あゆ 代理出産。 浜崎あゆみ出産 父親はだれ?代理母出産疑惑や妊娠時期はいつ?子供の性別や名前は

浜崎あゆみが結婚しない理由は?極秘『代理出産』の可能性も高い?

あゆ 代理出産

これが産後約1ヶ月なんて信じられない! そして出産前でお腹も出てきているのではと思われる時期にもライブパフォーマンスをしています。 ただ代理母は現在の日本では認められていませんし、「出産しました」とあるので出産自体は自らしたのではと思われます。 ただ、都内の超高級産婦人科で完全計画無痛で産んだのではと考えられますね。 完全計画無痛なら産後の回復が早い(普通分娩より身体を消耗していない)ので完全計画とまではいかなくても今2人目以降の出産で無痛を選ぶ人は日本でも増えています。 退院後すぐに帰宅後は上のこのお世話もあるからでしょう。 腹筋がかなりある人はお腹があまり出ないアスリートなどもいますし、服装などでカバーはしていたでしょうが見た目はあまり目立たなかったのかも? ただアメリカに家をもち永住ビザがなくともお金があるので長期滞在も可能なあゆ。 アメリカでの 代理母の可能性も全くゼロではありません。 あゆが利用した産婦人科 ここまで妊娠すらバレなかったのはスゴイ!あゆの体型もそうですし取り囲むスタッフも徹底していますよね。 あゆが実際国内で出産したなら利用した産婦人科が気になる!• 赤坂にある山王病院• 南麻布にある愛育病院• 築地にある聖路加国際病院 上記が有名芸能人や皇室まで御用達の超セレブ産婦人科病院。 内容の豪華さはもちろんのこと、プライバシーを守るセキュリティがスゴイところです。 なんとなくですがあゆが築地で出産というのはピンと来ないので愛育病院か山王病院が濃厚ですね。 これらは普通の産婦人科とは内容もお値段も桁違いですがあゆには造作もないことでしょう。 — 2019年12月月30日午前4時06分PST 「あゆの産んだ赤ちゃんはダウン症なんじゃないか」という声があるのはおそらく• あゆの発表コメントに「天使を産みました」と書かれている• あゆが高齢出産と言われる年齢41歳 この点からではないかと思われます。 私は昔何度もあゆのライブに行ったファンですが、まず「天使」については作詞もしているあゆは「愛おしいもの」「可愛い」「尊い」などの意味で天使という言葉は使うと思います。 言葉を綺麗な響きで包むのが上手ですよね。 そしてお金はあるあゆ、41歳という年齢や自身の立場を考えると「出生前診断」を受けているのではと考えます。 こういった理由からあゆの子供がダウン症という事実はないのではと思います。 もちろん赤ちゃんのお顔が公表されませんし、今後もする予定はないのではないかと思うので目撃などがない限り分かりませんが周りのチームスタッフのセキュリティは硬く守られるのではないでしょうか。 あゆの子供の父親はペイ?外国人? あゆが極秘出産してまず子供の父親と浮かぶのがペイことダンサーの荒木駿平さんですね。 2019年7月にFRIDAYでスクープされたペイは2018年にあゆのダンサーオーディションで選ばれたばかりのあゆの20歳年下、当時19歳の男性で兼ねてから「今のあゆのお気に入り」と言われていました。 2019年7月に交際していたならカモフラージュでもない限り当時あゆは妊娠中だったわけですから父親はペイということになるでしょう。 結婚しない理由は明かされていませんが、海外からの影響も大きいあゆはパートナーとして結婚しなくても一緒に生きる選択肢を選びそうだし、「浜崎あゆみ」という自分とはまた違うアーティスト像があることを感じているあゆは結婚という形で「浜崎あゆみ」を崩したくないのかも? ただ2度の外国人との結婚経験があるあゆ。 かねてより「青い目の赤ちゃんを産むのが夢」だということは言われていました。 その真意は不明ですがこれまで結婚したり長期間交際したり交際発表したことのある元恋人ではなかった妊娠出産が出会ってまもない20歳年下の子を妊娠、出産するか?という疑問も… 外国人男性との子供を代理母、ペイはそのカモフラージュ? もしくは2016年に実は離婚していた松浦勝人さんとの子供?なんてとんでもない予想までしてしまうほど今回の歌姫の出産は謎ということですね。

次の

浜崎あゆみ極秘出産の真相、子供の父親が誰か判明。母親が代理母出産説や現在の体調を語る。画像あり

あゆ 代理出産

これが産後約1ヶ月なんて信じられない! そして出産前でお腹も出てきているのではと思われる時期にもライブパフォーマンスをしています。 ただ代理母は現在の日本では認められていませんし、「出産しました」とあるので出産自体は自らしたのではと思われます。 ただ、都内の超高級産婦人科で完全計画無痛で産んだのではと考えられますね。 完全計画無痛なら産後の回復が早い(普通分娩より身体を消耗していない)ので完全計画とまではいかなくても今2人目以降の出産で無痛を選ぶ人は日本でも増えています。 退院後すぐに帰宅後は上のこのお世話もあるからでしょう。 腹筋がかなりある人はお腹があまり出ないアスリートなどもいますし、服装などでカバーはしていたでしょうが見た目はあまり目立たなかったのかも? ただアメリカに家をもち永住ビザがなくともお金があるので長期滞在も可能なあゆ。 アメリカでの 代理母の可能性も全くゼロではありません。 あゆが利用した産婦人科 ここまで妊娠すらバレなかったのはスゴイ!あゆの体型もそうですし取り囲むスタッフも徹底していますよね。 あゆが実際国内で出産したなら利用した産婦人科が気になる!• 赤坂にある山王病院• 南麻布にある愛育病院• 築地にある聖路加国際病院 上記が有名芸能人や皇室まで御用達の超セレブ産婦人科病院。 内容の豪華さはもちろんのこと、プライバシーを守るセキュリティがスゴイところです。 なんとなくですがあゆが築地で出産というのはピンと来ないので愛育病院か山王病院が濃厚ですね。 これらは普通の産婦人科とは内容もお値段も桁違いですがあゆには造作もないことでしょう。 — 2019年12月月30日午前4時06分PST 「あゆの産んだ赤ちゃんはダウン症なんじゃないか」という声があるのはおそらく• あゆの発表コメントに「天使を産みました」と書かれている• あゆが高齢出産と言われる年齢41歳 この点からではないかと思われます。 私は昔何度もあゆのライブに行ったファンですが、まず「天使」については作詞もしているあゆは「愛おしいもの」「可愛い」「尊い」などの意味で天使という言葉は使うと思います。 言葉を綺麗な響きで包むのが上手ですよね。 そしてお金はあるあゆ、41歳という年齢や自身の立場を考えると「出生前診断」を受けているのではと考えます。 こういった理由からあゆの子供がダウン症という事実はないのではと思います。 もちろん赤ちゃんのお顔が公表されませんし、今後もする予定はないのではないかと思うので目撃などがない限り分かりませんが周りのチームスタッフのセキュリティは硬く守られるのではないでしょうか。 あゆの子供の父親はペイ?外国人? あゆが極秘出産してまず子供の父親と浮かぶのがペイことダンサーの荒木駿平さんですね。 2019年7月にFRIDAYでスクープされたペイは2018年にあゆのダンサーオーディションで選ばれたばかりのあゆの20歳年下、当時19歳の男性で兼ねてから「今のあゆのお気に入り」と言われていました。 2019年7月に交際していたならカモフラージュでもない限り当時あゆは妊娠中だったわけですから父親はペイということになるでしょう。 結婚しない理由は明かされていませんが、海外からの影響も大きいあゆはパートナーとして結婚しなくても一緒に生きる選択肢を選びそうだし、「浜崎あゆみ」という自分とはまた違うアーティスト像があることを感じているあゆは結婚という形で「浜崎あゆみ」を崩したくないのかも? ただ2度の外国人との結婚経験があるあゆ。 かねてより「青い目の赤ちゃんを産むのが夢」だということは言われていました。 その真意は不明ですがこれまで結婚したり長期間交際したり交際発表したことのある元恋人ではなかった妊娠出産が出会ってまもない20歳年下の子を妊娠、出産するか?という疑問も… 外国人男性との子供を代理母、ペイはそのカモフラージュ? もしくは2016年に実は離婚していた松浦勝人さんとの子供?なんてとんでもない予想までしてしまうほど今回の歌姫の出産は謎ということですね。

次の

浜崎あゆみ 出産前に恋人と「ふっくらマタニティ姿」で白昼デート

あゆ 代理出産

2020。 あけましておめでとうございます! 代々木でのカウントダウンを最後までそれぞれの場所から応援してくれた全国のTAの皆ありがとう。 大晦日に皆がくれた景色を見た時は、何とも言葉にし難いほど胸いっぱいになりました。 2020年のツアーを完走するパワー、フル充電させてもらいました!! という訳で早くも2月20日からはトラブルツアーファイナルが再開します。 いよいよ締めくくりの旅になる今回は、8月のゴール沖縄公演まで全101公演という未知の領域に到達する予定ですが、怯む事なくアップダウンありながらの私達らしいエンターテイメントのジェットコースターに乗っていきたいと思っているので、各地のTAの皆はとにかく楽しみに待っていてくださいっ。 最後に。 私、昨年末に天使を産みママになりました。 まだまだ思うように両立できずに自分にがっかりする日もたくさんありますが、ひとりの人間としての子供の人生や未来の為に、静かに見守っていてもらえると嬉しいです。 いつもこんな私の事を理解して受けとめてくれる皆には感謝しかありません。 本当に本当にいつもありがとう!! そして最後の最後にもう一言だけ! 自分の母親をはじめ、全てのお母さん達、改めて心から大大大 リスペクトです!!!!!!! それでは、2020年も変わらず爆走して行きますので共によろしく! 浜崎あゆみさんは、 2020年1月2日に自身の公式ファンクラブにおいて出産報告をしました。 妊娠している雰囲気を一切出さなかったうえに 産後1ヶ月でのライブ。 体型も産後1ヶ月とは思えないほどに綺麗です。 あゆの出産発表には親しい間柄の関係者もびっくりしていたそうですよ! 浜崎あゆみの子供の父親は一般人 浜崎あゆみの子供の父親はダンサーのペイ(荒木駿平)が濃厚 浜崎あゆみさんの子供の父親は 年下の一般男性なんだそう。 その内容に関しては、2020年1月2日の「スポニチ」が明らかにしています。 子供の父親は年下の一般男性で、結婚はしておらず、今後もその予定はない。 年下の一般男性…ということで浜崎あゆみさんの子供の父親について気になる人が多くなってきました。 そこでまず有力候補として挙がったのが ダンサーのペイこと荒木駿平さんです。 2人の左手の薬指にはペアリングと思われる指輪が光っていたんだそう。 浜崎あゆみさんの出産が11月下旬なので、この時期はすでに 妊娠中ということになりますね。 2019年、この一年は今まで過ごしてきた時期とこの先歩んでいく人生の中で一番大事でずっと大切にしたい一年になりました。 自身の生活や意識も大きく変わり前のように自分のペースで生活できたことが今は色々なバランスが上手に取れずに色々なことに戸惑いながらもたくさん学ばせていただいた年になりました。 後にも先にも絶対忘れられない忘れる事のできない一年でした。 2020年は自分よりも自分が大切だと思える人と時間と場所を大切に守っていけるよう責任ある行動を起こしていきたいです。 ということで、 自分よりも自分が大切な人=あゆとあゆの子供 という認識ができるのかな? と思ってしまいます。 しかし、実は妊娠中を2020年1月21日号の「女性自身」に撮られていたんです。 女性自身の内容によると… 実は出産時期と報じられている昨年11月、本誌は西麻布にある高級エステ店に通う浜崎の姿を目撃している。 臨月を迎えていたためか、ゆったりとした服に身を包み、おなかをいたわるように歩く姿が印象的だった。 このエステ店は妊婦も施術を受けられることも特徴の一つになっている。 「妊娠中は足がむくみやすいので、足の施術には時間をかけています。 またおなかを揺らさないように、体を優しいタッチでマッサージしており、妊娠中のだるさを和らげるようにしています」(エステ店のスタッフ) そして臨月の彼女に寄り添うようにして、いっしょにエステ店を訪れたのはバックダンサーを務めているX氏(20)だった。 画像をよく見ると、あゆのお腹がふっくらしているように見えます。 そして、そばを歩くペイさん。 膨らんでいるお腹を見たら、あゆも妊娠していたんだなぁと思える1枚ですね。 過酷なツアースケジュールが控えていた上に、高齢出産のリスクも理解していましたが、40才を過ぎての自然妊娠だったので、最後のチャンスだと思った。 年下の一般人• 妊娠期間中であろう時期に交際疑惑• 決意表明のようなインスタ• 臨月に妊婦サロンに同行している• 同じ「チームあゆ」のメンバー これを見ただけで、浜崎あゆみさんの子供の父親は ペイさんでほぼ確定と言ってもよいのではないでしょうか? 浜崎あゆみの子供の父親が浦田直也(元AAA)説 浜崎あゆみさんの子供の父親に関する情報はペイさんだけではなく、 元AAAの浦田直也さんであるという説もあるんだそう。 これを見た人たちの誰しもが二人は交際していると思うでしょうね。 そんなことから、 二人に交際疑惑が出たのでした。 妊娠中もライブをおこなっていた• 妊娠の気配を感じさせなかった• 産後1ヶ月で体型を戻しライブをおこなった そんなことから、 代理出産説がありました。 しかし、この代理出産に関しては、 浜崎あゆみさんの実母が2020年1月16日号の「週刊文春」のインタビューで真相を答えていました。 「そうですねー、でも今もう骨盤がダメです。 体調がちょっと芳しくないんですけどね。 自分が選んだことですからね。 (骨盤が)緩んでいますから通院しております。 「はい、もちろん。 まあ、留守中は、そう(母親が面倒を見るということに)なりますけども。 こんな楽しいことはございません」 やはり、骨盤が緩んでいるなど体には負担がかかっているんですね。 そして、代理出産についてはしっかりと否定されています。 あゆ自身が代理出産を否定 あゆの代理出産については、 あゆ自身も否定。 その内容は、2020年1月3日の自身のインスタに詳しく書かれていました。 私には、夢のような魔法をかけてくれる衣装チーム、メイクアップアーティスト、ヘアスタイリストさん達がいて下さり、 全力ですべてから守り通して下さるスタッフさん達が居て下さり、 それこそ24時間態勢でサポートして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。 そんな環境だからこそ何とか実現出来たステージであって、女性が産後すぐ動けるという事の証拠では決してありません。 肉体的にも精神的にも難しい産褥期を身をもって実感している今、誰よりも側で支えてくれる家族と友人達に感謝の気持ちと共に、日本中の妊婦さん達、お母さん達が休まる時間を十分に持てますようにと心から願っています。 あゆは代理出産ではないということがしっかりと伝わってきます。 産後は無理をしてはいけないと言いますが、あゆはしっかりしたサポートがあったからこそ産後すぐのステージにも立てたという事ですね。 あゆの妊娠中の写真を週刊誌がキャッチしていた あゆの妊娠から出産まではあゆが報告をするまでは一切知られていなかった情報なだけに本当に驚いた人が多かったはず。 しかし、実は妊娠中のあゆを週刊誌がキャッチしていたことがわかったのです。 それは先ほど紹介した、ペイさんが同行した妊婦サロンのことです。 2020年1月21日号の「週刊女性」に臨月でお腹のふっくらしたあゆが載せられています。 ヒールが一切ない靴を履き、 ストールでしっかりお腹を守っています。 これは11月の写真なので、お腹を冷やしてはいけないと温めていたんでしょうね。 よく見るとお腹の大きさがしっかり臨月のお腹なんです。 ミステリアスなあゆも、臨月のお腹だけは隠しきれませんよね…。

次の