はてなブログ ワードプレス。 WordPressとはてなブログProを実際に利用して比較してみた

はてなブログからWordPressへ引っ越し! 最新の移行手順をまとめる(エックスサーバー編)

はてなブログ ワードプレス

ブログで大きく稼いでる人は、9割以上がこの「アフィリエイト」の仕組みを使っているよ! ファンからお金を貰っているイメージだったり、芸能人のように事務所があるようなイメージを持っている方もいますが、それは極稀なパターンでほとんどの人(おそらく9割以上)は広告による収入です 例えば電車に乗っていると、電車の窓やドアに広告が張り付けてありますよね? それを電車では無く自分のブログに張り付けるイメージです 広告を出したい会社がお金を出して、ブロガーはお金を貰ってその広告を張る というのが一般的なブログ収入です。 そんな会社に交渉とか出来ない! と思うかもしれませんが、間を取り持ってくれる代理店(ASPと呼ばれます)もいるので安心です• そもそも何書いて良いかすらわかんない!• ブログ記事を書くにあたってこれだけは初めに絶対に押さえておいた方が良い! と思う事を記事にまとめました 結論として、先に3つあげると• 結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に• 一文で「、」は2回まで!• ブロガーのための「SEO対策」 ブロガーのためのSEO対策はこちらの記事にまとまっています 基本的な部分なので、是非じっくり学んでください ブログ運営のおすすめツール ブログ運営におすすめのツールはこちらでまとめて紹介しています 是非参考にしてください• アフィリエイター: 売る「商材」「サービス」有り気でサイト・記事作成を行う• どうすればいいですか? まあそういう日もあるよね。 ぶっちゃけ僕もある 一番は「何故」ブログを書くのかを突き詰める事。 これは本当に効果あるから時間取る価値あり その他の方法や詳細はこちらの記事をどうぞ Q6:ブログのPVが増えなくて悩んでいます。 どうすればいいですか? これは本当に良くある質問ですね さっくり回答するとこんな感じ.

次の

はてなブログとWordPressを両方使用している僕が結局どちらがオススメなのかを比較する

はてなブログ ワードプレス

はてなで稼ぐなら有料版 まず最初にはてなブログには無料版と有料版があります。 有料版は最安で月額600円程度で使え、1アカウントで最大10個のブログを作ることができます。 単純に計算すると、ブログ1個60円ということですね。 また、はてなの有料版は、はてな運営会社側が挿入する広告が完全に非表示にできます。 これは、かなり大きなメリットです。 はてな有料版の人気が高いのはそれだけではありません。 はてなは有料版にすると、独自ドメインでブログを運営することができるんです。 そのため、アドセンスの申請用ブログとしても使えるんですね。 それでいて、カスタマイズも自由度が上がるので、ASPで取得した広告リンクも有利な場所に貼ることができます。 はてなブログでがっつりアフィリエイトはNG はてなブログのいいところは、読者登録やスター機能がついているので、他のはてなユーザーとのコミュニケーションがとりやすいということです。 つまり、はてなユーザーからの流入が見込めます。 それなりに自分から営業すれば 読者登録、スター、ブックマークなど 、そのお返しに読者になってくれたりブログ訪問してくれるユーザーも多いです。 このため、初めてのブログで、コツコツ続けることができるか不安な人は、ワードプレスよりもはてなの方が向いているかもしれません。 ブログはとにかく続けなくては稼げるものも稼げません。 この最初の難関で、はてなブログならモチベーションを維持しやすいという初心者ブロガーは多いです。 はてなは自分の財産にはならない ただし、はてなブログでブログを書いている限り、あくまでもブログははてな運営会社の方針に沿わなくてはなりません。 たとえ有料版を契約していたとしても、はてなの方針に合わない記事があれば常に削除されたり、ブログそのものを削除される可能性はゼロではありません。 一方、ワードプレスで書いた記事なら、自分の財産となりますので、どこの会社によってある日突然削除されるというようなことはありません。 とはいっても、はてなの有料版を使って独自ドメインで運営しているブログなら、はてなで削除されても、そのままドメインを引継ぎワードプレスに引っ越すということも可能です バックアップはとっておく必要がありますが。 はてなとワードプレス、コスト比較 次にそれぞれのブログ運営にかかる費用について、比較してみましょう。 はてなは無料版では基本的に稼げないので、有料版を使うとして、最安で毎月600円かかります。 独自ドメインで運営する場合は、それに毎年1,000円程度のドメイン更新料金が必要です。 ワードプレスの場合、レンタルサーバーが必要ですが、これはピンキリです。 安ければ250円で使える格安サーバーもありますし、安心できるサーバーを使いたい場合は、月額1,000円程度のサーバーを契約する方がよいでしょう。 そこにさらに独自ドメインの更新料金が加算されます。 結局コストで比較すると、はてな有料版とワードプレスって、それほど差がないんですね。 はてな無料版をお勧めしない理由 ここまではてなは有料版を使う前提でお話ししています。 ブログアフィリエイトで稼ぐなら、はてな無料版はどうやってもおすすめできないからです。 無料版でも広告を貼ることはできますが、かなり制約がありますし、一番稼げる広告位置ははてな運営会社の広告が表示されます。 それに、毎月600円という額は、その気になればすぐに稼げる 元が取れる 金額のはずなので、私は100%有料版をおすすめします。 はてなVSワードプレス結局どっちがおすすめ? それで、どっちがおすすめなのか、という話。 基本的にははてなよりもワードプレスをおすすめします。 しかし、例外もあって、ワードプレスよりもはてな有料版の方がいいだろうな、という人は次のような方です。

次の

WordPressとはてなブログProを実際に利用して比較してみた

はてなブログ ワードプレス

はてなブログで有料コースにするか、それともワードプレスにするか問題 前回からの流れを前提にして話をすすめますと、今アナタは「はてなブログ」の無料コースで約50本の記事を書いていると思います。 そしてamazonのアフィリエイトアカウントも取得していると思います。 (正確には審査に出したサイトが合格した) で、ASPも2社ほどに登録を済ましている状態でしょう。 ご苦労様でした。 次にやることは以下の 2つのうちのどちらかを選ぶことです。 今すぐじゃなくてもいいです。 ゆっくり一週間ほど考えてみてください。 はてなブログの有料コースに申し込む• サーバーを借りてワードプレスで新サイトを作る この選択について解説していきます。 これから本格的にアフィリエイトをして行くにあたっては、次の2つが必要になります。 そのアドセンス広告を貼ろうと思ったらamazonの時と同じくサイトを審査に出して合格しなければいけません。 合格したらアドセンス広告を扱えるアカウントがもらえます。 ただ、amazonと違うのはサイトのURLが独自ドメインでないと審査してもらえないんですよ。 ここがアドセンスの厳しいところ。 だから独自ドメインが必要というわけです。 では、どうやれば独自ドメインが取れるかというとドメイン業者から買えばいいんですが(ドメインは安い。 年間1500円ぐらい)、問題は買った独自ドメインを使うには「はてなブログ」の有料コースproにするか、もしくはサーバーを自分で借りて(これが高い!)ワードプレスでサイトを作るかしなければいけないんです。 どちらも結構なお金が掛かります。 ボクはムームーを使ってます。 (あまり聞かない業者は利用しない方がいいので) 具体的な費用をザックリですが挙げておきます。 はてなブログpro(有料コース)・・・年間で約8500円(1年契約コースで)• Xサーバーを借りてワードプレス・・・年間約16000円(初年度入会金3000円含む。 2年目からは入会金不要) この金額を見ると「はてなブログpro」の方が断然安いと思うでしょう。 しかし、「本格的に」アフィリエイトでお金を稼ぐなら サーバーを借りてワードプレスで始めた方がいいです。 なぜなら、いくら課金してproの有料コースにしても無料ブログはアフィリエイトで稼ぐにはマイナスが多いからです。 あまりに安いサーバーは止めておいた方がいいです。 月に5万円から10万円ほどのお小遣い稼ぎであればいいですが、本格的に生活費レベルを稼ごうとした場合「アナタのサイトはアフィリエイトをやりすぎだからブログ削除します」と運営から言われたり(一応、規約にアフィリエイトは禁止と謳ってある)、サイトにアフィリエイトのための細かい施策をしようとしても出来なかったりするんです。 このことは本職のアフィリエイターたちが皆、ワードプレスでやっていることを考えればわかると思います。 人によっては「稼ぐ額が少ない最初だけ『はてなブログ』でやって、稼げるようになったらワードプレスにサイトを引越せばいい」などと言う人もいますが、これは現実的ではありません。 サイトの引っ越しは初心者が気軽にできる事ではないし(失敗したら書いた記事が全て消えてしまう)、業者に頼むとバカみたいにボッタクられるからです。 なので、この段階で次のことを考えてください。 アナタの目的は月に10万円ほどのお小遣い稼ぎなのか、それとも30万円、40万円・・・それ以上の生活収入なのか。 もし小遣い稼ぎが目的なら「はてなブログpro」でいいです。 でも、何らかの事情で生活収入レベルを目指すならサーバーを借りてワードプレスでやるべきです。 でないと後から「こんなはずじゃなかったのに・・・」となる可能性が大きいからです。 ただ、1番上の費用は前項に年間の金額が書いてあるのでそちらを見てください。 「はてなブログpro」は無料ブログの中では1番アフィリエイトに向いてると思いますが、ワードプレスには劣るというのがボクの意見です。 だいたいの感じだと月に10万円ぐらいの目標なら「はてなブログpro」でも楽勝ですが、それ以上の生活収入となるとやや厳しいと思います。 特にアフィリエイトに慣れて月50万円とか100万円とかを目指す際には圧倒的にワードプレスの方が有利です。 ただし、これはあくまでもサイトを運営するアナタ次第です。 手抜きした記事を書いていたらいつまで経っても「はてなブログpro」に負けたままです。 ですが、「はてブ」は良い面だけではなくアンチコメの温床となりやすいマイナス面もあります。 ですが、これは裏を返せばカスタマイズがあまり出来ないという事でもあります。 ワードプレスは丁度その逆で使い勝手は複雑ですが、慣れればカスタマイズが自由にできて重宝します。 (アフィリエイト的に) 雑な例えをすると、 「はてなブログpro」がガラケーで ワードプレスがスマホみたいな関係ですね。 しかも、その基準があいまいで気持ち悪いんですよね。 出会い系や婚活あたりのジャンルもNG対象に入ると思います。 その点ワードプレスはほとんど制限はありません。 よほど公序良俗に反する変な事を書かない限りは大丈夫です。

次の