ツタヤ 弘前。 弘前「ヒロロ」がリニューアル 「TSUTAYA BOOKSTORE」や東北初出店も

タリーズコーヒー TSUTAYA弘前店(地図/弘前/カフェ)

ツタヤ 弘前

弘前郊外には運動公園前駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、弘前郊外には、「」もあります。 青森県弘前市にあったお城で、江戸時代に建造された天守や櫓などが現存しており、国の重要文化財にも多数指定されている史跡です。 別名・高岡城と呼ばれ、弘前の天守は、江戸時代に再建された天守としては関東以北唯一のものです。 江戸時代には、弘前藩津軽氏の居城となり、津軽地方の経済発展の中枢を担いました。 弘前公園となった現在は、日本有数の桜の名所として知られ、お花見の時期には多くの観光客が訪れ、名城と桜のコラボレーションを楽しんでいます。 日本の歴史を感じるのに最適なスポットで、青森県に訪れたなら一度は観光したい名所です。 この弘前郊外にあるのが、カフェ「タリーズコーヒー TSUTAYA弘前店」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

TSUTAYA弘前店(青森県)のDVDレンタル料金と店舗情報|レンタルマイスター|DVDレンタル料金まとめサイト

ツタヤ 弘前

[広告] 2階は全面リニューアルし、「TSUTAYA BOOKSTORE HIRORO」が出店。 477坪の店内には書籍・雑誌など16万冊をそろえ、店舗中央には「イベントラウンジ」があり、ポップアップショップやカルチャー系のイベントを開催していくという。 併設するスターバックスの「BOOK&CAFE」は客席数103席で、キッズスペースを設ける。 そのほか、東北初出店のエステサロン「Total Beauty Salon MiMiy(ミミー)」とセレクトショップ「Petit tente(プチテンテ)」、弘前初のアウトドアファッション専門店「GREENHOUSE EPO」とレモネード専門店「レモニック」、黒石の工芸品などを扱う「津軽こみせ まるごと黒石 弘前店」が出店する。 1階はリニューアルに合わせてフロアイメージを刷新した。 北東北初のレディースアパレル「anatelier(アナトリエ)」「パラスパレス」やセレクトショップ「MIXTURE(ミクスチャー)」、アクセサリーショップ「サークルマーケット」などが出店。 既存店舗のリニューアルも行い、店舗面積の拡大や移転などを段階的に実施した。 ヒロロを運営するマイタウンひろさきの齋藤裕紀さんは「新型コロナウイルスの影響でリニューアルイベントはすべて中止したが、オープン前から並ぶ人たちもいた。 オープンに間に合わなかった店舗もあるが、2~3カ月をめどに開業予定。 地域の人たちが日常的に使える場を創出していきたい」と意気込む。 4階にはアミューズメント施設「キラキラアソボックス」が3月26日から順次オープンし、4月上旬に「いきなりステーキ弘前ヒロロ店」跡地に「博多天ぷら北里」が東北初出店する。 営業時間は、TSUTAYA BOOKSTORE=10時~22時、ショッピングモール=10時~20時(一部店舗は異なる)、3階ヒロロスクエア=8時30分~21時。

次の

青森県のTSUTAYA一覧

ツタヤ 弘前

弘前市の駅前地区再開発ビル「HIRORO(ヒロロ)」は来年3月後半までに、TSUTAYA(本社東京)が展開するライフスタイル提案型書店「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤブックストア)」を核テナントとした全館の大規模改装を行う。 同店の進出は県内初。 これまでの物販主体の施設から時間消費型施設への方針を強め、来館者の拡大と館内の回遊促進を狙う。 ビルを運営するマイタウンひろさき(大中廣社長)が19日に発表した。 内装のリニューアルは全館の3分の1、新規テナントも30店近くに上る見込み。 2013年の開館以来で初めての全館改装となるが、工事期間中も営業は続ける。 ツタヤブックストアは2階に入居。 併設するカフェテナントに会計前の書籍を持ち込んで楽しむ「ブック&カフェ」や雑貨・文具を取り扱い、滞在を楽しむ場としての書店を提案する店舗形態で、各地に展開している。 内装をフロア全体でそろえることで他テナントとも空間を共有し、書籍を起点に買い回りや滞在を楽しめる空間を演出する。 2階の全面改装は来年3月後半までの予定。 並行して行政フロアの3階を除く各階で、新規テナントの導入や内装の刷新などを段階的に進める。

次の