ヴィン スモーク 家。 ヴィンスモーク家とは?

ヴィンスモーク家の家族一覧と各種データ

ヴィン スモーク 家

ビッグマムはジャッジに何か? 847話 847話で巨人族がトットランドにいないと指摘された時も「ギロ…!!」と睨んでましたが…。 ひょっとしてここでビッグマムの逆鱗に触れてしまい、ヴィンスモーク家を殺そうってなった可能性が微粒子レベルで存在する(ねーよ!)。 <関連記事> うーむ。 自分の中で「ヴィンスモーク家皆殺し計画」が上手く消化できていない。 ペコムズもベッジもゾウへ来た時はどう見ても知らんよね。 「ゾウ~トットランド」の航海も数日だしさ(多く見積もって1週間で往復14日)。 クラッカーの発言なども演技だったとはとても思えん。 やっぱ、直前になってジャッジに巨人族のこと指摘されたので 「ムカツク!やっぱ殺そう!」となったほうが遥かにシックリきてしまう。 それにしても、披露宴でジャッジを睨む様子はやっぱ意味深ですね。 睨むビッグマム ただ単にロックオンしただけなのか、何かヴィンスモーク家に対して恨みでもあるのか。 まあ、あんま気にしてもしょうがないかもしれんが。 そもそも、この結婚、ヴィンスモーク家にとっては「北の海」の制圧という大きなメリットがあるけど、シャーロット家にはあんまり恩威がないような。 軍事力だって所詮は「北の海」をヴィンスモーク家だけじゃ制圧できない程度のものだし。 むしろ、生物を巨大化させてる(っぽい?)ジェルマの科学力が欲しいといっていうのが一番シックリきます。 血統因子を研究し続けた科学者ジャッジ消して使いこなせるんかいなって気もしますが。 <関連記事> ヴィンスモーク家だけ皆殺しにするのも謎である。 今まで政略結婚してきた相手も同じように消したわけでもなさそうですしおすし。 ファイアタンク海賊団もタイヨウの海賊団も娘を嫁がせて健在だし。 しかも、ベッジは裏切ってるしね。 どうせ言う事きかないあんた達に用はない ビッグマムは「クローン兵の軍団」と「科学力」だけが狙いだったそうですが…。 「どうせ言う事きかないあんた達に用はない」にしても説得力があんまりない。 ベッジなんて過去もあれだし実際に叛逆してるし。 <関連記事> ビッグマムがヴィンスモーク家を皆殺しにする理由がいまいち分からないなぁ。 これ仮にヴィンスモーク家抹殺が成功したとして、会場にいる人全員の記憶をプリンちゃんの能力で改竄し、国民には何て説明するんだろうか。 事故って死にましたとかかな。 うーむ…。 <こちらもどうぞ>.

次の

最終結論!ヴィンスモーク家の正体まとめ

ヴィン スモーク 家

全体的にふわっと。 時系列的にはヴィンスモーク家は社会人。 ウソップは美術学生。 これがメイン。 場合によって少し昔のサンジも学生時代の話になったりウソップが学校卒業後になったりする。 基本的にみんなから好意的に思われているがウソップは冗談だと思っており鈍感。 ウソップ 母は幼少期に病気で亡くなっている。 父は探求心溢れる遊びが満載の施設を展開している大手レジャー企業の役員。 元射撃選手だったが妻の他界後、引退を考え始めた頃に引き抜かれている。 帰りが遅かったり泊りがけのこともあった父を支えられるように小さな頃から家事はそこそこ出来る。 会社仲間が泊まりにきたりするので寂しい思いをすることもなく真っ直ぐ良い子に育った。 どうしてもウソップが家で一人になってしまうようなこともあったがシャンクスがお絵かきセットをプレゼントしたことで絵を描くことが好きになって最終的に美術関係の学校に進学している。 夢は個展を開くこと。 制作に打ち込みたい時は学校の近いヴィンスモーク家に泊まる様に勧められている。 居候も勧められたが断った。 多分これから書く話には一切出てこないかもしれないけれどトンタッタ幼稚園の子供たちに好かれている。 サンジとは小学校からの付き合い。 出会いは偶然だが学年差など関係なく遊んでいたので今もタメ口。 ルフィ等他の友人もいるが多分これも本編に関係なさそうなので割愛。 サンジ 元々料理に興味を示していたことを知っていたソラが短期入院した際に病院で知り合った料理人ゼフにほぼ押し付けるような形で週の半分料理人見習いをさせた結果、卒業後に有名レストラン・バラティエの副料理長になる。 小学生から店で手伝いをするために私立学校に通っていた他の兄弟とは別の公立学校に通っていたためウソップと出逢う。 美味しそうに料理を食べてくれるピュアなウソップが好き。 でも美人にも弱いのでアプローチしても冗談と受け取られている。 それでもめげてない。 うっかり家に招待して兄弟とウソップを知り合わせてしまったことをかなり後悔している。 ヴィンスモーク家 島を所持しておりリゾートホテル・ジェルマ66を経営している。 また、スポーツジムも世界中にチェーン展開している。 ジャッジは家族を大事にしているのだが愛情故に四つ子には厳しめの教育をしてしまった。 妻のお願いに弱く、サンジを料理人見習いに行かせることをOKしたが自分よりもゼフを慕っていることにちょっぴり嫉妬している。 ウソップの事も最初は嫌っていたがある日部屋から漏れ聞こえた自分への評価が「すごい!かっこいいよなサンジの親父!」だったので内心気にいっている。 が、態度で示せない。 画家として有名になったならレイジュを嫁にやってもいいと思っている。 息子たちの心境には全く気が付いていない。 イチジは時期社長なので人事や社員指導や経営を手伝っている。 ジャッジと同じく厳しく冷徹な性格だが四つ子なのでサンジと同じようにウソップを気にいっている。 が、やはりそれを態度で示せない。 ちょっとビビられている。 ニジもイチジのように経営を手伝っているがやや軽い。 ウソップのことはからかい甲斐があると思っている。 ツンデレだと思う。 ヨンジは主にスポーツジム経営の方を手伝っている。 というよりトレーナーである。 脳まで筋肉、とまではいかないけれど大体筋肉。 ウソップの事は純粋に気にいっている。 普通に絡みに行く。 学生時代からウソップに筋肉がついたのはもしかしてヨンジが筋トレにでも誘っていたのでは?という疑惑が掛かっているが真偽は不明。 レイジュは社長令嬢として交渉役を任されることが多い。 また、自社のイメージモデルとしてポスターなどになっていることもある。 ソラが体が弱かったのでジャッジの指示で護身術を習っている。 強い美人さん。 ウソップの事は弟のように思っている。 からかうのがとても楽しい。 正直弟の誰とくっついてもいいと思っている。 母のソラは体が弱いが至って健康。 家でのんびりとしている。 ふわふわした人で場が和む。 ウソップの母がなくなっていることを知ってから子供のように可愛がるようになった。 うちの養子になればいいのにとも思っている。

次の

【ワンピース】WCI編最後の生存が気になる?ジェルマの今後を予想!

ヴィン スモーク 家

捕らえられて処刑ルート 1. 一族もろとも処刑される WCI編を見た人なら分かることですが、ビックマム海賊団の戦力は今までの敵組織の中でもトップクラス。 ジャッジ率いるジェルマ66をいとも簡単に破る実力を見せつけました。 それもそのはず白ひげ海賊団に並ぶ四皇直属の海賊団であるからです。 さらには、ヴィンスモーク家の頑丈な皮膚を撃ち抜くキャンディジャケットも多数所有しています。 902話の最後では、ビックマムがジェルマ、タイヨウの海賊団の前に姿を現しましたが、直接戦っても敗北するのは目に見えています。 つまり、ジェルマ王国・ジェルマ66はここで滅んでしまいます。 今後も活躍してほしいので、こんなところで終わってほしくないですね。 ジャッジがスナックに敗北? WCI編でのジャッジの出番は、元将星スナックと対峙したところで終わっています。 スナックと言えば、ビックマム海賊団の元将星でウルージに敗北したことで有名です。 その真相は「」で考察済み。 とはいえ、彼は将星に選ばれるほどの相当な実力者。 少なくてもジャッジにとっては、強大な敵であることには違いないでしょう。 902話時点では、イチジ、ニジ、ヨンジ、レイジュとともにかなりダメージを負っていました。 少なくとも、スナックとは交戦中なのかも知れません。 ジャッジとスナック一体どちらが勝つかはわかりませんが、少なくともスナックが勝つでしょう。 ジェルマ国王vs元将星では格が違いすぎますからね。 ジャッジが一族を逃す ジャッジがスナックに勝つ可能性は低いですが今、自分以外のジェルマ構成員を外に逃す説も考えられます。 次期国王になるであろうイチジやレイジュ、ニジ、ヨンジ、そしてクローン兵含めて。 そもそも、WCI編の政略結婚は元々ジャッジが引き起こしたもの。 それが今取り返しのつかないことになってしまったから、「マムとのケリをここでつけよう!」という感じが伝わります。 王族としてのプライドが高いジャッジですが、任務を遂行する責任感も非常に強いです。 かなり重すぎる展開かも知れませんが、902話のような絶望的な状況を回避するには、有効な手段とも言えるでしょう。 ナワバリ脱出して生存ルート 1. イチジの命令でナワバリ脱出 WCI編の終盤でイチジはナワバリ脱出命令をジェルマ66に伝えました。 個人的には、ジェルマが今後どうなるのかは、前述の処刑ルートよりもこの生存ルートの方が可能性が高いと考えています。 もしそれが可能だとしたら、少なくともジャッジ含む王族とともに命からがらナワバリを脱出するでしょう。 脱出直後はマム陣営も半壊状態で、すぐに追っ手に狙われることはないです。 しかし、マムが体制を立て直せばまた狙われる可能性もあるので、今後もまだまだ安心できませんね。 革命軍との同盟も? 904話では、ジェルマは世界政府から外されたことが明らかになりました。 つまり、ビックマム海賊団だけではなく、世界政府を敵に回してしまったのです。 なので、もうすぐ開催されるレヴェリーにも参加できません。 麦わらの一味ほどではないですが、強大な勢力に狙われるのはれっきとした事実です。 とするとこの状況を打開するには、バトワンさんの記事「」の考察通り革命軍と同盟を結ぶ必要があります。 そもそも革命軍は世界政府・天竜人を打倒を目的とした組織。 ビックマム海賊団・世界政府から逃れる隠れ蓑としては、うってつけですね。 日本の歴史で言えば、朝廷・幕府から追われている源義経が奥州藤原氏と同盟を組む、それと似たような状況です。 ただ、元々世界政府の加盟国かつ王族だったわけですから、同盟を結ぶことはかなり難しい問題。 それを乗り越えなければ、ジェルマ復活は遠のくでしょう。 マリージョア急襲の展開も! 仮にジェルマと革命軍が同盟を結ぶ場合、マリージョア襲撃に加担することも考えられます。 ジェルマがレヴェリー会場を襲撃したら、展開が面白くなりますね。 ただ襲撃が発覚した場合、確実に世界政府や加盟国からは裏切り者とみなされるでしょう。 元々ジャッジとしては、WCI編のようにビックマム海賊団と同盟を結ぼうとしましたから、それは覚悟の承知。 マリージョアを陥落させれば、革命軍の元で平和的に北の海を支配できるかも知れません。 しかし、905話時点では出番がないので革命軍と同盟を組んでいる可能性は低いでしょう。 北の海に帰って一からやり直す 脱出した後のジェルマとしては、まず北の海での再興が最も考えらます。 しかし、WCI編でのダメージは甚大なもの。 流石に国が滅びることはありませんが、本気で復興に取り組まないと再興は難しいです。 世界政府やビックマム海賊団、革命軍と同盟を結べなくなった場合は、長い時間をかけて科学の力でさらに兵力を強化するか、ドフラミンゴに匹敵する優秀な子供を産むしかないでしょう。 もしかしたら、SMILEのような人造悪魔の実を開発したら、復興は早まるかもしれません。 ヴィンスモーク家が全員能力者になったら、パワーアップしそうですね。 帰りの途中でカマバッカに彷徨う? 可能性は低いですが、ジェルマが北の海帰還途中でひょんなことからカマバッカ王国に彷徨う展開も。 カマバッカ王国といえば女王イワンコフが治めるオカマだらけの国。 サンジはここに飛ばされて、危うく心までオカマになりかけるほど、地獄? の2年間を送りました。 ジェルマがカマバッカに迷い込めば、女好きなイチジ、ニジ、ヨンジ、にとってはかなり過酷なはずです。 レイジュはどう反応するかは想像できませんが…。 ヴィンスモーク家は元々プライドの高い戦士かつ王族で、自分たちがオカマにされることは耐え難い屈辱です。 実際15年前にさまよった王様がオカマになった状態で国に帰り、家庭崩壊しました。 もし、ジャッジ含めたジェルマの面が本当にオカマになってしまったら、WCI編とは違う意味で大変なことになるでしょう。 まとめ ここまでジェルマが今後どうなるか以下の通りにまとめてきました。 POINT• 運悪くビックマムに捕らえられて処刑される• ジャッジがビックマムの猛攻からイチジらを逃す展開も• 満身創痍になりながらもナワバリを脱出する• 革命軍と同盟を組み、マリージョア襲撃に加担するかもしれない• 北の海で長い時をかけて再興を図る• カマバッカでヴィンスモーク家全員オカマになってしまう? レイジュ除く 個人的な意見ですが、ジェルマは処刑されずナワバリを脱出する可能性が高いでしょう。 キャラデザが素晴らしいことと、具体的な過去が明かされていないこともあって、今後の活躍が期待されます。 彼らかわどうなるのかは予測不可能ですが、無事を祈るしかないですね。 最後まで「アニメキャラを語るブログ」を読んでくださってありがとうございます。

次の