プリント ひろば ログイン。 学習支援デジタルコンテンツ

家庭向けプリント配信サービス「プリントひろば」の導入について

プリント ひろば ログイン

「 人と人が傷つけあう状況はウイルスよりも恐ろしい」 と 日本赤十字社が警鐘を鳴らしています。 「感染」には、3つの顔がある。 人が団結し、励まし合い、応援し合うことにより、心の中にある 『恐 怖』を乗り越えることができます。 さあ、私たちの力を合わせましょう。 感染症に敗けない「心」と「体」 をつくり、感染症に打ち勝ちましょう。 人間の本当の強さは、 『やさしさ』です。 人にやさしく生活していき ましょう。 3年生の教室前に、今年も 「吉井テラリウム」 が完成しました。 理科の「チョウを育てよう」の学習に合わせて、毎年地域の方がチョウの卵や幼虫を持ってきてくださいます。 今年も、早速「モンシロチョウ」の幼虫を連れてきてくださいました。 さて、この中に何匹の幼虫がいるでしょう? 正解は……4匹です!3年生の皆さんも、興味津々で休み時間ごとに様子を見に来ていました。 臨時休業中も時々様子をお伝えしますね。 これから幼虫がどのようにして大きくなっていくのか、楽しみです。 身近なところで生き物が成長していく姿を見ていると、新しい発見と同時に生き物への愛着もわいてきます。 大変ありがたいことです。 ご準備いただき、ありがとうございました。

次の

【東京書籍】 ICT プリントひろば 小学校

プリント ひろば ログイン

臨時休校期間における小中学生の家庭学習支援コンテンツの紹介について 富田林市教育委員会より 児童生徒のみなさんへ 学校から、みなさんに臨時休校中の課題をお届けしますので、復習や予習に取り組んでください。 また、臨時休校中の課題の他に、自分で家庭学習を行う場合は、以下のWEBサイトなども見てください。 保護者のみなさまへ お子さまがご家庭などで学習を行えるよう、学校から臨時休校中の課題をお届けいたします。 また、臨時休校中の課題に加えて、子どもたちが家庭学習を行えるようなコンテンツを紹介しています。 お子さまが取り組みやすい内容を選択し、ご活用ください。 富田林市教育委員会作成コンテンツ• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• 中学生向け授業動画• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク>• <外部リンク> 小学校算数プリント配信サービス 富田林市立小学校の児童を対象に、小学校算数のプリントをダウンロードし、利用できるようにしています。 利用の際は、ユーザーID・パスワードが必要となります。 ユーザーID・パスワードは各学校にお問い合わせください。 プリント配信サービス「プリントひろば」(東京書籍)• <外部リンク> 小学生向け「プリントひろば」ログインをクリックしてください)• <外部リンク>• <外部リンク> 留意事項:• 利用期間は令和2年8月31日(月曜日)までとなります。 ユーザーIDとパスワードは公開しないでください。 データ通信にかかる費用はご家庭の負担となります。 本サービスを用いて作成したデータ(プリント等)を第三者に対して貸出、委託、譲渡、または販売したり、再使用権を許諾または移転したりしないでください。 著作権の関係上、印刷して利用する場合は、必ず印刷したすべてのプリントを利用期間内に処分し、取得したデータはすべて削除していただく必要があります。 ご不明な点は、教育指導室 担当(0721-25-1000 内線356)までお問合せください。 オンライン型ドリル教材の導入について 本市教育委員会では、子どもたちの確かな学びを実現するために、市立各小中学校に「ラインズeライブラリアドバンス」というオンライン型ドリル教材を導入することといたしました。 今後、順次整備するICT端末とあわせて、本教材を学校の授業等で活用し、子ども一人ひとりに応じた学びを進めてまいりたいと考えております。 また、本教材につきましては、ご家庭の通信環境やICT機器を用いて利用することも可能です。 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク>• 中学校を例にしていますが、小学校でも基本的な使い方は同じです。 留意事項:• 利用の際は、学校コード・ユーザーID・パスワードが必要となります。 学校コード・ユーザーID・パスワード等、詳細につきましては、各学校にお問い合わせください。 利用の際の通信費用は各ご家庭でのご負担となります。 その他のコンテンツ• 文部科学省 <外部リンク>• 経済産業省 <外部リンク>• 京都教育大学 (小・中・高校生向けの補助教材動画) <外部リンク>• 大阪府教育センター <外部リンク> <外部リンク>• 大阪府教育庁 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク>• NHK <外部リンク> <外部リンク>• 藤田医科大学医学部微生物学講座・感染症科 <外部リンク>.

次の

臨時休校期間における小中学生の家庭学習家庭学習支援コンテンツの紹介について

プリント ひろば ログイン

オンライン版タブレットドリルをご利用ください 保護者の皆様へ 臨時休校が長引いております。 子どもたちの家庭学習の取り組みを案じております。 改めまして、保護者の皆様のお声かけ、ご支援をお願いいたします。 4月の登校日の際、ご家庭でタブレットドリルやプリントひろばができるよう、 団体コード及びユーザーID、パスワードを記した用紙を持ち帰っています。 すでにご利用の方は、引き続きご利用ください。 まだ、ご利用でないご家庭は、 一度アクセスされてはいかがでしょうか。 自分に必要な問題を選択し、判断して取り組むこと、 また、それらを計画的に継続することは、今後の学習に必ず活かされます。 以下の場合は、学校までお電話での連絡をお願いします。 1 団体コード及びユーザーID、パスワードを記した用紙を紛失された場合 2 うまくアクセスできない場合 3 ご家庭でインターネットの接続ができにくい環境の場合 * ご相談の上、学校のタブレットの貸し出しをいたします。 貸し出し準備(機器の設定など)に時間が必要ですので、 必ず、お電話での連絡をお願いします。 詳しくは、こちらをお読みください。

次の