ムフェト・ジーヴァ 武器 当たり。 【MHW:IB】ムフェトジーヴァ周回の立ち回り、必須級のアイテム│Canine Conquers

【MHWI】ムフェトジーヴァが配信!最強の覚醒武器はこれだ【アイスボーン攻略】

ムフェト・ジーヴァ 武器 当たり

攻撃力・属性値はネギを超えている。 その上、達人芸が付いており、ネギより長持ちする。 基本的に業物がいらず、他のスキルを発動できる。 おすすめの護石 ・地質学【落とし物が2個拾える。 導きの地の素材集めに役立つ】 ・早食いレベル3【速攻で回復できる】 業物不要で、地質学をセットできる。 導きの地は、これ1本で十分。 気刃切り・見切り斬りを何度も当てる必要があるため、やや上級者向き。 しかも兜割りは、たまに外れるので、読みが必要。 太刀を使う時は、攻撃のタイミングを読んで、見切り斬り・兜割りを使おう。 今回新たに追加された居合抜刀鬼刃斬りは超強力。 上手く決まれば、練気を消費せず、カウンターできる。 ただし外れると大ダメージを喰らってしまう。 居合斬りを決めるなら、正面に立ち、タイミングを合わせよう。 太刀は性能ではなく、プレイヤーの腕次第で力を発揮する。

次の

【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略|弱点と対策装備【モンハンワールド(MHW)】

ムフェト・ジーヴァ 武器 当たり

スキル おすすめ理由 火力スキル全般 優先的に使用したい対策スキルがない場合は や など、いずれかの火力スキルを必ず発動させましょう。 どのモンスターにでも使用できる 万能スキルです。 比較的簡単に生存力を高めることができます。 ゼノジーヴァ成体 は攻撃力や攻撃頻度が高く、一度気絶状態になるとそのまま力尽きることも珍しくありません。 また敵視状態の時はさらに集中的に狙われるため、気絶耐性の重要性が非常に高くなります。 ゼノジーヴァ成体 は一部の攻撃に振動が付与されているものがあります。 よろけによる拘束中に追撃を受ける可能性があるため、 剣士武器を使用する場合は優先して発動させましょう。 部位への蓄積ダメージを高めることができるスキルです。 ゼノジーヴァ成体 は部位破壊をすることでポイント 達成度 が溜まり、クリア時の報酬が増加します。 ガードを多用する武器を使用する場合におすすめのスキルです。 ガード時の反動や消費スタミナを減少させることができます。 マルチプレイでおなじみの味方支援スキルで、と併用することで高い相乗効果が期待できます。 味方の支援を意識しすぎると自身の攻撃頻度が激減してしまうため、アイテムを使用するタイミングはしっかりと見定めましょう。

次の

【MHWI】当たりの太刀覚醒武器を紹介:強い覚醒能力の組み合わせ

ムフェト・ジーヴァ 武器 当たり

2回で倒せなければ3回で1時間半コースです。 で、達成度にもよりますが覚醒値換算で大体100~200くらいの稼ぎになります。 覚醒能力の仕様 覚醒レベルは発現している覚醒能力のレア度の合計っぽいです。 ということは最大26で、覚醒レベルが高いほどレアな覚醒能力が出やすいみたいです。 覚醒値は保留が可能で、「次回覚醒能力付与時によりよい効果が出やすい」とのことですが、どっちにしろ覚醒レベルが低いうちは大した能力は出ません。 属性値特化は修羅の道 どういうつもりかわかりませんが、属性値強化の覚醒能力が非常に出づらいです。 (なんらかの規則性があるのかもしれませんが…) 属性強化値もショボくて、属性強化5で+70にしかなりません。 操虫棍の場合。 5箇所埋めても+350で500、属性強化スキルで伸ばしても700。 ビビりすぎ! そして超苦労して一本仕上げたとしても、それを 全属性分繰り返すハメになるので、相当時間ある人以外は無理です。 調整ヘタクソか? 多分なんらかのテコ入れが来そうな予感。 無属性強化が強かったワールドのときといい、属性恐怖症なんですかね…。 切れ味強化(紫ゲージ) 切れ味強化6と5の差はそれほど多くないので、一個しか入れられないレベル6覚醒能力はもったいないです。 切れ味強化入れるなら5。 あるいは5+5で紫確保。 紫ゲージは一考の余地ありですが、防具によるサポートが不可欠なわりに火力の伸びが今ひとつなので微妙です。 タイムアタックするならまだしも、普通はちょびっとの紫よりロンゲストな白+火力スキルの方が快適だと思います。 まぁでもそこは自分に合う調整したらいいですね。 会心率強化 超会心構成にする場合や達人芸構成にする場合、検討の余地ありですが、アイスボーンは 会心率盛る方がはるかに楽なので、覚醒能力一枠使うかは微妙なところです。 カスタム強化で会心率付けるのも楽です。 会心にはダメージ以外の恩恵があるとはいえ、スキル換算すると「会心率強化5=達人2」相当なので微妙に損した気分になります。 「切れ味強化」なら防具が自由。 「炎王龍の武技」なら 達人芸構成にする場合に限り、防具が一枠自由。 ここの調整、上手いですよね。 武器に「炎王龍の武技」を付けることで一見防具の組み合わせが自由になる…と思いきや、 達人芸に縛られることになります。 達人芸が防具二箇所で発動できることになるので、残り三箇所で他のシリーズスキルをつけられるというメリットはあります。 「龍紋三箇所」で達人芸と龍脈覚醒を同時発動• 「エンプレス三箇所」で達人芸と整備5を同時発動(スラアク零距離構成向き)• 「ジンオウorゴクオウ三箇所」で達人芸と力の解放7同時発動(双剣) …ないか など。 いやー悩みますね。 以上を踏まえて、現実的なところ 属性は 爆破一択です。 そして属性値強化は不要。 爆破が効かないモンスターは少ないうえ、 採用率の高いカイザー(エンプレス)の爆破属性強化が無駄にならない、というメリットがあります。 モンスターの耐性は上がっていくので、爆破値が高い武器と最終的な爆破回数にはそんなに差が出なかったりします。 爆破が発生した次の瞬間から蓄積が始まる、というのは毒に対するアドバンテージになります。 麻痺はソロだとイマイチ活かせず、マルチだと発生タイミングをコントロールできないというデメリットがあるうえ、 開発のビビり調整のため拘束時間が短く使い物になりません。 拘束したけりゃ罠でも持っていけ! 睡眠は導きの地でワンチャン利用価値がありますが、それなら 生産武器で十分なはずです。 覚醒能力の組み合わせ 攻撃65555 基礎攻撃力+55というブッチギリの補正に。 スラアクなら表示攻撃力1138、操虫棍なら表示攻撃力1008に到達。 「高い攻撃力はマイナス会心」などといった定説は過去のものに…。 ただし切れ味白が短くピーキー。 匠などでケアを。 攻撃6555+自由1枠 一枠自由にしても基礎攻撃力315でネルギガンテ武器やラージャン武器を凌駕します。 切れ味強化入れると使い勝手よさげ。 攻撃655+会心5+自由1枠 達人芸と超会心を意識して会心10%だけ盛る場合。 素の期待値は 若干低くなりますが、超会心3入れれば攻撃6555構成を超えます。 入れればね。 カスタム強化で会心率強化を入れると、武器だけで基礎攻撃力305で会心率25%の なんかイイ感じの武器に。 攻撃655+切れ味紫 基礎攻撃力+35で、切れ味補正に期待する構成。 装飾品が揃い、会心率100%な状況であれば、より火力が出るのは確か。 期待値(スラアク) トレーニングルームの柱に剣:縦斬り、武器だけで見た期待値。 (他スキルの影響で増減)• 断滅の一閃【破】(期待値:111)• 攻撃65555(期待値:123)• 攻撃6555+自由1枠(期待値:120)• 攻撃655+会心5+自由1枠(期待値:119)• 攻撃655+切れ味紫(期待値:123) 期待値(操虫棍) トレーニングルームの柱に強化連続斬り上げ、武器だけで見た期待値。 (他スキルの影響で増減)• 撲滅の導灯【闇】(期待値51. 攻撃65555(期待値56. 攻撃6555+自由1枠(期待値55. 攻撃655+会心5+自由1枠(期待値54. 攻撃655+切れ味紫(期待値:56. 4) もう覚醒武器だけでいいんじゃないかな。

次の