どんな とき も wifi 故障。 どんなときもWiFiで初期不良や不具合を起こしたときの対処法と保証について詳しく解説!

どんなときもWiFiの解約方法!注意点や違約金を0円にする方法も

どんな とき も wifi 故障

【2020年7月最新情報】無制限から月間25ギガまでに制限 どんなときもWiFiは完全無制限のポケットWiFiとして有名でしたが、たび重なる通信障害が原因で、月間25ギガまでの利用制限がかけられています。 どんなときもWiFiの評判からわかった全デメリット それでは、どんなときもWiFiの評判からわかった5つのデメリットについて紹介していきます。 2020年7月時点で、どんなときもWiFiより安いポケットWiFiがいくつも見つかったので、人気の他社サービスと月額料金を以下の表で比較しています。 サービス名 月額基本料金 どんなときもWiFi 3,480円 ギガゴリWiFi 3,460円 ネクストモバイル 3,100円 Mugen WiFi 3,280円 よくばりWiFi 3,450円 このように、どんなときもWiFiの月額料金は決して高いわけではありませんが、他のポケットWiFiと比べて1番安いわけではありません。 さらに、ずっと月額3,480円で利用できるわけではなく、3年目以降は月額3,980円と500円高くなってしまいます。 せっかくポケットWiFiを契約するなら、できるだけ安い料金で使えるサービスを選ぶべきです。 この記事では、どんなときもWiFiよりも安いポケットWiFiとして『ギガゴリWiFi』紹介していします。 海外の利用料金も最安ではない どんなときもWiFiは、1台だけで国内と海外の両方で使えるので、海外旅行が好きな方におすすめのポケットWiFiですが、海外対応のポケットWiFiの利用料金を比較した結果、料金が最安ではないことが分かりました。 どんなときもWiFiと、最安値の『ギガゴリWiFi』を比べた場合の金額差は500円ほどですが、3泊4日の海外旅行の場合だと2,000円もの金額差がでてしまうため、とにかく安く使いたい方には『ギガゴリWiFi』をおすすめします。 通信速度が安定しない どんなときもWiFiは速度が安定しないという悪い評判が多く投稿されています。 どんなときもwifiがまったく使えないレベルになってきた。 こりゃダメかな。 さっきから全然通信できない。 — ると。 8月から毎月歌の本番あるよ 662totoro WiMAXと比べて速度が遅い 口コミで指摘されている「通信速度」について調べるため、どんなときもWiFiと人気のポケットWiFiを比較したところ、 どんなときもWiFiは他より遅いことがわかりました。 この速度差を見ると、どんなときもWiFiの端末の性能が頼りなく見えますが、決して「どんなときもWiFi」が遅いというわけではありません。 快適にインターネットを行うためには 10ギガあれば十分と言いますし、どんなときもWiFiを日頃から使っていて使い勝手の悪さを感じることはありません。 それにこの数字は、あくまで公式サイトが発表してる「電波がはいりやすい環境だったらこのくらい出る」という目安の比較にすぎないので参考程度にしかなりません。 利用者の実測値を比べても遅い しっかり通信速度を比較するには、実際の通信速度(実測値)を測定することが大事です。 それぞれの実測値の比較結果を見ていきましょう。 みんなのネット回線速度 サービス名 下り平均の実測値 どんなときもWiFi 23. 06メガ GMO WiMAX 46. 06メガ カシモWiMAX 35. 84メガ UQ WiMAX 39. 99メガ どんなときもWiFiが23ギガに対し、WiMAXは40ギガ。 公式サイトが発表しているデータでは 10倍差があったものの実際の速度差は2倍しか違いません。 確かにWiMAXが速いのは事実ですが、 どんなときもWiFiは心配するほど遅くもないということがお分かりいただけるかと思います。 ちなみに、どんなときもWiFiとWiMAXの通信速度の差がここまでひらいてしまう理由は、それぞれ得意な分野が違うからです。 WiMAXは「通信速度が得意」、どんなときもWiFiは「対応エリアの広さが得意」という認識で大丈夫でしょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ 解約時の違約金に注意 どんなときもWiFiは 解約違約金が高いという悪い口コミがいくつか投稿されています。 他社サービスとの違約金の違いについて確認してみましょう。 サービス名 違約金 どんなときもWiFi 最大19,000円 縛りなしWiFi 0円 めっちゃWiFi 9,800円 UQ WiMAX 最大19,000円 GMO WiMAX 最大19,000円 解約違約金が一切かからないサービスがある中、 どんなときもWiFiの違約金は最大19,000円と高額なのが分かります。 そもそも「解約違約金」とは、契約期間中に解約するとかかる違約金のことなので、更新が終わるタイミングなら違約金はかかりません。 解約は更新タイミングをしっかり見極めた上でおこないましょう。 どんなときもWiFIの解約金まとめ 利用期間 解約金(税金) 0~12ヶ月目 19,000円 13~24ヶ月目 14,000円 【更新月】25ヶ月目 0円 26~48ヶ月目 9,500円 【更新月】49ヶ月目 0円 50~72ヶ月目 9,500円 自分の更新タイミングがわからない方は、契約メールの日付から25ヶ月目を計算する方法が簡単です。 あと、更新月の2ヵ月前にお知らせメールが届くので見落としがないよう心がけるとよいでしょう。 解約時の流れや注意点について詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 同時に5台しか接続できない どんなときもWiFiは、他社と比べて 同時接続台数が少ないのがデメリットです。 サービス名 最大接続台数 どんなときもWiFi 5台 限界突破WiFi 8台 ネクストモバイル 15台 GMO WiMAX 16台 UQ WiMAX 16台 ワイモバイル 16台 他社のサービスでは10台以上が同時接続できるのに対し、 どんなときもWiFiの最大接続台数は5台まで。 利用者の口コミでは、接続できる数の少なさを指摘する声も見受けられます。 どんなときもWiFi、同時接続台数5台っていうのはきつい。 せめて10台はないとなぁ、、 — ニコ x0817x さらに言うと、端末の説明書にある注意書きには 「パフォーマンスが保証できるのは2台まで」と記載されているので、同時接続できるのは実質2台までと考えておいた方がよいでしょう。 以上をふまえると、1人で使うのであれば問題ないのですが、自宅の固定回線の代わりとしてつかう予定の方や、3人以上でつかう場合は不向きであることが分かります。 レンタル端末の返却が必要 『どんなときもWiFi』はレンタル端末なので初期費用が安くおさえられるメリットがありますが、解約時に端末を返さないといけません。 返す期限は 解約を申し出た翌月の10日必着なので、余裕をもって翌月5日までには返す手続きを済ませておきましょう。 端末を返すときに壊れていた場合、機器損害金18,000円がかかるため、端末の取り扱いには十分ご注意ください。 ただ、故障の目安がはっきりしていないので「どの程度の傷が機器損害金の対象になるか?」が疑問ですよね。 この件に関して以下のような口コミがありました。 どんなときもwifi、契約しました。 端末はレンタルということらしいのだが、「端末売買契約」なるものを結んだことになるらしい。 返却の際はその契約を解除して原状に復して返還するって書いてる。。 原状に復すって解釈によるけど、これって端末返却時に必ず料金取られる気がするんだが。。 — sasaki tomohiko hico14 サポートに問い合わせたところ、正常に端末が動作していれば問題なく小キズであれば故障には当てはまらないとのことです。 ギガゴリWiFiの方がおすすめ 結論から言うと、どんなときもWiFiよりも料金が安く、サポート体制に優れているギガゴリWiFiの方がおすすめです。 どちらも同じ端末が使えるので、料金とサービスだけを比較してシンプルにおすすめできる理由を2つ紹介します。 月額料金がシンプルで安い ギガゴリWiFiは どんなときもWiFiと同じ完全無制限のポケットWiFiですが、料金を比較するとどんなときもWiFiよりも安いのでおすすめです。 月額料金 ギガゴリ WiFi どんなときも WiFi 1~2年目 3,460円 3,480円 3年目以降 3,460円 3,980円 ギガゴリWiFiの大きな特徴として、ポケットWiFiの中でも最安レベルの月額料金になっているのでお得に利用できます。 どんなときもWiFiも2年間3,480円の料金で利用できて他のサービスよりも安い方ですが、せっかくポケットWiFiを契約するならできるだけ料金が安いサービスを選ぶべきです。 大手プロバイダが運営会社だから安心 ギガゴリWiFiは大手プロバイダとして20年以上の実績がある「GMOとくとくBB」が運営会社なので、サポート体制が充実していて安心です。 例えば、最大2ヶ月無料の「端末保証オプション」に加入していれば、端末が故障したときでも無料で交換することができます。 どんなときもWiFiや他社ポケットWiFiの運営会社はまだまだ新しいので、電話がつながらなかったり、突然ネットが繋がらなくなったりするケースがあり、信頼できる運営会社の方が安心です。 まとめ ここまで紹介したように、どんなときもWiFiにはデータ容量無制限で使えて、対応エリアが広いといったメリットがありますが、一方で5つのデメリットが見つかりました。 ただし、ポケットWiFiはこれから長く使っていく物として慎重に選ぶ必要があり、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認して契約しましょう。

次の

どんなときもWiFi と よくばりWiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

どんな とき も wifi 故障

どんなときもWiFiの端末にケースは必要? スマホにカバーやケースを付ける人が多いなかで、ポケットWiFiにケースやカバーを付ける人は少なめ。 ただ、 どんなときもWiFiをはじめとするクラウドSIMの端末はサイズが大きく、滑らしてしまいそうな素材を使っていることが多いです。 大切に端末を使っていきたいと考えているなら、端末に合うケースやカバーを付けたほうが断然良いでしょう。 公式サイトはこちら: どんなときもWiFiの端末はレンタル。 最終的には返却しなければならない どんなときもWiFiの端末はそもそも レンタル。 途中で解約するのか、2年間の定期契約後の更新月で解約するか、その後2年間使い続けるかなどは自由ですが、 最終的には端末を返却しなければいけません。 故障が必要な状態のまま返却すると機器損害金の支払いを命じられることになるでしょう。 返却時の余計な出費を防ぐためには、端末を破損させたり衝撃を与えたりして故障しないように気を付けなければいけません。 最初に付けてしまえば途中で外すこともできますが、 後から保証に入ることはできません。 あんしん補償の加入の有無で悩んでいる人は、以下を参考にしてください。 保証未加入時に端末を破損・修理した時の機器損害金は18,000円 あんしん補償に加入していれば、たとえ 端末を破損させたとしても新品の端末に無料で交換してもらえます。 ただ、 未加入者が端末を破損させた場合は18,000円を請求されることに。 以下:公式引用 あんしん補償オプション未加入状態でお客様の過失による故障 破損・水没・全損など が発生した場合は修理可能品であっても新品と交換させていただきます。 その場合の代金は機種代金18,000円 税抜 がお客様負担となります。 結局は解約時に端末の返却があるわけですから、返却時に故障や大きな破損が見つかれば当然何か問題があればバレてしまいます。 補償に入ってさえいれば無償で新品に取り替えてもらえることを考えると、加入しておいたほうが良い気がしますよね。 加入さえしていれば全損や水没でも中古品Aランクと交換可能 「あんしん補償」でありがたいのは、 全損や水没による故障でも無償で中古品と交換してもらえること。 例えば、「高いところから落として 全損してしまった」「海に落として 水没させてしまった」といった事例でも、中古品との交換が可能です。 ちなみに、加入していても二回目の修理や交換が半年以内にあった場合は、18,000円を支払うことになります。 盗難や紛失にも対応していないため、 補償がついているからと安心しきるのは要注意です。 残念ながらバッテリー交換は保証適用外 最初の頃はよくても、 リチウム電池を使ったスマホやポケットWiFiは充電を繰り返すごとにバッテリーが消耗して寿命が短くなっていくもの。 どんなときもWiFiのバッテリーは端末に内蔵されたタイプであり、 バッテリー交換という名目での修理は受け付けていません。 そのため、補償の加入の有無に関係なく バッテリー交換は新品端末との交換=18,000円の負担が発生します。 以上のことをまとめたのが、以下の表です。 補償未加入 補償加入 破損 ・有償 18,000円 ・新品交換 ・無償 ・新品交換 全損・水没 ・無償 ・中古ランクAと交換 紛失・盗難 バッテリー 交換 ・有償 18,000円 ・新品交換 「あんしん補償」で掛かる費用は、月額400円に更新月までの25カ月間を乗じると、 総額は10,000円。 2年間で一度でもバッテリー交換など端末の取り替えがありそうなら、入っておいても損はなさそうです。 保証面や費用面を総合すると、「あんしん補償」に入っておくのがベストな選択でしょう。 【POINT】• どんなときもWiFiのあんしん補償は月額400円• 紛失・盗難に遭った場合は補償加入の有無に限らず全員18,000円掛かる• バッテリー交換は補償加入の有無に限らず全員18,000円掛かる• 加入者は水没や全損でも中古品に無償で交換してもらえる• 2年間あんしん補償に入ると総額10,000円分になる• 一度でも端末交換や修理依頼をすれば元は取ったようなもの 公式サイトはこちら: スポンサーリンク どんなときもWiFiのD1端末向けおすすめケースは? 破損や全損など自分で予防策を講じられるものは、手を尽くしておいても良さそうですよね。 ただ、どんなときもWiFiの公式サイトではD1端末に合うケースやカバーは特にありません。 何が良いのか悩んでいる方のために、どんなときもWiFiや他の無制限WiFiの端末向けのケースをいくつか紹介していきます。 どんなときもWiFiのD1端末に向いているケースを紹介 めっちゃWiFi U2s どんなときもWiFiのD1は、他ではU2sと呼ばれているGlocalMeの端末。 この端末を使っている主なポケットWiFiは以下の通りです。 【Amazon】 これって故障?どんなときもWiFiの端末で困った時の対処法 最後に、どんなときもWiFiなど複数のポケットWiFiを所持する私が、D1端末に関する疑問点や悩みに答えていきます。 電池マークが点灯して充電が完了したはずなのに、再度点滅が始まった… A. 通信量が多く、 給電よりも消費が多い可能性 、 バッテリーが消耗している可能性、 端末の不具合の可能性があります。 まず、使っているACアダプタは2. 1Aと2. 0Aのどちらかを確かめましょう。 どんなときもWiFiの給電には、2. 1Aの強いアダプタが推奨されています。 0A以下の弱いアダプタやパソコンのUSB電源で充電をしていた場合、 充電が完了していたとしても消費の仕方によっては再度電池マークが点滅するかもしれません。 充電の状態や使用期間が上記に当てはまらない時は、 端末の不具合や故障を疑いましょう。 ほとんどの場合、どんなときもWiFiのカスタマーセンターに電話すると、状態を確認するために端末を送るよう言われます。 残念ながらその間は手元から端末が無くなってしまうので、1ヶ月単位で借りられるFUJI WiFiなどのレンタル系のポケットWiFiを借りてみるなど他の手段を準備しておいた方が良さそうです。 電池の消耗をなるべく抑えるにはどうしたらいい? A. 電源を切って充電をする、使わない時は電源を落とす。 電池の消耗を抑えるには、充電時はできるだけ電源を切っておくのがベストです。 就寝時にアプリや動画をダウンロードする習慣のある人には難しいかもしれませんが、できるだけ過充電を防ぐようにすると電池の持ちが良くなります。 また、長時間通信をしないことが見込まれる場合も電源を切って無駄に通信しないようにしておきましょう。 最低2年間はバッテリー交換をしないつもりであれば、こういった日々の積み重ねが電池持ちに繋がってきます。 低速ネットワークを拾ったので再起動したが、低速回線を掴んだまま… A. 電源の入れ直しよりも再起動が有効。 時折MVNOの低速ネットワークを拾うと、速度が遅いままの通信が続きやすいです。 低速回線を放すには電源を入れ直したり、再起動したりするのがおすすめ。 ただ、電源を切ってすぐに入れ直しても端末にとってはあまり意味がないので1分程度待ってから電源を入れるか、再起動するようにしましょう。 どんなときもWiFiは電源ボタンを18秒押すと再起動できます。 3秒押すと電源が落ちますが、そのまま18秒程度押し続けましょう。 再接続すれば、違う回線を拾えているはずです。 どんなときもWiFiを契約する時は保護シートやケースもお忘れなく.

次の

どんなときもWiFiの充電器・サポート(あんしん補償)は必要ない!?意外な事実がわかった!

どんな とき も wifi 故障

・端末の電源が切れる ・WiFiが繋がらなくなる ・本体が熱くなる ・エラーコード14が出る それぞれ順番に見ていきましょう。 端末の電源が切れる WiFiに繋いでいたら、突然、端末の電源が切れてしまうということがあるかもしれません。 その際考えられるのが、 端末の充電が切れている、もしくは端末が故障しているということです。 【対処法】充電する 端末のバッテリー切れの場合は充電すればOKです。 1アンペア対応の充電器であれば急速充電も可能です。 1回充電すれば12時間の連続使用ができますよ。 【対処法】交換してもらう 端末が故障していた場合は交換をしてもらう必要があります。 バッテリー交換はできないので本体ごと交換となりますが、この際オプションのあんしん補償に入っていないと弁償代金がかかってしまいます。 あんしん補償について詳しい内容はこちらの記事で紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。 WiFiが繋がらなくなる ついさっきまでネットを使えていたのに急にWiFiに繋がらなくなった、ということもあるかもしれません。 スマホやPCのWiFi接続状況を見ると、「インターネット接続なし」という状態になっていることも。 そのような場合、 端末の再起動をすれば大抵の場合直ります。 しかし、どんなときもWiFiのサービス全体で障害が起きている場合は、再起動しても直らないので、復旧を待つ必要があります。 WiFiに繋がらないときの詳しい対処方法はこちらの記事で解説しています。 本体が熱くなる WiFi接続しているとどんなときもWiFiの端末が熱くなることがあります。 触ってすぐ分かるぐらい温度が上がることがあるので、心配になる人もいるのではないでしょうか。 【対処法】発熱は放置でOK 実は端末の発熱に関しては放置でOKなんです。 公式の回答としても、「 発熱した際はそのままにしておけば問題ない」という旨が記されています。 それでも心配な場合は、念のためカスタマーセンターに相談してみてもいいかもしれません。 ただその際は、よくある質問を見た旨とどれぐらいの熱を持っているのか、といういうことを伝えないと「放置で大丈夫ですよ」という回答しか返ってこない可能性があります。 より明確に回答が知りたい場合は、 自分の端末で起こっている事象を詳しく伝えてください。 エラーコード14が出た 過去にエラーコード14が出たという事象があったようです。 本日17時30分から いきなり、端末が使えなくなりました。 Twitterを見てると急に読み込まなくなり、そこからずっと電波状態ランプが点滅してて マイページに行くとエラー、コード14 カスタマーサポートにお問い合わせくださいと出ます。 申し込み状況や料金の支払い状況によっては 回線が一時的に止められている可能性があります。 【対処法】カスタマーセンターに連絡 エラーコード14が出た場合まずはカスタマーセンターに連絡をしましょう。 料金の支払い等に不備がある場合はその対応を契約に関して何も不備がない場合は別途スタッフの指示を仰ぎましょう。 契約内容の不備による回線停止であれば、正常に登録が完了すれば回線が使えるようになります。 まとめ どんなときもWiFiが使えなくなったり故障したりした場合の原因と対処方法をお伝えしてきました。 大抵の場合、再起動すれば繋がるようになるので、困ったらまずは再起動を試してください。 それでもダメならカスタマーセンターに一度相談してみるのがベターです。 公式サイトでは、オペレーターと直接チャットができるようになっています。 チャットで疑問点を質問すれば、素早くこたえてくれますよ。 カスタマーセンターへの詳しい問い合わせ方法はこちらの記事で解説しています。

次の