ケンケン 大麻。 JESSE&KenKen大麻所持で逮捕。RIZE・Dragon Ashメンバー薬物事件でライブ出演中止も…画像あり

Dragon Ashメンバー・KenKen大麻逮捕 Charの息子も

ケンケン 大麻

KenKenの実兄は俳優としても活躍をする金子ノブアキさんです。 元々は金子ノブアキさんが結成したバンド・RIZEでしたが、途中からKenKenさんが加入する形で再編成。 KenKenと一緒につかまったジェシーとのスリーピースバンドとして逮捕前まで活動をしていました。 ちなみに実家は下北沢にあり、街の誰もが知る葬儀社・金子総本店です。 幼いころから下北沢という芸能の街に育ち、小さな頃から楽器を嗜んでいたというKenkenは、中学生からライブハウスに出入りをし、高校生ごろからは飲み屋で飲み歩く姿もよく見かけられました。 正直、だいぶ一般的な10代とは違う生活を送っていたわけですが、 それには両親の影響も大きかったと思います。 テーブルの上に置かれている巾着袋には大麻が入っていて、ライブなどの遠征時には常習的に大麻を吸引していたそうです。 また、その量が尋常ではなかったらしく、ジップロックの大サイズにパンパンの乾燥大麻が入っていたとか。。。 それを共演者などにも振る舞っていたということですから、かなりの金額を大麻に使っていたことが分かります。 以前交際していた女性には 「これまでに大麻に使ったお金は家が買えるほど」 と語っていたようですから、そうとう中毒状態だったんでしょうね。 ちなみに大麻には依存性はないとよく語られていますが、たしかにタバコのような身体的依存性はありません。 しかし、タバコよりもメンタル・心因的な依存力は高く、一度ハマるとなかなか止めることができないというのが現実です。 まぁ、だからこそ日本では違法なわけで、それが分かっていない人たちが「大麻合法化」を叫んでいるというのが実際のところと言えます。 俳優でロックバンドRIZEのドラマー、金子ノブアキ(38)が20日、自身のインスタグラムを更新し、バンドメンバーで実弟のベーシスト・KenKen(本名・金子賢輔/33)と、ボーカルのJESSE(本名・マック・ファーデン・ジェシー・ソラト/38)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを謝罪した。 金子は「この度はJESSEおよび金子賢輔の件に於きまして、ファンの皆様、関係各位の皆様方に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません」と謝罪。 RIZEは3人組バンドで、そのうち2人が逮捕される事態となり、「僕自身未だ混乱していますが、バンドメンバーとして更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。 心よりお詫び申し上げます」と記した。 52 >>1 >金子容疑者は「*であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と容疑を一部否認。 87 ケンケンの言い訳がなんとも情けないw なんだコイツは.

次の

大麻逮捕「Dragon Ash」KenKenの“裏の顔”がヤバすぎる!「交際女性の多さに驚愕」“舞妓さんの大麻蔓延疑惑”にも関与か!?

ケンケン 大麻

KenKenの実兄は俳優としても活躍をする金子ノブアキさんです。 元々は金子ノブアキさんが結成したバンド・RIZEでしたが、途中からKenKenさんが加入する形で再編成。 KenKenと一緒につかまったジェシーとのスリーピースバンドとして逮捕前まで活動をしていました。 ちなみに実家は下北沢にあり、街の誰もが知る葬儀社・金子総本店です。 幼いころから下北沢という芸能の街に育ち、小さな頃から楽器を嗜んでいたというKenkenは、中学生からライブハウスに出入りをし、高校生ごろからは飲み屋で飲み歩く姿もよく見かけられました。 正直、だいぶ一般的な10代とは違う生活を送っていたわけですが、 それには両親の影響も大きかったと思います。 テーブルの上に置かれている巾着袋には大麻が入っていて、ライブなどの遠征時には常習的に大麻を吸引していたそうです。 また、その量が尋常ではなかったらしく、ジップロックの大サイズにパンパンの乾燥大麻が入っていたとか。。。 それを共演者などにも振る舞っていたということですから、かなりの金額を大麻に使っていたことが分かります。 以前交際していた女性には 「これまでに大麻に使ったお金は家が買えるほど」 と語っていたようですから、そうとう中毒状態だったんでしょうね。 ちなみに大麻には依存性はないとよく語られていますが、たしかにタバコのような身体的依存性はありません。 しかし、タバコよりもメンタル・心因的な依存力は高く、一度ハマるとなかなか止めることができないというのが現実です。 まぁ、だからこそ日本では違法なわけで、それが分かっていない人たちが「大麻合法化」を叫んでいるというのが実際のところと言えます。 俳優でロックバンドRIZEのドラマー、金子ノブアキ(38)が20日、自身のインスタグラムを更新し、バンドメンバーで実弟のベーシスト・KenKen(本名・金子賢輔/33)と、ボーカルのJESSE(本名・マック・ファーデン・ジェシー・ソラト/38)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを謝罪した。 金子は「この度はJESSEおよび金子賢輔の件に於きまして、ファンの皆様、関係各位の皆様方に大変なご迷惑とご心配をお掛けして申し訳ございません」と謝罪。 RIZEは3人組バンドで、そのうち2人が逮捕される事態となり、「僕自身未だ混乱していますが、バンドメンバーとして更生を願い、2人の帰りを待ちたいと思います。 心よりお詫び申し上げます」と記した。 52 >>1 >金子容疑者は「*であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と容疑を一部否認。 87 ケンケンの言い訳がなんとも情けないw なんだコイツは.

次の

kenkenのホルモン・大麻・好きが話題

ケンケン 大麻

吉本興業のお家騒動のおかげで命拾いしたのが、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された人気ロックバンド「 Dragon Ash」と「 RIZE」のベーシスト・KenKen(本名金子賢輔)だ。 7月19日午前、京都の自宅で知人女性と一緒にいたところを警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。 同日、東京・品川では同じく「RIZE」でボーカルとギターを担当するJESSE(本名マック・ファーデン・ジェシー・ソラト)が同様の容疑で現行犯逮捕された。 双方の自宅からは少量の大麻が見つかった。 調べにジェシー容疑者は「(大麻は)私のものだ」と認めているが、金子容疑者は「大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ」と容疑を一部否認している。 だが、金子容疑者のこの供述には疑問を持たざるを得ない。 「週刊文春」(文芸春秋)では同容疑者の元交際相手の女性が「彼は日常的に大麻を吸っていた。 『拾った』なんてありえない」と証言。 ライブツアーの地方遠征では、決まって大量の大麻を持ち込み、周囲のバンドマンからは「KenKenに会えば大麻がもらえる」と吹聴されていたという。 金子容疑者は一時期、活動拠点を都内に移したが、東京の水が合わず、再び京都に戻った。 同誌では別の交際女性の「(金子容疑者は)精神状態が不安定になることが続き、安定剤や睡眠薬を乱用するようになっていた。 引っ越しは治療の一環で、環境を変えれば症状が改善するかもしれないと思ったようです。 しかし、結局は京都でも毎日のようにお酒を飲み、大麻を吸っていた」という証言も掲載されている。 大麻への依存度に加え、気になるのは証言する交際女性の多さだ。 これは一体何を意味するのか?.

次の