ポケモン カード スタン 落ち。 レギュレーション変更!SMAスタン落ちで使えなくなるカード一覧

レギュレーション変更!SMAスタン落ちで使えなくなるカード一覧

ポケモン カード スタン 落ち

最初にざっと使えなくなる弾をまとめていきます。 (クリックすると、公式のカードリストに飛びます。 主要なスタン落ちカードは後でまとめるので、基本見なくても大丈夫です) スタン落ち・レギュレーション変更後使えなくなるエキスパンション ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・「ひかる伝説」 ・ ・ ・ その上で、よく使われていたカードと、その代わりになりそうなカードをまとめていきます。 カプ・テテフGX ずっと使われ続けていたサポートサーチがついに落ちます。 現状、互換となるようなカードはないため、 特定のサポートに依存するような構築はしづらくなります。 代用するのであれば、 ポケギア3. 0でしょうか。 確定ではないものの、テテフと違ってベンチを圧迫しないのと、引っ張られてしばかれることもないというのは一応ポイントです。 テテフが落ちてからも対応力を残したいなら、一応選択肢にはなるかと思います。 ゾロアークGX 登場してからずっと環境にい続けたゾロアークもスタン落ちです。 強いワザと、恒久的なドローは正直代えがきかないなという感じ。 一応、アーゴヨンGXやパワードローのラグラージで、似た動きは可能。 とはいえ、どちらも制約が多くて「何とでも組める」感のあったゾロアークGXほどの自由度はなくなってしまいます。 Sponsored Link マーシャドー(やぶれかぶれ) ジャッジマン効果を持つマーシャドーも消滅。 これに関しては本当に代用カードは存在しないですね。 気軽にハンデスされることがなくなったので、コンボデッキにとっては朗報。 ハイパーボール・ネストボール 万能サーチだったハイパーボールや、最強たねポケモンサーチ・ネストボールが使えなくなります。 とりあえず、ポケモン通信があるので 死ぬほど大きな痛手ではないかなと。 ただ単純に サーチの枚数が減るので特定のポケモンに依存するデッキはきついかも。 ハイパーボールの手札をトラッシュするコストを利用する、ウルネクみたいなデッキはちょっと苦労しそうです。 リーリエ なんだかんだずっと使われ続けていたリーリエもスタン落ちです。 シロナはまだ使えるので、とりあえず致命傷はないかなと。 ただ 後手番の最強ムーブはかなりしづらくなったって感じですね。 グズマ 自分のポケモンを逃がす、相手のポケモンにとどめを刺すなど、一枚で仕事をしすぎたグズマもいなくなります。 代用は各種キャッチャーかなと。 とはいえ、テテフが消えたことや、どちらも制約・コストが大きいことを考えると、これまでよりポケモンの生存率は上がるかなと。 Sponsored Link ふしぎなアメ 2進化軸デッキには大きな痛手。 一応そうじゅくハーブのメガニウムがいますが、こいつを出すターンが遅れるのできつい。 こだわりハチマキ こだわりハチマキは……まあ、ポケモンVが来ることもあるので、スタン落ちしなかったとしても使われなさそう。 何かしらV対策が来ると思われるので、何かしら代用となるカードは登場するはずです。 フィールドブロアー フィールドブロアーが落ちるので、ポケモンのどうぐやスタジアムはかなり割りづらくなります。 代用になりうるのは……ザオボーとかでしょうか。 先行のサポート禁止のルール変更も合わせて 「サーチ・ドロー系の規制」に力を入れてきました。 大きな変化はやはり デッキの最高速度が全体的に落ちたこと。 ピカゼクやレシリザのように、ハチャメチャにデッキをブン回して盤面を作るデッキはちょっと厳しそうかなと。 ポケギア3. 0、ブルーの探索 Sponsored Link まとめ 11月29日から始まる、ポケモンカードのレギュレーション変更についてでした。 先行サポートの使用不可と、左下のアルファベットがAのカードは使用不可能になります。 ドローやサーチカード、入れ替え系のサポートなどデッキの潤滑油的なカードが落ちるので、 いろんなデッキのトップスピードが落ちることになります。 なので、ピカゼクやレシリザなどの大量のエネルギーを早期に付けて、大技を狙うデッキはちょっと地力が落ちることになりそうです。 ブルーの探索やポケギア3. 0、エリカのおもてなしなど、これまでのカードの代用となりうるものは高くなりそう。 SRとかは今以上になる可能性がめっちゃ高いので、今のうちに買っとくとアド取れるかも。 そうじゃなくても、大量に使いそうな汎用ドローとかはとりあえず買い得ですからオススメ。 まあ、スタン落ち後の有用なカードは、 大体ハイクラスパックうやプレミアムトレーナーボックスに収録されるでしょう。 なのでこの2つを買っとけば間違いない。 お子さんのクリスマスプレゼントに迷ったら…… 「クリスマスプレゼントに何をあげたら喜んでもらえるかわからない……」 「欲しがってるおもちゃはあるけど、区別がつかない、どれがいいのかわからない……」 そんな方のために、 クリスマスプレゼントにオススメのおもちゃをまとめました!ぜひ参考にしてみてください。 でも、無理やりやらせるのは違う……。 そんなあなたのために、 お子さんが自分でやる気になってくれるオススメの通信教育をまとめました。 勉強も楽しくやってほしい、と思っている方はぜひご覧ください。

次の

《ポケカ》スタン落ちカード一覧をまとめてみました!

ポケモン カード スタン 落ち

以下、Google翻訳より 2020年ポケモンTCGチャンピオンシップシリーズのシーズンにどのカードが許可されるのか調べてください。 すべてのチャンピオンシップ・シリーズのシーズンの初めトン、ポケモン組織プレイは健全な競争環境を維持することを目標に、標準形式での競争からの古い拡張を削除します。 このローテーションは既存のプレイヤーに新しい戦略を立てるように挑戦し、新しいプレイヤーがPlayに参加できるようにします。 最新のリリースを使ったポケモンのイベント。 2020年シーズンは2019年7月1日から始まるので、プレイヤーは2020年ポケモン世界選手権に向けての作業を早く始めることができます。 ただし、2019年8月15日までローテーションは行われません。 重要なのは、8月16日から18日に開催される2019年のポケモン世界選手権が、現在記載されている2020形式と規則を使用する最初のイベントです。 この夏に行われる他の競技会には、参加する前に必ず大会の規則や規則を確認してください。 2020年シーズンの標準フォーマットは、以下の拡張から構成されます。 とその後にリリースされた拡張• SM94以降のブラックスタープロモカード 以下の製品のカードも合法です。 例えば、Magnemite(マクドナルドコレクション2018、8月12日)は、機能的に同じカードである から サン&ムーンウルトラプリズム なので、それはまだ標準フォーマットで使用することができます。 新しい拡張は、リリースされた月の第3金曜日にトーナメントプレイに合法となります。 2020年の拡張フォーマット 拡張フォーマットは、2020年シーズンの間変更されません。 プレイヤーは地元のイベントに持ち込むためのデッキを選ぶ前に、どのフォーマットが使われているかをダブルチェックするべきです。 2020年シーズンの拡張フォーマットは、次のように拡張されます。 その後にリリースされたすべての拡張 ブラックスタープロモカード(BW01以上、XY01以上、SM01以上) 以下の製品のカードも合法です。 Black&White Trainer Kitとその後にリリースされたTrainer Kit• マクドナルドコレクション2011年以降 新しい拡張は、リリースされた月の第3金曜日にトーナメントプレイに合法となります。 現在、いくつかのカードは拡張フォーマットで禁止されています。

次の

レギュレーション変更!SMAスタン落ちで使えなくなるカード一覧

ポケモン カード スタン 落ち

Aレギュレーションがスタン落ちへ いつから? ポケモンカードのスタンダードレギュレーションにおいて新ルールが発表された。 いわゆる「レギュ落ち」「スタン落ち」とよばれる「今まで使えていた一部カードが使えなくなる」ルール変更である。 使えなくなるカードは?Aマークが目印!トレーナーズレア再録でも使用不可 具体的には上のアセロラのように「A」とマークがついているカードが使えなくなる。 アセロラはTRでスタン落ち直前のパックで再録されたが、 TRで再録されたカードもAマークのカードは使えないため注意。 スタンダードレギュレーションのジムバトルや大会に参加する際に 特にリーリエやグズマなどをうっかりデッキにいれないように注意したい。 2019年11月29日よりスタンダードレギュレーションにおいてカードに「A」と記されたカードが使用できなくなる。 カキやリーリエなどのカードがスタンダードレギュレーションでは使えない。 世界大会で使用できなかったカードの他に「リーリエ」なども使用できなくなる。 また、ほとんどのデッキで採用されていたグズマも使用することができなくなる。 ジャッジマンは使用できるが、強力だった先攻ジャッジマンができなくなるということになる。 スターターセット再録などで使えるケースも ただし「ポケモンいれかえ」のようなAマークがついてるカードの中でも今後のポケモンカードVシリーズのスターターセット以降の商品などで再録されることで使えるようになるケースがある。 ポケモンいれかえ ふしぎなアメ スターターセットの内容については、詳しくは下記リストを参考にされたい。 初ターンの動きとしては定番であったが、今後は使用することができなくなる。 ゾロアークGXなど歴戦の強カードも ルガルガンGXやゾロアークGXといった歴戦のデッキ「ルガゾロ」も使用できなくなる。 ネストボールやハイパーボールも使用不可 クイックボールが主流に? ネストボールやハイパーボールといったほとんどのデッキで採用されていたボール系カードが使用できなくなる。 使用できる既存のサーチ系グッズ おそらくそれに変わるカードがVシリーズで収録されるとおもわれるが、ミステリートレジャーやプレシャスボールなどがサーチ手段となるか。 特にタッグコールは超強力なため、しばらくは使用されるだろう。 特にネストボールはポケモンカードVにおいてクイックボールという新しいたねポケモンサーチカードが登場したため、多くのプレイヤーはネストボールの再録がないと予想している。 グズマやカキが使用できなくなる 最強サポートカード「グズマ」が11月29日から使用できなくなる。 いれかえ系カードが減ったことや、ルガルガンGXと共にベンチを狙うカードが少なくなる。 今後はグレートキャッチャーなどがベンチのポケモンを呼び出すために採用率が上がりそうだ。 エナジーしんかイーブイもスタンダードでは使用できなくなる 長らくブイズを支えてきたイーブイもAカードなため使用ができなくなる。 今後のブイズはが採用されるデッキが主流になると予想されていたが、タッグオールスターズのイーブイを仕様したデッキがシティリーグで見事結果を残した。 イーブイたちはポケカVでも十分活躍するポケモンであるといえる。 先攻がサポート使用禁止に! スタン落ちと同じくらい重要な情報といえば先1サポートが禁止になるということだ。 11月29日の変更から先攻プレイヤーはサポートカードを使用できなくなった。 今後は先攻をとって進化する道を選ぶか、後攻をとってサポートを使うかを選ぶことになる。 先攻カキができなくなるが、スタンダードレギュレーションに新たなレギュレーションも発表された。 代替カード・新カードに期待! リーリエやグズマが使えなくなるとはいえ、強力なサポートがソードシールドシリーズでは登場するようだ。 使えなくなるカードも多いが、それ以上に新規カードに対して期待が高まる。 先攻でサポートが使えない分、サポートも強力になってくるようだ。 今後のソード・シールドシリーズに期待しよう。

次の