上関 河津 桜 2020。 山口県の桜の名所情報

河津桜まつり2020の見頃は?アクセス、駐車場、出店の情報!

上関 河津 桜 2020

この記事の目次• 城山歴史公園の歴史 上関(かみのせき)は山口県の最南端に位置し、周防灘に突き出している室津半島の先端部、長島、祝島、八島などからなっていて、長島にある 「城山歴史公園」は、その名の通り昔はお城でした。 南北朝時代から戦国時代に、瀬戸内海西端の海関 「上関海峡」を見張るために造られ、瀬戸内水軍のひとつである村上水軍がこの城に居城。 航行する船舶から通行料を徴収していました。 そのお城の跡地が整備され、2006年(平成18年)に公園として開園。 同時に河津桜が植えられ、現在ではひと足早いお花見スポットとして、人気の観光地になっています。 満開の河津桜 臨時駐車場に車を停め公園へ向かうと、あたりは次第にピンク色の景色に。 園内には沢山の河津桜が植樹されており、訪れた人々は、写真を撮ったり、ベンチで景色を眺めたりしてのんびりと過ごしていました。 河津桜は、オオシマザクラとカンヒザクラが自然交配したものと考えられていて、一般的によく見かける桜よりもピンク色が濃いのが特徴です。 また、開花の期間が2月下旬から3月中旬と長いので、お花見の予定が立てやすいメリットがあります。 公園の頂上には、まだ植えて間もない苗木も。 この先年月をかけて、今よりももっと素晴らしい景色になるのが楽しみです。 公園の斜面には、鮮やかな黄色が目を引く水仙も植えられており、ピンクと黄色のコントラストも必見。 桜の木々を飛び交う、小さな野鳥 「メジロ」も沢山見られました。 来年以降も、この桜のある景色を楽しむための注意点がひとつ。 写真を撮るのに夢中になり、桜の木の根元を踏みつけないように気を付けてください。 桜の根元が踏まれて土壌が固まってしまうと、根が呼吸できなくなったりして桜が痛んでしまうのだそうです。 城山歴史公園での過ごし方 私が訪れた日は、ちょうど 「城山歴史公園桜まつり」の期間中で、出店や食事スペースなどが立ち並び、家族連れなど多くの人で賑わっていました。 公園にはベンチやトイレの設備もあるので、桜の開花時期でなくても、お弁当を食べたり、絶景を眺めたりして、のんびりと過ごすのもよさそうです。 これは、この一帯を治めていた村上水軍の家紋なのだそうです。 こういった、歴史を感じられる箇所を探してみるのも楽しいでしょう。 公園の周囲を囲う遊歩道沿いにも桜が植えられており、こちらも美しい景色が楽しめますが、遊歩道の奥から公園へ上がっていくには、階段を登ることになりますので注意してください。 また、河津桜の開花を見に行く際には、防寒対策が必要です。 城山歴史公園は海に囲まれており、お天気が良くても風の強い日には結構寒いです。 上着などを少し多めに準備しておくとよいかもしれません。 城山歴史公園周辺の観光 城山歴史公園付近には、史跡や展望台、風力発電の風車など、ぶらぶらと観光できるスポットが数多くあります。 また、道の駅で食事やお土産の購入を楽しんだり、上関海峡を一望できる温泉で、旅の疲れを癒したりすることもできるので、一日かけてのんびりと上関で過ごすのもおすすめです。 まとめ 美しい瀬戸内海や、連なる島々の景色が一望できる城山歴史公園。 公園は広すぎず、ゆっくりと桜や景色を見て回るにはちょうど良い広さだと感じました。 濃いピンク色の花をつける河津桜は、満開の期間が長く、例年2月下旬から3月中旬まで楽しめます。 美しい景色と、ひと足早いお花見が楽しめる上関城山歴史公園に、ぜひ足を運んでみてください。

次の

笠戸島の河津桜を眺めに下松へ

上関 河津 桜 2020

上関城山歴史公園はその「歴史」という名前の示す通り、南北朝時代から戦国時代にかけて活躍した村上水軍に関係する城跡があった場所で、1998年から発掘調査を行ったところ、礎石建物跡や鉄鎌、瓦類などが発掘されました。 現在は、山頂一帯が上関城山歴史公園として整備され、明光風靡な瀬戸内海をバックに美しい景色の広がるナイスビュースポットとなっています。 上関城山歴史公園 住所 山口県熊毛郡上関町大字長島 熊毛  いちばんの見ごろは早春の河津桜 城山歴史公園に行くなら、一番お勧めする季節が2月下旬から3月中旬に開花する河津桜が満開になる時期です。 約180本の河津桜と早咲きキイロスイセンが約3,000球が公園内をきれいに彩ります。 以前、をご紹介しましたが、上関にある城山歴史公園の180本の河津桜はやっぱり圧巻です。 満開の河津桜でいっぱいの上関城山歴史公園 訪問日は2020年の2月15日です。 例年よりかなり暖冬で、1週間ちょっと早めに満開を迎えていました。 河津桜は園内いたるところに咲いています。 シーズン中には桜まつりとして、特産品の販売やイベントの催しも行われます。 公園内、ベンチもたくさんありますので、天気が良ければお弁当をもってきてもいいかも。 暖かい日限定だけどね・・ 歴史公園の手前に道の駅があって、そこで地元の食材を使ったお弁当など持っていくのもおススメ。 上関のタコ飯。 これは町内にたくさんお店があるんですが、練り製品の揚げ物「てんぷら」 話がそれました・・河津桜を紹介していきましょう。 公園は昔お城があったというだけに、段々状の地形になっています。 階段を上り、水軍のマークの付いた扉をくぐって・・ 上のほうの広場へ・・ さらにこの階段を上ったところからの眺望です。 手前に満開の河津桜、奥には青く広がる瀬戸内の海。 最高の組み合わせが、春の始まりを告げてくれます。 河津桜というと、この子たちも忘れてはいけません。 メジーちゃん。 いたるところに・・ それから、城山歴史公園のキイロスイセンも河津桜の名脇役なんです。 2月なのに春の色で溢れんばかりでした。 園内をうろうろしていると、遊歩道発見! ココから下に降りていけるみたいです。 結構急な階段・・ 遊歩道の桜もきれいです。 桜並木みたい。 遊歩道の中間地点ほどにあずま屋が建っています。 海を見ながら一休み・・ あずま屋からの眺望はこんなですよ! ふたたび桜並木を通り・・・ 公園入口付近まで戻ってきました。 実は小雨がぱらついたりする日だったのですが、河津桜はそんな春雨も吹き飛ばすかのような素晴らしい彩りを見せてくれました。 この他の河津桜の名所のご紹介はこちら 河津桜のページも増えてきたので、来シーズンまでには、まとめてみたいと思いますが、ほかの名所としてはこんな場所があります。 こちらもぜひどうぞ! 青い海が美しすぎる小積の河津桜.

次の

上関城山歴史公園・河津桜

上関 河津 桜 2020

桜まつりのイベント中止について 新型コロナウイルスに伴うイベント自粛要請に伴い、来場者の皆様の安全を考慮し、桜まつりのイベント及び出店を中止することといたしました。 楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃると思います、本当に申し訳ありません。 ご理解とご協力をお願いいたします。 上関町観光協会 2月26日(水 ) 桜の開花状況をお知らせします。 先日の桜まつりには多くの方に来ていただきました、ご来場ありがとうございました。 現在の桜の状況ですが、遊歩道はほぼ葉桜に近い状態になっていますが、園内の桜はピークを過ぎて葉が出てきています。 この土日のまつりまでは、なんとか保ってくれるのではないでしょうか。 水仙は例年通りの咲き具合で、約半分ほどが開花している状況です。 この土曜日はお天気が崩れる予報になっています。 せっかくのお祭りなので、晴れてくれるといいな…と願っています。 皆様のご来場をお待ちしています。 2月20日(木 ) 桜の開花状況をお知らせします。 城山歴史公園の河津桜は、満開の状態が続いています。 今日は天気もよく、たくさんの方が河津桜を見に来られていましたよ。 今回は写真をたくさん載せてみました!満開を迎えている河津桜を、ぜひ見に来て下さいね。 そして、今週の土曜日からは桜まつりです。 今の予報では、土曜日は荒れた天気になるとのこと…どうか良い天気になりますように。 2月17日(月 ) 桜の開花状況をお知らせします。 昨日・今日は大荒れの天気でした。 河津桜もかなり激しく風に吹かれていました。 朝はみぞれも降っていて…非常に寒いです。 たくさんの蕾が一斉に開き、桜の状態は「満開」に! 個人的には蕾が多い時期、6分咲きくらいの濃いピンク色の河津桜も好きなのですが、こうして見ると、やっぱり満開は素敵だなぁと思います。 特に開花が早かった遊歩道の河津桜には葉が見え始めたものもありますが、まだまだ綺麗に咲いていますよ。 荒天にも関わらず、連日多くの方が城山歴史公園に来られています。 雨で地面が濡れており、今日も時々、突風が吹いていました。 明日は天候が少し回復するようですが、来られる際は足元にお気をつけくださいね。 2月15日(土 ) 桜の開花状況をお知らせします。 暖かい日が続いていますが昨日は特に暖かく、一気に蕾が開いたようです! 黄色水仙も次々に顔を出しています。 東側の法面はとても賑やかですね! 10時過ぎ頃から小雨が降り始めましたが城山歴史公園を訪れる方は多く、河津桜をゆっくり見て歩かれたり、写真を撮られたりしていました。 全体では「7、8分咲き」です。 もう数日で満開を迎えそうです! 2月13日(木 ) 桜の開花状況をお知らせします。 昨日は雨風の荒れた天気でしたが気温は高く、今日は晴れてさらに暖かくなっています。 朝一番に情報カメラで公園内を眺めていると、ほとんどの花が白っぽく見えていたため「もう見頃になってしまったのか!?」と焦り、急いで城山歴史公園に向かいました。 …大丈夫でした ?。 確かに開きかけの蕾が多く確認できましたが、変化はゆっくりと進んでいます。 全体は「3、4分咲き」ほど。 手前の丘の桜やその両側の桜はよく咲いています。 城山歴史公園の駐車場近くにある桜です。 たくさん咲いているように見えますが、近くで見るとまだ花が開ききっていなかったり、蕾もたくさんあることがわかります。 駐車場と基準木周辺には、このような状態の桜が多くあります。 早咲きの黄色水仙の様子です。 たくさん花を咲かせているものが一昨年前、顔を覗かせ始めたものが昨年の秋に植えた水仙です。 暖かくなってきたので、成長が早まるかな…咲くのが待ち遠しいです。 週明けから冷え込む予報が出ています。 当初予想していた時期よりも早く見頃を迎えそうな雰囲気があったので、河津桜には来週からの寒気で少し足踏みをしてほしい…というのは勝手な思いですが、やはり、まつり期間にちょうど見頃~満開を迎えてほしいものです。 2月10日(月 ) 桜の開花状況をお知らせします。 良い天気が続き桜の蕾も次々に増えて、花もちらほらと咲いています。 今朝は冷たい風が吹いていましたが、たくさんのメジロが来ていました。 いろいろな鳥の声も聞こえ、とても賑やかです。 現在「1、2分咲き」です。 上の写真は基準木、下の写真は基準木の東側にある桜です。 同じエリアでも咲くスピードが違いますね。 みんながじわじわと変化をしているため、今の状態を的確にお伝えするのは難しいのですが…。 法面の階段を上がって突き当りの、少し丘になった場所にある河津桜はたくさん咲いています。 植え替えてあまり時間が経っていない木や若い木は、早く咲く傾向があります。 公園内奥、遊歩道へと続く階段を下りて5番目、6番目の河津桜は見頃です。 開花状況は遊歩道だけでみると5分咲きほど。 今年の桜まつりは2月22日から3月1日です。 今日の観察で、まつりが始まる数日前から見頃を迎えるような気配が…あったりなかったりします。 気温によりますが、河津桜は満開の状態で10日ほど咲き続け、比較的長く楽しめる桜ですので、まつり期間中にも満開の桜が見られるのではないかと思っています。 2月6日(木 ) 桜の開花状況をお知らせします。 公園内の様子です。 濃いピンク色が目立ってきましたね!全体にピンク色の蕾がついています。 2枚目の写真は法面の階段を上がった先の桜です。 奥側が蕾、手前の明るいピンク色が開いている花です。 遊歩道には、3分咲きくらいの桜がいくつかあります。 中には5分咲きほどの桜もありました! 遊歩道は毎年早いので別として、標準木を含め全体が大体同じスピードで変化しています。 開花情報としてはまだ「1、2輪咲き」ですが、多くの蕾が開き始めてから満開になるまでの期間は短いと予想しています。 今のところ変化はゆっくりなので、見頃になるにはまだかかりそうです。 2月3日(月 ) 桜の開花状況をお知らせします。 だんだんと水仙の数が増えてきました、まつり期間中に丁度いいタイミングで花が咲いてくれるだろうと、少し安心しました。 写真で言うと右奥、上段に上がる階段の方は去年植えたばかりで、まだあまり顔を覗かせていません。 毎年のことながら、植えた初めの年は、そこだけ開花が遅れています…もう少し植える時期を早めたいと思います。 園内の桜もだんだんと濃いピンク色の蕾が増えてきました。 下の写真は遊歩道のものですが、こちらはやはり開花スピードが早いですね。 再来週くらいには見頃を迎えるかもしれません。 先週頃から暖かくなるとの気象予報でしたが、思った程暖かくないような気がします。 ここで気温が上がると一気に開花スピードが上がってしまうので、まつりまでこれくらいの日和が続いてくれればなぁ…と願っています。 1月30日(木 ) 桜の開花状況をお知らせします。 今週は荒れた天気で始まりましたが、昨日今日と、二日連続でポカポカ陽気でした。 公園を訪れる方も徐々に増えています。 基準木の花は1、2輪咲きのまま大きな変化はありませんが、開花に向けてスタンバイしているピンクの蕾が確認できました。 公園内の展望台に向けて撮った一枚。 大きく膨らんだ蕾が全体についていますね。 満開を迎えた時期の、このアングルは圧巻です! 公園内東側の法面も、黄色い水仙で賑やかになってきました。 上の段の桜にはピンク色の蕾が全体についていました。 遊歩道には一分咲き程度の桜があったり、下の段の桜はまだ蕾だったり、場所によって開花のスピードが違います。 この開花状況では、全体もしくは基準木の花の様子で〇〇咲きをお伝えしていますので、ご承知くださいませ… 来園される方にお願いがあります。 城山歴史公園の河津桜は背が低く、桜を近くで見られるのが魅力ではありますが、木の根・根元を踏んでしまうと桜が弱ってしまいますので、近づきすぎずに楽しんでいただけたらと思います。 また、桜まつり中には桜の周りを杭とロープで囲いますので、その中に入られませんようお願いいたします。 1月27日(月 ) 桜の開花状況をお知らせします。 昨日の遅くから荒れた天気になり、定期船も欠航になりました。 昼を過ぎても風が強く、とても冷たいです。 白波の海をバックに、少し早く咲き始めた河津桜。 公園内全体でみるとほとんどが蕾の状態ですが、時々、このくらい咲いている桜があります。 そしてついに、前回の基準木の蕾が開きました!開花宣言です。 花はまだ1、2輪ですが、そのほかの枝には下の写真のように柔らかくなった蕾でいっぱいです。 公園内の桜が一斉に咲き誇ってくれるのが待ち遠しいです。 水仙も次から次へと芽を出しています。 河津桜と早咲きの水仙のコラボレーションが楽しみです。 しばらく雨模様でしたが、週末に近づくにつれて天気が回復していくようです。 気温が高めだったせいか、桜たちは天気に関係なく日々変化していますが。 どうか、まつり期間と満開がバッチリ重なり、そして良い天気でありますように! 1月23日(木 ) 桜の開花状況をお知らせします。 上関は連日の雨で、園内の土や芝生の上を歩くと、水が滲み出てくるほど。 桜の木も、枝の先端の蕾に水滴をぶら下げています。 ただ気温は高く、日に日に変化が大きくなっているように思います。 遊歩道の桜は、下の写真くらい大きくなった蕾をつけた木がほとんどでした。 1輪2輪咲いたものも多く、1分咲きほどの木が1本ありました。 水仙は前回から少し増え、6本が咲いていました。 蕾が黄色く色づき、そろそろ咲きそうな水仙もたくさん見られます。 園内で一番大きい桜の木が基準木です。 そろそろ咲きそうな蕾を2つ発見しました!曇り空にくわえ、写し方が悪かったため、かなり見えにくいのですが…。 これが咲くと「開花宣言」となります。 雨も降って、気温も上がって、開花の期待が高まります。 来週の報告をお楽しみに…! 1月20日(月 ) 桜の開花状況をお知らせします。 水仙がちらほら花を付け始めました、一昨年植えた水仙は元気よく葉を伸ばしていますが、去年(11月)に植えた所は少しずつ生え始めている状況です。 小さくて見づらいですが、下の方に3本咲いています。 桜の咲く早さで言うと、毎年遊歩道の一部と、水仙の生えている法面の何本かがまず花を付けるのですが、柔らかく緑色に色づく蕾が増えてきました。 花ももうすぐ開花という感じです。 ここ数日冷え込んでいますが、また暖かくなれば一気に開花スピードが上がると思われます。 まつり期間とバッチリ合えばいいなぁと思っていますが、何度予想してもやはり難しいものですね…。 1月16日(木 ) 明けましておめでとうございます。 今日から、週2回のペースで河津桜の開花状況をお知らせしていきます。 園内と遊歩道の何本かの木に、1輪2輪と花がついているものがありました。 それ以外の蕾はまだ茶色で固く、早いものでもまだ薄っすらと緑色になっている程度です(緑の方は写真がぼやけてます、ヘタクソですね…)。 1・2輪咲いていても他の蕾がまだ膨らんでいないということと、園内の基準木が1輪も咲いていないので、まだ「開花」とは見ていません。 今年は暖冬で寒い日があまりありませんでした、これも開花が遅くなる傾向がありますので、注意深く見守って行こうと思います。 カテゴリー: , 作成者:.

次の