及川けいすけ。 【2020年最新】及川圭哉『FXismパラダイムメソッド』の内容と評判レビューは?

FXismデイトレ大百科を徹底検証( ..)φメモメモ『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集は、本当に稼げるの?

及川けいすけ

20分程度の動画ですが、ざっと見ていただくと『MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』の機能を一通り理解できるはずです。 スキャルピングやデイトレードなどで、 同時に複数のポジションを保有するトレーダー向けのツールといえます。 一度に1つのポジションしか建てないとか、長期足(1時間足以上、日足や週足など)でトレードするスイングトレーダーには不要のツールです。 買う必要はありません。 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』の主な機能は2つ 『MT4ロコントローラー改』でできることは大きく2つあります。 複数ポジションのリスク管理(同時損切り・同時利確)• 単一ポジションのリスク管理 主な機能を詳しく解説します。 複数ポジションのリスク管理(同時損切り・同時利確) 同時にポジションを建てた際、全ポジションの含み益や含み損をパネルで監視して 一定の利幅や損切り幅で自動決済する「Pipsオートクローズ機能」。 FXismプロコントローラー改「単一通貨ペア決済機能」 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』のその他の機能 これ最高!ブレークイーブンラインを自動描写し、ポジションを建て増しする毎に自動で再描写する 「これ、いいな!」と感じた機能の一つが、 ブレークイーブンライン(ポイント)を自動描写するというものです。 ブレークイーブンとは「損益分岐点」のことです。 つまり建値ですね。 ブレークイーブンにレートが達すれば含み損はゼロになり、それ以降はプラスに転じます。 ポジションが一つだけならば特に必要を感じない機能ですが、同一通貨ペアで複数のポジションを建てた場合に、全ポジションの損益を平均してブレークイーブンラインを再描写してくれるのです。 ナンピン戦略などには非常に有効な機能です。 例えば、最初のポジションを100. 00円で建てたとします(買い)。 このときのBE(ブレークイーブン)ポイントは100. 00円です(簡易的に説明するのでスプレッドは除く)。 レートが思惑と逆に動いたため、ナンピンを行ないます。 00円で再び買いポジションを建てると…2つのポジションのBEは99. 50円に変わります。 さらレートが逆行したので98円で3つめの買いポジションを建てると…3つのポジションのBEは99. 00円に変わります。 レートが99円ラインを超えれば3ポジションの合計は含み益を生み出します。 ブレークイーブン(=損益分岐点)である99円という値を自動計算し、BEラインを自動で再描写してくれるのです。 FXism プロコントローラー「改」 販売元:株式会社SMS 開発者:及川圭哉(おいかわけいすけ) 発売日:2019年5月16日 公式サイト: 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』の欠点 まず『MT4プロコントローラー改』のデメリットについて解説します。 以下の欠点が許容できない人は買うべきではありません。 中級トレーダー以上でないと使いこなせないかも… 『MT4プロコントローラー改』はかゆいところに手が届く拡張ツールです。 機能は申し分ないほど充実していて、あらゆることを可能にします。 とはいえ、 その恩恵に預かれるのは、ある程度のトレード経験のある中級トレーダー以上でしょう。 初心者がいきなりこのツールを手にしても、使いこなすまでには至らないはず。 自分のトレードルールを確立できていないと宝の持ち腐れになるかもしれません。 明確な目的がなければ購入する意味がない 『MT4プロコントローラー改』はMetaTrader4の決済機能を強化・拡張したツールですので、明確な目的を持って購入・使用しなければ意味がありません。 なんとなく便利そうだから…という軽い気持ちで購入してしまうと途方に暮れてしまいます。 自分自身のトレードルールを『FXismプロコントローラー改』の機能で補完したい!という明確な目的を持っていれば、これほど便利なツールはないはず。 中級トレーダー以上でないと使いこなせないかも…• 明確な目的がなければ購入する意味がない 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』の評価点 次に『FXismプロコントローラー改』の評価できるポイントを解説します。 「こんなことができればいいのに…」とMT4の機能に不満を持っていた全ユーザーが待ち望んだツールといえます。 まさにかゆいところに手が届く機能が満載で、上手に使いこなすことができればポジションリスクを今まで以上にコントロールすることができます。 本物のトレーダーが作ったからこそ「こんな機能が欲しかった!」を満たしてくれる 『MT4プロコントローラー改』の各種機能は、MT4を使うFXトレーダーにとって必要にして十分という印象です。 まさに本物のトレーダー(及川圭哉氏)が作ったからこそ、 「こんな機能が欲しかった!」を満足させてくれます。 実用性は非常に高いといえます。 以前レビューしたと合わせて活用すれば、MT4でのトレードが一層捗るはず。 海外でも売れるだろう これだけの機能を有するMT4補完ツールはこれまで出会ったことがありません。 MetaTrader4の愛用者は日本だけではありません。 世界中に何千万人と存在します。 もしも英語圏売り出すことができれば、 日本が誇るMT4補完ツールとして世界中で売れるのでは?と想像が膨らみます。 本物のトレーダーが作ったからこそ「こんな機能が欲しかった!」を満たしてくれる• MetaTraderの決済機能を拡張し、リスクコントロールを高めてくれるツールが登場しました。 ただ、「なんとなく便利そうだな…」レベルならば、もうすこし様子を見ても良いでしょう。 まずは自身のトレードスタイルをもう少し固めてから、購入検討することをオススメします。 一方、 各種機能の有用性が明確にイメージできるトレーダーならば、すぐに買うべき。 特に複数ポジションを同時に保有することの多いトレーダーであれば、もはや「ないと困る」と感じるレベルです。 それにしても以前レビューしたといい、今回の『MT4プロコントローラー改』など、日本のFX情報商材業界も捨てたもんじゃないと感じさせてくれますね。 本物のトレーダーが作ったからこそ「こんな機能が欲しかった!」を満たしてくれる• 海外でも売れるだろう• 中級トレーダー以上でないと使いこなせないかも…• 明確な目的がなければ購入する意味がない 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』を購入したほうが良い人• 複数ポジションを同時に保有することの多いトレーダー• ナンピン戦略を積極的に活用するトレーダー• 自身のトレードスタイルやルールが確立されている人• MT4の決済機能に不満を持っていた人 『FXism MT4 Pro CONTROLLER(プロコントローラー)改』を購入してはいけない人• なんとなく便利そうだと感じている人• トレードルールやスタイルが確立できていない初心者 オリジナル特典(MT4専用ツール)を無料でご提供しています 当サイトから「購入リンク」を通じてFX商材をご購入された方には、以下のさせていただきます。 MetaTrader専用オリジナルインジケーター「SQシリーズ」は非常に完成度が高く、単体でも優位性のあるトレードを行うことが可能です。 その素晴らしさはをご覧いただければご理解いいただけます。 これらのSQシリーズは、少数精鋭のトレード集団「ザ・シークレット」にて会員向けに配布されたものの一部です。 全くの非公開ツールですので他では絶対に入手不可能です。 私自身が「ザ・シークレット」会員であり、SQシリーズの開発者の一人であるため、このサイトでの提供が可能となっています。 まずはをご覧ください。 高額FX商材を凌駕するほどの高機能ツールであることをご理解いただけるはずです。

次の

FXismデイトレ大百科(及川圭哉FX教材購入特典)検証レビュー | FX検証ブログキング

及川けいすけ

Previous Candle Hi-Lo このインジは、 1時間足・4時間足・日足・週足の各時間軸における、1本前の足の高値・安値の水準をチャートに表示してくれます。 また、MTF分析など、現在の価格と上位足のローソク足の高値安値の位置関係を調べたい方におすすめです! 設定 各水準は、設定で個別に色を変更できます。 HLC of the previous day, week or month これは、 前日・先週・先月の終値・高値・安値の水準をチャートに表示するインジケーターです。 上の1時間足では、前日高値安値と先週の高値安値の4つの水準を表示しています。 設定 ・Hours Minutes shift:水平線を時間単位 分単位 で左右にシフトする。 ここは0にします ・Buffer visibility:終値・高値・安値の水準の表示の有無。 いずれかを非表示にしたい場合は、「false」にします ・Probe visility:各水準の価格表記を非表示にしたい場合は、「false」にします 各ラインの色は、設定の「 色の設定」タブで変更できます。 詳しくは、「 」で紹介しています。 Custom High Low これは、 直近n日間における最高値・最安値に水平線を引いてくれるインジケーターです。 最高値は緑の点線、最安値は赤い点線でチャートに表示されます。 上の30分足チャートでは、直近3日間における最高値・最安値にラインが引かれています。 また、画面左上でその2つの水準の価格が確認することもできます。

次の

FXismデイトレ大百科を徹底検証( ..)φメモメモ『FX天才チャート』を徹底的に活用するための及川圭哉渾身のトレードロジック集は、本当に稼げるの?

及川けいすけ

それではまず、FXismデイトレ大百科とは - について、3ポイントでまとめてみましょう! 1 パーフェクトオーダーを基本にしたツールと、FXで勝つための講座をパックにした教材 2 どちらかと言うと講座を中心に据えて、ツールと一緒に学習した方が良い 3 この種の教材の中では、廉価。 そして、大事なチェック事項がこちら。 注2: セールスページにある伝説講義25講は実際のユーザーページにあるものと異なっています。 【重要】 (更新・ブラシュアップされています。 2020年7月1日時点。 ) こちらの私のレビューページのをご参照下さい。 早速ですが、、 このページを訪問いただいた方が知りたいのは、「FXismデイトレ大百科 使い方を間違えると勝てない件(勝つための正しい使い方)」 - だと思いますので、このテーマにについて先頭に書きます。 プロダクトの概要やツール、講義内容などは項目1以下に載せていますので、ご参照下さい。 ではいきます。 FXismデイトレ大百科、、 中にはネガティブ系のレビューを書いている人もいますが、僕はこのプロダクトは有用だと思います。 FX王道中の王道の理論を学びつつ、各種ツールも用意されていて、この値段でこれだけのコンテンツを得られるのは非常にコスパが良いです。 ただ、少し初級者には難しい内容やツールもあります。 初心者様用の講義もユーザーサイトにありますが、基本は、 自分のスキルに合わせて、やれるところからやっていく - という姿勢の方が良いと思います。 大事なのは、 ツールによる実践(最初はデモによる練習をがオススメ) と講座を同時にやっていくこと - ツール+講座 + ツールが先行しても正しい使い方、実践に役立つ使い方がちゃんと理解てきていない状態では成果が出ません。 講義ばかり観ていても実際のトレード現場での実践がないと頭でっかちになってしまいます。 ただ、 個人的にはこの教材、FXismデイトレ大百科はどちらかというと講座重視 - で良いのではないかと思います。 項目3に、特に大事だと思われる講座に印を入れておきましたので、参考にされてください。 (冒頭に書いたように、 セールスページにある伝説講義25講は実際のユーザーページにあるものと異なっています(2020年1月5日時点。 )ので要注意。 ) FXは生き物であり、その「生き物」に対して、ツールやセオリーを使って応用していくか、その方法が良く分かります。 PS. この教材で勉強して複数ポジションを扱えるようになると、同じ及川氏の兄弟プロダクト、と組み合わせて実践するのもOKではないかと思います。 では引き続き、FXismデイトレ大百科、コンテンツのレビューです。 有力なFX教材が出ていますのでご紹介させていただきます。 これです。 それに5つの優れツールが付いている - というものです。 しかも、内容の割には、他教材と比較しても、、、 安いです。 (笑) (以前はこのFXismデイトレ大百科が9800円で売られていたこともある模様ですが、今はコンテンツが追加されたこともあって、上に書いた価格になっています。 それでもFXの教材の中では断然安い部類に入るでしょう。 ) 教材全体のコンセプト的には、あの や、 と似たところがあるかな、と。 勿論、中身は全然違いますが。 最終的には、FXの専業トレーダーとしてこれで食っていけるようになる - という目標が共通です。 HPには、 「あなたの月収を "あなた自身" が決められるようになる。 」 とありますね。 講師は、及川圭哉氏。 業界ではベテランと言え、有名人です。 塾運営や情報教材のリリース、書籍など、多方面で活躍しておられます。 (HPプロフィール参照)• この種の教材ではいつも書いているのですが、こういう有名人が出す教材は、基本、信用できます。 なぜなら、ヘンなモンを出して信頼を落としてしまうと、業界での信用が失墜してしまうからです。 色々ネガティブ系のレビューを書いている人もいますが、僕はこの人の力は確かなものだと思っています。 (余談ですが、2019年の9月28~29日、パンローリング社さん主催の「資産拡大フェア2019」に及川氏が登壇されたようです。 ) 教材は、、 5つの優れた機能をもった「FX天才チャート」を使って及川講義30選(50時間相当)を学ぶことで、デイトレードの上記目標に導いてくれます。 ツールは、3つの移動平均線などを使って精度を高めつつ、上記のようにパーフェクトオーダーを狙っていく、トレンドフォーロー系ロジックです。 ツールのコンセプトは少しあの、、同じくパーフェクトオーダーベースのに似たところもあるかな、と。 目指すところは、月間利益率50%。 他の教材と比べても比較的大きな利幅を狙っていく感じです。 そのバックボーンとなるロジックもしっかりしています。 まず、FXismデイトレ大百科に同梱されるツールについて。 引き続き、項目3で講座のレビューです。 上に書いた「FX天才チャート完全版」とは、下記のような5つのツールから成っています。 ツールはユーザーサイトにログインすることによってダウンロード可能です。 左上に見えるのは兄弟プロダクトであるのパネルです。 1 パーフェクトオーダー告知機能 1日に数回出現する「鉄板売買ポイント」発生を表示してくれます 2 経済指標発表警報 これで、うっかり指標時間を忘れるということが防げます。 通常指標は白文字、重要指標は黄色文字で表示。 最初、「こんなの、指標カレンダーを見てればいいから、要らないじゃ?」と思ってたのですが、ところがどっこい(笑)、これがあるのとないのでは大違いでした。 3 ブルベアマーク 通貨ペアのトレンド強弱を示します。 4 信号機シグナル 「実際のトレード現場」でもある5分足上における今現在のトレンドの強さを測るため、常にに3色のラインを表示。 5 ボラティリティ自動計算表示 直近の平均ボラティリティと当日のボラティリティを東京時間、欧州時間、NY時間のそれぞれの時間帯にて自動表示。 個人的には、3の「ブルベアマーク」が気に入っています。 2の「経済指標発表警報」もありがたい。 では、FXismデイトレ大百科のキモ、怒濤の30講座、、 行きます! そして、講義コンテンツ。 この30講座以外にも沢山の追加動画(PDF含む)があります。 30講座(30選)は、HPに書いてあるリストと現在のリストが変わっているので、お知らせします。 (更新・ブラシュアップされています。 2019年12月7日時点。 ) 下記は、2020年5月1日現在の項目リストです。 あと、私からのメモも。 構成要素解説 「FX天才チャート」の構成要素解説ですね。 最初は、「う~~む、ごちゃごちゃしてるなあ」と思うかもしれませんが、次第にパッと見で現在の相場状況が把握できるようになります。 まずは基礎事項の確認で、これが把握できていないと前に進めません。 付属機能解説 項目2に書いたFX天才チャートの『付属機能』の解説です。 具体的には、「パーフェクトオーダー告知機能」、「経済指標発表警報」、「ブルベアマーク」、「信号機シグナル」、「ボラティリティ自動計算表示」につき、実際の動いているチャートをもとに解説されます。 「ちょっと便利機能」がちょくちょく現れます。 及川氏は特に、「経済指標発表警報」を自慢(笑)しておられ、ローソク足カウントダウン機能と合わせて使用する場面などを解説されています。 いわゆる「及川用語」である、「相場に助けてもらう」、「もっさり戻し」 とは? 5. 『時間帯管理』に留意しよう 「時間帯切り替わり時」は重要です。 その扱いと注意点について。 その中身とは?(重要なところなので、他の動画に比べて長くなっています) 7. 理由は、単純。 勝ちやすいから。 その及川トレードの神髄です。 この方が加速がつきます。 このあたりの原理を解説。 今後のYouTubeトレード動画を見る際の基本的視点としても重要。 たまたま動画撮影時にリアルタイムで行ったいたトレードの「利食い場とその理由」も収録されていて興味深いです。 ボラティリティ表示の活用法 天才チャートの右下にある「ボラティリティ表示」の活用法です。 (実際のトレードで) 東京、ヨーロッパ、ニューヨーク各時間帯の残存を確認しながら、 30日や90日の平均ボラティリティと当日ボラティリティの差を確認しておくことで、優位なトレード実現できます。 逆張り&ナンピン実行事例解説 「置いていかれた」際の立ち回りにおける逆張りの実践事例。 「「ナンピン」の扱いには各種賛否がありますが、リアルなトレード現場における対処法を教えてくれるので、勉強になります。 初心者の方はすぐに飛びつかない方がよいかも? 13. 「ブルベアマーク」の活用法 天才チャートの付属機能のひとつ、「ブルベアマーク」の活用法。 「FXで勝てない」と思っている方は何度も繰り返し見られることをオススメします。 稼働中のチャートでの解説なので、机上の理論ではない「感覚」が勉強できます。 MAタッチの見極め方とその後の対応 それぞれのエントリーポイントからの、その後のシミュレーションを解説. この場面の出現におけるメカニズムそのものが相場の本質をとらえたものなので、個別の手法という意味だけでなく、マーケットの本質を理解するのにも役立ちます。 逆張り事例ワンポイントレッスン 逆張りスキャルの一例について。 プライベートトレードを録画なので慎重な利食いとなっていますが、逆張りトレードの慎重さ加減、さじ加減を学べます。 MT4レポートの表示&保存方法 MT4口座における詳細レポートの出力方法。 指定した期間における勝率や収益グラフ、期間中の最大ドローダウンや連勝連敗などが一目で把握可能。 その理由と対策について。 逆行ボリンジャーバンドからの逆張り手法 及川氏の言う、「逆張りは利を伸ばす」ではなく「利をすくう」手法 - の理由。 細かいコツもあり。 ただ、「オージーテクニカルではないときのオージー」は扱いが難しいです。 そのあたりのコツを解説。 「どのような場面こそトレードすべきか」 - ここで話されるルーティーンをマスターすればトレード成績が向上できる重要ポイント。 及川氏とほぼ同じトレードを出来るようになる - ための大事な講座でもあります。 【実演】5分足を上手に使う! FX天才チャートの主戦場である「5分足現場」を攻略する方法。 何度も見られることをオススメします。 以上、FXismデイトレ大百科の怒濤の講義です。 巷では10万円以上で売られているケースもある、それほどの内容だと思います。 膨大な量ですが、焦らず、一つ一つやっていきましょう。 それでは、上に「コンセプトが似ている」と書いた、MaestroFX(マエストロFX)とFXismデイトレ大百科を比較してみましょう。 いつも書いていますが、プロダクトの比較は当該製品(ここではFXismデイトレ大百科)の理解に役立ちます。 vs まず、両者に言えるのは、FXの上達に必要なスキルを詳細にレクチャーしてくれるという点。 ただ、学校のように本格的に教えてくれるカリキュラム充実度、講義の量はMaestroFXの方が上。 生の実践場面をもとに教えてくれるという点では両者共通ですし、初心者様は心してかからなければならない点も両者同じです。 ただし、FXismデイトレ大百科には上に書いた各種ツールが付いていますが、MaestroFXにはそういうものはありません。 なので、取り組みやすさという点ではFXismデイトレ大百科のほうが上かもしれません。 価格は、MaestroFXが税込44,000円、FXismデイトレ大百科が21,780円ですから、FXismデイトレ大百科の方がかなり安いです。 ご不明な点などは遠慮なく、 y. ito eeinfo3. xsrv. jp までお問い合わせください。 特典は、「個別特典」と「通常特典」があります。 (特典請求方法はをご参照下さい) それでは、まず個別特典について。 でも、殆どの人がその場所を見逃しているか、又は知っていても、正しい攻略法を知らないために見す見すチャンスを逃している - そんな「秘密の場所」3ヶ所とその攻略法を公開! ここだけの超レア情報です。 1ヶ所目 : ある通貨ペアのある日には、あることが起きます。 この特性を狙ってピンポイントに仕掛けます。 数字を伴うデジタルな攻略法を公開! 2ヶ所目 : ある通貨ペアのある時間帯の特性を殆どの人は知らない。 しかし、正しい対処法を知らないために稼げずにいる - そんな特殊な時間帯とその攻略法を全公開! メルマガ形式で、6回にわたってお送りします。 ) 「上がっても下がっても、どちらに転んでも儲かる」という夢のような 取引をしてみたいと思いませんか? すべてのケースに当てはまるわけではありませんが、一つの手法として使えると思います。 実際、私は これで 稼いでいますし、 一種の正攻法とも言えるので、こっそりやっているトレーダーも多いはずです(人に言わないだけです)。 受け取った方からも高い評価を得ているノウハウです。 FXismデイトレ大百科とは違った面からFXを攻略する手法になると思います。 個別特典はまだまだ続きます。 上のリンクからご購入をいただいた方には、下記リストにある怒涛の特典群から、お好きな特典 12個 を差し上げます! その合計金額の相場は、「FXismデイトレ大百科」 の価格を軽く超えるはずです。 では、そのリストですが、その前に特典請求の御手続き方法についてお話させていただきます。 この表示がされないまま購入された場合、私どもの紹介者特典を受け取ることができませんので、もし表示がない場合は下記メールアドレスにご連絡下さい。 急ぎ対処方法をご返信いたします。 (下記はPCの場合の表示ですが、スマホでも同様の内容の表示がされます) ご決済後、インフォトップ社から送られてくる ご注文ID番号 と 12個分の ご希望特典番号 をお書き添えの上、 y. ito eeinfo3. xsrv. jp (株)E&E 伊藤宛 お送りください。 (個数は大番号1個で1個とカウントします。 (実際には17個分の番号をお書きください。 個別特典については必ず通常特典と一緒にお送りしますので、特に記載の必要はありません。 ) 折り返し、原則24時間以内に特典のダウンロードURLを返信させていただきます。 (万が一24時間を越える場合には必ず事前にご連絡させていただきます) それではいよいよ怒涛の通常特典群です。 下記リストにある内容はタイトルとその簡単な説明になります。 詳細は、(サイト に記載ありますので、お選びの際にはぜひご参照ください。 このコーナーでは、「FXismデイトレ大百科」に関して読者様から私に送られてきた質問に私が返信した内容をシェアしたいと思います。 (著者のHPのQ&Aに載っている内容のものは省略してあります。 ) 今後送られてきたものも随時追加してゆきたいと思います。 Q1: 以上、FXismデイトレ大百科の怒濤の講義です。 FXismデイトレ大百科に、バックエンド商材はあるのでしょうか? A1: 塾の勧誘などがあるようです。 私はこの教材で十分と考えたため、参加はしておりませんが。 Q2: 5分足推奨とありますが、他の足では使えないのでしょうか? A2: ロジック的には15分足や30分足でも使えるとは思いますが、やはりツールとしての検証を済ませた5分足で使用するのが良いと思います。 Q3: 初心者様は心してかからなければならないと書かれていますが、具体的にどのあたりが難しいのでしょうか? A3: 「心してかからなければならない」と書きましたが、恐れることはありません。 冒頭に書いたように、じっくり、できるところからやっていけばOKです。 「心してかからなければならない」と書いたのは、まず、判断材料が多岐にわたるということですね。 確かにFXはもともと色んなシチュエーションに合わせて臨機応変に対応しなければならないのですが、そこが初心者様のハードルになります。 逆に、色んなシチュエーションでの対応法を教えてくれるという意味で、貴重な情報となります。 そこが嫌だと感じる方は、シンプルなツールを使った教材から入るのも選択枝になると思います。 (例: 他) FXismデイトレ大百科 よく読まれる項目 デイトレ大百科 このサイトの関連記事 サイト運営者のプロフィール 当サイト発行のメールマガジン 無料) FX情報商材の良いもの、悪いものを縦から横からきちんと検証。 FXに勝つための色々なトピックなども合わせてお届けします。 サイトのトップページ 数々のFX情報商材を、オリジナルの視点から評価・検証していきます。 FX情報商材の注意点、ランキング、レビュー情報リストなどがご覧いただけます。

次の