護身 用 スタンガン。 スタンガンの所持と法律

知らないと損をする スタンガンの真実

護身 用 スタンガン

アイテム• 国カテゴリー• TMM• 日本国内で護身用品の設計開発を行うTMM社は、単純に海外から仕入れてきたオモチャ護身用品を横流しで販売する悪質業者とは全く比較にならない、圧倒的な実績と実力を持った護身用品専業メーカーです。 TMM社の製品開発コンセプトは一貫しており、ただひたすら日本の安全のため本物を追求する姿勢を貫いています。 そのための設計、開発、製品化に対して妥協は一切ありません。 商品説明 バトンタイプ最強のスタンガンです。 TMM最強の130万V出力は至上最高レベルであり、ロングボディはその存在感だけでなく相手との距離も十分に確保しながら危険に対処できます。 威嚇スパークでは図太い猛烈なスパークで見る者を圧倒し、相手に与える電撃ショックは一瞬にして相手を行動不能にできます。 電撃を受けている間、相手は耐えられないほどの激痛とともに体の自由が全くきかなくなります。 本体側面にも電極パネルが配置されており、相手が握りとろうとして掴んでも電気ショックを与えられます。 業務用、個人用において常備用として最も適している至上最高の撃退能力を持ったスタンガンです。 6mA 周波数 40Hz 消費電力 10W 体感ショック度 使用電池 電池は別売りとなりますのでご注意ください。 電池寿命 連続約40秒 付属品 ストラップ 専用ホルスターケース 日本語説明書 メーカー保証書 保証期間 個人用途:3年間 業務用途:1年間 規格・備考 TMM社設計 次世代最新鋭 電気回路搭載 このスタンガンはTMM社が新型スタンガンのために新たに設計したを搭載します。 次世代最新鋭電気回路を搭載したスタンガンは高次元のハイパワーと安定性を実現し、業務用スタンガンに匹敵する高い威力を発揮します。 TMMスタンガンとは 日本唯一の本物 護身用TMMスタンガン 本物のスタンガンは優れた護身用品です。 TMMスタンガンは日本最大の護身用品専業メーカーとして30年以上もの間、業務用・プロ用スタンガンを製造し、高い評価を得てきたTMM社(株式会社ティエムエムトレーディング)のスタンガンです。 火花さえ出ればよいというおもちゃスタンガンが横行する国内において、国民の平和と安全を守る責任感と使命感を持ち、ひたすら本物の護身用品を追求してきたTMM社のスタンガンは、日本で唯一本当に護身用に使用できる本物のスタンガンです。 高い威嚇効果と撃退力 スタンガンは内部の電気か回路によって高電圧を発生し、電極間に電気スパークを発生させます。 電気スパークは激しい閃光と音を伴い、見る者に感電に対する恐怖を感じさせます。 感電に対する恐怖というヒトが本来持っている本能に働きかけ、近づけない、戦意を喪失するなど危険を未然に防ぐ効果が期待できます。 スタンガンの役割の半分はこの威嚇効果による非接触・無痛の撃退です。 さらに、必要に応じてスタンガンを相手に直接押し当てて電撃を与えます。 高電圧の電気ショックを受けた相手は体か硬直し、電気ショックを受けている間は激しい激痛とともに体の自由が全くきかなくなります。 電気ショックの後も感電によって放心状態になるため、その間に逃げる事ができます。 スタンガンの電気ショックの最も優れている点は、当てた瞬間から相手の体が全く動かなくなる点です。 密着戦に強い 暴漢は正面の離れた場所から襲ってくるとは限りません。 突然つかみかかられたり背後から抱きつかれるかもしれません。 このような密着した状態では相手をふりほどかなければなりませんが、密着している場合や相手が背後にいる場合には催涙スプレーでは対処が困難です。 このような場合にスタンガンを使用すれば瞬時に相手の動きを止め、ふりほどく事ができます。 相手と密着していても使用者が感電する事はありません。 相手をふりほどく時にスタンガンは最も効果的な護身用品です。 怪我をさせない安全性 スタンガンは非常に高い電圧を発生させますが、電流値が数mAと低いため、人体に深刻なダメージを与えず安全です。 世界最高レベルの安心 TMMスーパー保証対応 TMMスタンガンはあらゆる故障を全て新品保証交換で対応する付きです。 TMMスーパー保証は他に類を見ない圧倒的な保証対応によって業界でも大きな注目と信頼を集めてる完全保証サービスです。 TMMスタンガンは50万V以上が目安 TMMスタンガンには様々な電圧のスタンガンがありますが、目安として50万V以上のスタンガンが相手を倒す性能を持っています。 50万V未満のTMMスタンガンは威嚇及び相手に激痛を与える程度の使用が可能です。 注意すべきなのは、この目安は本物の護身用品メーカーであるTMM社のスタンガンに限られるという点です。 現在、日本国内で流通しているTMMスタンガン以外のスタンガンはほぼ全てがオモチャと等しい性能しかなく、50万Vの目安が適用できませんので注意が必要です。 なおTMMスタンガンの威力はその電圧でほぼ判断できますが、TMM社のスタンガンは全て体感実験による段階判定が行われていますので、詳しい性能判断はそれぞれのの表示を参照してください。 50万V以上 ヒトの動きを一瞬で制止し、激痛とともに倒れ込ませる能力があります• 50万V未満 ヒトの動きを制止させる事はできませんが激しい痛みを与えます• TMM以外のスタンガン 日本護身用品協会に認定されておらず性能・威力が不明の格安おもちゃであり護身用品に使用できません• 詳しい性能判断はを参考にしてください 日本護身用品協会認定品 TMMスタンガンは日本護身用品協会の厳しい製品基準をパスしたです。 使用方法 & 保管方法 保管• 万が一の時にすぐに使用できるように電池を入れたまま身近な場所に保管してください。 意図しない誤操作による放電を防ぐため本体の安全スイッチはOFFにしておいてください。 子供の手の届かない所に保管してください。 スタンガンは電気製品なので、結露や凍結を避けて保管してください。 スタンガンのボディは樹脂製なので高温下では変形の恐れがあります。 経年劣化によって電極が変色する場合がありますが故障ではありません。 使用準備 スタンガンのストラップを手首に通し(一部ストラップのない機種があります)、安全スイッチをONに切り替えてしっかりと握ります。 時間的に余裕がない場合はストラップを手首に通さずに握ります。 電極を相手に向けて構え、スタンガンを相手によく見えるよう目線の高さに保持し、スパークボタンを押して発生した電気スパークを相手に見せて威嚇します。 相手が戦意を喪失し逃げた場合は深追いをせず安全な場所に避難します。 相手が向かってきた場合や、不意につかまれたり抱きつかれた場合には、スタンガンの電極を相手の体に押し当ててスパークボタンを押し続けます。 基本的に5秒以上連続して電撃を与え、相手の戦意を確認します。 必要に応じて5秒間の電撃を繰り返します。 場合によっては催涙スプレーを使用し、相手を長時間行動不能にした上でその場から避難します。 保守 ・ メンテナンス 電池 スタンガンにとって電池はパワーの源です。 電池が消耗したままだと万が一の際にスタンガンが本来の性能を発揮できません。 スタンガンは使用時に大きなパワーを必要としますので、保管時には電池に十分な残量が残っている状態を維持する必要があります。 スタンガンの電池はなくなってから交換ではなく、常に大部分の残量が残っている状態を維持しておくべきと理解してください。 TMMスタンガンはこのデュラセル電池の使用を前提として設計されています。 その他アルカリ乾電も使用可能です。 マンガン電池、その他電池では使用できません。 それ以外の電池は性能が十分でなくスタンガン故障の原因となりますのでご注意ください。 電池は別売りとなりますのでご注意ください。 電池交換の目安• 電池はスタンガンに装着している場合は2ヶ月に1度を目安に新品と交換してください• 交換後の電池は防犯用途以外の電気製品などには十分に使用できます• 最低でも1組の予備電池の常備を推奨します• 予備の電池は約5年間の保管が可能です• 1~2週間に1度を目安に定期的な動作点検を行い、電池の消耗が確認されたら早めに新品の電池と交換してください。 スパークの連続感覚が間延びしてきたら電池残量低下のサインです。 その場合は無理して使用せず必ず新品電池と交換してください。 スタンガン本体 スタンガン本体は内部電子部品の電気的特性による寿命が存在します。 寿命はスパーク合計時間でおよそ45分前後です。 これは1秒放電で換算すると2700回分となりますので、通常のテストや練習などですぐに寿命を迎える心配はありません。 スタンガンは寿命を迎えると放電しなくなります。 スタンガンは内部回路がモールド処理されており修理ができませんので、保証期間を過ぎて寿命を迎えた場合は買い換えを検討してください。 スタンガンを長持ちさせるコツ• TMMスタンガンは高性能なので空中放電は内部回路に大きな負担がかかります。 空中放電は最小限にしてください。 空中放電をする際には長時間の連続スパークは避け、2~3秒の空中放電を断続的に行うようにしてください。 放電テストは空き缶やドライバーなど金属に当てて行うと、内部回路への負担が最小限で済み長持ちします。 お支払い・配送に関するご質問• お支払い方法は代金引換、銀行振込、コンビニ後払い、クレジットカード、Yahoo!ウォレット決済、楽天銀行決済、Amazon Payからお選びいただけます。 代金引換 …代引き手数料 330円(税込)• コンビニ後払い …手数料 300円(税込)、ご利用限度額 55,000円まで(税込)• クレジット決済 …一括、リボ、分割可能(VISA・MASTER・JCB・AMEX・Diners )• Yahoo!ウォレット決済• 楽天銀行決済• Amazon Pay• お支払い方法に「銀行振り込み」をご選択頂いた場合の振り込み先は以下の通りです。 福岡銀行(フクオカギンコウ)渡辺通支店(ワタナベドオリシテン) 普通 2001588 有限会社 WAIPER(ユウゲンガイシャワイパー)• ご請求書は商品とは別に、株式会社SCORE スコア からのお届けとなります。 商品が届きまして1週間以内にご請求書が届きます。 届きましたご請求書をもとに、発行から14日以内にお近くのコンビニでお支払いください。 離島への配送に関しましては中継料の都合で送料は別途連絡となります。 当日出荷対応の商品以外に関しましては別倉庫保管の為、概ね注文から5日営業日で当店より発送致します。 発送が完了致しましたらメールにてお知らせ致します。 離島への配送に関しましては中継料の都合で送料は別途連絡となります。 予めご理解・ご了承くださいますようお願い申し上げます。 商品名もしくはサイズ・カラー選択項目に「メーカー取り次ぎ」または「メーカー取次」の記載がある商品につきましては、お客様からご注文を頂いてからメーカーへのオーダーが行われる商品です。 納期に関しましてはメーカー毎に異なりますので詳しくは商品ページ内をご覧ください。 予めご了承下さいますようお願い致します。 配達ご指定日までお日にちが空く場合、配送センターにてお荷物を一時的にお預かり致します。 その間は配送状況が反映されませんが、センターから商品が出発した時点で配送状況が更新されますのでご安心ください。 また、配送ご指定日を設定していないにもかかわらず配送状況が反映されない場合や、配送に関するトラブル・ご心配な点など御座いましたら当店までお知らせください。 納品書・領収書がご入用の場合は、ご注文時にストアへのご要望欄へ「納品書(もしくは領収書)必要」との旨をご記入くださいませ。 (お支払い方法により、領収書が発行できない場合がございます。 ご不便をお掛け致しますが、どうかご了承下さいますようお願い申し上げます。 キャンセル・返品・交換に関するご質問• ご試着程度のご使用であれば商品到着後の返品・交換を承っております。 「イメージと違ったらどうしよう…サイズ選びがむずかしい…」など、通信販売ならではのお悩みをお持ちのお客様もご安心してご利用頂けます。 返品・交換をご希望される場合には下記の注意事項をご確認の上、商品到着後7日以内に電話またはメールにて弊社までご連絡下さい。 状況を確認次第、早急に対応させていただきます。 交換ご希望のご連絡を頂いた日から7日以上経過してなお、ご返送を確認できない場合は交換対応をキャンセルさせて頂きます。 ご返送商品が当店に到着致しましたら、交換商品を着払い ゆうパック通常料金 にてお届け致します。 ご返品の場合は、当店発送時に負担した送料を差し引いた金額をお客様ご指定の口座へお振り込み致します。 交換商品はお客様からのご返送確認後に発送させて頂きます。 お届けまでお時間頂きますことをご了承ください。 (運送業者の紛失等の場合は、お客様より運送業者にご確認、ご請求をお願い致します。 アウトレット品、お取り寄せ商品、メーカー取次商品、福袋、お取り置き商品、下着類などのキャンセル不可商品。 事前のご連絡のないご返送。 商品を着用しての外出、洗濯など、試着の域を超えたご使用後である。 タバコ・香水などの臭いが付着している。 商品到着より7日以上を経過しての返品・交換。 縫いタグが外されている場合、または、タグや外箱・その他の付属品を紛失もしくは破損している。 商品外箱にテープや配送伝票を直接貼る、商品到着後についた汚れ・潰れ等による汚損が見られる。 メール便・定形外郵便など保証の付いていない配送サービスでのご返送。 上記に該当する場合は返品・交換を承ることができませんのでご注意ください。 予めご了承ください。 その他のご質問• 承っております。 裾上げをご希望のお客様は、ご注文時確定時に備考欄にてお知らせください。 料金の目安は以下のとおりです。 通常裾上げ 600円(税別)~• ドローコード等付いている場合 1,600円(税別)~• また、提携サービスとして「お直しコム」のご利用をお薦めしております。 「お直しコム」ならば、全国どこからでもネットでスピーディな裾上げをご依頼いただけます。 当店との提携特典としてお直し料金もリーズナブルになりますので、ぜひご利用ください。 当店ではご注文を頂いた後に「注文内容ご確認(自動配信メール)」、「ご注文ありがとうございます(詳細確認メール)」、「出荷完了のご案内(発送完了メール)」をお客様宛にお送りしています。 ご注文後から24時間以内にメールが届かない場合、以下の原因が考えられます。 ご登録頂いているメールアドレスに誤りがある。 当店のアドレスからのメールが迷惑メールと判断され、迷惑メールフォルダに振り分けられている。 (Gmail、Yahoo! メール等フリーメールをご利用の方はその可能性が高いです。 ご利用のプロバイダやメールソフトの迷惑メールフィルタによりブロックされている。 特定のドメインからのメールのみを受信、もしくは受信しない設定になっている。 大変お手数をお掛け致しますがドメイン設定を解除して頂いただくか、又は弊社ドメイン『 waiper. g violin. ocn. jp』からのメールを受信できる様設定をお願い致します。 ご注文内容の確認・変更などが必要な場合、大変お手数をお掛けいたしますが当店までお電話(TEL 092-791-5252)もしくはよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。 再入荷予定につきましては、生産元や輸送に関する日程の関係上お知らせすることができません。 再入荷情報は当店のトップページ・ニュースレター等で随時お知らせしておりますので、これらをご確認くださいますようお願い致します。 また、再入荷通知機能が有効な商品であれば、通知設定をしておくことでメールにて再入荷通知をお受け取り可能です。 メーカー製の商品に関しましてはメーカー公式の表記サイズを記載しております。 可能な限り正確な寸法を心がけておりますが、デザインや個体差などにより実際のサイズと若干の誤差が生じてしまう場合があります。 着用感に関するご提案付きましては、お客様によりサイズ感の好みが異なります為ご期待に添えかねる場合がございます。 あくまで目安程度とお考えください。 商品ごとの採寸方法はこちらからご覧頂けます。 【 代金引換 】 ご注文確認後、佐川急便の代金引換宅配便でお送りします。 商品到着時に商品代金・送料・代引き手数料330円 税込 をお支払いください。 【 銀行振込 】 振込み口座 福岡銀行 渡辺通支店 (フクオカギンコウ ワタナベドオリシテン) 口座:普通 2001588 名義:有限会社 WAIPER(ユウゲンガイシャ ワイパー) ご注文後5日以内にお振込みをお願いいたします。 お振込み確認後、商品を発送いたします。 また、お客様にお振込み手数料をご負担いただいております。 【 クレジットカード決済 】 クレジットカードは下記の5種類がご利用頂けます。 ご了承ください。 発行から14日以内にコンビニでお支払い下さい。 与信審査の結果により他の決済方法をご利用していただく場合もございますので同意の上申込下さい。 予めご了承ください。 ・郵便局留め・運送会社営業所留め(営業所での引き取り) ・商品の転送 ・「病院」「ホテル」「学校」のご住所でご名義が職員以外の場合 ・コンビニ店頭での受け渡し バナーをクリックしたリンク先のページで、必ず詳細を確認して下さい。 問合せ先:092-791-5252 【 Yahoo! ウォレット決済 】 Yahoo! ウォレット決済のログイン画面が表示されますので、ログインして支払い手続きを行ってください。 【 楽天銀行決済 】 楽天銀行決済のログイン画面が表示されますので、ログインして支払い手続きを行ってください。 【 Amazon Pay 】 Amazon Payのログイン画面が表示されますので、ログインして支払い手続きを行ってください。 全国一律880円 税込 割引計算致しまして再度メールで金額のご案内をさせていただきます。 ・こちらに不備があった場合は敏速に対応いたします。 (モニターにより色の見え方が実際の商品と異なることがございます。 ) ・万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合は、返送料はこちらが負担いたします。 【代引手数料】 一律:330円 税込 【銀行振込手数料】 ・お客様の方でご負担いただきます。 【コンビニ払い手数料】 後払い手数料 300円(税込) ミリタリーショップWAIPER TEL・FAX・E-MAILにて承っております。 注:本人確認の方法 本人であることが証明できるもの(免許証・保険証など)の写しを、当社宛に郵送してください。 内容を確認させていただき、本人であることが明確になり次第開示させていただきます。 個人情報の開示、訂正、および利用・提供の中止の申し出は下記までご連絡をお願い致します。 ご希望の商品がございましたら、事前にお問い合わせください。 皆様のご来店お待ちしております。 掲載画像につきましては、順次変更更新致しております。 商品お問い合わせはメール、お電話にてご対応させて頂いております。 USED・デットストックの特徴、意味をご理解のうえご注文お願いいたします。 USED品としてご理解下さい。

次の

暴漢から身を守る!護身用スタンガン機能付きiPhoneケース『Yellow Jacket iPhone 6/6s(7&8にも対応) case』登場|株式会社PODのプレスリリース

護身 用 スタンガン

所有と所持の違い 所有:自分のものとして有すること 所持:身につけて持ち歩くこと この通り、所有と所持は明らかに違いますね。 所有はスタンガンを購入すれば、それを家に置いていても店舗に備えても、自分のものとして所有することになります。 所持は、実際にスタンガンを身につけていることです。 ホルスターを利用して腰に下げたり、クルマのトランクに入れていたり、カバンやポケットに入れていたりすると所持していることになります。 スタンガンの所有は合法 スタンガンの所有は合法です。 スタンガンを自分のものとして有することは、法律に一切触れません。 スタンガンそのものが違法であれば当然ながら堂々と販売できるはずもありませんね。 従って、自宅に備える、店舗や事務所に備える、など外で持ち歩かない場合は完全に合法となります。 スタンガンの所持は微妙 スタンガンの所持とは、実際に身につけて外を出歩くことを指します。 このとき、法律に触れる恐れがあります。 それが軽犯罪法です。 軽犯罪法は、私たちの身の回りの生活における様々な細かいルールを規定した法律で、その中に「正当な理由なく武器などを持ち歩いてはならない」という項目があります。 そして、スタンガンの所持に対して「正当な理由もなく武器を持ち歩いているのでは?」という疑いがかけられるわけです。 軽犯罪法とスタンガンの実際問題 軽犯罪法には「正当な理由なく武器などを持ち歩いてはならない」とされてます。 それでは具体的に「正当な理由」と「武器など」について考えてみましょう。 命を守るほど正当な理由はないはずなのに 私たちが自分の命を守るためにスタンガンを所持することは正当な理由ではないのか?自分の命を守るという理由以上に正当な理由などあるのでしょうか?考えればわかることですね。 しかし残念ながら、警察の答えは「NO」です。 警察の立場はあくまで、未来の被害者に自衛の手段を認めることではなく、未来の犯罪者を取り締まることです。 だから答えは当然NOなのです。 警察は信じられないことに「あなたが自分の身を守ることは正当ではない」と言います。 なぜなら犯罪は全て未然に警察が防いでいるから?冗談でしょう?警察によると、私たちはどんなに危険を感じても丸腰でいるべきであり、襲われれば抵抗手段もないまま110番すれば済み、犯罪被害に遭いながら私たちは10分から15分待つべきだと言います。 皆さんはどう思いますか?もし一瞬でも警察の考えに賛成を覚えたなら、あなたは自分の奥さんや娘さんがストーカー被害にあっていても、同じことを言えますか? スタンガンは武器なのか 軽犯罪法でいう武器とは、具体的には「鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具」と記述されています。 スタンガンは果たしてこれに該当するのでしょうか。 スタンガンは相手に電気を流して動けなくさせますが、至って安全な護身具です。 電流は人体に安全であり、相手に怪我させたり後遺症を残したりすることはありません。 この安全であるスタンガンは、果たして重大な害を与える武器なのでしょうか。 これも、実際問題としてスタンガンの安全性などは論じられず、残念ながら警察は「危険な武器である」とみなします。 やはり悪用事例があるから、警察としては取り上げたい、ただそれだけが目的ということです。 2分される考え方 冒頭でも申し上げたとおり、当店のような護身用品専門店では「スタンガンがあったおかげで助かりました」という声が聞かれる一方で、事件としてニュースになるような悪用事件も発生しています。 護身用品を持っていて良かった 助かったという人は、もしスタンガンがなかったらどうなっていたのだろうと恐怖を覚え、スタンガンを持っていて良かったと言います。 スタンガンで救われたのだし、スタンガンがなければ最悪の場合命を落としていた可能性もあるわけですから当然です。 護身用品なんかなくなってしまえばいい 悪用されたというニュースだけを見る人は、スタンガンなんか取り締まってしまえばいい、なくなってしまえばいい、と考えます。 (スタンガンがなくなれば犯罪がなくなるとは到底思えませんが。 )これもニュースだけを見た偏った考えではありますが、わからなくもないですね。 このように、スタンガンの所持については賛否両論です。 そして、スタンガンの所持に関する唯一の法律である軽犯罪法は、犯罪被害者の味方にはなってくれません。 最後は自分の判断 スタンガンの所持(持ち歩き)は軽犯罪法に抵触する可能性があります。 なぜなら「自分の命を守るため」という理由が正当ではないし、「だれにも怪我させない安全なスタンガン」はとても危険な武器だからというわけです。 説明してて頭が混乱してきました。 でもこれが今の社会の現実です。 だから、ひとつだけ自分に問いかけてみてください。 犯人と一対一で対峙して、凶器の餌食になるそのときに、あなたは丸腰でいたことが正しかったと納得できますか?納得できない理由でスタンガンの所持を制限する軽犯罪法を守ってて良かったと、本当に心から思えますか? では質問を変えてみましょう。 しかし、スタンガンがあったから助かったという声を実際にいただくことも事実です。 こういった方々は、スタンガンを所持していなかったらどうなっていたのでしょう。 そう考えると心底恐ろしくなります。 身の危険を感じる、周辺の治安が悪化した、知人が危険な目に遭ったなど、スタンガンを必要と感じるきっかけは人それぞれです。 しかし、そうやって自分の安全について真剣に考えたときこそ、護身用品が必要なタイミングです。 火事なんて一生起きないかもしれないけど、私たちは消火器を備えます。 外出も同じ。 何も起こらなければそれで良いが、何かあったときに対処できるかが一番大切な問題なのです。 さらに、もし警察にスタンガンが発見されても「住所や氏名が不明の場合」や「犯罪の捜査をするために出頭を求められ、正当な理由がなく出頭に応じない場合」や「逃走の恐れがある場合」に該当しなければ警察も逮捕ができません。 もし警察にスタンガンの所持について質問されたら、警察の質問や要請には素直に応じ、逃げるようなことをしなければ逮捕もありませんし、前科も前歴も付きません。 参考: 何よりも大事な命です。 もっと真剣に、現実的に、護身用品の所持の効果とリスクを考えて、後悔のない判断をしてください。 こんにちは 私はあなたと同じ考えをしています 護身用の道具の所持が法に触れるとは思ってもいませんでした。 自分の命を守るための道具の所持が罪にかけられるなんておかしい話です。 誰かに襲われれば呆然と襲われなさいということなのでしょうか?? 護身用の道具は全て身を守るために作られているんですよね、なのに携帯することが出来ないとは本当に真っ向からバカげた話です。 逆に護身用具を持っていない人は何を考えているのでしょうか?もしものために非常食を置いていたり、何かがあった時のための貯金とかもしていないのでしょうか!? 自分のことを誰かが守ってくれるといういかれた理論をしているのでしょうね 誰かに襲われたときに自分を守ってくれるボディーガードが急に出てくるとでも思っているのでしょうか? 相手に近づかないといけないとか防犯ブザーを持っていた方がいいとか言っている人がいますが全く持って意味が分かりません、攻撃が目的ではありませんからそもそも近づこうなんてしません、相手に当てられる程の距離になる場合のことは何も考えていなさそうですね。 田舎という存在を知らないのでしょうか?あたりに人気がないところを歩いたことがないのでしょうか? 防犯ブザーが鳴ったところでどうなるんですか?危険が何かを知らない人ですね。 事件は突発に起きる場合もあります。 酔ったものや薬をしている者、誰かに迷惑をかけるものが殴り掛かってきたときに、そのパンチが顔に届くまでに通報が出来て警察が来るのでしょうか? 護身用のものを持っているのがおかしいなんてもってのほか、持っていない人はどうするおつもりなんでしょうね。 護身用具持ってたぐらいで身の安全は保障されません。 持っていても危険なのです。 店長の白石さんの記事はすごく共感できました。 本当に危険なときに自分を守るのは自分しかいない、そんなときに法なんて気にしていられないというのが正直な感想ですね コメントありがとうございます。 正しくは、護身用品の所持は法に触れるではなく、触れる恐れがあるですね。 当店のお客様は、法に触れる恐れの回避よりも、自分の命を守る事を優先されています。 当然のことだと思っています。 防犯ブザーなどの防犯グッズの価値も否定はしませんが、当店が最も重視しているのは、孤立無援の環境で相手と一対一になった時に、自分だけの力で自分の命を守ることです。 そのためには当店のような護身用品が絶対に必要です。 軽犯罪法は解釈が微妙ではありますが、拉致や連れ去り、強盗などの被害者を減らすため、護身用品はなくてはならないと考えております。 警察への110番が無力という考えではありませんが、警察が到着するまでの孤立無援のとき、自分の命を守るために護身用品をお勧めしております。 コメントありがとうございました。

次の

護身グッズ・防犯グッズ・テロ対策グッズの通販|レッドライン

護身 用 スタンガン

日本は比較的治安が良いとはいえ、なにかと物騒な世の中だ。 もちろん何も起こらないのが一番だが、万一の際に自分の身を自分で守れるに越したことはないし、備えあれば憂いなしだろう。 そこで今回は、 護身用品の専門店で人気ベスト5を聞いてきた。 自身に危険が迫った際に役立つかもしれない商品や、護身用品の活かし方も聞いてきたよ。 ・反撃より威嚇 我が身を守ってくれる物を求めて、2020年2月末にオープンしたばかりの護身用品専門店『ボディーガード 新宿店』に行ってみた。 広々とした明るい店内の中には、たくさんの護身用品に加え、防犯用品や武道具なども並んでいる。 多すぎて、身を守るために何を備えれば良いのかさっぱり分からない。 ということで、さっそく店員さんに聞いた 人気ベスト5を第1位からご紹介するよ。 第1位「催涙スプレー ホワイトウルフ トルネード20(1390円・税抜)」 老若男女問わず文句なしの人気No. 1は催涙スプレーとのこと。 小さくて軽いため取り扱いが容易で、スプレーの飛距離が2〜3m・噴射時間が3〜5秒あるので、逃げるために 敵との距離を確保しながらしっかりと狙い撃ち出来るという。 後遺症などが残る成分を使用していないのも安心なんだそう。 ちなみに、リップスティック型や噴射の練習用に水と油しか入っていないタイプもあったよ。 なお、この催涙スプレーは 唐辛子などに含まれるカプサイシンの効果でヒリヒリさせる、というもの。 実際にスプレーを吸い込んだり塗ったりした店員さんいわく「しばらく喉が痛んで咳が止まらなくなるし、 手についたら洗っても終日ヒリヒリした。 洗った後の手すら、目でも触ろうものなら地獄!」とのこと……恐ろしい。 第2位「ホワイトウルフ 4140カスタムスチール21ラバー ブラック(6980円・税抜)」 2番手は21インチ(約53cm)、 通常のスチールより3倍の強度を誇るカスタムスチール「4140」を使用した警棒だ。 店内では大量の警棒が売られているが、その強度と素手でも手袋でも握りやすいグリップ、程よい長さと重さが人気の理由らしい。 警棒で威嚇して撤退してもらうのが一番だが、 万一撃ち込まれても曲がる心配はほぼないそうだ。 カッコいい〜! 第3位「ホワイトウルフ4140カスタムスチール警棒 26 鍔付 ブラック(1万2480円・税抜)」 3番人気も警棒。 2番人気の警棒と同じ素材「4140」を使用しているものだが、 より長く(約65cm)なっているので敵との距離が取りやすいのが特徴だ。 手元に鍔(つば)がついているため、万が一敵が刃物などの武器を持っていた場合、 手元を守ることが出来るのも嬉しい。 ただし、長さがある分重いため、ある程度 力のある人でないと取り扱いは難しいかも、とのこと。 第4位「ホワイトウルフ 7075アルミ合金警棒 16 鍔付 ブラック(7480円・税抜)」 またもや警棒じゃないか! 警棒大人気。 3番人気と同じく鍔付きのタイプで、 素材がアルミ・長さが16インチ(約43. 5cm)と軽くて取り扱いやすいため、女性にも人気なんだとか。 アルミ素材のため2・3位の警棒には強度が劣るが、 航空機にも使用される特殊なアルミ「7075」を使用しているため、一般的なスチールに負けない強度が期待できるようだ。 ちなみに警棒は護身用に家や施設に備えておくためだけでなく、 カッコよさからコレクション目的で購入する人もいるとか。 なぜか黒色ばかりランクインしているのも、見た目のカッコよさを求めてなのかもしれない。 第5位「TITAN-GB8 タイタン スタンマスター(1万8960円・税抜)」 お店で取り扱っているスタンガンの中で最も威力が高い物が第5位にランクイン。 特別に作動しているところを見せてもらったが、放電した瞬間 青白い光が走り、バチバチッと大きな音がして思わずビビりまくってしまった。 しかし、 「ビビらせる」ことこそがスタンガンの真の仕事だという。 スタンガンは長さがないものが多いため、 スタンガンが敵に届く=敵が目の前にいる危険な状況、ということだ。 そのためスタンガンは、押し当てて敵を撃退するよりも、離れた敵に 光と音で威嚇して逃げるスキを作ったり、ビビらせて撤退させる方が活きるらしい。 もちろん強い光や大きな音はハッタリではなく威力も高いため、コートなど厚手の布地の上から押し当てても相当痛いそう。 接近戦になって相手にスタンガンを奪われることを想定して、 ピンが抜けると作動しなくなる機能がついているのも人気の理由の一つらしい。 惜しくもランクインはしなかったが、バリエーション豊富なスタンガンには手のひらサイズで威力十分なタイプやライトつきのもの、中には防犯ブザー付きのものもあった。 変わり種としては、警棒のようなスタンガンや懐中電灯タイプもあったよ。 警棒タイプは警棒部分全体がバチバチする仕様なので、掴まれたときに効果を発揮するのが嬉しい。 が、取り扱いが下手だと自分に当ててしまいそう…… ・「逃げる」ことは「守る」こと 1位から5位の商品を見ると、催涙スプレーに警棒、スタンガンと一見バラバラだが、共通しているのは 「敵から離れた状態でも威力を発揮する」ということ。 離れていても噴霧出来る催涙スプレーはもちろん、警棒やスタンガンも使用して戦うためではなく 「見た目で相手を威嚇する」ために使用するのが護身用に活かすポイントなのだ。 誰でも扱える催涙スプレーと違い、力も武道などの心得もない素人が警棒を持って敵と戦うことは難しいだろう。 しかし、警棒を持って見せることで 敵を一瞬でも怯ませ、逃げるスキを作れたら、催涙スプレーと同様に「自身の身を守る」ことが出来るのだ。 スタンガンも同じく、 「逃げるための威嚇」に使うのが最も効果的な活かし方といえるだろう。 実は『ボディーガード』の運営会社は社員さんの約8割が女性で、たとえ力のない人が恐い目にあったときにも身を守れるように、と考える人も多いらしい。 変質者などに遭遇したとき、周りに人がいない場合は通報出来たとしても助けが来るまでに時間がかかる。 大切なのはいち早く敵から離れ、逃げられることだ。 何はともあれ物騒な世の中。 攻撃するためではなく防御のため、 何かあったときに無事に逃げられるように備えておくのも大切だろう。 筆者も念のために備えたが、使う日が来ないことを祈るまでだ。 ・今回訪問した店舗の情報 店名 住所 東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティー新宿ビル4F 営業時間 11:00〜20:00 Report: Photo:RocketNews24.

次の