ロマサガ 3 竜 槍 スマウグ。 [mixi]龍槍スマウグが取れない・・。

ロマサガ3で竜槍スマウグの特殊技のラウンドスライサーを覚えた事がある方...

ロマサガ 3 竜 槍 スマウグ

スポンサード リンク 竜槍スマウグと氷の剣 =概要= 中盤にやり残したイベントの続き、当然雪の町のゆきだるまイベントをこなしていないとできないので注意 攻略自体は難しくないのだが、竜槍スマウグを取るとなると話は別だ。 どれだけドラゴンルーラー 白 を簡単に倒せるかが勝負となる =氷銀河= 氷銀河の更に奥、ドラゴンのシンボルの見えるところまで進んでいく。 このドラゴンがドラゴンルーラー 白 だ。 こいつ自身は終盤の強さをもってすれば大した敵ではないのだが、こいつは竜槍スマウグを持っているのだ。 こいつから 竜槍スマウグを奪うことがこのイベント極北の課題となる。 ドラゴンルーラーはほかに赤、黒、緑が存在し、各々から竜槍スマウグが取れるのだがはっきり言って強い。 何度も戦って取れる相手ではないので白が一番取りやすい 戦闘は陣形はダメージ優先陣形でスペキュレイション、そして最強の技をAボタンを押しっぱなしで行けるようにあらかじめその辺の雑魚でセットしておこう。 1ターンないし2ターンで倒せるようならば比較的楽に入手できるだろう。 といってもやはり運次第だが…取れなかったらリセットしてやり直して何回も戦おう。 それをする価値のある槍である 竜槍スマウグを取り、後ろにある氷の剣を取ればこのイベントはクリア。 氷銀河の敵は出現しなくなる ここで見逃せない宝 氷の剣 竜槍スマウグ.

次の

ロマサガ3の竜槍スマウグって白のドラゴンルーラー相手にセーブとリセット繰...

ロマサガ 3 竜 槍 スマウグ

ロマサガ3の最強技 武器ごとの最強技を紹介します。 ちなみにおすすめの武器は剣と体術。 槍も強力な武器ですが、竜槍スマウグのドロップを狙う必要があります。 盾が使えない点も含めると、剣と体術が有利かなと感じます。 剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 分身剣 7 31 ユリアン、ハリード、詩人 分身技 剣の最強技は 分身剣です。 ゲーム内の全技を通して屈指の性能を誇ります。 剣レベルの上昇に伴って威力が上昇し、レベル30を超えた辺りから最強技として頭角を見せ始めます。 閃き難度も低いため、閃きやすい点も魅力です。 分身剣を含む分身技は、 直前の行動が参照したステータスでダメージが決まるため、ダメージが安定しない点は弱点。 とはいえ、そんなの気にしなくても最強の技として十分な性能を誇ります。 分身技の使い方は、を参考にしてください。 大剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 乱れ雪月花 11 39 35(-逆風の太刀) ウォード 分身技がある他の武器に比べて、技の威力が低く盾も装備できない大剣はやや不遇気味です。 最強技は乱れ雪月花か地ずり残月ですが、 乱れ雪月花の方が閃きやすくおすすめ。 地ずり残月は閃き難度が高く、少年・ポールといった特定のキャラでないと閃きが難しいです。 威力も大して変わらないので、大剣は乱れ雪月花で良いと思います。 斧の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ヨーヨー 5 34(-トマホーク) ぞう、ハーマン、ブラック、エレン 分身技 固有技(手斧、フランシスカ) デッドリースピンやオービットボーラなどの技もありますが、斧の最強技としては ヨーヨーがおすすめです。 ヨーヨーは覚えやすく、分身技なので斧のレベルが上がると最強クラスの威力になります。 フランシスカ(攻撃力:25)の攻撃力が低いので、他の武器の分身技には劣りますが、十分過ぎるくらい強力な技です。 棍棒の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 かめごうら割り 11 39(-ハードヒット) ノーラ 防御力半減 (斬打突射熱) 棍棒の最強技は かめごうら割りがおすすめです。 他の武器に比べて威力は控えめですが、対象の防御力を半減させることができます。 同じ棍棒技でも威力は抜刀ツバメ返しの方が上ですが、抜刀ツバメ返しは一度しか使用できないため、実用性の面でかめごうら割りの方が優れています。 槍の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ラウンドスライサー 7 41(-スウィング) ようせい、トーマス 分身技 固有技(竜槍スマウグ) 槍の最強技は ラウンドスライサーです。 槍レベルの上昇に伴い、分身剣と同等以上の威力を発揮していきます。 欠点は竜槍スマウグの固有技である点と盾が使用できない点。 竜槍スマウグはドラゴン系からのレアドロップのため、入手はかなり困難です。 盾が使用できないので、防御面が弱くなってしまいます。 小剣の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 ファイナルレター 9 42 モニカ、ロビン(太) 即死効果あり 小剣の最強技は ファイナルレターです。 閃き難度が非常に高く、閃きにハマる可能性があります。 技王冠が付いていた方が閃く確率は上がるため、モニカやロビン(太)がおすすめ。 ミカエルやロビン(細)も小剣の適正はありますが、術ポイントの上昇で技王冠が付きづらい、もしくは付けることができません。 弓の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 連射 7 33(-瞬速の矢) サラ、ツィーリン 分身技 ミリオンダラー 10 36(-でたらめ矢) サラ、ツィーリン 全体技 弓の最強技は単体なら分身技の 連射、全体なら ミリオンダラーです。 連射は弓レベルが上昇すると、他の分身技と同様に単体に対して強力なダメージを叩き出します。 ミリオンダラーは分身技ではありませんが、全ての技の中で最強の全体技です。 弓は槍と同様に盾が使えないところが弱点になってしまいます。 体術の最強技 最強技 消費WP 閃き難度 おすすめの閃きキャラ 特徴 タイガーブレイク 12 41(-錬気拳) エレン 遠距離技 防御無視 反撃を受けない 体術の最強技は タイガーブレイクです。 遠距離・防御無視・反撃を受けないといった特徴があり、非常に高性能な技です。 腕力と素早さを高めた上で体術のレベルを上げると、分身技にも引けを取らない威力を発揮します。 分身技にステータス値を参照する起点の技としてもおすすめです。 リマスター版のアクセサリ リマスター版では、腕力と器用さが大きく上昇するアクセサリが追加されました。 これらのアクセサリを使用することで、素早さが低いキャラにも少しだけ工夫が施せます。 ようせいなどの腕力と素早さが高いキャラが行動した後に、他のキャラが分身技を連発する戦法が強力です。 流れるような行動順を操作するため、素早さが高いキャラが優遇されていました。 しかし、追加されたアクセサリと銀の手を組み合わせることで、素早さが低くても腕力と器用さが高いキャラにも活躍の場ができました。 銀の手の二刀流で自身のステータスを参照する 銀の手で片手武器を二刀流することで、 分身技に自身のステータスを参照させることができます。 片手剣や片手斧は腕力、小剣は器用さを参照します。 これによって腕力と器用さは高いのに素早さが低いキャラにも、少しだけ工夫の余地ができました。 達人の指輪と極意の指輪で腕力と器用さをさらに高めると、28~29のステータス値を参照することができます。

次の

ドラゴンルーラー (どらごんるーらー)とは【ピクシブ百科事典】

ロマサガ 3 竜 槍 スマウグ

概要 シリーズ4作目の以降、巨大なが伝統的に登場している。 ゲーム中には色と能力の異なる4種類が登場する。 いずれも力の香薬、生命の素、竜槍スマウグというアイテムをドロップする。 特にスマウグは他に入手方法が存在しない。 力の香薬は店で購入できるため、99個所有した上で戦えばドロップ確率を 気持ちだけ上げる事ができる。 書籍『ロマンシング・サガ大全集』では「真竜ドラゴンルーラー」と呼称されているが、この「真竜」とは何を意味しているのかは不明。 ゲーム本編でも、セリフも何もなく登場人物の口からも特に言及されない為、設定的なものは一切不明である。 各個体の特徴は以下の通り。 白い個体 条件次第で行く事のできるダンジョン「氷銀河」で、聖王遺物の1つ「氷の剣」を守っている。 冷気攻撃が得意だが能力は同種の中で最も低い。 また倒しても剣を入手せずに画面を切り替えれば何度でも戦う事が出来る為、スマウグの複数入手には最も適した相手と言える。 剣を入手すると同ダンジョンの敵全てと共に姿を消し、2度と戦えなくなる。 赤い個体 ラストダンジョンの入り口に当たる城「黄京」でパーティに襲いかかる。 炎攻撃が得意。 ラストイベントの門番とでも呼ぶべき存在。 倒しても黄京を脱出して入りなおせば何度でも戦える。 しかし戦う前の前置きが長い為、リセットしながらドロップを狙うには苦しい。 また、戦闘開始から数ターン経過することにより、事実上全ての技を閃く可能性を持つ「先生」にもなる 閃きに適正がありながら王冠の付いていない状況を除く。 緑の個体 ダンジョン「腐海の廃墟」で、ウィルガードというガーダーの入った宝箱を開けると出現する。 毒攻撃が得意。 1度しか戦えない。 黒い個体 ハリードが主人公の場合のみ行けるダンジョン「諸王の都」に登場する。 他の主人公の場合は会うこと自体ができない。 伝説の名刀「カムシーン」を守っており、入手する為には倒さなければならない。 しかし入手するとハリードのエンディングが変化してしまうため、倒す前に考慮する必要がある。 原則的に1度しか倒せないが、持ち物をいっぱいにした上で倒すとカムシーンが入手できない為、何度でも戦う事が出来る。 青い個体 未登場 内部データのみに存在する没モンスター。 電撃を使用する。 能力は白と赤の中間程度。 ファンブック『練磨の書』では没モンスターと断った上で写真が紹介されている。 備考 いずれの個体も、1度でも遭遇すると竜鱗の剣、鎧、盾を開発できるようになる為、武具開発欄を圧迫してしまう。 ミカエルが主人公の場合を除き、戦いに行くタイミングは考慮する必要がある。 関連項目 関連記事 親記事.

次の