いかが で した か ブログ。 狆(ちん) 人気ブログランキング

晩ご飯 人気ブログランキングとブログ検索

いかが で した か ブログ

動物のために警察を活用しようというのがアニマルポリス、無くせ動物虐待。 アニマルポリスとは、動物に関わる犯罪を取り締まる組織・職名のことです。 法律に基づき、動物の虐待者や飼い主の義務違反を捜査・告訴・逮捕・指導すると共に、動物を保護する活動を行います。 日本では、「動物愛護法」があっても、それを取り締まる専門的執行機関がないために、法律が「絵に描いた餅」になっているのが現状です。 海外には、名称は違えども動物虐待を取り締まる専門の執行機関を持っている国があります。 動物愛護法と動物の習性や飼育方法を熟知した アニマルポリスが、 この日本にも誕生することを願っています。 動物に関わる犯罪を取り締まるには、 専門的知識を持った組織が必要です。 「動物愛護法」「アニマルポリス」「保護シェルター」 ゆくゆくは、この3つが最適に機能し、 多くの問題を解決し、 未然に防ぐ役割を担ってほしいと考えます。 警察犬とは違います。 我が家に来て一周年記念 去年の6月14日金曜日に我が家に来て今日で一周年! 4ヶ月ちょいで来たときから体重は2キロから3キロに増えたけど、見た目の大きさはそんなに変わらず。 世の中の4ヶ月のヨーキーたちを見るとみんな1キロ代で改めてこの子は成長が早かったんだなと思う。 そこからの伸びはゆるゆるとしたものだったけれど。 欲を言えばもう少しサイズも大きくなって欲しかったところ。 でも、大きな病気や怪我もせず元気に過ごしてくれて何より! 今日は特別に食卓でご飯。 食べにくそうだったのですぐにいつもの場所に置いてあげたけど。 ) 特別ご飯は、見た目はケーキ風。 土台はマッシュポテトに粗挽きの挽肉がごろごろ….

次の

いかがでしたかブログを書いている俺がその背景を考える【追記あり】

いかが で した か ブログ

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順• ハードコアヒップホップ(英語 Hardcore Hip Hop)とは、ヒップホップの1つのジャンル。 日本ではハーコーと略される事もある。 詩の主題には対立や自己主張などを取り上げ、音的には強いビートに、生のサンプリングや生音を活用する。 この用語は、ギャングスタ・ラップ、マフィオソラップ、ホラーコア、ラップコア、ポリティカルヒップホップ、オルタナティブラップなどの音楽観が類似するジャンルを含む場合がある。 その起源は、1980年代後半の東海岸ヒップホップまで遡ることができる。 当時活躍していたフィラデルフィアのスクーリーD、少し遅れて登場してきたニューヨークのブギーダウンプロダクション、スリックリック、ビースティ・ボーイズ、パブリックエネミーなどのアーティストたちは、当時流行していたお祭り騒ぎや自慢話といった主題を嫌うようになっていた。 90年代初頭、アイスキューブ、アイスT、ダレンチモブ、サイプレスヒルといったアーティストたちが人気を集め、東海岸のハードコアヒップホップと西海岸のギャングスタラップは、ほぼ同義語と言えるようなものであった。 しかしながら、オニクス、ウータンクラン、ナズ、ブラックムーン、モブディープなどのアーティストたちが、すぐさま、ハードコアヒップホップを再興し再活性化させた。 この新たな形のハードコアヒップホップは、最小限のビートに、レコードからサンプリングされた痛烈なドラム音、アーバンジャズの音源や金管楽器からのサンプリング、1度聞くと忘れられない弦楽器やピアノ旋律などを特色としている。 90年代後半から2000年初頭には、そのような全くのハードコアヒップホップというわけではなく、それを取り入れつつ商業化された要素を大衆文化と融合させながら生まれた作品が表舞台での大きな成功を収めた。 ボーンサグズハーモニー、DMX、トゥパックシャクール、ノトーリアスBIG、ビッグパンといった面々である。

次の

60歳代 人気ブログランキングとブログ検索

いかが で した か ブログ

指定なし• BEAMS• BEAMS PLUS• BEAMS F• Brilla per il gusto• Ray BEAMS• BEAMS BOY• Demi-Luxe BEAMS• EFFE BEAMS• International Gallery BEAMS• BEAMS LIGHTS• BEAMS T• BEAMS GOLF• こども ビームス• merrier BEAMS• bPr BEAMS• fennica• B:MING by BEAMS• B JIRUSHI YOSHIDA• mmts• Bill Wall Leather• VAPORIZE• BEAMS RECORDS• CAROLINA GLASER• TOKYO CULTUART by BEAMS• Vermeerist BEAMS• BEAMS HEART• BEAMS mini• B GALLERY• BEAMS JAPAN• BeAMS DOT• 指定なし• 2020年6月• 2020年5月• 2020年4月• 2020年3月• 2020年2月• 2020年1月• 2019年12月• 2019年11月• 2019年10月• 2019年9月• 2019年8月• 2019年7月• 2019年6月• 2019年5月• 2019年4月• 2019年3月• 2019年2月• 2019年1月• 2018年12月• 2018年11月• 2018年10月• 2018年9月• 2018年8月• 2018年7月• 2018年6月• 2018年5月• 2018年4月• 2018年3月• 2018年2月• 2018年1月• 2017年12月• 2017年11月• 2017年10月• 2017年9月• 2017年8月• 2017年7月• 2017年6月• 2017年5月• 2017年4月• 2017年3月• 2017年2月• 2017年1月• 2016年12月• 2016年11月• 2016年10月• 2016年9月• 2016年8月.

次の