インスタ アイコン 保存。 インスタグラムの写真や動画を保存する便利な方法

インスタグラムロゴのダウンロード方法と利用規約(レギュレーション)

インスタ アイコン 保存

インスタグラムアプリのブックマーク(お気に入り)機能で保存する方法 インスタグラムの投稿はアプリのブックマーク機能を使っていつでも保存することができます。 保存したい写真や動画があったら、その投稿の画面右下のブックマークアイコンをタップするだけです。 ブックマークされるとブックマークアイコンの色が白から黒塗りに変わります。 保存した写真をみるにはプロフィールアイコンをタップしてマイページに行き、そこでブックマークアイコンをタップすればそれまで保存されていた投稿一覧を確認することができます。 ブックマークした投稿はアプリ上からのみ確認することが可能です。 保存してある写真は自分だけが閲覧可能なので、第3者に見られることはありません。 お気に入りから削除したい場合は、保存されている写真の下のブックマークアイコンを再度タップすればOKです。 このブックマークアイコンは投稿ごとにあるので、いいなと思ったらぱっとタップするだけで手軽に使えます。 まさに本のお気に入りのページにしおりをすっと差し込むような感覚です。 コレクションを作成してブックマークを整理する ブックマークしたらさらに便利な機能があります。 ブックマークで保存した投稿は「コレクション」を作成してアルバムのように整理することができます。 新しいコレクションを作成する手順: 1. プロフィールに移動し、ブックマークアイコンをタップします。 右上のプラスマーク をタップします。 名前を入力して、「次へ」をタップします。 コレクションに追加する保存済み投稿をタップしてから、「完了」をタップします。 投稿を保存するときに新しいコレクションを作成する手順: 1. コレクションに含める投稿の下にあるブックマークアイコンを長押しします。 プラスマークをタップします。 名前を入力して、「完了」をタップします。 ブックマーク内の写真が消えてしまうケース ブックマーク機能はあくまで本の栞 しおり のようなイメージなので、自分の手元に写真データが保存できているわけではありません。 元々の投稿者がその投稿を削除した場合は自分のブックマークからも写真が自動的に消えてしまいます。 他にも、投稿者にブロックされてしまったり、非公開アカウントにされてしまったりすると自分のブックマークから写真が消えて見えなくなりますので注意が必要です。 サードパーティー製のアプリやサービスを使って保存する方法 上で紹介したブックマーク機能は正確には画像の保存を行っていません。 しかしインスタグラムのアプリには写真を保存できるようなメニューはありません。 パソコン版で表示し、写真を右クリックしても通常のwebページの画像のように「名前をつけて保存」のメニューは使用できません。 画像を自分のスマホやPCに保存したい場合は、サードパーティー製のアプリやソフトを利用する必要があります。 「WEBSTA」を利用してPCから写真を保存する インスタグラムをパソコンで閲覧・管理・分析できるマーケティングツールとして定評のある「WEBSTA」には、インスタグラム写真の保存機能もあります。 無料プランでも写真や動画の投稿は可能です。 登録も既存のインスタグラムアカウントのユーザーネームとパスワードさえあれば簡単にでき、手軽に使うことができます。 アカウント登録手順: 1. にアクセスしSIGN UP NOW FREE をクリック 2. 既にインスタグラムかフェイスブックのアカウントもっている場合はそのユーザー ネームとパスワードを入力してログインします。 まだアカウントがない場合は「 アカウント をお持ちではないですか?」の右横の「登録する」をクリックします。 次に出てくる登録フォームに携帯番号またはメールアドレス、フルネーム、インスタグラムで使う ユーザー ネーム、パスワードを入力し、「登録する」をクリックします。 初回ログイン時のみWEBSTAの確認があるので「Authorize」をクリックします。 管理画面で「 アカウント の解析を始めるには、認証メールに添付された リンク にアクセスし、メールアドレスを認証してください」というメッセージが表示されているので、自分が登録したメールアドレスを確認し認証します。 認証は届いているメールの「Confirm your Email Address」をクリックします。 これでWEBSTAを使うことができます。 写真や動画の保存を行うには、次の画像の保存手順を見てください。 2018年4月より保存したい写真を投稿しているユーザーをクリックしてもWEBSTA上では投稿が表示されなくなっています。 ハッシュタグ検索などでは投稿が表示されているので、その投稿の画像を保存する手順を解説します。 画像の保存手順: 1. 画像の下にある「…」をクリックし、画像のサイズを選択します。 例)標準サイズで表示 2. 画像だけが表示されるので、右クリックし「名前を付けて画像を保存」で保存します。 「Saver Reposter for instagram」を使って保存する こちらのアプリはアンドロイド専用ですが、手軽にインスタグラムの画像が保存できる人気のアプリです。 利用手順: 1. インスタグラムアプリで保存したい画像右下の設定ボタン(…)をタップしメニューを表示させ、「URLをコピー」でURLを取得します。 Saver Reposter for instagramを起動し、入力欄にコピーしたURLを貼り付け、「SHOW THE CONTENT」をタップします。 プレビューを確認し、「SAVE IMAGE」or「SAVE VIDEO」をタップします。 引用: 「Instagrab」を使って写真を保存する iPhoneにも対応したアプリならこちらのInstagrabというアプリが利用できます。 使用方法: 1. Instagrabをダウンロードし起動させます。 インスタグラムのIDとパスワードでログインします。 投稿を表示させ、右下の「Share」をタップします。 メニューの「Save」で保存します。 ウェブサービス「Insta-gazou」で写真を保存する アプリではなくウェブ上で提供されているというサービスを使って画像を保存することができます。 手順: 1. インスタグラムの画像右上のオプションをタップし、「リンクをコピー」する 2. Insta-gazouのサイトへ行き、「ここにコピーしたURLをペースト」欄に1でコピーしたURLを張り付ける。 「抜き出し」をクリックする。 画像がweb上に表示されるので、そのまま右クリックまたは長押しすれば、名前を付けて保存できます。 今回ご紹介したサードパーティー製のアプリやサービスはインスタグラムのAPIの仕様変更等で必ずしもずっと安定的に使えるとも限らないのが難点ですが、手軽に写真を保存できるツールは便利です。 公式ツールのブックマーク機能も活用しながら、ぜひお気に入りの画像をコレクションしてみてください。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の

インスタ画像を保存する方法知ってる?おすすめアプリをご紹介!

インスタ アイコン 保存

インスタの IGTVって何? 1-1. インスタ動画に特化したツール IGTVとは、 2018年 6月にインスタから生まれた、 動画の投稿や視聴に特化したツールです。 専用アプリもあり、無料で使用する事ができます。 1-2. 専用アプリはなくても OK IGTVには、 専用のアプリがあり、インスタグラムのアカウントでログインすれば、フォロー、フォロワー、アカウントはそのまま引き継がれます。 ただ、 インスタのアプリでIGTV動画の視聴も投稿もできます。 専用アプリとインスタアプリでの違いは、設定ボタンがあるかないかで、今のところは大きな違いはありません。 なので、今現在の時点では、 アプリをダウンロードするメリットは特にないと思われます。 1-3. 1分以上の動画投稿が可能 インスタでも動画投稿はできましたが、ストーリーでは最長 15秒、通常のフィード投稿では最長 1分という長さでした。 動画投稿に特化した IGTVでは、 最長で60分という長さの動画投稿が可能なんです。 1分では足りなかった動画を投稿したい人にはもってこいのツールですね。 1-4. 動画は基本的に縦型のみ Instagramの公式ブログによると、普段スマホは縦に持って使う事を踏まえて、 縦型スクリーンでの動画に特化した設計にしたとの事です。 ストーリーの延長のようですね。 IGTVの使い方~視聴編 2-1. IGTVアイコンをクリック IGTVアプリを立ち上げると、ログイン画面が出てきます。 ログインするとホーム画面へ。 インスタアプリの場合は、フィード右上のアイコン をタップするとホーム画面が表示されます。 こちらがホーム画面。 2-2. 動画を選択したら視聴開始 画面に表示されている動画をタップすると、その動画がフルスクリーンで表示されます。 検索はアカウント名のみ可能 IGTV動画を視聴中の場合は、上にスワイプすると、おすすめの動画が表示されます。 また、ホーム画面で虫眼鏡のアイコンをタップしてキーワードを入力すると、 IGTVクリエイターチャンネルを見つけてフォローできます。 IGTVでフォローすると、 Instagramでもその人のアカウントをフォローすることになります。 2-4. 視聴画面の解説 IGTV動画は、ストーリーのように、おすすめ動画が次々と 自動的に再生されます。 次の動画に移動したい時は、左にスワイプします。 右にスワイプすると、前の動画に戻ります。 画面を 1回タップすると、アイコン等が表示されます。 インスタの投稿にするように、 動画に「いいね!」やコメントを残したり、で送信したりすることができます。 IGTVの使い方~投稿編 3-1. 動画を選択 右上にある [ + ]のアイコンをタップします。 端末に保存されている動画が表示されているので、投稿したい動画を選択します。 今回は左上のテトラポットの動画を選択してみます。 3-2. カバー画面・タイトル・詳細を入力 投稿された時にサムネイルとして表示される カバー画面を選びます。 ちなみに一番右のアイコンをタップすると、静止画からカバー画面を選択する事も出来ます。 選択したら [次へ]をタップします。 タイトルと説明を加えます。 動画のプレビューを Instagramのフィードと共有したり、動画を Facebookページと共有したりすることもできます。 [ 投稿する ]をタップすると、動画がアップロードされます。 3-3. 保存された動画のみ投稿可能 IGTVには、カメラで撮った動画をそのまま編集して投稿する機能はありません。 端末に保存されている動画のみ投稿が可能です。 動画のみ、と言いましたが、その通り、 静止画の投稿もできません。 3-4. 15秒以上の mp4動画のみ 投稿できる動画は、 MP4のファイル形式のみです。 動画の再生時間は 15秒~ 60分。 15秒より短い動画は投稿できません。 そして、 11分~ 60分という長い時間の投稿は、フォロワーの多い認証アカウントからのみに制限されているようです。 アスペクト比 9:16の縦型動画かアスペクト比 16:9の横型動画をアップロードすることができます。 ただ、横型の動画を投稿した場合、画面が縦に設計されているので、だいぶ小さく見えます。 その他、動画のサイズには次のような決まりがあります。 動画の最小フレームレートは 30 FPS• 最小解像度は 720ピクセル• 10分以内の動画のファイルサイズの上限は 650MB• 最大 60分の動画のファイルサイズの上限は 6GB• カバー写真の推奨サイズは 420ピクセル x654ピクセル またはアスペクト比 1:1. 55 4. IGTVマークがないんですけど… 今はほぼほとんどのユーザーのホームに表示されていますが、アイコンが表示されない人も中にはいるようなのです…。 インスタアプリを最新の状態にアップロードしてみましょう。 4-2. IGTVの動画は保存できる? 現在 Instagram、 IGTV、両公式アプリにおいて、 投稿された動画を保存する機能はついていません。 スマホの画面録画機能を使ったり、画像保存アプリなどを使うしかなさそうです。 4-3. Youtubeみたいに稼げる? Youtubeのように、広告収入を得るというインセンティブ制度はありません。 ただ、インスタで収入を得ている人はいますので( TENJUKU記事リンク)、インフルエンサーとしての地位を確立できれば収入を得るのも夢ではないかもしれません。 4-4. パソコンからも使える? パソコンから IGTVの投稿を見ることはできませんが、投稿や編集を行う事は出来ます。 10分よりも長い長尺の動画投稿や、一度投稿した動画のタイトルの編集はパソコンからのみ可能なんです。 パソコンからインスタのページにアクセスしたら、フィード画面右上の [ ]をクリックします。 [IGTV] のタブをクリックします。 動画を再編集する場合は、 投稿済みの動画をクリック。 新しい動画を投稿するときには [アップロード]をクリック。 これで、編集や投稿ができます。 まとめ インスタの新しい動画投稿サービス「IGTV」について、少しはお分かりいただけましたでしょうか? 今は機能も少なく、使い勝手もいいとは言えませんが、これから様々なアップデートがあると思われます。 使いこなして新しく楽しい SNSサービスを楽しみましょう!.

次の

Instagramのアイコンサイズについて徹底調査!

インスタ アイコン 保存

インスタを見ていて、お気に入りの動画をいつでも見られるように保存しておきたいと思ったことはありませんか?24時間で消えてしまうストーリーの動画、保存ができたらいつでも見返せて便利ですよね。 公式の機能である「コレクションに保存」はインスタ上でブックマークする機能で、端末に保存できるものではありません。 インスタに投稿された動画を保存するには、外部のアプリやWebサービスを使う必要があります。 この記事ではサクッとお気に入りの動画を端末に保存する方法を紹介いたします。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 インスタ動画を保存するには外部ツールが必要 自分のスマホやPCに動画を保存したい場合、外部のツールが必要になります。 なぜなら、公式の機能の「コレクションに保存」は、インスタアプリ内でのブックマーク的な機能で、端末への保存はできないからです。 スマホ端末に保存したい場合は外部アプリを、PCに保存したい時はWebツールが必要です。 次の2章では外部アプリを使ってスマホに保存する方法を、3章では外部ツールを使ってPCに保存する方法をご紹介します。 外部アプリでスマホに保存する方法 公式の保存機能では、スマホ端末本体に保存できません。 外部のアプリを使って保存します。 この章ではおすすめの外部アプリの紹介、フィードに投稿さた動画の保存方法、ストーリーに保存された動画の保存方法、アプリを使う際の注意点についてご説明します。 2-1. ストーリーも保存できるおすすめ外部アプリ 動画を保存するためのアプリはいくつかありますが、ここでは厳選したアプリをひとつ、ご紹介いたします。 このアプリはiOS向け・Android向けに用意されており、利用手順はほとんど同じです。 (ここではiOSの画面画像で説明します。 )動画だけでなく写真の保存もできます。 他のアプリではストーリーに投稿されたものは保存できませんが、このアプリを使えばフィードに投稿されたものも、ストーリーに投稿されたものも保存することができます。 2-2. フィードに投稿された動画の保存方法 アプリをダウンロードしたら、次の画面が表示されます。 [Instagram アカウント]をタップして、ユーザー名とパスワードを入力後、[ログイン]をタップします。 [ログインする]で「PhotoAround」のアプリ上でインスタを閲覧できるようになります。 次に保存したい動画を表示させます。 表示させる手順は通常のインスタと同じ要領です。 保存したい動画を表示したら、保存ボタンをタップしてください。 「保存中」と表示され、しばらくすると「完了」に変わります。 これでカメラロール(端末本体)に保存されました。 先ほどの動画が保存されたことが確認できます。 2-3. ストーリーに投稿された動画の保存方法 このアプリを使えば、ストーリーに投稿された動画の保存もできます。 インスタのアプリではフィードの上部にストーリーの一覧が表示されていて、タップするとストーリーを見ることができます。 PhotoAroundのアプリではタップするとプロフィールページに移動します。 インスタで通常ハイライトが表示されている部分に、PhotoAroundアプリでは、現在ストーリーに投稿されている動画や写真が1枚づつ表示されています。 保存したい動画(または写真)をタップして選択した後は、フィードに投稿されたものを保存する時と同じ手順で保存できます。 WebサービスでPCに保存する方法 この章ではPCに動画を保存する方法をご説明いたします。 ブラウザ版のインスタでも、やはり公式に保存する機能がありませんので、外部のWebサービスを使う必要があります。 3-1. 使いやすさNo. 1!「Insta-douga」 「」 とにかく使い方がとても簡単。 使い方の説明もサイト内ににあります。 このサービスは、iPhoneやAndroidにも対応していますので、スマホのブラウザからでも使えます。 アプリをダウンロードしたくない方にはこちらを使ってもいいですね。 3-2. ストーリー保存は拡張機能「Chrome IG Story」 「」 ストーリーに投稿された動画を保存したい場合は、GoogleChromeの拡張機能を使う必要があります。 こちらも使い方は簡単。 ダウンロードして、ブラウザ版のインスタを開いてください。 保存したいストーリーを検索し、ダウンロードボタンをクリックするだけです。 保存できないときは画面録画機能を使う インスタの投稿で、画面を録画する方法でしか保存できないものがあります。 それはハイライトに表示された投稿です。 「ハイライト」とは、ストーリーに投稿したものをプロフィールページに表示しておける機能です。 通常ストーリーに投稿したものは24時間で消えてしまいますが、ハイライトにすると、ずっと表示しておくことができ、ストーリーの閲覧を制限されていなければ、プロフィールページから閲覧することができます。 インスタの保存機能ではストーリーの保存ができないので、当然ハイライトの保存もできません。 アプリを使えば、ストーリーも保存できますが、このハイライトだけは保存できないのです。 これをどうしても保存したい場合は、画面録画機能を使う方法しかありません。 4-1. スマホの場合 ・iPhone iOS 11 以降を搭載した iPhoneでは、画面の録画ができます。 「画面全体」を保存する機能ですので、動画そのものだけを保存したい場合、動画の余分な部分をカットしたり、画面の余分な部分をトリミングする事が必要になります。 ・ Androidの場合 Androidの場合、iPhoneのような動画を保存する機能が備わっていないため、画面録画ができるアプリをダウンロードする必要があります。 「AZ スクリーンレコーダー」や「Google Play ゲーム」といったアプリが人気が高いようです。 4-2. PCの場合 PC画面を録画・保存するためにはフリーソフトをダウンロードする必要があります。 以下のサイトでおすすめ無料ソフトが紹介されていますので、こちらを参考にしてみてください。 インスタの「保存」はブックマークとして活用 インスタの保存機能は、1ステップで簡単に保存でき、アルバムのように仕分けしておけるので、ちょっと見返す場合には便利な機能です。 保存したい投稿を表示し、保存ボタンをタップ。 これでインスタアプリ内に保存ができます。 保存した動画は、プロフィール画面>右にスワイプ>保存済み、で表示することができます。 保存した事実や保存した投稿は、非公開となっています。 保存したことが相手に通知されたり、他人にプロフィール画面から保存済み投稿を覗かれたりすることはありません。 アプリ内での保存なので、どんどん保存しても端末の容量を圧迫しないということも利点です。 しかし、 投稿者がインスタから削除してしまったら、あなたの「保存済み」からも消えてしまいます。 端末に保存する前にちょっとストックする手段としては便利な機能ですので、ぜひ活用してみてください。 まとめ 本記事では、• 外部アプリを使ってスマホに保存する方法• Webサービスを使ってPCに保存する方法• 画面録画機能を使って保存する方法• インスタのコレクションに保存の活用方法 この4点についてご説明しました。 外部アプリやWebサービスを使って保存しても、保存したことが相手に通知されることはありません。 端末に保存した動画は、加工したり、どこかに投稿したりが自由にできます。 しかし、自分の動画を誰かに勝手に投稿されたら…いい気はしませんよね。 アプリを使用して保存した他のユーザーの画像については、著作権等に十分配慮したほうが良いでしょう。 本記事があなたのインスタライフを充実させる手助けになれば幸いです。

次の