食べ物 お礼状。 寄付を頂いた感謝が伝わるお礼状・メールの書き方と例文

お中元のお礼状マナーは?相手別文例|お中元ギフト|大丸松坂屋オンラインショッピング

食べ物 お礼状

お礼状のポイントとマナー お礼状を書く前に、何に気をつければ良いのかを確認しておきましょう。 お礼状の構成・ポイント・マナーの3つに分けてご紹介します。 特に取引先にお礼状を書く方は、マナーの項目を要チェックです! 構成 お礼状は、次の3つに分けると書きやすくなります。 取引先から、友人まで幅広く簡単に使える構成です。 久しぶりに連絡を取る相手なら、「お変わりないですか」 頻繁に連絡を取る相手なら、「いつもお世話になっております」 といった内容を伝えましょう。 また、 夏らしい時候の挨拶を入れるのも、お中元のお礼状ならではなので良いですね。 例えば、「厳しい暑さが続きますが、お変わりなくお過ごしでしょうか」などです。 食べ物であれば「家族で美味しくいただきました」など、実際に品物を利用した感想を伝えるとさらに気持ちのこもった文章になりますよ。 「今後も良い関係を築いていきましょう」 「暑い日々が続きますが、お体ご自愛ください」 といった内容を伝えるのが一般的です。 ポイント お礼状を書く時は、 事務的な内容にしないことが大切です。 必要事項だけを書いたお礼状だと、事務的な感じがして冷たい印象になってしまいます。 そのため、お中元の品物に触れたり、お相手との日頃のことや家族のことなどに触れておくと、温かい文章になりますよ。 マナー お礼状のマナーも確認しておくのが大切。 せっかくお中元を贈っていただいたのですから、最後まで失礼のないようにしたいですよね。 そこで、絶対に覚えておきたい3つのマナーをご紹介します。 そのため、 お中元が届いてから 3日以内に送るようにしましょう。 もしお礼状を送るのが遅れてしまった場合は、お詫びといつお中元が到着したかを書き添えると親切です。 しかし、会社の取引先などが相手の場合は手紙やハガキでお礼状を送ることが多いです。 特に 初めてお中元を受け取った企業なら、手紙やハガキが無難ですね。 横書きは友人など親しい間柄で用いられるものです。 そのため、 迷ったら縦書きが良いですね。 【全文】お礼状の例文 続いて、実際にお礼状を書いてみましょう。 相手別にそのまま使える例文をご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。 貴社におかれましてはますますのご健勝のこととお喜び申し上げます。 この度はたいそうなお中元の品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。 さっそく一同で美味しくいただきました。 平素より私どもこそがお世話になっておりますのに、このようにお心遣いをいただきまして、大変恐縮しております。 暑さがまだまだ続きますので、どうかご自愛くださいませ。 末筆ではございますが、貴社の一層のご発展をお祈り申し上げます。 まずは書中をもってご挨拶と御礼申し上げます。 また、 冒頭でお礼を、締めをお祈りにすることがベターです。 取引先が相手ですから、いつもよりも気を使っておくと安心ですね。 もしも不安があるなら…… 自分の書いたお礼状に自信がない……。 手紙やハガキに手書きで書きたいが、きれいな文字をかける自信がない……。 など、不安のある方もいるのではないでしょうか。 そんな時は で相談してみるのがおすすめです。 ココナラ には様々な分野のプロがいるので、自分の悩みにぴったりの相談相手が見つかるはずです。 今回はお礼状の不安を解消できるアドバイザー・クリエイターさんをご紹介します! 代筆します お手紙添削します どんなものでも代筆します お手紙代筆お任せください ライターが添削します 文章制作・添削します お礼状で、信頼関係を築く一歩を お礼状1つといえど、それは相手との信頼関係を築く大切な一歩。 素直な感謝の気持ちは相手にも伝わるはずです。 マナーやポイントを押さえて、心のこもったお礼状を送りましょう。

次の

お中元のお礼状の書き方と例文

食べ物 お礼状

このライフレシピのもくじ 【】• 最近は手紙を書くことも少なくなり、電話やメールで簡単に要件を伝えてしまうことが多いですよね。 ただ、結婚して目上の方からお祝いをいただいたり、お中元やお歳暮を送っていただいたり、入院中のお見舞いや快気祝いをいただいたりしたときには、ハガキやお手紙等で お礼状をお返しするのがマナーです。 「お礼状」といっても難しく考えなくてもいいのですが、物を贈られたら、礼儀として受け取ったということと感謝の気持ちは書状で伝えなければいけません。 そんな時に困らない、 はがきでのお礼状の書き方の基本や例文を紹介します。 お礼状の書き方のポイント&例文 1:季節の挨拶 まず季節の挨拶から書き始めます。 難しい言葉にしなくても四季に合わせて考えるとよいでしょう。 ・木々の緑が美しい季節となりましたが、お変わりなくお過ごしのことと存じます。 ・厳しい暑さが続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 ・木枯らしが肌にしみいる季節になりました。 皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。 2:自分の状況やお世話になっている事への礼など 簡単に自分の状況を伝えたり、日頃のお礼なども書き添えるといいでしょう。 ・お陰様で私共も変わりなく元気にしております。 ・いつも大変お世話になっております。 3:いただき物に対するお礼 次にいただいた物へのお礼を述べます。 具体的な感想を入れると、贈ってくださった方にも喜んでいただけます。 ・この度は結構なお品をお送りいただき有難うございました。 みずみずしい秋の味覚を堪能させていただきました。 いつもお心遣いをいただき感謝しております。 ・先日はご丁寧にお心遣いをいただきまして有難うございました。 早速家族で美味しく頂戴いたしました。 毎々のお気遣いに恐縮しております。 4:健康を祈って締めくくる 相手の健康を願いつつ、とり急ぎお礼だけ伝えたということで締めくくります。 ・まだまだ暑さ厳しい折、どうぞご自愛下さいませ。 乱筆にてまずは御礼まで。 ・時節柄くれぐれもご自愛下さいますよう、まずは御礼申し上げます。 5:お礼状を夫の代わりに妻が書いた場合 差出人は夫の名前を書き、その左下に 内と書きます。 山 田 太 郎 内 季節の挨拶でバリエーションを変えよう はがきは書くスペースに限りがあるので、これらの基本事項だけ書ければ相手には伝わります。 例文を作っておけばその都度悩まずにすみます。 季節の挨拶なども幾つかバリエーションを考えておくといいですね。 image by.

次の

お歳暮のお礼状の書き方は?りんごなどの果物を頂いた時はどうする?

食べ物 お礼状

贈り物を貰った場合のお礼状は、感謝の意を伝えるのと同時に、無事に届いたという報告の意味もありますから、品物を受け取ってから可能な限り早めに出すというのが基本です。 遅くとも、受領日から数えて3~4日以内には、お礼状が相手に届くようにしましょう。 毎年必ず受け取るお中元やお歳暮となると、お礼状が遅くなったり、出し忘れたりといったケースも少なくありませんので、注意が必要です。 また、ただ「嬉しかった」「美味しかった」などと述べるのではなく、どこがどのように良かったのかなど具体的に伝えれば、贈った人の喜びも大きなものとなりますので、より良いお礼状としいえます。 お礼状が遅れたらお詫びの気持ちも添える 贈り物に対するお礼状が遅くなってしまったときは、必ず遅くなったお詫びの気持ちをお礼状に添えて書くようにしましょう。 送り状が届くまでの期間に、正式な決まりはありませんが、もちろん遅いより早い方が相手の心に響きます。 出す相手に失礼にならない常識のある文章で、贈り物のお礼として感謝の気持ちを伝えるのが大切です。 お礼状で使える便利な言い回しの例 速やかにお礼状を出すためには、定型の文章を使うと便利ですが、そのままでは味気ない文面になってしまいます。 本当に感謝しているのであれば、ただ形式的に出すという考えは捨てましょう。 ビジネスの場合は定形文をそのまま使っても良いですが、普段の場合は少し文面を変えたり、個人的な内容を加えても良いかもしれません。 とはいえ、あまりくどくどと文章に書きだすのも、読む方にとっては不親切です。 そこで、状況に合わせてお礼状に使える感謝の気持ちの言い回しの例を見ておき、自分でアレンジしてください。 商品券など金券を貰ったときの言い回しの例 贈り物として金や商品券をいただいた際のお礼状では、下記のような文例が便利です。 お礼状の文例として活用してみてください。 食べ物を貰ったときの言い回しの例 贈り物として食べ物をいただいた際のお礼状では、以下のような文例が良いでしょう。 食べ物はぷらーべーとでもビジネスでも一番受け取ることが多いので、ぜひ参考に使ってみてください。 美味しくいただきました。 お祝いを貰った時の文例 お祝いの贈り物をいただいたときは、以下のような文例だとストレートで気持ちが伝わりやすいと言えます。 贈り物に対するお礼状の文例 それでは最後に、参考となるお礼状の文例を紹介します。 贈り物をもらった喜びと、心遣いに対する感謝の気持ちを、素直に伝えましょう。 今後の関係を良好に続けていくためにも確認してみましょう。 お返しを送る場合の文例 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 こちらではあまり手に取る機会のない品物でしたので、社員一同大変おいしく頂きました。 ご厚志に深く感謝いたします。 時節柄、いっそうのご自愛のほどをお祈りいたします。 敬具 頂き物に対する感謝だけを伝える文例 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 早速 社員で分けまして、賞味させていただきます。 いつもながらお気にかけていただき、本当に感謝しております。 天候不順のおり、どうか皆様ご自愛くださいますよう、お祈り申し上げます。 本日はとり急ぎお礼まで。 敬具 贈り物のお礼状は文例を参考に「届いた報告」と「感謝」を伝える 贈り物を貰った際のお礼状の文例について見てきましたが、いかがでしたか。 贈り物のお礼状は2つの意味を持っています。 それは、「届いた報告」と「感謝を伝える」ということです。 その点をしっかりと踏まえて、贈り物を戴いた際は、文例を参考に贈り物の到着から3日以内を目途に、速やかにお礼状を送るようにしましょう。

次の