こく う しんしん。 【6周年イベント】ヒヒイロカネと十天衆でおすすめの交換先はどれ?【雄偉者たちの羽織物/グラブル】

【グラブル】『こくう、しんしん』効率周回/編成例まとめ【グランブルーファンタジー】

こく う しんしん

控えめに言って微妙だった(挨拶) 見たかったものと違うっていうのは多少なりともあるかもしれないが シスとネハンの確執を徐々に紐解いてく感じかと思ったら 7. 9話で回収した感じだった。 それもいいけど 禁薬のヘブンを精製し売りさばき 星屑の街にもちょっかいを出すマガザンを潰すために秩序にシスの過去を売り飛ばして それを口実に秩序と衝突したところを狙うマガザンを一気に叩くという作戦を 提案したのは誰あろうシエテだった 了承したのはウーノだった(しかも別の信頼するマフィアに面倒見させようとしていた) この時点でもう十天衆がどんな組織なのかわかってしまうのが面白い。 ウーノとシエテのツートップ運営で他8人にはあんまり方針言わない感じなのか。 秩序側のヴァルフリートは大物なのでシエテの思惑を全部知っていたか、 もしくは途中で気づいてたかのような感じがあるが モニカ、リーシャ以下、シエテとウーノ以外の十天衆は知るべくもなく ものすごく迷惑な茶番を繰り広げた上に 秩序側の船は損害を受けたし カトルとエッセルの星屑の街にも被害(ムゲンの暴走で子供死亡)が出て、シスも負傷した 犠牲が出ないようにするのは難しいとかレイに助力を求めたり奔走したウーノに対して 一気に叩いたほうが良くない?とかほざくシエテは違和感というかおぞましさを感じたし カトルがぶち切れてもやむなしと思ったら温厚なエッセルがガチギレする始末 弟妹と想っているのにも関わらず嫌われちゃったトホホな感じで済ますシエテの株は下がりつづけた だってお前子供が死んでんねんぞ。 極めつけは最後らへんでウーノ、レイと会談して世界の敵になっても云々ってところだが 最初からお前ら十天衆と秩序で手を取り合ってマフィアをボコボコにすればよかったやんけ! って思わなかった人はどれだけ居るだろうか。 なんで一回味方を騙す手順挟むの? 十天と秩序の勢力を少し削ぐとかセルフギルティブレイクなの?ワイテキタゼ ワイテキタゼ 蓋を開ければマフィアは戦闘もなく後半一気に潰されていくし。 来年はアレでしょ。 好きな十天衆を最終出来るストイベ来るんでしょ。 ちゃんと回収してくれないとネハンも寝覚め悪いからちゃんとして!! (おまけ) 団長: シナリオの都合で父ちゃんの事になるとちょっとセンチメンタルになる人 ビィくん&ルリア:癒やし。 ズッ友 ネモネ:俺の嫁 ネハン:他のどの十天衆よりもシスを理解しているが敵に成らざるを得なかった不幸の人 ムゲン:ムゲンが居る限りはネハンが無事なのが救いである ウーノ:胡散臭いけど創始者的な思想残ってる シエテ: モラルが著しく欠けたサイコパスになった ソーン:ムゲンに共感する優しいお姉さん カトル:キレていい エッセル:ブチ切れた ニオ:空気。 途中でコンサートに行きやがった サラーサ:平常運転 オクトー:平常運転。 フンフを諭すジジみが見れた フュンフ:良心だがシエテにはその純粋さが届かない感じが悲しい シス:豆腐メンタルにつけこまれたりマフィア壊滅のダシに使われたりひたすらかわいそう レイ:ママ… ザルハメリナ:俺のママ ヴァルフリート:禁止薬物作ってるマフィアよりシス1人の逮捕を優先する人(わざとかも) モニカ:開幕サラーサと相撲をとって退場するムチムチ界の雑魚 リーシャ:お前はワムのケアレス・ウィスパーを100回聴いてから団長ちゃんに謝れ 俺が脳内補完したジークフリートさん :さすがジークフリートさん。

次の

【グラブル】こくう、しんしんでやるべきこと。初心者向け報酬評価【6周年イベント】

こく う しんしん

~あらすじ~ 武威を以て争いを起こさんとする者の意志を挫く十天衆。 秩序の下公正な裁きを与える秩序の騎空団。 共に空の世界を守らんと望む二つの組織だったが、ある事件の調査をきっかけに秩序の騎空団は十天衆の拠点『テラ』を強襲する。 十天衆の反撃で秩序の騎空団が甚大な損害を受ける中、ヴァルフリートとシエテが激突。 その戦いの余波からフュンフを庇いシスは大怪我を負う。 ウーノはシスを星屑の街へ匿うようエッセルとカトルに指示するのだった。 5周年『000 トリプルゼロ 』で天司編が完結… 今回6周年では全空一の使い手が集まった伝説の騎空団 『十天衆』をメインとしたシナリオが描かれます。 まず前編クリア後の感想としては、周年シナリオ『どうして空は蒼いのか』『失楽園』と同等の感動、そして気合いの入り方を感じ 終始鳥肌が立ちっぱなしでした。 000 トリプルゼロ 復刻はよ!(笑) そんな6周年シナリオ『こくう、しんしん』の前編クリア後の所感を書いていきます。 どうして空は蒼いのかシリーズのように場面場面で書くと長くなるので、掻い摘んでいこうと思います(笑) 良ければ最後までお付き合いください。 シスの過去、過去との決別、ムゲンとネハンの正体等々は後編で語られる感じですね。 個人的に一番良かったと感じるのは 十天衆全員に見せ場があった事。 メインストーリーには絡まない勢力なので、キャラの掘り下げや十天衆同士の絡みや強さ等がいまいち伝わってこない状態でした。 物凄い設定をしてるけどいまいちピンと来ない…というのはゲームあるあるですね。 今回のイベントを通じて十天衆が持つ力の強大さ、そして十天衆たちの絆が垣間見れたのが非常に嬉しかった。 十天衆頭目のシエテは完全に頭目をしていましたね(笑) エッセルとカトルの事を「いつまでも妹と弟だと思っている」と伝えたシーンは本当に感動。 十天衆の発案者であるウーノ。 シエテとは違うベクトルで最強感を醸し出してました。 スーオファミリーのレイの元に居た事があると語られましたが、彼の過去が深く語られる事は今後あるのでしょうか。 まだ加入最終してないのでフェイトエピで触れられてるのかな? ウーノだけでなくシエテの過去ももっと知りたいですし、 是非十天衆立ち上げ前の話も語られて欲しい。 ストーリー前編では主役級の活躍をしたエッセルとカトル。 レイの手によりエッセルに刃を向けさせられたカトルの怒号が個人的に刺さりました。 ただの口の悪い奴かと思ってましたが、普通に良い奴ですよね、カトルは(笑) エッセルは相変わらず良いキャラ。 レイとの化粧のくだりがなんかグッときました。 ソーンとフュンフには新たな立ち絵イラストが追加され出番も多かったように思います。 フュンフはやたら目立ってましたね(笑) 十天衆お悩みの方はフュンフはかなりおすすめですよ! オクトーに関しては 物語前半のムゲンとのタイマンが熱かった。 スマホゲームなので演出の弱さはあるものの、それがまた想像の余地を生み出して非常に良い。 老害的な事を言うと、リアルなグラフィックに過剰な演出は逆に入り込めないのでこれぐらいが丁度良いです。 他にもサラーサは相変わらずの脳筋っぷり、ニオは非常に便利な立ち位置でしたね。 先程書いたように、 十天衆それぞれに見せ場があったのが本当に良かった。 あとこの予告編が個人的にFF9を思い出して懐かしい気持ちになりました(笑) そしてストーリー前編のラストバトル。 とにかく熱すぎる!!! BGMも新規のものが用意されており、急いでイヤホンを付けたぐらい熱かった… 演出が凝りまくっていて最高でしたね。 十天衆が更に好きになるシナリオ、そしてストーリー後編が待ち切れなくなるぐらい面白かった。 この感動を上手く言葉に出来ないのがとても歯痒いです。 前々から何度も書いてきましたが、 グラブルはストーリーが非常に作り込まれたゲームだと感じます。 中でも周年シナリオの作り込みは異常。 RPG好きの方、ストーリーを重視する方には是非遊んで欲しいと強くおすすめしたい。 90年代2000年代のゲームに親しんだ方々なら特にドンピシャだと個人的には感じますね。 以上、6周年シナリオ『こくう、しんしん』前編クリア感想でした。 いかがだったでしょうか。 「心から感動した事は言葉にするのが難しい」と言われますがまさにその通り。 グラブルと出会えて良かったと改めて感じます。 後編もめちゃくちゃ楽しみ… ではでは今回はこの辺で終わります。 長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。 それではまたお会いしましょう👋 スポンサーリンク.

次の

【グラブル】『こくう、しんしん』PROUD攻略|6周年イベント【グランブルーファンタジー】

こく う しんしん

Contents• 雄偉者たちの羽織物の獲得方法/交換方法 イベントストーリー第6話をクリアすると上の画像エクストラクエストが追加されます。 そのクエストはバトルなどはなく、十天衆の紹介があるだけのクエストです。 そのクエストを読み終えると「雄偉者たちの羽織物」を獲得できます。 また、「雄偉者たちの羽織物」はヒヒイロカネや十天衆と交換することができます。 交換方法は、上の画像の矢印の下の部分のバナーです。 このバナーは「雄偉者たちの羽織物」を手に入れると出現します。 また、既に仲間にしている十天衆は選択することができません。 つまり仲間にしている十天衆に対応した天星の欠片だけを獲得することはできません。 ヒヒイロカネと十天衆、天星の欠片の価値 ヒヒイロカネの価値 ヒヒイロカネは主に以下のような場面で使います。 十天衆の加入時(天星器を最終段階まで強化する際の素材)• 十天衆の最終上限解放時(最終上限解放フェイトエピソードに挑戦するための素材を獲得するための素材)• 終末武器の5凸時• リミ武器を上限解放する時(ヒヒイロカネが余ってる人向け) ヒヒイロカネの入手方法は以下のようなものが挙げられます。 四象降臨開催時に稀に(年2回くらい?)トレジャー交換の在庫が追加される• 古戦場の勲章交換(要求勲章数:450個)• 特定の強いマルチで極々稀にドロップ 強くなるためにはたくさん必要なヒヒイロカネですが、入手方法は非常に限られています。 かなり強い騎空士になってからであれば、特定のマルチでヒヒイロカネのドロップを狙うことも可能ですが、初心者にとってはまずドロップは縁のないものです。 十天衆の加入で10個、十天衆の最終上限解放で10個、終末武器を全属性ひとつずつ作れば6個、ふたつずつ作ればもう6個、と 現環境でも合計26~32個ほどはヒヒイロカネが必要になります。 入手方法が限られていることからも非常に貴重なアイテムなことがわかると思います。 十天衆、天星の欠片の価値 今回のイベントで十天衆を交換した場合、対応する天星の欠片が50個付いてきます。 十天衆を最終上限解放する際には天星の欠片が100個要求されますが、最終段階まで強化した天星器を砕くと50個手に入り、属性変更段階の天星器を砕くと5個手に入ります。 十天衆の最終上限解放をする際には天星器を装備する必要があるフェイトエピソードがありますが、そちらは別に最終段階まで強化したものでなくても問題ありません。 そのため、 古戦場で戦貨ガチャを40箱(天星器3凸10個分=天星の欠片50個分)あけるのであれば、今回のイベントで十天衆を仲間にすれば十天衆の最終上限解放までに必要なヒヒイロカネ2個のうち、ひとつを節約することができるということです。 なので、今回 十天衆を交換するのであれば、最終上限解放を割と早めにするつもりのあるキャラを選んだほうが良いです。 なお、十天衆加入手順や最終上限解放手順は以下の記事を参考にしてください。 軽く紹介しておくと…… エンドコンテンツのルシファーHLで必要なキャラとなるとカトル、フュンフ、シエテ、オクトー、エッセルあたりです。 汎用的なキャラでいうとウーノ、ソーン、カトル、オクトー、ニオ、エッセルあたりがおすすめです。 また、初心者がこれから強くなるために役立つキャラでいうとサラーサとエッセルがダントツで評価できます。 初心者の場合は、エッセルかサラーサのどちらかを交換すると効率的に強くなれると思います。 火力的な強さで長く使えるキャラがほしいのであれば、エッセルかオクトーあたりがおすすめです。 他の属性を捨てまくってでも一属性を極めたい場合 グラブルは全属性育てたほうが良いゲームなので、こちらはあまりおすすめはできません。 ただ、他の属性を捨ててでも早いうちに終末武器を5凸したいなどの明確な目的がある場合、貴重なヒヒイロカネを選択するのもアリです。 -, ,.

次の