アルミ 銘板。 アルマイト銘板

アルミ銘板 | 東京銘板

アルミ 銘板

現在、時代の変化によりシステムの多様化・複雑化に伴い工業用銘板は、厳しい品質管理が求められております。 当社ではこのようなニーズにお応えできるようにコンピュータ彫刻機を多数取り揃え、高度な品質と確かな精度のアクリル銘板を製作しております。 当社は管理された生産体制と検査体制で常に品質向上に努めております。 お客様に安心して使用していただける銘板をご提供いたします。 アクリル銘板は、透明板の裏面に白色焼付塗装されたアクリル材に裏彫刻にて製作いたします。 裏彫刻とは逆文字(ミラー文字)にて文字を彫る手法です。 特性としては裏面に文字を彫刻するので、アクリル表面は透明クリアーで綺麗な仕上がりになり、文字が消えたり剥がれる心配がありません。 彫刻銘板はアクリル板に直接加工するため、原版費用が掛からず安価に製作できる利点があり、制御盤・配電盤・工作機械・食品機械など多くの産業機械に使用されております。 書体(フォント)は彫刻機の刃先(ドリル)が回転して文字を彫るため、文字・線の端が半円になる丸ゴシック体が基本となります。 指定書体フォントをご希望の場合は、インクジェット印刷にて作成する方法もございます。 また、当社では刃先(ドリル)が無くレーザー光線にて文字を照射するレーザー加工機も保有しておりますので表彫刻にて表示する銘板の場合には指定書体(フォント)での製作も可能です。 標準規格品 型番 A B t(厚) 型番 A B t(厚) N-1030 10 30 2 T-25100 25 100 3 N-1040 10 40 2 T-30120 30 120 3 N-1050 10 50 2 T-20150 20 150 3 N-1240 12 40 2 T-25150 25 150 3 N-12540 12. 5 40 2 T-30150 30 150 3 N-1250 12 50 2 T-315160 31. 5 160 3 N-12550 12. 5 50 2 T-25200 25 200 3 N-12563 12. 5 63 2 T-30200 30 200 3 N-1540 15 40 2 T-315200 31. 5 200 3 N-1550 15 50 2 T-40200 40 200 3 N-1560 15 60 2 T-25250 25 250 3 N-1563 15 63 2 T-30250 30 250 3 N-1650 16 50 2 T-40250 40 250 3 N-1663 16 63 2 T-40300 40 300 3 N-2050 20 50 2 T-50300 50 300 5 N-2063 20 63 2 T-50315 50 315 5 N-2080 20 80 2 T-63315 63 315 5 N-20100 20 100 2 T-63400 63 400 5 上記標準規格品以外のさまざまなサイズ・丸穴加工・長穴加工等も承っております。 5 27. 5 27. 5 31 2 標準規格品は2R付です。 上記標準規格品以外のさまざまな形状・サイズの特注も承っております。 グラフィックパネル グラフィックパネルはフローシート・系統図・操作パネルなど各種表示板を多色にて表現いたします。 製作方法は裏彫刻して塗装する方法と裏インクジェット印刷する方法がございます。 透明アクリルに複雑なグラフィック図を正確に裏彫刻して、裏面より指定色にて塗装いたしますので変色や表面の汚れが無く長期にわたって使用できるパネルになります。 多色の場合には裏インクジェット印刷をおすすめいたします。 色彩も鮮やかなインクジェット印刷で表現したグラフィックパネルは今までにない新しい形の表現方法です。 イラストレータデータ・CADデータを支給していただければ当社にてデータ編集をいたしますので、PDFデータにて校正確認も可能です。 アルミ銘板(彫刻・エッチング) 彫刻タイプのアルミ銘板は、キズが付きにくいアルマイト処理を施したアルミ板に直接彫刻する銘板です。 彫刻銘板は原版費用が掛からないので安価に製作できますので、1枚ずつ内容が違う金属銘板を製作する時に最適です。 エッチングタイプのアルミ銘板は、アルミ板表面に写真製版されたフィルムを感光・焼付け・現像処理を行い、文字や図柄を薬品で腐食(エッチング)させて、凹部分にアミノアルキド樹脂塗料を充填した銘板です。 彫刻銘板と同様に消える心配がありませんので、同一内容を軽量なアルミ材で作成したいときにおすすめです。 メタルフォト銘板・アルマイト銘板 メタルフォト銘板は、超耐候性のあるアルミプレートになります。 屋外暴露で25年以上の耐候性があり、紫外線や海水などに驚異的な強さを発揮します。 耐熱性にも優れ、過酷な使用環境に要求される表示板として幅広い用途に使用いただけます。 複雑な文字や写真をアルミ板に現像でき、退色することもありません。 表示色はモノクロ限定になります。 メタルフォト銘板は「屋外で耐候性・耐磨耗性が求められる銘板」としておすすめです。 金属銘板の中でも「イチオシ」として推奨いたします。 アルマイト銘板は、はっきりとした色あいが特徴の銘板になります。 アルミ表面にアルマイト処理(陽極酸化皮膜)を施し、焼付けで文字や図柄を表現いたします。 細かな色調整はできませんが、色鮮やかに表示内容を主張いたします。 紫外線に弱いため屋内使用限定の商品です。

次の

ALUMI PLATE(アルミプレート) 彫刻用銘板材料 営業品目|内外精機工業株式会社|プラスチック材料、液晶・光学関連商品の切削加工、彫刻用銘板材料の設計・製造及び販売|大阪府守口市

アルミ 銘板

現在、時代の変化によりシステムの多様化・複雑化に伴い工業用銘板は、厳しい品質管理が求められております。 当社ではこのようなニーズにお応えできるようにコンピュータ彫刻機を多数取り揃え、高度な品質と確かな精度のアクリル銘板を製作しております。 当社は管理された生産体制と検査体制で常に品質向上に努めております。 お客様に安心して使用していただける銘板をご提供いたします。 アクリル銘板は、透明板の裏面に白色焼付塗装されたアクリル材に裏彫刻にて製作いたします。 裏彫刻とは逆文字(ミラー文字)にて文字を彫る手法です。 特性としては裏面に文字を彫刻するので、アクリル表面は透明クリアーで綺麗な仕上がりになり、文字が消えたり剥がれる心配がありません。 彫刻銘板はアクリル板に直接加工するため、原版費用が掛からず安価に製作できる利点があり、制御盤・配電盤・工作機械・食品機械など多くの産業機械に使用されております。 書体(フォント)は彫刻機の刃先(ドリル)が回転して文字を彫るため、文字・線の端が半円になる丸ゴシック体が基本となります。 指定書体フォントをご希望の場合は、インクジェット印刷にて作成する方法もございます。 また、当社では刃先(ドリル)が無くレーザー光線にて文字を照射するレーザー加工機も保有しておりますので表彫刻にて表示する銘板の場合には指定書体(フォント)での製作も可能です。 標準規格品 型番 A B t(厚) 型番 A B t(厚) N-1030 10 30 2 T-25100 25 100 3 N-1040 10 40 2 T-30120 30 120 3 N-1050 10 50 2 T-20150 20 150 3 N-1240 12 40 2 T-25150 25 150 3 N-12540 12. 5 40 2 T-30150 30 150 3 N-1250 12 50 2 T-315160 31. 5 160 3 N-12550 12. 5 50 2 T-25200 25 200 3 N-12563 12. 5 63 2 T-30200 30 200 3 N-1540 15 40 2 T-315200 31. 5 200 3 N-1550 15 50 2 T-40200 40 200 3 N-1560 15 60 2 T-25250 25 250 3 N-1563 15 63 2 T-30250 30 250 3 N-1650 16 50 2 T-40250 40 250 3 N-1663 16 63 2 T-40300 40 300 3 N-2050 20 50 2 T-50300 50 300 5 N-2063 20 63 2 T-50315 50 315 5 N-2080 20 80 2 T-63315 63 315 5 N-20100 20 100 2 T-63400 63 400 5 上記標準規格品以外のさまざまなサイズ・丸穴加工・長穴加工等も承っております。 5 27. 5 27. 5 31 2 標準規格品は2R付です。 上記標準規格品以外のさまざまな形状・サイズの特注も承っております。 グラフィックパネル グラフィックパネルはフローシート・系統図・操作パネルなど各種表示板を多色にて表現いたします。 製作方法は裏彫刻して塗装する方法と裏インクジェット印刷する方法がございます。 透明アクリルに複雑なグラフィック図を正確に裏彫刻して、裏面より指定色にて塗装いたしますので変色や表面の汚れが無く長期にわたって使用できるパネルになります。 多色の場合には裏インクジェット印刷をおすすめいたします。 色彩も鮮やかなインクジェット印刷で表現したグラフィックパネルは今までにない新しい形の表現方法です。 イラストレータデータ・CADデータを支給していただければ当社にてデータ編集をいたしますので、PDFデータにて校正確認も可能です。 アルミ銘板(彫刻・エッチング) 彫刻タイプのアルミ銘板は、キズが付きにくいアルマイト処理を施したアルミ板に直接彫刻する銘板です。 彫刻銘板は原版費用が掛からないので安価に製作できますので、1枚ずつ内容が違う金属銘板を製作する時に最適です。 エッチングタイプのアルミ銘板は、アルミ板表面に写真製版されたフィルムを感光・焼付け・現像処理を行い、文字や図柄を薬品で腐食(エッチング)させて、凹部分にアミノアルキド樹脂塗料を充填した銘板です。 彫刻銘板と同様に消える心配がありませんので、同一内容を軽量なアルミ材で作成したいときにおすすめです。 メタルフォト銘板・アルマイト銘板 メタルフォト銘板は、超耐候性のあるアルミプレートになります。 屋外暴露で25年以上の耐候性があり、紫外線や海水などに驚異的な強さを発揮します。 耐熱性にも優れ、過酷な使用環境に要求される表示板として幅広い用途に使用いただけます。 複雑な文字や写真をアルミ板に現像でき、退色することもありません。 表示色はモノクロ限定になります。 メタルフォト銘板は「屋外で耐候性・耐磨耗性が求められる銘板」としておすすめです。 金属銘板の中でも「イチオシ」として推奨いたします。 アルマイト銘板は、はっきりとした色あいが特徴の銘板になります。 アルミ表面にアルマイト処理(陽極酸化皮膜)を施し、焼付けで文字や図柄を表現いたします。 細かな色調整はできませんが、色鮮やかに表示内容を主張いたします。 紫外線に弱いため屋内使用限定の商品です。

次の

【事例031】アルミ銘板作成・製作の紹介

アルミ 銘板

図面から注文書へ転記するだけでけっこう面倒だったりしませんか? 弊社では穴サイズや板サイズさえご指定頂ければCAD図面を元に銘板を製作いたします。 CAD図面をお持ちの場合、FAX、メール等で送信して頂くことで、より簡単に・より正確な内容でご注文いただくことが可能です。 お送り下さいませ。 面倒な場合でも (1)貴社名 (2)ご担当者名 (3)電話番号 以上3点は必ずご記入ください。 e-銘板. comではFAXの注文も承っております。 での受注はもちろん、図面などをそのまま送っていただくことも可能です。 また、もご用意しておりますので、併せてご利用ください。 詳しくはページをご覧ください。 まずは御見積りいたしますのでお気軽にお問合せ下さい。 韓国語(ハングル)彫刻ご注文の際には、 Excel に文字データを入力の上、メールにてご送信ください。

次の