Question: ボディにラロキシフェンのしくみを教えてください。

エストロゲンの効果を模倣することによってラロキシフェンの防止やお菓子骨粗鬆症の骨の密度(厚さ)を高めるために(体内で生成女性ホルモン)。ラロキシフェンは、乳房組織に対するエストロゲンの影響を遮断することによって侵襲性乳がんの発症の危険性を減少させます。

ラロキシフェンの作用機序は何ですか?

ラロキシフェンの作用機序は、エストロゲン受容体への結合を通して起こる。この結合は、エストロゲン受容体を発現する組織中のエストロゲン経路(エストロゲン - アゴニスト効果)および遮断(エストロゲン - アンタゴニスト効果)の活性化をもたらします。

ラロキシフェンは骨粗鬆症をどのように助けていますか?

ラロキシフェンは薄型化を防止し治療するのを助けるために使用されます閉経後の女性のみにのみ骨(骨粗鬆症)のそれは閉経後の女性で発症する可能性がある骨の喪失を止めるためにエストロゲンのように働きますが、それは毎日0.625 mgのコンジュゲートエストロゲンと同じくらい骨密度を増加させません。

ラロキシフェンを服用するのに最適な時期は最適な時期ですか?

< Z>あなたは一日のどんな時にラロキシフェンを取ることができますが、覚えていますが、毎日同じ時にあなたの投与量を取ります。これはあなたが定期的にあなたの投与量を取ることを忘れないようにするでしょう。食事の前後にタブレットを取ることができます。あなたが覚えておくとすぐにそれを取ってください。

ラロキシフェンはあなたの免疫系に影響を与えますか?

ラロキシフェンは抗炎症特性を有することが知られているが、そのヒト好中球に対するその効果、一次貪食白血球免疫系のうち、理解されていないままである。

ラロキシフェンの服用を止めることができますか?

は正確に指示どおりにラロキシフェンを取ります。あなたの医者に処方されたよりも多かれ少なかれかからないか、それをもっと頻繁に取ってください。あなたがうまく感じていてもラロキシフェンを服用し続ける。あなたの医者に話すことなくラロキシフェンを服用するのをやめないでください。

Reach out

Find us at the office

Ribley- Wingren street no. 102, 47264 Santiago, Chile

Give us a ring

Mahki Crocetti
+34 902 786 883
Mon - Fri, 8:00-17:00

Contact us