東北 新幹線 e チケット。 「新幹線eチケットサービス」3月導入 手持ちICカードで東北・上越・北陸など利用OK(乗りものニュース)

【東北・北海道新幹線編】新幹線のチケット予約が割引・格安になる方法8つ

東北 新幹線 e チケット

Point 2 交通系ICカードでチケットレス乗車!• ・「えきねっと」であらかじめ登録したSuica等のICカードを新幹線自動改札機にタッチすることで、新幹線にチケットレス乗車することができます。 ・お持ちの全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードがご利用いただけます。 ・こども用のICカードをご登録いただければ、小児のお客さまもチケットレス乗車していただくことができます。 ・モバイルSuicaもご登録いただけます。 Suica• Kitaca• ICOCA• PASMO• TOICA• manaca• PiTaPa• nimoca• SUGOCA• はやかけん• ・指定席:所定の運賃+料金から 200円引き• ・自由席:所定運賃+料金と同額 ・新幹線eチケット(基本)の 発売額(通常期)から割引 ・新幹線eチケット(基本)の 発売額(通常期)から割引 あり あり あり あり なし なし 6名 6名 6名 1ヶ月前10時から 出発時刻4分前かつ22時54分まで 1ヶ月前10時から 乗車日当日の1時40分まで 1ヶ月前10時から 乗車日13日前の1時40分まで 1ヶ月と7日前の5時30分 から1ヶ月前の9時54分まで 1ヶ月と7日前の5時30分 から1ヶ月前の9時54分まで 1ヶ月と7日前の5時30分 から1ヶ月前の9時54分まで ご予約成立時 ご予約成立時 ご予約成立時 クレジットカード決済 クレジットカード決済 クレジットカード決済• ・えきねっと特典適用の場合: 3ヶ月以内で何度でも変更可• ・えきねっと特典対象外の場合: 1回限り• ・えきねっと特典適用の場合: 3ヶ月以内で何度でも変更可• ・えきねっと特典対象外の場合: 1回限り• ・えきねっと特典適用の場合: 3ヶ月以内で何度でも変更可• ・えきねっと特典対象外の場合: 1回限り• ・えきねっと特典適用の場合: 1名様につき手数料320円• ・えきねっと特典適用の場合: 1名あたり手数料320円• ・えきねっと特典なし: 割引率に応じた手数料 (最低560円)• ・えきねっと特典適用の場合: 1名あたり手数料320円• ・えきねっと特典なし: 割引率に応じた手数料 (最低560円) スワイプすると内容の詳細がご覧いただけます。 はやて・やまびこ・なすの• <ご利用上の注意> ・チケットレス乗車には、人数分のICカードが必要です。 ・新幹線eチケットでは「東京都区内」などの特定都区市内制度は適用になりませんので、新幹線eチケットと在来線を乗り継いで利用される場合、全区間を無割引のきっぷで利用された場合の総額を上回る場合があります。 ・新幹線eチケットのご利用代金は、サイト内にて購入が完了した際に、「えきねっと」にご登録されているクレジットカードにて決済されます。

次の

東北・上越・北陸新幹線などの「eチケットサービス」が3月14日にスタート 「Suica」など交通系ICカードで乗り降り可能に

東北 新幹線 e チケット

新幹線eチケットサービス サービスの概要 新幹線eチケットサービスは、3社が運行する以下の新幹線の全区間の駅相互間で利用できる。 東北新幹線(東京〜新青森)• 山形新幹線(東京〜福島〜新庄)• 秋田新幹線(東京〜盛岡〜秋田)• 北海道新幹線(新青森〜新函館北斗)• 上越新幹線(東京〜大宮〜新潟)• 北陸新幹線(東京〜大宮〜高崎〜金沢) 登録できる交通系ICカードは以下の通り。 Kitaka• Suica(モバイルSuica、Apple PayのSuicaを含む)• PASMO• manaca• TOICA• ICOCA• PiTaPa• SUGOKA• nimoca• はやかけん このサービスでは、えきねっとまたはe5489における予約情報と交通系ICカードのIDをオンラインで照合し、乗車の可否を判断する「センターサーバ照会方式」を取っている。 同一行程で最大6人(子どもを含む)まで予約可能だ(それぞれの交通系ICカードを登録する必要あり)。 関連記事• JR東日本は交通系ICカードやQRコードをタッチしやすい改札機の実証実験を新宿駅と3月に開業する高輪ゲートウェイ駅で行う。 5月10日まではICカードを利用する人を対象に行う。 5月11日から6月30日まではICカードとQRコード両方を使った実験を行う。 JR東日本は1月16日、都市型MaaSアプリ「Ringo Pass」の提供を開始した。 まずはiOS向けに配信し、Android向けのアプリを2020年春頃に配信する。 タクシーやシェアサイクルサービスと連携する。 JR東日本が、駅ビルやエキナカ(駅構内のショッピングサイト)における電子マネー対応を強化。 Suicaを始めとする「交通系電子マネー」以外のFeliCaを使った決済に順次対応する。 楽天ペイメントとJR東日本が提携し、2020年春から「楽天ペイ」アプリでSuicaの発行やチャージが可能になる。 2社が提携することで、Suicaの裾野が広がり、モバイル利用率の増加が期待される。 発表会で明かされた、JR東日本と楽天の狙いを整理する。 「モバイルSuica」が2020年2月26日から年会費を無料にするそうです。 いろいろな疑問が湧いてきたので、東日本旅客鉄道(JR東日本)に質問してみることにしました。 関連リンク•

次の

「新幹線eチケット」の使い方、チケットの買い方|新幹線旅行研究所

東北 新幹線 e チケット

首都圏週末フリー乗車券 東北各地から東京方面への割引きっぷ。 週末のみの販売です。 往復の普通列車のチケットと、東京エリアでのJR線乗り降り自由のチケットが付いています。 東京への往復には、別途特急券を購入します。 週末のみの販売です。 乗り放題なのは普通列車だけで、新幹線に乗るには特急券が別途必要です。 価格は8880円で、仙台から東京への乗車券に比べて約25%割引です。 有効期間1ヶ月で、往復で利用しても構いませんし、片道2回でもOKです。 仙台〜福島や、盛岡〜新青森などの近・中距離に設定されています。 きっぷとホテルを別々に予約するより安くなる場合があります。 出発3日前まで予約可。 きっぷとホテルを別々に予約するより安くなる場合があります。 前日18時まで予約可。 チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき、利便性があります 東北新幹線の格安チケット、割引きっぷまとめ 東京と仙台の間の利用なら、「えきねっとトクだ値」か「お先にトクだ値」を使うのがおすすめです。 乗車区間によっては「週末パス」も安いですが、週末は「トクだ値」も安く入手しやすいので、単純往復なら「トクだ値」のほうが有利な場合が多いです。 東北エリア内の移動なら「新幹線Wきっぷ」がお得でしょう。

次の