藤沢 大型 ごみ。 藤沢市の不用品回収について

藤沢市の不用品回収について

藤沢 大型 ごみ

藤沢市の有料粗大ごみ回収について 藤沢市では、市内に住む住居者に対し、家庭内から出される粗大ごみの有料回収を行政で実施しております。 粗大ごみとは、家庭から出る1辺あるいは長さが50cm以上で2m未満のものを超える家具、寝具、電気製品などの大型ごみをさし、藤沢市で粗大ごみを処分する場合は、事前の申し込みが必ず必要になります。 申し込みはインターネットまたは電話で行い、藤沢市が指定する粗大ごみ処理シールを必ず購入し、回収を希望する粗大ごみに貼付けた上で出してください。 当ページでは、藤沢市で有料粗大ごみ回収を依頼する際の、お申し込み方法、回収までの流れ、出し方、粗大ごみとして処分出来るものなどを詳しくご紹介しておりますので、確認した上でお申し込みください。 また、当サイトでは藤沢市の粗大ごみ回収業者のご紹介や業者選びのポイントなどをわかりやすく開設していますので下記も合わせてご確認ください。 藤沢市で処分できる粗大ごみについて 藤沢市で処分できる粗大ごみは、住民の日常生活に伴って不要となった耐久消費財を中心とする大型のごみをいいます。 具体的には、一般家庭から排出される電気・ガス・石油器具、家具・寝具、趣味・スポーツ用品等の品目です。 藤沢市で処分できる具体的な粗大ごみの品目と回収手数料については、藤沢市のホームページにてご確認する事をお勧めします。 STEP1お申し込み 藤沢市で有料粗大ごみ回収をお申し込みする場合、電話又はインターネットで、「株式会社藤沢市興業公社」まで日数に余裕をもってお申込みください。 持ち込みの際は、受付窓口に搬入票への記入・料金支払い等の手続きをしていただきます。 なお、おつりが出ないよう小銭でのお支払いにご協力よろしくお願いいたします。 職員がごみの確認をさせて頂きます。 場内は狭くなっていますので、車には十分注意するとともに、職員の指示にしたがってください。 一般の家庭ごみについては、持込みを業者に依頼し、一般廃棄物収集運搬業の許可業者(関連リンクの「一般廃棄物収集運搬業許可業者名簿」参照)としてください。 また、この場合、当該許可業者へ委任状を交付してください。 そして、ご家族・ご親戚が持込む場合は、この限りではございません。 詳しくは、関連リンクの「資源とごみの分け方・出し方」をご覧になるか、施設にお問い合わせください。 1 過去に、電話で粗大ごみ収集の申し込みをして収集が完了したことがない 2 E-Mailアドレスをお持ちでない 3 品目一覧に表示の無いごみをお申込みする 藤沢市が指定する「大型ごみ処理手数料納付券取扱所」の表示のある店で大型ごみ処理手数料納付券(シール)を購入してください。 お出しになる品物各1点ごとに、案内された料金分の処理券をお貼りください。 大型ごみ処理手数料納付券の貼っていないもの、申込みをしていないものは収集できません。 取扱所は行政のホームページなどからお調べください。 STEP3粗大ごみの出し方 藤沢市では、行政に収集を依頼する方法と、自分で持ち込む方法があります 粗大ごみを出す際は、近隣住宅へ配慮し正しいルールで搬出を行ってください。 (ごみの集積所には出さないでください) (2)集合住宅の場合 粗大ごみ置場、特に決められていない場合は、1階の共有玄関前の敷地等わかりやすい場所にお出しください。 収集はおおむね午前8時30分から午後4時ごろまでの間に行いますので、近隣住民の方が迷惑にならないように搬出をお願いします。 時間指定は出来ませんのでご注意ください。 上記、粗大ごみを出す場所までご自身で搬出を行ってください。 (高齢者や体に障害のある方は、株式会社藤沢市興業公社にご相談ください。 藤沢市役所へお申し込みください。 藤沢市で粗大ごみの収集に伺える住所 藤沢市では、以下住所への粗大ごみ収集が可能です。 市外の方はお申し込み出来ません。 朝日町 (あさひちょう) 石川 (いしかわ) 稲荷 (いなり) 今田 (いまだ) 打戻 (うちもどり) 江の島 (えのしま) 円行 (えんぎょう) 遠藤 (えんどう) 大庭 (おおば) 獺郷 (おそごう) 片瀬 (かたせ) 片瀬海岸 (かたせかいがん) 片瀬目白山 (かたせめじろやま) 片瀬山 (かたせやま) 亀井野 (かめいの) 柄沢 (からさわ) 川名 (かわな) 桐原町 (きりはらちょう) 鵠沼 (くげぬま) 鵠沼石上 (くげぬまいしがみ) 鵠沼海岸 (くげぬまかいがん) 鵠沼桜が岡 (くげぬまさくらがおか) 鵠沼神明 (くげぬましんめい) 鵠沼橘 (くげぬまたちばな) 鵠沼花沢町 (くげぬまはなざわちょう) 鵠沼東 (くげぬまひがし) 鵠沼藤が谷 (くげぬまふじがや) 鵠沼松が岡 (くげぬままつがおか) 葛原 (くずはら) 小塚 (こつか) 下土棚 (しもつちだな) 城南 (じょうなん) 湘南台 (しょうなんだい) 菖蒲沢 (しょうぶさわ) 白旗 (しらはた) 善行 (ぜんぎょう) 善行坂 (ぜんぎょうざか) 善行団地 (ぜんぎょうだんち) 大鋸 (だいぎり) 高倉 (たかくら) 高谷 (たかや) 立石 (たていし) 長後 (ちょうご) 辻堂 (つじどう) 辻堂神台 (つじどうかんだい) 辻堂新町 (つじどうしんまち) 辻堂太平台 (つじどうたいへいだい) 辻堂西海岸 (つじどうにしかいがん) 辻堂東海岸 (つじどうひがしかいがん) 辻堂元町 (つじどうもとまち) 土棚 (つちだな) 天神町 (てんじんちょう) 西富 (にしとみ) 西俣野 (にしまたの) 羽鳥 (はとり) 花の木 (はなのき) 藤が岡 (ふじがおか) 藤沢 (ふじさわ) 本鵠沼 (ほんくげぬま) 本町 (ほんちょう) 本藤沢 (ほんふじさわ) みその台 (みそのだい) 南藤沢 (みなみふじさわ) 宮原 (みやばら) 宮前 (みやまえ) 弥勒寺 (みろくじ) 村岡東 (むらおかひがし) 用田 (ようだ) 渡内 (わたうち).

次の

資源とごみの収集日程カレンダー|藤沢市

藤沢 大型 ごみ

費用について 粗大ごみは1点または1束500円のシールが必要です。 特別なものは2枚必要です。 原則的に1個が1点となりますが、例外があります。 フトンは3枚で1点、材木類は太さ10cm以上25cm未満か長さ50cm以上。 絨毯やカーペットは3畳以下は2枚で1点それ以上は1枚で1点となります。 藤沢市では一束の分量の粗大ごみの目安は大人一人で運搬できる量や重さでひも等でしっかり束ねてください。 申込み方法 申し込む場合には電話で予約を入れます。 予約を入れたら藤沢市の商店などで大型ごみ納付券を購入します。 購入した納付券に名前を書き納付券を粗大ごみに貼ります。 藤沢市で1セットでスキー板や物干し台、ゴルフバックとクラブ、タンスなどになります。 藤沢市役所 電話: 大量にある場合には? 大量にある場合には指定の民間業者をご利用下さい。 料金目安 ・軽トラック 3万円 ・2tトラック 6万円 お問い合わせ先:粗大ごみセンター 電話:.

次の

藤沢市のごみ持込施設(ごみ持ち込み藤沢)

藤沢 大型 ごみ

回収不可• エアコン• テレビ• 冷蔵庫• 洗濯機• パソコン• バイク エアコンなどのリサイクル家電、ガソリン、バイクなど危険物・処理困難物とみなされるもの 藤沢市の品目一覧 コンテンツの目次• ごみ処理券の種類 大型ごみ処理券 500円 ごみ処理券の購入先 ・セブンイレブン ・ミニストップ ・ファミリーマート ・ローソン ほか、役所や商店などで販売しています。 ごみ処理券の払い戻し方法 原則ごみ処理券の払い戻しはできません。 料金の免除、減額処置について 原則なし。 STEP3 ごみ処理券を大型ごみに貼る 大型ごみの見えやすい場所に、ごみ処理券を貼り付けてください。 ごみ処理券は1枚500円です。 特別大型ごみの場合は処分手数料が1000円のため、ごみ処理券を2枚貼ってください。 使用例:ベッド 特別大型ごみ 1000円=ごみ処理券2枚 特別大型ごみは下記の16品目です。 なお16品目であっても、すべての1辺または長さが1メートル未満のものにつきましては、通常の大型ごみとしての取り扱いになります。 STEP4 収集日時に大型ごみを出す 回収申込をした際の日時に、大型ごみを指定場所に出します。 大型ごみを出す場所 戸建ての場合:自宅門の道路に面した敷地内などの指定の場所 集合住宅の場合:置き場やマンション等の指定の場所 大型ごみを出す時間 朝8:00まで 所定の場所に出すのが困難な場合 藤沢市では対応していません。 ご家族などに協力してもらいましょう。 指定日時にを出さなかった場合 回収されません。 手数料の金額が足りなかった場合 回収されません。 自分で大型ごみを持ち込む場合 持込の申し込み 予約は不要です。 車で直接運びましょう。 また可燃系と不燃系で持ち運ぶ場所が異なります。 費用 大型ごみ1点につき500円、特別大型ごみ1点につき1000円。 回収と値段は変わりません。 収集日時に大型ごみを持ち込む 持込に必要なもの ・処分する大型ごみのみ。 身分証明書は不要です。 藤沢市で回収できないの捨て方 注射器などの危険物や、エアコンなどの家電製品は区での回収は行っていません。 回収をご希望の方は、当ページ下記にあるを行ってください。 こだわり条件を入力いただくと、より正確なお見積りをご提示することができます。 業者さんがスムーズにお見積りを行うため、入力のご協力をお願いいたします。 こだわり条件を表示する 回収品目 家具• ベッド• テーブル• ソファ• タンス• 収納ケース• 食器棚• マットレス 家電• テレビ• エアコン• 冷蔵庫• 洗濯機• 衣類乾燥機• 炊飯器• ポット• ガステーブル• 掃除機• 扇風機• ストーブ• 電子レンジ• ミニコンポ その他• 袋ゴミ• その他 建物の種類• 戸建て• マンション• アパート• オフィス• その他 作業希望日・時間 作業を希望する日時などありましたら入力ください。 備考を入力 回収する荷物の詳細(高さ、幅、奥行きなど)や、質問事項などがありましたら入力ください。 利用規約を確認して同意する 利用規約 第一章 本規約の適用等 第1条 規約の適用• 株式会社RNV(以下当社)は、当サイト及び関連サイトにおいて提供するサービス(以下本サービス)を、以下の利用規約(以下本規約)に基づいて実施します。 利用者は、本規約に同意することを条件に、本サービスを利用することができます。 第2条 規約の変更• 当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約の一部または全部を変更できるものとします。 変更後の規約は、当社が変更内容を当サイト及び関連サイト上に掲示した時点から効力を有するものとします。 変更後に利用者が本サービスを利用した場合、本規約の変更に同意したものとみなします。 第3条 当社からの通知• 当社は、利用者が本サービスを利用する上での必要事項を、ウェブサイトへの掲示のほか、当社が適当と判断する方法・範囲で通知いたします。 前項に定める通知は、通知内容を本サービスのウェブサイトに掲示した時点から効力を有するものとします。 第4条 本サービスの内容• 本サービスは、利用者を提携業者(当社と提携することにより、本サービスの利用者に対して自己の商品またはサービスを提供する事業者、以下同じ)へ紹介することを目的としています。 ・利用者からの業務依頼内容の受け付け・ヒアリング• ・利用者の希望する業務対応日時の予約・調整• ・利用者から受付けた業務依頼内容・対応日時を提携業者へ案内• ・利用者への提携業者の紹介・派遣• 当社から業務依頼申込を案内された提携業者は、利用者に対し、当社から通知される電子メールに記載の期間内に電話または電子メール等により連絡します。 利用者が本サービスを利用するにあたって、当社は電子メールやお電話により下記の各種のご連絡を行う場合があります。 ・本サービスの利用または受付完了のご連絡• ・電子メールまたはメールフォーム等、利用者による入力内容を確認するためのご連絡• ・本サービスを利用後、本サービスの利用状況の確認及び他の本サービスのご利用の連絡• ・本サービスご利用後のお支払いに関するご連絡• ・本サービスご利用に関するアンケートのご連絡• ・提携業者または第三者から委託を受けて配信する、提携業者または第三者のサービスに関するご連絡• ・そのほか、本サービスのウェブサイト上に記載するご連絡 第5条 著作権 本サービスにおいて当社が提供するウェブサイト等のコンテンツ、画面デザイン、そのほか一切の著作物の著作権は、当社または当社の定めるものに帰属します。 第二章 契約等 第6条 利用者と提携業者の契約• 当社は、利用者と提携業者との取引契約の成否や履行、提携業者が提供する商品またはサービス等(以下提携業者のサービス)の内容や質等を一切保証しないものとします。 また、利用者に対してこれらに関する一切の責任を負わないものとします。 利用者は、提携業者のサービスの購入や利用に関して、自己の責任において直接提携業者との交渉、契約等を行うものとします。 また、提携業者のサービスに関する質問・要望等は利用者が直接提携業者に対して行うものとします。 利用者は、本サイト及び電話、電子メール上で提携業者のサービス及び広告情報等が、提携業者の責任において提供しているものであることを理解するものとします。 また提携業者との間で提携業者のサービスを受けるものとします。 利用者と提携業者の契約等に関して、何らかの問題が生じた場合は、利用者は自らの責任と負担によって問題を解決するものとします。 また当社は、利用者と提携業者との間で生じた問題には、一切関与いたしません。 利用者は、提携業者に対する業務依頼を取り消す場合、自ら当該提携業者へ直接連絡をするものとします。 また提携業者との間で締結した契約を解除する場合も、利用者自ら直接連絡をするものとします。 第三章 提携条件等 第7条 本サービスの料金 利用者における本サービスの料金は、無料とします。 第8条 本サービスの変更・中断・廃止 以下の場合、当社は本サービスを事前予告なく変更・中断・廃止できるものとします。 本サービスの提供に必要な設備の故障などにより保守を行う場合• 不可抗力により本サービスを提供できない場合• 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合• そのほか運用上または技術上の理由でやむを得ない場合 第四章 利用者の義務 第9条 禁止事項 利用者が以下のいずれかに該当する場合、本サービスの利用ができないものとします。 本サービスをご利用するにあたって、当社及び提携業者との連絡手段として電話番号、メールアドレス等の必要な情報を提供できない方• 当社及び提携業者との連絡手段として必要なメールアドレスについて、ドメイン指定受信等のフィルタ設定により当社及び提携業者から送信される電子メールを受信できない方• 提携業者との直接の契約者以外の方(代行にて本サービスを利用する等)で、本サービスのご利用について実際の契約者に同意を得ていない方• 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、元暴力団員(暴力団離脱から5年経過していない者)、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力団等、そのほかこれらに準ずる者)に該当する方、また暴力的行為、詐術、脅迫行為、業務妨害行為等違法行為をされた方。 なお、利用者が反社会的勢力等に該当した場合、当社は利用者との本サービスを含む一切のサービスの利用を停止できるものとします。 また本サービスに付随する各種の契約の解除、損害賠償請求等の必要な措置(法定措置を含む)を取ることができるものとします。 第10条のいずれかに該当する方 第10条 利用者確認の実施 当社は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者確認を実施する場合があります。 以下のいずれかに該当する方は、本サービスを利用できないものとします。 本サービスをご利用する際、必要事項や記入・入力事項に虚偽、誤記、入力漏れ等があった方• そのほか当社が利用者として不適当と判断した方 第11条 個人情報の利用目的と提携業者への提供 利用者は、本サービスの利用にあたり、当社が取得した個人情報に関して、以下の事項に同意したものとします。 当社は、利用者の個人情報を本サービスの提供の目的で利用します。 当社は、本サービスの提供にあたって、利用者が希望する提携業者に対し利用者の個人情報を提供するものとします。 当社は、利用者の個人情報を本サービスのウェブサイトに掲示する個人情報保護方針に基づき、機密として保持するものとします。 ただし、参画企業等を含め第三者に転送された利用者の個人情報及び関連する情報等に関しては、当社はその管理責任を負わないものとする。 当社は、利用者からのお問い合わせ内容等の正確な把握と今後のサービス向上を目的として、利用者との通話内容を録音する場合があります。 第五章 責任の範囲 第12条 責任の範囲• 当社は、第8条または次の各号に定める事由により、利用者または第三者(そのほかの利用者含む)が損害を被った場合でも、一切の責任を負わないものとします。 ・利用者が本規約に違反した場合• ・利用者設備の不具合等によって、本サービスを利用できなかった場合• ・本サービスの利用によって、利用者と第三者との間で紛争が生じた場合。 または利用者が第三者に損害を与えた場合(紛争または損害の原因が、当社の責任に帰すべき事由による場合を除く)• ・そのほか本サービスを利用することにより、当社の責任によらずして利用者または第三者に損害が発生した場合• 本サービスにおいて、広告提供業者等の第三者から提供される内容については、一切の責任を負わないものとします。 当社は、当社で運営するウェブサイトからリンクする第三者のウェブサイトやコンテンツ等の内容や、修正・更新に関して一切の責任を負わないものとします。 利用者情報の参画企業への転送完了後は、利用者と参画企業及び第三者の間で生じた損害について、弊社は一切の責任を負わないものとします。 本サイトに記載された情報の正確性に関して、誤解を生じやすい記載や誤植があった場合に生じるいかなる損害に関しても、当社はその責任を負わないものとします。 第六章 その他 第13条 提供区域、準拠法 本規約の効力、解釈、履行については、日本法に準拠するものとします。 第14条 管轄裁判所 本規約及び利用契約等に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として処理するものとします。 第15条 本規約に定めない事項 本規約に定めのない事項や、そのほか本規約の条項に関して疑義が生じた場合、関係者間での協議の上、円満に解決を図るものとします。 附則 平成30年5月8日実施.

次の