富岡 高校。 群馬県立富岡高等学校

表紙

富岡 高校

設置学科 [ ]• グローバル教養系列• 情報ビジネス系列• 生活デザイン系列• 芸術スポーツ系列 沿革 [ ]• - 神奈川県立富岡高等学校と神奈川県立東金沢高等学校が統合し、 神奈川県立金沢総合高等学校として開校(神奈川県立富岡高等学校の校舎を承継)。 - 開校10周年を迎え、横須賀芸術劇場にて記念式典を実施。 学校目標 [ ]• 確かな学力の向上、未来を切り拓く力の育成をめざし、授業内容の向上を図る。 総合学科高校としての教育活動の充実を図る。 地域や社会と双方向の連携を図り、信頼される学校、開かれた学校づくりを進める。 生徒が安心して学校生活を送れ、満足感、充実感を持つことのできる学校づくりをめざす。 交通 [ ]• から徒歩約10分。 より徒歩約10分。 より294系統なぎさ団地循環で「金沢総合高校前」下車すぐ。 学校行事(2016年度) [ ]• 4月 新入生キャンプ• 5月 陸上競技大会• 6月 研修旅行(2年次、沖縄・北海道・台湾)• 9月 生徒企画・球技大会• 11月 働く人にインタビュー(1年次)• 12月 スポーツ大会• 2月 健脚大会(1・2年次。 横須賀市街~本校)• 3月 年次発表会(1年次) 部活動・同好会 [ ] 度現在活動している部活動・同好会は以下のとおりである。 運動部 [ ]• 女子バスケットボール部• 男子バスケットボール部• ダンス部• 男子バレーボール部• 女子バレーボール部• 陸上競技部• バドミントン部• 硬式野球部• 水泳部• 女子硬式テニス部• 男子硬式テニス部• サッカー部• パワーリフティング部 文化部 [ ]• 吹奏楽部• 文芸部• 茶道部• 書道部• 放送部• クッキング部• 美術部• 軽音楽部• 写真部• 演劇部• 合唱部• スイーツ部• イラスト部• 鉄道研究部• 棋道同好会• 自然科学部 女子バスケットボール部 [ ] 神奈川県下の高等学校女子バスケットの名門・強豪であり、卒の監督により富岡高校創立とともに創部され、県下では「女王」と呼ばれる無敵のチームとなった。 2012年度末で星澤は定年退職し、後任にはOGの 卒 が継ぎ、2016年現在、今彩子 卒 が指導している。 インターハイは2014年までに19年連続29回目の出場を果たしたが、2015年、県予選ベスト8となり出場が途切れた。 富岡高校時代・(インターハイ)優勝• 16年 - 第35回(ウィンターカップ)優勝• 平成18年 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)3位• 平成20年• - 第62回 関東高等学校女子バスケットボール大会 本選 3位• 6月 - 全国高等学校総合体育大会 県予選 優勝• - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場• - 第39回全国高等学校選抜優勝大会 二回戦敗退• 平成21年• - 第19回関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 3位• 平成23年 8月2日 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝• 平成24年 - で高等学校としては、第29回大会の(現:)以来、49年ぶりの8強入りを果たしたがに破れ、35年間の星澤体制は幕を閉じた。 平成25年• 5月 - 神奈川県春季大会で、準優勝。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 優勝。 7月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)本大会2回戦出場。 11月 (ウィンターカップ)県予選優勝。 12月 - (ウィンターカップ)出場。 平成26年• 1月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 優勝(4校)• 5月 - 神奈川県春季大会で、準優勝。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 優勝。 7月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)本大会2回戦出場。 11月 - (ウィンターカップ)県予選優勝。 12月 - (ウィンターカップ)2回戦出場。 平成27年• 5月 - 神奈川県春季大会で、5位。 6月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会B 出場。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 ベスト8。 10月 - (ウィンターカップ)県予選ベスト4。 平成28年• 1月 - 神奈川県新人関東大会県予選 優勝。 2月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 2回戦出場。 ダンス部 [ ]• 平成18年• - USA Nationals in Japan 2006 ポンダンス部門1位• - 第6回全日本チアダンス選手権大会 チアダンスグランプリ• 平成19年• - DANCE CHAMPIONSHIP 全米大会優勝• 3月25日 - USA Nationals in Japan 2007 ポンダンス部門1位• - 第7回全日本チアダンス選手権 チアダンス高校生部門第2位• 平成20年• - 第8回全日本チアダンス選手権大会 高校生チアダンス部門 第4位 陸上競技部 [ ]• - 第11回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 女子やり投げ Y. 優勝 記録45m34• 関東高等学校陸上競技大会 出場• 新人陸上競技大会 横浜地区予選会 県大会へ出場• 県高等学校新人陸上競技大会 横浜地区予選会(男子砲丸投げ、男子円盤投げ) 県大会へ 著名な出身者 [ ]• (元)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (サッカー選手)• (声優) 旧・富岡高校• (元)• (元)• (・)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (・) 旧・東金沢高校• (元)• (アイドル)• (俳優) 脚注 [ ] [].

次の

福島県立富岡高等学校

富岡 高校

(写真ニュースは随時、更新しております。 左の新着情報欄をご参照ください。 ) 2020. 26 「学校運営」>学校評価・学校評議員会を新規作成しました。 2020. 26 「学校運営」>「年間行事予定」(2020年度行事予定表(確定版))を更新しました。 2020. 22 「学校再開」(通常登校実施について)を更新しました。 2020. 15 「事務室より」>「在校生の皆さんへ」(奨学のための給付金について)を更新しました。 2020. 12 「学校再開」(週5日の分散登校の実施について)を更新しました。 2020. 01 「学校再開」(6月1日からの学校再開ついてのお知らせ)を更新しました。 2020. 30 「学校再開」(令和2年度PTA・教育振興会総会の中止について)を更新しました。 2020. 29 「事務室より」>「在校生の皆さんへ」を更新しました。 2020. 08 「同窓会」(第2回同窓会総会・懇親会延期のお知らせ )を更新しました。 2020. 01 「同窓会」(同窓会報第2号が発行されました )を更新しました。 2020. 21 「部活動・同好会」>「音楽部」(定期演奏会は延期)を更新しました。 2020. 21 「事務室より」>「在校生の皆さんへ」(家計急変により就修学が困難な生徒に対する支援策について)を更新しました。

次の

福島県立富岡高等学校

富岡 高校

設置学科 [ ]• グローバル教養系列• 情報ビジネス系列• 生活デザイン系列• 芸術スポーツ系列 沿革 [ ]• - 神奈川県立富岡高等学校と神奈川県立東金沢高等学校が統合し、 神奈川県立金沢総合高等学校として開校(神奈川県立富岡高等学校の校舎を承継)。 - 開校10周年を迎え、横須賀芸術劇場にて記念式典を実施。 学校目標 [ ]• 確かな学力の向上、未来を切り拓く力の育成をめざし、授業内容の向上を図る。 総合学科高校としての教育活動の充実を図る。 地域や社会と双方向の連携を図り、信頼される学校、開かれた学校づくりを進める。 生徒が安心して学校生活を送れ、満足感、充実感を持つことのできる学校づくりをめざす。 交通 [ ]• から徒歩約10分。 より徒歩約10分。 より294系統なぎさ団地循環で「金沢総合高校前」下車すぐ。 学校行事(2016年度) [ ]• 4月 新入生キャンプ• 5月 陸上競技大会• 6月 研修旅行(2年次、沖縄・北海道・台湾)• 9月 生徒企画・球技大会• 11月 働く人にインタビュー(1年次)• 12月 スポーツ大会• 2月 健脚大会(1・2年次。 横須賀市街~本校)• 3月 年次発表会(1年次) 部活動・同好会 [ ] 度現在活動している部活動・同好会は以下のとおりである。 運動部 [ ]• 女子バスケットボール部• 男子バスケットボール部• ダンス部• 男子バレーボール部• 女子バレーボール部• 陸上競技部• バドミントン部• 硬式野球部• 水泳部• 女子硬式テニス部• 男子硬式テニス部• サッカー部• パワーリフティング部 文化部 [ ]• 吹奏楽部• 文芸部• 茶道部• 書道部• 放送部• クッキング部• 美術部• 軽音楽部• 写真部• 演劇部• 合唱部• スイーツ部• イラスト部• 鉄道研究部• 棋道同好会• 自然科学部 女子バスケットボール部 [ ] 神奈川県下の高等学校女子バスケットの名門・強豪であり、卒の監督により富岡高校創立とともに創部され、県下では「女王」と呼ばれる無敵のチームとなった。 2012年度末で星澤は定年退職し、後任にはOGの 卒 が継ぎ、2016年現在、今彩子 卒 が指導している。 インターハイは2014年までに19年連続29回目の出場を果たしたが、2015年、県予選ベスト8となり出場が途切れた。 富岡高校時代・(インターハイ)優勝• 16年 - 第35回(ウィンターカップ)優勝• 平成18年 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)3位• 平成20年• - 第62回 関東高等学校女子バスケットボール大会 本選 3位• 6月 - 全国高等学校総合体育大会 県予選 優勝• - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場• - 第39回全国高等学校選抜優勝大会 二回戦敗退• 平成21年• - 第19回関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 3位• 平成23年 8月2日 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝• 平成24年 - で高等学校としては、第29回大会の(現:)以来、49年ぶりの8強入りを果たしたがに破れ、35年間の星澤体制は幕を閉じた。 平成25年• 5月 - 神奈川県春季大会で、準優勝。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 優勝。 7月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)本大会2回戦出場。 11月 (ウィンターカップ)県予選優勝。 12月 - (ウィンターカップ)出場。 平成26年• 1月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 優勝(4校)• 5月 - 神奈川県春季大会で、準優勝。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 優勝。 7月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)本大会2回戦出場。 11月 - (ウィンターカップ)県予選優勝。 12月 - (ウィンターカップ)2回戦出場。 平成27年• 5月 - 神奈川県春季大会で、5位。 6月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会B 出場。 6月 - 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)県予選 ベスト8。 10月 - (ウィンターカップ)県予選ベスト4。 平成28年• 1月 - 神奈川県新人関東大会県予選 優勝。 2月 - 関東高等学校バスケットボール新人大会 本大会 2回戦出場。 ダンス部 [ ]• 平成18年• - USA Nationals in Japan 2006 ポンダンス部門1位• - 第6回全日本チアダンス選手権大会 チアダンスグランプリ• 平成19年• - DANCE CHAMPIONSHIP 全米大会優勝• 3月25日 - USA Nationals in Japan 2007 ポンダンス部門1位• - 第7回全日本チアダンス選手権 チアダンス高校生部門第2位• 平成20年• - 第8回全日本チアダンス選手権大会 高校生チアダンス部門 第4位 陸上競技部 [ ]• - 第11回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会 女子やり投げ Y. 優勝 記録45m34• 関東高等学校陸上競技大会 出場• 新人陸上競技大会 横浜地区予選会 県大会へ出場• 県高等学校新人陸上競技大会 横浜地区予選会(男子砲丸投げ、男子円盤投げ) 県大会へ 著名な出身者 [ ]• (元)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (サッカー選手)• (声優) 旧・富岡高校• (元)• (元)• (・)• (バスケットボール選手)• (バスケットボール選手)• (・) 旧・東金沢高校• (元)• (アイドル)• (俳優) 脚注 [ ] [].

次の