横浜 線 倒木。 神奈川土木事務所「よくある御質問-道路について」 横浜市神奈川区

横浜線

横浜 線 倒木

9月9日の台風15号による倒木の一例(イメージ) 港北区内では住居の床上や床下への浸水被害はなかったものの、一部破損が29件あり、 高田西や大曽根、大倉山での被害が目立ちます。 このほか、 綱島東ではブロック塀の倒壊被害が出ました。 市が 9月12日現在でまとめた港北区内の被害状況は下記の通りです。 住家被害(一部破損)• 港北区高田西(4件)• 港北区大曽根(4件)• 港北区大倉山(3件)• 港北区日吉(2件)• 港北区箕輪町(2件)• 港北区樽町(2件)• 港北区新吉田東(2件)• 港北区大豆戸町(2件)• 港北区菊名(2件)• 港北区篠原東(2件)• 港北区高田東(1件)• 港北区下田町(1件)• 港北区新羽町(1件)• 港北区篠原北(1件) 非住家の被害• 港北区大倉山(1件) ブロック塀倒壊• 港北区綱島東(1件)• 港北区篠原東(1件)• 港北区篠原西町(1件) 倒木被害• 市内全体で689件、うち港北区内は52件 破損・飛散物による被害など• 市内全体で643件、うち港北区内は35件 【関連記事】 ・(2019年9月10日) 【参考リンク】 ・ (2019年9月12日、横浜市総務局緊急対策課).

次の

JR相模線の混雑状況とは!? 朝と夕方は超満員になる!

横浜 線 倒木

JR横浜線&根岸線の運転状況(遅延、遅れ、運休、運転見合わせ、通常運転)を関連の各 ツイッターより自動で収集しています。 情報が遅れたり、取得出来ない場合もありますのでご了承ください。 JR横浜線&根岸線情報 公式ツイッター JR東日本【東海道方面】 からの情報です。 JR東日本管内で30分以上の遅れが発生または見込まれる場合、「 遅延」と案内されます。 情報を取得出来ませんでした。 お手数ですが、表示の更新を願います! 入手先: スポンサードリンク NHK NEWS WEBからの情報 NHKニュースの公式ツイッターからの情報 より です。 横浜線、根岸線、相模線に関連する情報を ピックアップしています。 配信日に注意して御覧ください!! 情報を取得出来ませんでした。 横浜線、根岸線、相模線の利用者の方々からの情報 横浜線、根岸線、相模線を利用されている方々のツイートより情報収集しています。 情報を取得出来ませんでした。

次の

【速報】JR横浜線&根岸線の運転状況【Twitter】

横浜 線 倒木

同駅で客を乗降させず通過。 降車予定だった乗客約10人は町田駅で降り、上り電車で引き返した。 上下線2本が最大5分遅れ、約260人に影響した。 翼13日は、台風が通過したのち設備点検を行い、飛来物等の撤去、被災設備の修繕等を行い、その後、順次運転再開します。 そのため、少なくとも昼頃まで運転を見合わせます。 と配信。 10月13日午前7時26分中山駅改札付近 八王子行き 8:23 東神奈川行き 8:37 と表示 東神奈川発下り1番列車 H008編成 803K 上り1番列車はH002編成 822K 台風19号は10月12日(日)午後7時前に伊豆半島に上陸(960ヘクトパスカル)し神奈川・東京に「大雨特別警報」が発表され、記録的な防風、記録的な大雨が降りながら横浜付近を通過し各地で大きな災害をもたらした。 箱根では降り出しから1000ミリを超え、横浜では8時32分に最大瞬間風速43. 8メートルを記録した。 多摩川を含む東北や関東の複数の河川で氾濫が発生した。 H002編成 試運転 9629M H010編成 回送 9666M 相原まで回送で相原より八王子行きになったH010編成 他路線より早く運転再開した横浜線。 通常では設定のない試運転電車も早朝に走ったようです。 両電車共にKではなくM表示。 8日は15〜20分程度遅れは生じたものの 横浜線は終電までがんばりました。 近隣の私鉄は19時30分頃よりフェードアウトし22時までには全て運休しました。 翼9日、横浜線は倒木等もあり運転再開は正午頃となった。 はまかいじ号は、1994(平成6)年4月27日より横浜・甲府間で運用を開始した。 20時以降終日運転を見合わせます。 これで下り本線の8両分全てのスマートホームドアが完成した。 この影響で上下線2本が運休、11本が最大で15分遅れ、約2万3000人に影響した。 展示車両として八王子・小机間を189系豊田車両センターM52編成 グレードアップあずさ色が走行した。 20日早朝は昨夜からの雨は止んだものの濃い霧が立ち込めていました。 各番線でアレンジが異なります。 1月18日、相模原市中央区で11cm、 横浜市中区で5cmの積雪を記録し、 横浜線は、小机、橋本でポイント不転換のため 午前5時10分から約1時間20分全線で運転を見合わせた。 その他の区間で折り返し運転した。 午前10時過ぎに全線で運転を再開した。 午後1時30分頃運転再開した。 蒲田・大船間、東神奈川・中山駅間で運転を見合わせした。 東海道線・横須賀線でも一時、運転見合わせた。 5日午前1時半頃に全線で運転を再開した。 原因は「エアセクション」内に停車し、発車したため。 参考資料: 8月5日午前1時44分 8月5日午前2時30分 8月5日午前2時32分 8月4日に発生した架線断線の影響で、私は桜木町駅で6時間ほど足止め状態でした。 横浜線の運転再開は1時37分頃でした、運転再開後は東神奈川駅から橋本から先に行く電車はありませんでした。 翌日は始発から全線運休となり、全線で復旧はお昼過ぎとなった。 同年7月 大宮総合車両センターB2編成の185系8両 が走行した。 20発 2012. 15更新 2012. 17更新 2012年7月21日・22日・28日・29日・9月8日・15日 東神奈川・河口湖間を臨時快速[富士河口湖号]が走行。 10発 2012. 16更新 2014. 02更新 横浜線用 8両編成(4M4T) を28 編成(224 両)、E233 系通勤形車両を新造し2014 年度から順次運転を開始し 2015年夏までに置き換え完了とJR東より4月10日に発表があった。 E233系6000番台の運行開始日は2014年2月16日と新聞等で報道された。 8月までに全編成置換え終了。 23発 菊名駅のバリアフリー化計画の概要について横浜市・JR東日本・東急電鉄より発表があった。 20発 2012. 15更新 2012年3月24・25・31日・4月1・7・8日 東神奈川・河口湖間を臨時快速[富士河口湖号]が走行した。 18発 東神奈川駅15、16時台にそれぞれ1本増発しさらに19時台に2本増発し、混雑を緩和します。 15発 9月13日午後1時5分頃、中山駅下り本線場内信号機が、停止信号のままとなり、東神奈川発橋本行き普通電車が、進入できなくなった。 また午後6時半頃、東神奈川発下り電車が、乗客や車掌を乗せないまま発車した。 大口駅で約20分停車。 タクシーで駆け付けた車掌が乗務後、運行を再開した。 同日、置き石もありダイヤ乱れが続いた。 06発 09. 15更新 2012. 07更新 6月24日(金)〜9月22日(木)の平日のみ「夏の特別ダイヤ」にて運行。 15発 計画停電の影響で横浜線は3月14日・15日と終日運転見合わせをした。 15発 3月11日午後2時46分ごろ、マグニチュード 9. 0 を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生し横浜市でも震度5強を記録し横浜線は終日運転見合わせした。 06発 2011. 16 更新2011. 16発 205系が橋本2番に疎開留置された。 新造E259系が鎌倉車セに回送されたために留置スペースを確保するためのもので、 この処置により橋本で時折205系が4編成並ぶシーンが見られた。 28発 2月27日に発生したチリ地震による津波警報で桜木町・大船間がお昼頃から 運休になった関係で上り列車が全て東神奈川止まりとなった。 19発 2010. 15発 鶴見・大船間が8月14日からデジタルATCの運用を開始した。 02 H28編成運用開始 2009. 02発 元武蔵野線京葉車両センター所属205系元・ケヨM66編成転属のした。 29発 1月28日午後9時15分ごろ、菊名駅で、停車中の東神奈川発八王子行き電車のブレーキが故障し自走出来なくなり、後続車両と連結し小机駅中線に退避した。 上下線が22本が運休し、14本に最大3時間12分の遅れが出て、約3万9千人に影響した。 29日も予備車がなく一部運休した。 充電池異常で室内灯やエアコンもストップし乗客は徒歩で町田駅まで避難した。 02発 東神奈川駅構内の車両基地で、横浜線205系車両側面にスプレーで落書きされているのが、7月1日早朝発見された。 落書きは縦約1・5メートル、横約10メートルにわたり、緑と黒の塗料で記号のようなものが書かれていた。 予備編成を使用し、ダイヤには影響はなかった。 04発 2008. 07更新 ホーム上に待合室と新ベンチが設置された。 20発 2008. 14発 2008. 20更新 始発 中山駅 5時08分発(日吉行き) 日吉駅 5時15分発(中山行き) 終電 中山駅 24時13分発(日吉行き) 日吉駅 24時26分発(中山行き) 市営地下鉄グリーンラインが、 本年2008(平成20)年3月30日に開通し 中山駅と接続する。 日吉・中山間(10駅)を21分でリニアモーター 推進方式の電車が走行する。 06発 2008. 07更新 2009. 13更新 で、東神奈川寄りに連絡通路と改札口(地下)が新設されるに伴いホームの延長工事(上下線)が行われております。 約2両分延長されました。 ホーム延長部分の一部に柵が設置されました。 11発 H27編成の前面行先表示機が前後消えたまま25Kで運行されました。 11発 2007. 17更新 2007. 09更新 2007. 12更新 2007. 9更新 2007. 22更新 2007. 14更新 2007. 25更新 2008. 13更新 2008. 17更新 2008. 16更新 2008. 04更新 2008. 12更新 2008. 21更新 2008. 26更新 2008. 21更新 2008. 06 更新 2008. 11更新 2008. 05更新 2008. 21更新 2009. 26更新 2006年11月中旬にH23編成の行先表示器がLED化され11月14日から運行されました。 03発 11月25日夕方6時台に根岸線内で人身事故があった関係で、特急「はまかいじ」号横浜行きが、中山駅2番線にて扉を開けて30分間位、 停車しました。 「はまかいじ」号の車掌が各駅停車に乗り換える旨の案内をしていました。 町田で「はまかいじ」を待避していた各駅停車は中山で追い越し返しをするパターンになり、その後も数本の各駅停車に追い越されていました。 03発 2007年正月の終夜臨時列車の設定がなされませんでした。 03発 金曜夜に臨時列車が設定された。 18発 2007. 26更新 10月中旬頃に H15編成がアナログ無線よりデジタル無線に変更し「デジタル無線モニター」が設置された。 2007. 30発 9月30日に京葉線205系(武蔵野線色)とが八王子・小机間を走行しました。 13発 3月18日のダイヤ改正で各停 逗子行きが大船行きに変更。 02 12月2日未明八王子・長津田間に臨時貨物列車が走行した。 11 鎌倉総合車両センターで10日、最後の一般公開が行われ親子連れ、鉄道ファンら約2万人が訪れ、名残を惜しんだ。 一般公開は1976年から毎年行われてきた。 08発 9月5日午後6時35分ごろ、横浜市緑区上山のJR横浜線で、78歳女性が、東神奈川発八王子行き普通電車(8両編成)にはねられ、死亡した。 現場は踏切から約50メートル離れた場所で、運転士が、犬を追いかけて線路上を走る後ろ姿に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。 この事故で、上下8本が運休、14本が最大約1時間10分遅れ、約2万3000人が影響を受けた。 08発 9月1日町田駅構内において横浜線205系を使用して防災訓練が行われました。 12発 10. 28更新 中山駅下りホームが八王子寄りに移動する工事が始まった。 19発 エレベータ設置工事が6月から開始され、それに伴い上り中線に夜間留置せず朝、町田始発の列車が橋本から回送され入線した。 30発 4月27日午前9時50分ごろ、鴨居駅で、発車しようとした東神奈川発八王子行きの下り快速電車(939k)H2編成が動かなくなった。 後続の931K(H18編成)を連結させ橋本まで回送した。 この間約2時間半運休になった。 01発 2004年12月31日のお昼頃から降りだした雪がになり横浜線のダイヤがみだれました。 21発 03. 06更新 03. 13更新 前日に橋本からの回送で運転されます。 04発 02. 17発 2004年1月12日横浜線205系(横クラH12番編成)にが初登場しました。 13発 上りの朝通勤ピーク時間帯に橋本発・東神奈川行きを1本増発(ピーク1時間17本から18本)し、下りは東神奈川発・八王子行きを1本増発するとJR東日本より発表があった。 11発 が11月下旬から急激に増えています。 当BBSの情報によると、H2・6・7・9・10・13・14・15・19・27の10編成が12月11日の時点でLED化が完了している模様。 10発 が12月9日に横浜線内で目撃されました。 22発 2004. が 横浜線内で多数目撃(日中)された。 エレベーター1基、スカレーター2基(上・下)が設置される。 18発 11. 06更新 2003年10月22日・23日・11月5日・6日に八王子・長津田間でが予定通り走行しました。 以来2度目。 今回はしていましたが、シール版でファンをがっかりさせた。 トイレ内にいた港北区、男性会社員が耳に異常を訴え病院に運ばれたがけがはなかった。 港北署の調べによると、女性清掃員が掃除のためトイレに入ったところ、清掃用具入れの前の床の上に、白いものが入った 500ミリ・リットルぐらいの大きさのペットボトルが置いてあり、トイレの外に出て1、2分すると破裂音がしたという。 8号車の前面と片側側面全体に、アルファベットを崩したような模様などがスプレーで書かれていた。 影響で2本が運休。 落書きは3〜4号車の片側に長さ約30メートル、幅約1・5メートルにわたり、スプレーで黄や赤、青など12色で抽象的な図柄の ようなものが落書きされていた。 橋本駅発東神奈川行きの上り電車1本が運休。 約1100人に影響が出た。 JR東日本横浜支社の職員が安全確認をした後、随時、電車を出庫させたが、上下線20本が運休するなどし 約2万5000人に影響が出た。 最大40分の遅れが発生した。 183系あずさ色(幕張車31編成)が 成田山初詣臨時列車として 初入線したが この置き石でダイヤが乱れた。 大口駅から北約500メートルの地点でレールが折れて約2センチのすき間ができており、電気回路が遮断されたトラブルで、上下20本が運休し、同23本に最大1時間40分の遅れが出て、通勤客ら約6万人に影響した。 新横浜駅付近では、停車した電車から乗客数人が線路上に降りるなどの混乱があった。 運休したのは8時18分橋本発東神奈川行き上り普通電車で、9時10分東神奈川発の折り返し運転も運休した。 9時48分ごろに運転を再開。 停電の影響で片倉・八王子間で横浜線205系が長時間停車した。 現場には長さ約50cm、直径2〜3cmで粘着テープでぐるぐる巻きにされた棍棒が落ちていた。 横浜線はがんばります。 横 浜 線.

次の