トライ 教師登録。 ブラックな家庭教師バイトに要注意|おすすめできない登録先の見分け方

TRY Gate

トライ 教師登録

このページの目次• 家庭教師のトライの口コミ・評判 実際に家庭教師のトライで働いた人の体験談を紹介します。 登録制のアルバイトなので学力に自信のある方はなかなか良いバイトだと思います。 でもいつも仕事があるわけじゃないので、掛け持ちしている人も結構いました。 指導経験があると時給もアップするようですよ。 あとは実績ですよね。 具体的には生徒を合格させた経験があったりすると時給はアップします。 私自身トライのバイトを学生のとき多数やりましたが、 成績をアップさせたり合格させたりすると時給はおもしろいくらいに上がっていきます。 そういう意味では実力主義ですし逆に登録しているだけの人もいっぱいいますね。 講師の需要はあるかも知れませんが誰だっていい先生に習いたいのは当たり前。 そういう意味で、仕事がない人はないという現象が起きていると思います。 家庭教師のトライで登録してアルバイトしてました。 さすが大手とあってマニュアルがしっかりしていたのは安心感がありましたね。 家庭教師のやり方や常識をまとめたハンドブックが渡されそれにある程度沿ってやるので楽といえば楽です。 でも 結果を出さなければ続かないという話もよく聞きます。 登録制だから仕方ないのかも知れませんが、もっとコンスタントに仕事が入ると思っていたので期待はずれでした。 以前にバイトの登録をして、電話がかかってきて、案件があればご連絡いたしますって言われ、ずっと音信不通。 忘れたころに案件メールがきて、場所が県外。 もうびっくりしました。 こちらから電話してもお待ちくださいの一方通行。。。 忙しいのかもしれませんが、ありえないと思いましたね。 担当している生徒との契約をいきなり打ち切られるという事がは何度もありました。 しかも事前連絡なしで。 トライは生徒を抱えて学力を鍛える前に社員を教育することでしょうね。 家庭教師のトライのアルバイトは大手だけにマニュアルがしっかりあって、安心して始められるというメリットがありそうです。 しかし一方で登録者数が多く、いつでも仕事があるわけではないということや、結果が出ないと契約打ち切りになってしまうといったケースも多々あるようでした。 家庭教師のトライのバイト求人を探すなら 家庭教師のトライのバイト求人を探すならバイトルがおすすめです。 自分が働きたい店舗の雰囲気が動画でみれます。 早速探してみてください。 店舗によってデータが異なることもありますのでご了承ください。 1987年の創業以来、100万人以上の指導経験から体系立てた効率的に成績を上げるための学習法は信頼も厚く、勉強だけでなく根本的な「生活面の整え方」から「受験直前期のポイント」まで多種多様な学習ノウハウから構成されているのが特徴です。 アルバイトは小中高の学生を対象に主要5科目を指導する家庭教師を担当することになります。 トライの場合はとくに成績も学力レベルも個性も、本当にさまざまな生徒がいるため、 科目別の学習状況に合わせたオーダーメイド指導を行いその生徒に今最もふさわしい指導をしています。 そのため採用されたら、一人一人の生徒にじっくり向き合って個性を尊重しながら伸ばしていく姿勢が求められるでしょう。 時給は1,100円位〜6,000円位まで。 かなりの幅はありますが担当する生徒によっても時給にばらつきがあるということ、また成果を上げれば時給がどんどんアップするしくみと2つの理由からこのような差が発生するようです。 またトライの場合は基本的には本登録を行ってから生徒の紹介を受けるのが基本の流れです。 しかし本登録の前でも公式サイトにて自分で生徒を検索することも出来るようです。 教師を厳選して紹介しているためコンスタントに仕事が入るとは限りませんが、登録しておくのは良いかと思います。 本登録を行う際に簡単な面接と筆記試験があるようですが、面接では人柄を見ているようなので家庭教師にふさわしい信頼感をうまく表現できるように心がけてみてください。 家庭教師のトライの仕事内容 家庭教師のトライのアルバイトには大きく分けて 以下のしごとがあります。 家庭教師 1. 家庭教師 小中高の学生を対象に、国語・算数・理科・社会・数学・英語・小論文などの学習指導を行うのが主なお仕事です。 (その他、音楽や書道などの実技学科の家庭教師もあり) トライでは科目別の学習状況に合わせたオーダーメイド指導を行っているため、一人一人に合った適切な指導を受けられるようになっています。 そのため家庭教師として登録する際には、自分の得意科目や具体的なスキルなどはっきりと明記する必要があるでしょう。 トライには登録している学生もかなり多く幅も広いため、教師として自分の立ち位置を明確にすることが紹介につながっていきます。 採用されたらトライのマニュアルに沿って一人一人の生徒にしっかり向き合っていく姿勢が大切です。 家庭教師のトライで働くメリット・デメリット それでは続いて家庭教師のトライでアルバイトをする上での、 メリットとデメリットをお伝えしたいと思います。 メリット• プロ意識が身につく• コミュニケーション能力がアップする• マニュアルがしっかりしている 家庭教師のトライは業界の中では登録者数が圧倒的に多く、業界最大手ゆえに教育ノウハウも多いため、登録したからといってすぐに仕事ができるとも限らず、また一度担当しても合わない場合はやむなく交代させられる場合もあります。 そのため「担当するからには生徒は必ず良い結果を出して喜んでもらおう!」という心構えで指導を行っているうちに、 プロ意識が身につくというのがメリットです。 そしてそのような高い意識を持って結果を出していくことで、次のオファーにもつながりやすくなります。 また生徒とじっくり向き合い問題や課題を一つ一つクリアにしていく中で、コミュニケーション能力がアップするのも良い点だと言えるでしょう。 これは多くの生徒に接すれば接するほど磨かれていくスキルでもあります。 もう一つは マニュアルがしっかりしているということ。 これは大手ならではの良さで、基本的にはマニュアルに沿って授業を行うので自己流で迷うことがありません。 長年の教育現場で実績を出してきたノウハウをしっかり実践に生かせるのもトライならではの良さであり強みであると言えるでしょう。 デメリット• すぐに仕事を紹介してもらえないことも• 時給に差がある デメリットは登録者数が多い上に会社として学力レベル、人間性など厳選して紹介しているため、 すぐに仕事を紹介してもらえないケースも多いということです。 もう一つは時給に差があるということ。 通常は1,100円以上〜ですが、高い場合は6,000円位までアップします。 これは担当する生徒によって違いが出るようですが、同じ条件で頑張って教えていても担当する生徒によって時給にどうしても差が生まれてしまうので事前に理解しておいた方が良いでしょう。 会社から紹介があった場合は自分で決めることができますが、時給の高さで選びすぎて全く仕事がなくなってしまう可能性もあるので、見極めどころが肝心です。 まとめ 以上今回は家庭教師のトライのアルバイトの内容と評判についてご紹介いたしました。 大手ならではのメリットとデメリットがはっきりと分かれそうな印象の家庭教師のトライ。 しかし家庭教師グループとしては長年の実績もあるので、興味のある方はまずは登録してから判断してみるのも良いかもしれません。

次の

【徹底検証】家庭教師のトライの料金・評判は?キング・オブ・家庭教師センターの実力とは。

トライ 教師登録

ご都合に合わせて生徒を紹介します。 求める教師像 生徒さんの目標に向けて学習面でサポートして頂ける方 未経験者歓迎 専任のアドバイザーがいますので、「初めて家庭教師アルバイトをする」という方も安心してご登録頂けます。 募集方式 登録制です 指導開始までの流れ (1)まずは下記の都道府県よりご在住の都道府県をお選び頂き、「家庭教師のトライ」にチェックしてご登録下さい。 (トライ以外の家庭教師センターにも一括登録できます) (2)後日、家庭教師のトライより連絡が入りますので、お近くの家庭教師のトライの校舎にて面談・手続きを行ってください。 (3)登録者の自宅周辺・大学周辺・通勤通学圏内の生徒さんを紹介されます。 依頼されたお仕事の詳細確認・打合せが行われます。 (4)いよいよ授業開始です。 生徒さんの目標に向けた指導ができるように頑張ってください。 登録ページ 以下よりご在住の都道府県をお選び頂き、ご登録ください。 高2の生徒の駿台の補習を受け持ち、医学部志望ということで時給は2,900円。 小学校から私立の内部進学で自分と同じ境遇だったので、お母さんの相談もよく受けました。 受け持った科目は数学・物理・化学で、自分は塾講師のアルバイトもしていたので、指導は基本的に塾講師での指導がいかせたのでそこまで大変ではなかったです。 トライは医学部受験のコースもあるみたいなので、高時給の案件を探している人には良いと思います。 プロ家庭教師 Hさん 家庭教師のトライでプロ家庭教師をしています。 これまでに、トライを含めて様々な家庭教師センターに登録して指導をしてまいりましたが、家庭教師のトライが一番実力主義のセンターなので、今はほとんどトライで指導しています。 トライは生徒さんの成績や合格実績を上げれば、次年度からの待遇も良くなりますので、プロとしてやりがいがあります。 大学生バイト Oさん 家庭教師のトライを含めて数社に登録していましたが、今はトライのみで指導をさせて頂いております。 テレビCMをしているだけあって、生徒さんも多いようで、他の家庭教師センターと比べて依頼が大変多いです。 すぐに家庭教師のバイトを始めたい方には家庭教師のトライへの登録をお奨めします。 プロ家庭教師 Tさん 家庭教師のトライに登録している家庭教師です。 3年ほどで短期・長期を合わせて50名ほど、今までに指導しております。 家庭教師のトライは、お仕事を持ってきてくれるパートナーであると考えています。 ご家庭も個人契約に比べ要望を言いやすく、教師側もどのように対応すべきかを指導してもらえるので、指導に専念できる環境を提供してくれます。 大学生バイト Aさん 私が家庭教師のバイト先として家庭教師のトライを選んだ理由は、ずばり「安心感」です。 家庭教師の業者さんの中には高額教材販売や電話勧誘をしているグレーな業者が沢山あるようですが、トライはテレビCMを流しているだけあって、教材販売や電話勧誘を一切行わない会社ですので安心できます。

次の

【取材】家庭教師のトライの学習法や講師、料金や評判について|StudySearch

トライ 教師登録

家庭教師のトライの登録の流れを元講師が解説します 「家庭教師のトライ」で4年間アルバイトをした私が、登録方法からお仕事の開始までの流れをご紹介します。 専用の応募フォーマットより、必要事項(氏名、生年月日、学歴など)を送信します。 試験会場は、事務局です。 面接と言っても、自分の希望を伝えるものですので、「面談」という言葉の方が分かりやすいかもしれません。 ・指導したい生徒の学年 ・指導したい教科 ・通勤可能な範囲 などの希望を伝えていきます。 ただし生徒の学年によって、時給が違うので注意が必要です。 学年が上がれば上がるほど指導が難しくなる分、時給も上がっていきます。 適正検査は、特に難しいものではありません。 私の場合は大学1年生の4月ごろに受けましたが、特に難しい問題もなく、スムーズに通りました。 家庭教師のアルバイトは、面接やテストが終わったら、すぐに指導!とはなりません。 条件が合う生徒さんを、事務局から紹介してもらって初めて、指導できるわけです。 面接とテストが終わってからしばらくして、事務局から連絡があります。 その電話で、条件の合う生徒の情報を伝えてもらいます。 生徒の情報を聞いて、講師が「指導したい!」と希望すれば、家庭教師としての指導がスタートです。 どんな講師が重宝されるの?学歴は重要? 「学歴がそんなに高くないから、家庭教師のアルバイトは無理かも?」と思ってる方もいるかもしれません。 家庭教師として働いてみると、 学歴より、人物重視であると感じました。 確かに、医大に行きたいから医大生の先生がいい、国立大に行きたいから国立大の先生がいいという生徒さんもます。 しかし家庭教師をお願いする生徒さんが全員、要望を持っているわけではありません。 家庭教師を希望する生徒さんはどちらかというと、集団学習(塾など)で成果が得られていないケースが多いです。 「勉強が苦手だけど、大学に行きたい」といった要望の場合、医大生や国立大の優等生であった先生より、勉強の苦労を知っている生徒を希望されます。 親御さんも、長期的に指導をしてほしいといった観点から「学歴より、子供との相性」を優先させている場合も多いです。 運動部に所属していて、その部活の強い学校に行きたいから内申点を上げたい。 この場合、実際に運動部に所属して勉強を乗り切った先生が求められますし、体験談をもとにした指導ができて、生徒さんと良好な関係を築けるでしょう。 学歴に自信が無くても、人間性がしっかりしていれば、相性の合う生徒さんが必ず見つかりますよ。

次の