リース 転職。 【リース業界への就職を決める志望動機の書き方】採用担当者の心を掴む押さえるべきポイントと例文

リース・レンタルの転職・求人情報

リース 転職

リース業界の志望動機-就職する企業はどう選ぶ? リース業界の志望動機の伝え方を解説。 リース業界の企業の選考を突破するためには、業界に対する理解と企業に対する理解がなければなりません。 リース業界の志望動機を伝える上でのポイントを理解して、選考対策に役立ててください。 2019. リース業界の選考で志望動機を聞かれたらこの記事のテーマは、 リース業界の志望動機の考え方です。 選考を突破できるよう、しっかりと準備をしておきたいところです。 志望動機を伝える際に有効なテクニックも解説。 リース業界の選考で的確に志望動機を伝えるための一助になれば幸いです。 リース業界の志望動機を説得力のあるものにするためには、以下の2つを盛り込むことが重要です。 数ある業界の中で、なぜリース業界を志望するに至ったのか。 これを的確に伝えなければ、他の金融業界、はたまた別の業界でも良いのではないかと判断されてしまうでしょう。 自分の経験に根ざした志望動機を作ることで、他の誰のものでもない、自分だけの志望動機にすることができます。 自己分析に自信のない人は、以下の記事を読んでみてください。 企業について深く知り、その企業でなければならない理由を伝える必要があるのです。 新卒採用ページを確認するメリットは、 企業の目指す方向性や 手がけている事業、 求めている人物像や 募集要項を簡単に把握することができることです。 業界や企業について知識がない人でも、容易に理解できる内容になっています。 新卒採用ページに書かれていることは最低限の情報として把握し、疑問点や不明点は説明会やOB・OG訪問で解決するようにしましょう。 IR資料とは、企業の株主に対して経営情報を開示している資料のこと。 なぜ就活生が、株主向けに作られた資料を確認する必要があるのでしょうか?IR資料を確認すべきなのは、 企業の良い部分も悪い部分も確認することができるからです。 みなさんがこの企業の人事担当者だったときに、積極的に赤字であることを伝えるでしょうか?残念ながら、積極的に企業の経営状況を説明してくれる企業はなかなかありません。 なぜなら、このようなマイナスの情報は、 学生を採用する難易度を高めてしまうからです。 経営状況をごまかすことは決して許されず、経営状況が悪い場合でもはっきりと伝えなければなりません。 IR資料を読むことで、企業の偏った情報だけで、企業選びをするリスクを軽減することができるでしょう。 OB・OG訪問では、インターネットや資料だけで知ることのできない、一歩踏み込んだ情報を収集することができます。 具体例を挙げてみましょう。 しかし、これらの情報は実際に働いている人に聞かなければわからないことです。 企業に入ってやりたいことを明確に伝えることができるので、企業に対する熱意を感じてもらえるはずです。 なんとなく作った志望動機で選考を突破できたとしても、入社後に後悔をしてしまう恐れが多分にあります。 しかし、企業について深く調べた上で心から入社したいと思うことができれば、入社後にもやりがいを持って働ける可能性を高めることができるでしょう。 ぜひ企業について理解した上で、本当に就職したいと思える企業に、本心の志望動機を伝えてください。 ぜひ読んで、OB・OG訪問を有意義なものにしてください。 Matcherは、所属大学や学年に関係なく、OB・OG訪問ができるマッチングサービスです。 金融業界で活躍する社会人が数多く登録しています。 また、非常に話しやすい方で、とても有意義な時間となりました。 就活のアドバイスやESの添削もしていただいて非常に満足です。 社会人に利害関係無しで話を聞きに行けるのは、学生である今だけ。 ぜひ話を聞きに行き、就活をより良いものにしてください。

次の

リース・レンタル業界の社内SEの求人・転職情報|パソナキャリア

リース 転職

リース業界とは? -就職に際して知っておくべき基礎知識 就活生から人気のある業界、リース業界。 この記事では、リース業界とは何なのかわかりやすくお伝えします。 リース業界、ひいては金融業界を志望するのであれば、必ず知っておいた方が良い情報ばかり。 ぜひリース業界への理解を深めてください。 2019. しかし、多くの企業がリースを活用しています。 リース業界への就職を検討してる人にとっては、知っておいて損のない内容になっているはず。 ぜひ最後まで読んで、リース業界に対する理解を深めてください。 ここではまず初めに、そもそもリース業とはどのような事業なのかをお伝えします。 生産設備を増やしたいという思いがあっても、軽い気持ちで購入することはできません。 なぜなら、 設備を購入するのには決して安くないお金がかかるから。 一度に大量の支出をすることは、企業の財務を圧迫することに繋がるため、極力避けたいと考える企業が少なくありません。 以下の図をご覧ください。 生産設備の選定が完了したら、リース事業者と リース契約を締結。 契約を結んだら、 リース事業者が生産設備の提供者から生産設備を購入します。 生産設備を導入したメーカーは、一括して代金を払うのではなく、 月々の利用料 リース料 として分割して支払うことが可能になります。 これにより、大量の支出をするのを回避し、自社が利用したい設備を利用することができるのです。 企業が使いたいモノやサービスを代わりに購入して賃貸することで、企業の負担を軽減しているのです。 ここでは例として生産設備を挙げましたが、この他にもオフィス機器やパソコン、医療機器や航空機など、取り扱う領域は多岐に渡ります。 しかし、レンタル事業とリース事業は別物なので注意しましょう。 TSUTAYAで借りるビデオはTSUTAYAのもの。 つまり レンタル事業者が保有する在庫を貸し出すビジネスなのです。 リース事業者がお客様の希望するものを新しく購入し、それを貸し出すかたちをとっています。 ここからは、リースの2つのタイプ、「 オペレーティング・リース」と「 ファイナンス・リース」について説明をします。 リース事業者は、3年間利用した後のトラックの価値を審査します。 そして、トラックの価値から3年利用した後に残る価値を差し引いた額をリース料として受け取ります。 自動車をはじめ、中古でも市場価値があると判断できるものでなければオペレーティング・リースの契約はできないことを覚えておきましょう。 ファイナンス・リースファイナンス・リースは、オペレーション・リースと異なり、 フルペイアウトの取引です。 フルペイアウトの取引では、サービスを購入するのと同等の価値を享受できる代わりに、それによって発生するコストを全額支払わなければなりません。 このオフィスPCをファイナンス・リースの契約で導入した場合、途中解約をすることはできません。 また、オフィスPCそのものの値段に加え、オフィスPCにかかるリース料率や保険料を支払う必要があります。 しかし、ファイナンス・リースはオペレーティング・リースと異なり、中古での市場価値が評価できないものでも取り扱うことができます。 企業がリースのサービスを利用する理由とは?リース事業の仕組みや2種類のリースのタイプをお伝えしてきました。 ここで改めて、リース事業者がモノやサービスの取引に介在する価値を確認しておきましょう。 ここでは、「リースを活用してものやサービスを導入する企業」と「モノやサービスを販売する企業」に分けてお伝えします。 このグラフからは、「金銭面」と「労力面」でメリットがあることが窺えます。 上述したように、リースの利用者は初期費用を押さえてモノやサービスを導入することが可能です。 さらに、月額でかかる費用が基本的には一定なので、コストの見通しが立てやすくなすくなります。 モノやサービスを購入するときには、諸々の購入手続きや保険の手続きなど、様々な手続きを取らなければなりません。 リースを利用することで、煩雑な事務手続きに取り組まなくても済むのです。 リースを活用してモノやサービスを販売するメリットリースを活用することメリットを享受するのは、モノやサービスを導入する企業だけではありません。 モノやサービスを販売する企業もリースを活用することで得られる恩恵があります。 先ほども述べた通り、リースは、一括でモノやサービスを購入し、それらを導入する企業に賃貸します。 つまり、販売をする段階で一括で収益を受け取ることができるのです。 これによって、販売をしたものの、販売した企業の都合によって売上を回収できないというリスクを回避することが可能になります。 何度も述べている通り、企業の設備投資には多額の費用がかかるもの。 自社のモノやサービスを導入してもらおうと思っても、簡単には進みません。 そこでリースを提案することによって購入のハードルを下げ、販売活動を促進することができます。 仕組みや種類、企業が享受するメリットについてお伝えしてきました。 みなさんのリース業界に対する理解が深まっていれば幸いです。 金融業界で活躍する社会人が数多く登録しています。 ぜひ話を聞きに行き、就活をより良いものにしてください。

次の

リース・レンタル業界の転職・求人情報【エンジャパン】のエン転職

リース 転職

仕事内容 ・オリックスグループのCoE組織であるグループ戦略部門データ改革部に所属し、 オリックスグループのデータ利活用を促進することでグループ収益を向上させる。 ・具体的には、グループ内の各種事業ドメインと連携し、業務課題発見、分析課題設定、分析実行、業務活用までを一気通貫で遂行する。 【世界40の国と地域に展開するスケールの大きさ】 オリックスは現在、従業員数約32,000人、世界37カ国・地域で展開する世界でも類を見ないユニークな企業に成長しています。 このスケールと数々のアセットを生かし、世界中の経済に活力をもたらせる存在となることを目指して、さらなる独自の価値を追求しています。 勤務地• スキルを活かしご活躍いただけるポジションです。 仕事内容 ・オリックス株式会社のグループ戦略部門デジタルイノベーション促進部に所属し、 グループ各部門のデジタルトランスフォーメーションを推進。 ・グループ各部門の事業戦略及び課題解決に資する企画と実装を支援。 主に、「新たな領域の事業創出(新規事業の創出)」を目指す。 ・グループ全体の成熟度向上のため、施策を立案・実行。 ・イノベーション促進の施策として、国内外のスタートアップ企業との連携。 ・以下の課題抽出~実証実験までのプロジェクトをリード。 日々業務は増えているため、増員を図る為の募集となります。 会社特徴 世の中に「ほかにはないアンサーを。 【世界40の国と地域に展開するスケールの大きさ】 オリックスは現在、従業員数約32,000人、世界37カ国・地域で展開する世界でも類を見ないユニークな企業に成長しています。 このスケールと数々のアセットを生かし、世界中の経済に活力をもたらせる存在となることを目指して、さらなる独自の価値を追求しています。 勤務地• ご経験を活かしてご活躍いただけるポジションです。 仕事内容 ラオスのリーシング会社『LALCO』にて、社内管理システムの管理・改善、IT系全般のサポートをご担当いただきます。 【ラオスにおける当社の位置付けついて】 2015年2月にトヨタのディーラーと合弁でスタートさせた自動車リース事業は、4年目にしてリース残高は約6000万ドル 2018年5月現在 を積み上げ、20年以上続く現地企業を抜いて国内No. 1の規模になっています。 【LALCOのビジネスモデル】 「自動車を買いたくても、一括で買うには資金が足りなくて手が出せない」。 そういった個人・法人のニーズに応えるべく、リースで自動車を提供し、期間満了時に買い取っていただくといったサービスを展開しています。 また他にも、すでに保有している自動車・バイクをリースバックする形での資金調達も行っています。 【LALCOの社風・風土】 600名程のラオス人のスタッフは、ほとんどが20代のため元気な社風です。 また、中高年及び女性の方についても、幹部登用をはじめとして活躍可能な職場です。 学歴・性別・年齢関係なく、実力主義の会社で評価されます。 勤務地• 仕事内容 社内SEとして、インフラ基盤(サーバ・ネットワーク・端末・一部アプリケーション)の導入や更改の計画、開発、運用を担当いただきます。 グループ各社と協業し、豊富な情報網を駆使しながらビジネスを進めていくことができます。 お客様のビジネスに合った車両の選定から、調達、保険、管理、整備、処分に至るまでワンストップで対応いたします。 勤務地• 1を目指しております• 仕事内容 ディーラーで利用されている「車両販売支援システム」を戦略的に企画、改善していく事をご担当いただきます。 本システムは当社がディーラーに提供しているシステムなので、イニシアティブをもってプロジェクトを進めることが可能です。 英語力は必須要件ではなく、今後活かしていきたい意欲があればご応募可能です。 仕事内容 店舗をシステム面から支える社内SE職として、全国の店舗で使用される重要なシステム開発・運用・管理業務をご担当頂きます。 1ステップの簡単手順で登録可能! 仕事内容 レンタル業界を牽引し、IT化を推進している同社にて、従来のランタルビジネスモデルを一層IT化に変革すべく、来年にリリースを控える大規模なPJTのPMを募集します。 単なる要件定義にとどまらず、事業会社ならではの予算案やビジネスモデルの企画等の上流メインの業務となります。 仕事内容 入社後1 年程度は、現在同社にて進めているレンタルビジネスの基幹システム刷新PJに参画いただきます。 Microsoft Azure 上にスクラッチでシステムの構築を予定しており、このシステムのアプリケーション基盤のPMとして活動いただきます。 Microsoft Azureでの構築は、Microsoft 社と協力し実施していただきます。 刷新PJ 終了後(入社2~3 年後)には、当社で開発するビジネスアプリケーションの開発を担当いただきます。 当社では、開発の内製化を進めており、そのPMとしての活動を期待しています。 仕事内容 機械学習(Deep Learning)の最新技術を駆使しながらシステム構築・ビジネス改革を推進する仲間を募集しています。 具体的な職務内容としては、以下をご自身がリーダーとなってビジネスユーザーとの協業のもとで実施頂きます。 《具体的には》 ・社内PC管理、メールアドレス管理 ・社内ネットワーク導入管理・保守 会社特徴 【特徴・強味】 ・総合レンタル業として他社に負けない商材で差別化を図っています。 ・【転圧締固め回数管理システム】を皮切りに早期から、情報化施工の取組みをスタートし、国土交通省が実施した様々な試験施工の現場や民間工事の機材・ソフトの提供を手掛けてます。 ・現在、マシンコントロール用の専用重機やGNSS・TS等の機器類の大量導入を全国配備、更に社内でも工法、設備、設定の研修などを充実させ人材育成を進めています。 ・九州の皆様に育てて頂いた地元ショージブランドと業界トップである西尾レントオールブランドの融合により、ICT技術を駆使した現場に即対応できる提案を心掛け、さらなる挑戦を続けていきます。 【会社社風・社長方針】 ・福岡県大野城市に本社を置く当社は、昭和50年に道路機械レンタル会社として創業。 以降地域密着型企業として「人を創り、街を造る、より安全に」をモットーとしながら、着実に歴史を重ねてきました。 ・平成25年には、九州に於いて更なるサービス網拡充の為、業界トップクラスである西尾レントオール(株)のグループ傘下となり、より一層の「現場最優先」という姿勢が強固なものとなっています。 ・ユーザーニーズをいち早くキャッチし、改善への挑戦を続ける当社の企業理念、【任せられる企業】では無く、【無くてはならない企業】を目指し、ひたすら現場へ向き合ってきたことが、九州一円の皆様に育てられ、【ショージ】ブランドへ繋がってると言われてます。 勤務地• 」を社是に成長を続けている企業です。

次の