イチジク ジャム 作り方。 手作りいちじくジャムの作り方!

マルベリー(桑の実)ジャムの作り方。

イチジク ジャム 作り方

イチジクジャムの作り方 材料 イチジク 500g 砂糖 180g 水 100㏄ レモン汁 大匙2 作り方 1 イチジクは会って皮をむき薄くスライスします。 2 鍋にイチジクと水、砂糖を入れ火にかけます。 3 焦がさないようあくを取りながらヘラで混ぜ煮詰めて いきます。 4 仕上げにレモン汁を入れて火を止めます。 5 粗熱が取れたら清潔な瓶などに保存します。 ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。 スポンサードリンク イチジクの主な有効成分と効果・効能 イチジク(無花果)は、アラビア南部を原産とするクワ科イチ ジク属の落葉高木になる果実で不老長寿の果物とも呼ばれてい ます。 果実はとしても食べられますが乾燥イチジクとすることが多く パンやクッキーなどに練りこんだりジャムやコンポートなどに 利用されています。 栄養価としてはビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。 食物繊維は不溶性と水溶性とに豊富に含まれており便秘解消な どに役立ちます。 保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを 使用しましょう。 煮沸消毒 用意するもの ・保存瓶 ・瓶が余裕で入る大きさの鍋 ・トングや菜箸など ・耐熱用手袋 ・キッチンペーパー 1 保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。 2 鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。 3 沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら ぐらと沸かします。 中味の詰め方 本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき ます。 長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。 スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

次の

ホッペが落ちそう~!甘さ控えめ・イチジクジャム レシピ・作り方 by はなまる子♪|楽天レシピ

イチジク ジャム 作り方

今日はすずしく過ごしやすいですね。 窓を開けて家の中でじっとしていると、肌寒いくらい。 今回は、発酵ジャムを作ってみました。 旬のものって、重なるときありますよね。 「梨が食べたいな~」と思ってスーパーで買ってきたら、翌日親戚から一箱届き、また何日かしたときに友人がお土産で持ってきてくれて、梨大好きだから何個でも食べられますが、果物も糖分だし取りすぎはよくないしと、おすそ分けしてもまだまだたくさんの梨。 そんなとき、イチジクもいただいたので「発酵ジャム」を作ることに。 非加熱だから、もそのままだし、栄養もそのままだい、刻んで蜂蜜や黒糖と混ぜるだけだし、簡単で美味しいですよ。 今回は蜂蜜と黒糖を使ってみました。 材料 蜂蜜・黒糖・梨・イチジク 作り方 今回、「梨といちじくに蜂蜜」「梨と蜂蜜」「梨と黒糖」の3種類。 梨、イチジクを1センチくらいのサイコロ状に切る。 梨といちじくをビンに入れ、梨とイチジクがかくれるくらい蜂蜜を注ぐ。 これも梨をビンに入れて黒糖を入れますが、梨と黒糖を同じくらいの分量を入れてからめる。 泡が立っているのわかりますか? 上から見ると、黒糖は少し泡が見えます。 梨と蜂蜜は、シュワシュワ~って感じですね。 梨とイチジクも同じようにシュワシュワ~。 横からはこんな感じ。 とろ~んとした感じ。 食べてみると、微炭酸出てますが、蜂蜜の甘みが強いかな。 梨とイチジクはも果肉をたべると微炭酸。 甘いけど美味しい! もっと泡がブクブクなるまで置いてる人もいるけど、今回これくらいにしておきます。 そして、3種類の発酵ジャムをに乗せて試食。 ジャムだけの味見のときは、あま~い!!って感じだけど、にトッピングすると酸味との相性がとってもいい。 梨だけバージョンも、梨の果肉をかむと中からシュワっと微炭酸。 これもヨーグルトにぴったり。 梨とイチジクバージョン。 2種類の果物が入っていると、その旬の味がミックスされて美味しさ倍増! このあと、ジャムにもう少し酸味がほしいな~と思い、レモン果汁を少し足しました。 そしたら、もっと美味しくなしましたよ! あとは冷蔵庫へ。 結構日持ちしますが、ふたをしたままだとアルコールが発生しますので、時々まぜてあげましょう。 もしアルコール発酵しても食べれますし、そのまま置いておくと最後は酢になります!! 蜂蜜の量はもっと少なくてもいいかな~と思いました。 水分がたくさんでた場合は、炭酸で割って飲んでも美味しいです! いろんな果物で作ると楽しいですね~。 yukiyuki21 体調不良をきっかけに、10年以上酵素玄米を食べています。 また梅干し、キムチ、ジャムなど、保存食や干し野菜も楽しく手作りしている40代の主婦。 主人と20代の息子と暮らしています。 「身体は半年前に食べたものでできている。 」と聞いたことがありますが、発酵に目覚める前の私は、朝起きれない、身体が重い、いつもどこか調子が悪いという「もっと元気だったらいいのに・・・」と思いながら生活していました。 酵素玄米は美味しいけど、基本通りの食だと続かないし、でも元気になりたかったので、いろんなことを試しました。 そんな中でFacebookグループの「TGGヨーグル同好会」を見つけたことをきっかけに、発酵の魅力に目覚め、さまざまな発酵食品を作って食べ続けて半年後、ものすごいスピードで心身ともに元気になっていました! 今は、寝なくても平気なくらいです。 「3色パステルアートインストラクター」や「心理カウンセラー」でもあるので、発酵を絵にしてみたり、心理学とつなげてみたりいろんな角度で紹介していきたいと思います。

次の

自家製 イチジク酒の作り方と保存方法

イチジク ジャム 作り方

イチジクジャムの作り方 材料 イチジク 500g 砂糖 180g 水 100㏄ レモン汁 大匙2 作り方 1 イチジクは会って皮をむき薄くスライスします。 2 鍋にイチジクと水、砂糖を入れ火にかけます。 3 焦がさないようあくを取りながらヘラで混ぜ煮詰めて いきます。 4 仕上げにレモン汁を入れて火を止めます。 5 粗熱が取れたら清潔な瓶などに保存します。 ややまだ柔らかいかなと思うくらいで火を止めましょう。 スポンサードリンク イチジクの主な有効成分と効果・効能 イチジク(無花果)は、アラビア南部を原産とするクワ科イチ ジク属の落葉高木になる果実で不老長寿の果物とも呼ばれてい ます。 果実はとしても食べられますが乾燥イチジクとすることが多く パンやクッキーなどに練りこんだりジャムやコンポートなどに 利用されています。 栄養価としてはビタミン類やミネラルが豊富に含まれています。 食物繊維は不溶性と水溶性とに豊富に含まれており便秘解消な どに役立ちます。 保存期間や保存の仕方に注意し瓶は必ず煮沸消毒したものを 使用しましょう。 煮沸消毒 用意するもの ・保存瓶 ・瓶が余裕で入る大きさの鍋 ・トングや菜箸など ・耐熱用手袋 ・キッチンペーパー 1 保存瓶とふたはきれいに洗っておきます。 2 鍋に瓶を入れすっぽり浸かるくらいの水を入れて沸かします。 3 沸騰したら沸騰を続ける程度にやや火を弱めて5分くらいぐら ぐらと沸かします。 中味の詰め方 本体に詰める場合は90%を目安にししばらく逆さにしておき ます。 長期保存する場合はさらに空気抜きや殺菌が必要になります のでできれば冷蔵庫で2~3か月を目安に使い切りましょう。 スプーンなどから雑菌が付かないよう気を付けましょう。

次の