インスタ ハイライトの名前を消す。 【2020最新】インスタストーリー足跡の順番が変わったって?

【2020最新】インスタストーリー足跡の順番が変わったって?

インスタ ハイライトの名前を消す

最近、 『インスタ映え』なんて言葉が そこら中に飛び交っていますよね~ 撮った写真をすぐにシェアでき、 共有できることから、年齢問わず 登録している人は多いと思います。 そのインスタグラムの中で 【インスタストーリー】がありますよね。 インスタストーリーの足跡は相手にバレている? インスタストーリーを利用している人は 1日2億人を超えているんだそうです! 投稿してから 24時間で配信終了し 自動的に削除されるのが特徴で 気軽にアップできる事で人気なんですね。 そんなインスタストーリー 誰が見たかわかる 【足跡】がつく機能 がついているのか調べてみました。 結果は・・・• 見たことがバレてる・・・という事になりますね。 ただし、インスタストーリーは 24時間で投稿が終了の後に削除され 足跡も消えることになります。 でも、足跡を確認された時に 何回も見ている人の 見た回数もわかるの? という疑問を次の章で調査していきます! インスタストーリーの見た回数は相手はわかるの? インスタストーリーに足跡の機能があって 見たことが相手にバレている。 ということが解りました。 では、何回見たかどうか 回数は相手に表示されているのでしょうか? 実際にインスタストーリーをアップし 友人に何回か見てもらいました。 インスタストーリーの足跡は一瞬見ただけでもつく? インスタストーリーを見るつもり無く クリックしてしまって、すぐに閉じた。 という経験ありませんか? なんとなく 相手に見たことは知られたくない と思うこともあるかもしれないですよね。 インスタストーリーは 一瞬見ただけでも 相手に足跡はつくんでしょうか? 調査してみたところ• 一瞬でも足跡はつく という事がわかりました。 一瞬で画面を閉じても、 クリックした時点で 足跡はつくようですね。 インスタストーリーの足跡の確認方法をご紹介! では、インスタストーリーの 足跡の確認方法をここでご紹介します。 自分が投稿したストーリーを誰かが見た場合 どのように確認するか調べてみました。 まとめ いかがでしたか? この記事では・・・• インスタストーリーは見ると 相手にわかる機能がある• 何回見ても回数は表示されない• 一瞬見ただけでも足跡はつく• 誰が見たか確認するには ストーリーを上にスワイプすると 見た人の数と名前が表示される という内容をご紹介しました! インスタストーリーは クリックすると 足跡がすぐにつくようになっています。 何回見たかは表示されませんが もし足跡を付けたくないなら クリックしないようにしましょう。 もっと詳しくインスタストーリーの 足跡について調査した記事がこちらです。

次の

インスタのストーリー「ハイライト」「アーカイブ」機能の違いの詳細と使い方について

インスタ ハイライトの名前を消す

インスタのストーリーハイライトには既読(足跡)は付かない インスタグラムには、投稿後24時間経過したストーリーを非公開状態で保存しておける「アーカイブ」とは別に、自分のプロフィール画面上でストーリーを公開できる「ハイライト」もあります。 プロフィール画面でいつでもストーリーが見られるハイライト。 過去のストーリーも、ハイライトされていれば、非公開アカウントでない限り誰でも閲覧できる 24時間で消すにはもったいないストーリーをアーカイブから取捨選択し、通常のストーリー投稿と同じ感覚でプロフィール画面上に表示させておくことが可能です。 投稿後24時間が経過したストーリーには既読(足跡)が付きません。 ハイライトに追加されたストーリーが投稿後24時間経過したものであれば、閲覧しても相手にバレないということです。 ただし、フィード上部のストーリートレイに表示されていた24時間のうちに閲覧したストーリーには、「閲覧数」としてあなたが加算されています。 とはいえ、投稿後24時間を経過していれば、ユーザーネームなどは閲覧者リスト上で表示されなくなります。 24時間が経過したストーリーは既読数もカウントされない 前述したとおり、ストーリーの閲覧者リストは投稿後24時間が経過すると利用できなくなるため、ハイライトされたストーリーが投稿後24時間経過しているのであれば、足跡を付けずにストーリーが見られます。 ハイライトで過去のストーリーを閲覧すると、画面の左下に表示される「既読数」は、ストーリーズトレイに投稿していた間の閲覧者数です。 投稿後24時間が経過していれば、ハイライトからストーリーを閲覧しても、この既読数に加算されません。

次の

インスタに足跡って残るの?こっそりストーリーを閲覧する2つの方法

インスタ ハイライトの名前を消す

インスタのストーリーハイライトには既読(足跡)は付かない インスタグラムには、投稿後24時間経過したストーリーを非公開状態で保存しておける「アーカイブ」とは別に、自分のプロフィール画面上でストーリーを公開できる「ハイライト」もあります。 プロフィール画面でいつでもストーリーが見られるハイライト。 過去のストーリーも、ハイライトされていれば、非公開アカウントでない限り誰でも閲覧できる 24時間で消すにはもったいないストーリーをアーカイブから取捨選択し、通常のストーリー投稿と同じ感覚でプロフィール画面上に表示させておくことが可能です。 投稿後24時間が経過したストーリーには既読(足跡)が付きません。 ハイライトに追加されたストーリーが投稿後24時間経過したものであれば、閲覧しても相手にバレないということです。 ただし、フィード上部のストーリートレイに表示されていた24時間のうちに閲覧したストーリーには、「閲覧数」としてあなたが加算されています。 とはいえ、投稿後24時間を経過していれば、ユーザーネームなどは閲覧者リスト上で表示されなくなります。 24時間が経過したストーリーは既読数もカウントされない 前述したとおり、ストーリーの閲覧者リストは投稿後24時間が経過すると利用できなくなるため、ハイライトされたストーリーが投稿後24時間経過しているのであれば、足跡を付けずにストーリーが見られます。 ハイライトで過去のストーリーを閲覧すると、画面の左下に表示される「既読数」は、ストーリーズトレイに投稿していた間の閲覧者数です。 投稿後24時間が経過していれば、ハイライトからストーリーを閲覧しても、この既読数に加算されません。

次の