定期 預金 金利 キャンペーン 2019。 定期預金おすすめキャンペーン比較ランキング

騙されるな!定期預金キャンペーン金利の4つの罠。選んではいけない定期預金キャンペーンと選ぶべき定期預金キャンペーン

定期 預金 金利 キャンペーン 2019

2020年夏のボーナスシーズンに合わせた各銀行のキャンペーンが始まっています。 そこで、2020年夏のボーナスの預け先として高金利で預入できるネット銀行の金利、そして、現在実施中のキャンペーンを紹介します。 全国どこからでも口座開設な銀行・信用金庫を対象としています。 [最終更新日:2020. 29]各銀行の金利確認。 [2020. 8]ローソン銀行、住信SBIネット銀行楽天銀行キャンペーン開始。 [2020. 5]楽天銀行キャンペーン開始。 [2020. 3]ローソン銀行キャンペーン予告。 [2020. 1]オリックス銀行金利改定。 ソニー銀行、auじぶん銀行キャンペーン開始。 楽天銀行資金お引越し定期金利改定。 期限内でも早期に終了となる場合もありますでのご注意下さい。 スポンサーリンク 見出し• ネット銀行の普通預金・定期預金金利 一覧 条件はあるものの 振込手数料無料、無料で使えるATMの多さなど利便性に優れたネット専業銀行の金利一覧です。 尚、SBJ銀行は韓国資本の銀行ですが預金保険制度の対象ですので1,000万円までは安心して預入できます。 16よりインターネット支店から名称変更しました。 赤字が金利 0. [新]は新規口座開設者限定のキャンペーン金利です。 ネット銀行の金利 2020. 29時点 銀行 3カ月 以内 6カ月 1年 2年 3年 5年 0. 特別付与金利は月内の最低金額 上限1,000万円 に対して付与。 公式サイト 参考記事 [新] 0. 16までのキャンペーン 公式サイト 参考記事 銀行 3カ月 以内 6カ月 1年 2年 3年 5年 0. 公式サイト 参考記事 銀行 3カ月 以内 6カ月 1年 2年 3年 5年 0. 31までのキャンペーン 公式サイト 参考記事 [新] 0. 31までのキャンペーン 公式サイト 参考記事 銀行 3カ月 以内 6カ月 1年 2年 3年 5年 0. 自分名義の他行口座から振込資金限定。 31までのキャンペーン 公式サイト 参考記事 0. 30のキャンペーン 公式サイト 参考記事 銀行 3カ月 以内 6カ月 1年 2年 3年 5年 0. インターネット限定。 条件により金利が変わります。 31までの予定でしたが、2020. 18早期終了しました。 6カ月未満の短期では、 1年以上の定期預金では、、、の金利が高くなっています。 6カ月未満 1,2,3カ月もの、及び1カ月以上6カ月未満の満期日指定が全て0. 期日指定定期預金は対象外です。 スーパー定期で満期日指定を選択して下さい 公式サイト 1年以上 ともに無条件 or 簡単な条件で他行宛て振込手数料が一定回数無料となるauじぶん銀行、SBJ銀行、オリックス銀行。 1年定期ならキャンペーン実施中のじぶん銀行。 公式サイト 100万円以内ならSBJ銀行 韓国資本の銀行ですが預金保険制度の対象で元本1,000万円までとその利息は保護されます 、無条件で他行宛て振込手数料が月7回無料です。 公式サイト 100万円以上ならボーナス時期などのキャンペーン以外でも好金利が魅力のオリックス銀行。 特に2年以上の金利が高くなっています。 他行宛て振込手数料が無条件で月2回無料と利便性も問題ありません。 その他の銀行 地方銀行・信用金庫インターネット支店を含む の定期預金金利ランキングの詳細は下記ページを参照して下さい。

次の

定期預金 高金利比較+2020年6月のキャンペーン情報

定期 預金 金利 キャンペーン 2019

<目次>• 高金利の普通預金に注目 その際、少しでも金利の高い定期預金に預けたいわけですが、現在の定期預金金利は、1年で0. 01%。 100万円を預けても、利息はわずかに100円(税引き前)。 これでは、積極的にお金を貯めようとせず、普通預金口座に預けっぱなしになってしまっても、仕方がないでしょう。 しかし、普通預金口座から別の口座に移すのは、金利の期待よりも、確実に残すことが目的です。 子どもの教育資金、住宅購入の頭金など、取り崩してはいけないお金は、別口座にキープしておくことが大切です。 もちろん、定期預金でも、ネット銀行や地方銀行のネット支店などでは、高い金利の定期預金を取り扱っていますので、そうした有利な定期預金にこまめに預けることができれば、一番いいわけです。 ただ、そうした高い金利の定期預金は、満期後は、店頭表示の金利が適用され、いつも使っている銀行の定期預金と大差なくなってしまうのです。 預け替えの手間を考えれば、面倒だと思う人も少なくないでしょう。 今、定期預金に預けるぐらいなら、普通預金で十分という状況が生まれているのをご存知ですか? 金利200倍の普通預金に、あえて預ける 「普通預金は生活口座、貯蓄は定期預金」。 これ自体、間違っているわけではありません。 ただ、何がなんでも定期預金がいいかといえば、そうではありません。 2019年11月現在、普通預金金利は、0. 001%。 これがネット銀行などでは、20倍の0. 02%とするところがあります。 楽天銀行…… 0. 02%(20倍) オリックス銀行、ジャパンネット銀行…… 0. 01%(10倍) 大和ネクスト銀行…… 0. 005%(5倍) 勤務先の給与振込口座を、上記のいずれかに指定できるなら、生活口座そのものを変更してもいいかもしれません。 ただ、さまざまな引き落としに使っていると、メリットよりも変更手続きの面倒くささが先立ってしまうでしょう。 そこで、 注目したいのは、定期預金代わりに使える、普通預金です。 その銀行とは、 あおぞら銀行BANK支店、 イオン銀行、楽天銀行の3つ。 あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利は、なんと 0. 一般の銀行の200倍です。 現在、国内金融機関では最高金利を提示しています。 口座残高の条件や取引条件はなく、誰もが適用される金利です。 また、 ゆうちょ銀行ATMなら入出金が何度でも無料。 預入残高の条件によって、他行あて振込手数料が月1~3回無料となる優遇サービスもあります。 あおぞら銀行BANK支店の定期預金金利(1年)は、0. 2%ですから、あえて定期預金に振り替える必要もないでしょう。 さらに、 VISAデビット機能付きキャッシュカードを使うと1%のキャッシュバック、キャッシュレス・消費税還元事業者で使えば、最大5%の還元が受けられます。 現在、最強の普通預金と言えます。 イオン銀行の普通預金金利は0. 001%。 一般の銀行と同じです。 しかし、キャッシュカードとクレジットカードがセットになった 「イオンカードセレクト」の保有者は、普通預金金利が最大で0. イオン銀行の定期預金金利(1年)は0. 02%ですから、やはり、定期預金ではなく、あえて普通預金でいいのです。 02%。 これでも一般の銀行の20倍です。 さらに、楽天証券の口座を持ち、連携サービスである 「マネーブリッジ」に申し込めば、普通預金金利が0. 1%と、実に100倍の金利になるのです。 現在、楽天銀行の定期預金金利(1年)は、0. 03%ですから、定期預金よりも普通預金のほうが、金利が高いということです。 あえて定期預金にせず、普通預金のままで十分なのです。 楽天銀行は、夏冬のボーナス時期などに金利キャンペーンを実施していますので、そのタイミングで普通預金から定期預金に預けるようにしてもいいでしょう。 目的を見失わない口座の管理は必須 ただし、注意が必要なのは、あくまでも「貯蓄口座」として使うと割り切れるか、ということ。 楽天銀行は証券口座と連携しているので、いざ投資をしたい、となれば、簡単に売買代金の決済ができます。 これは使い勝手がいい半面、貯蓄と投資の資金を計画的に管理しないと、貯蓄しているつもりが、投資資金に回ってしまい、本来使うべき目的のお金まで投資に回してしまった、ということになりかねません。 また、イオン銀行の場合、クレジットカードの利用額や投資商品の残高などによっても、ステージが変わり、優遇内容が変わります。 生活口座と分けたはずが、貯蓄口座から必要以上にお金が出ていってしまっては意味がありません。 ガイドがおススメする使い方は、近い将来(1~3年以内)に使うお金を貯める口座として利用することです。 旅行費用、冠婚葬祭、大型家電・家具の買い換え、車の買い換えなど、いわゆる「臨時出費・特別支出」といわれるものです。 こうした出費は生活口座と分けておかないと、家計の大きな変動要因になるため、貯蓄から取り崩しがちです。 それを防ぐためには、別の口座を作ることがベストです。 定期預金にしてしまうと、取り崩す罪悪感を持ってしまいますが、所詮、普通預金です。 いざというときの資金としても活用できるでしょう。 その点でも、あおぞら銀行BANK支店の「BANK The Savings」は便利。 BANKアプリを使うと、普通預金から貯蓄預金への振替ができ、貯蓄目標を最大20個まで作れるので、貯蓄預金を目的別の貯蓄口座として活用することができます。 適用金利も普通預金と同じ0. 20%です。 銀行金利は、どんぐりの背比べ。 100倍、200倍といっても、大差ないといえば大差ありません。 親世代のように、10年で100万円が200万円に増えるわけでもありません。 今の時代は、生活口座、特別支出用の口座、教育費や住宅購入の頭金づくりの口座、という具合に、「目的に合わせたお金の管理のため」に銀行を利用する、と考えたほうがいいでしょう。 そのやり方は、1つではありません。 銀行ごとのサービス内容、ATM手数料や振込み手数料の違いなどを理解し、自分のお金をどう管理するか考え、上手に銀行口座を組み合わせていくべきなのです。 【関連記事】•

次の

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2020年版】

定期 預金 金利 キャンペーン 2019

2019年の夏のボーナスは、定期預金の金利が高い銀行で貯金しよう! キャンペーンなどで定期預金の金利がお得な銀行をランキングで紹介! そろそろ夏のボーナスが支給される時期。 すでに使いみちを決めている人もいるだろうが、「とりあえず貯金しておく」という人も多いのではないだろうか。 しかし、2016年に「マイナス金利」が導入されたことをキッカケに、銀行の預金金利は 超低金利時代に突入。 特に、メガバンクの普通預金は金利0. 001%、定期預金でも0. 010%と、100万円を1年間預けても普通預金なら10円、定期預金でも100円しか利息がつかないという状況だ。 しかも、利息の20. 315%は源泉徴収されるので、実際に受け取れる利息は8割ほど。 ただし、それはあくまでもメガバンクに限った話。 実は、ネット銀行や地方銀行などに目を向けてみると、 メガバンクよりも定期預金の金利が圧倒的に高い銀行が多いうえに、 夏のボーナスの時期に合わせて、定期預金の金利がアップするお得なキャンペーンを実施している場合もあるのだ。 つまり、 夏のボーナスを預けるなら「銀行選び」が重要になってくるということ。 金利を気にせずに、いつも使っている銀行にボーナスを預けてしまうと損をするので、金利が高い銀行を選んで、より多くの利息を受け取ろう。 ちなみに、ザイ・オンラインでは、普通預金や定期預金の金利のほか、ATM出金手数料や他行あて振込手数料がお得なネット銀行をまとめた記事も掲載している。 「総合的な使い勝手のよさ」や「各手数料のお得度」などで銀行を選びたい人は、下記の記事が役立つと思うので、こちらも参考にしてほしい。 そこで今回は、メガバンクやネット銀行のほか、全国の地方銀行や信用金庫など、 全国の金融機関の定期預金金利を徹底調査。 そして、さまざまな銀行の定期預金金利をランキング化した「【2019年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」を作成した! ぜひ、2019年の夏のボーナスを預ける際の参考にしてほしい。 なお、今回のランキングでは、 預入金額100万円以下、預入期間は1年、ネットから口座開設および定期預金の申し込みまたは預入が可能なものを条件とした(電話や郵送での口座開設、定期預金の申し込みが必要な銀行は除外)。 オレンジ色はキャンペーン金利。 100万円上限定期預金<ミリオくん>(100万円以下)、 キャンペーン中の新規口座開設者限定の特別金利。 350% 0. 「オカザえもん定期預金」(10万円以上) 0. 300% 0. 「ほのぼの定期預金」(50万円以上)、 総額300億円に達した場合は締め切る可能性あり - 0. 270% 0. 200% 0. 250% 0. 「スペシャルギフト付き定期預金」(10万円以上)、 10万円ごとに1口の抽選権が付与され、 最大5万円分のギフトカードが当たるチャンスも 0. 250% 0. 1年ものは店頭金利の+0. 24%) 0. 250% 0. 250% 0. 「プレミアム定期預金2019」(10万円以上)、 総額140億円に達した場合は締め切る可能性あり。 250% 0. 250% 0. 200% 0. 200% 0. 200% 0. 200% 0. 「特別金利定期預金」(10万円以上)、 総額100億円に達した場合は締め切る可能性あり 0. 200% 0. 150% 0. 150% 0. 135% 0. 110% 0. 110% 0. 1%) 0. 110% 0. 1%)、 10万円ごとに1口の抽選権が付与され、 1000円~10万円の懸賞金が当たるチャンスも。 販売予定額に達した場合は締め切る可能性あり。 110% 0. 10万円以上。 100% 0. 100% 0. 100% 0. 05%) 0. 060% 0. 050% 0. 030% 0. 030% 0. 02%(100円以上) 0. 030% 0. 020% 0. 020% 0. 020% 0. 010% 0. 010% 41位 三井住友銀行 0. 010% 0. 010% 41位 三菱UFJ銀行 0. 010% 0. 010% 41位 りそな銀行 0. 010% 0. 010% 41位 みずほ銀行 0. 010% 0. 010% 定期預金金利0. 350%で第1位に輝いた「SBJ銀行」は、 常に定期預金の金利ランキングで上位にする、お得な銀行! 今回の「【2019年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」で第1位に輝いたのは、金利0. 350%の「」。 メガバンクに100万円を1年間預けた場合は100円(税引後80円)しか利息を受け取れないが、 「 」に預ければ3500円(税引後2795円)と、なんとメガバンクの約35倍の利息を受け取れることになる。 350%の金利は、新規口座開設者が「100万円上限定期預金<ミリオくん>」にインターネットから申し込んだ場合に適用されるキャンペーンの特別金利。 さらに、同キャンペーンによって、2年ものの「100万円上限定期預金<ミリオくん2>」は 金利0. 400%、通常の3年もの定期預金は 金利0. 350%に大幅アップしているので、しばらくボーナスを使う予定がないのであれば、これらの定期預金に預けることも検討しよう。 どちらにせよ、 キャンペーン期間は2019年7月19日までなので「」にボーナスを預けるなら、早めに口座を開設するのがおすすめだ。 「『』ってあまり聞いたことないけど大丈夫?」という人のために、「」のことを簡単に紹介しよう。 「」は、韓国大手の銀行である「新韓銀行」の日本法人として2009年9月に開業した、比較的に新しい銀行。 もちろん、ほかの日本の銀行と同様に「預金保険制度(ペイオフ)」の対象になっており、万が一「」が破綻しても、元本1000万円までは預金保険機構が保護してくれるので安心だ。 「」の最大の魅力は、やはり、定期預金の金利が高いこと。 キャンペーン時以外でも、「100万円上限定期預金<ミリオくん>」は金利0. 200%、通常の定期預金は3年ものが金利0. 200%、5年ものが金利0. 250%と高めに設定されており、 常に定期預金の金利ランキングで上位にランクインしている。 「セブン-イレブン」や「ミニストップ」にあるATMなら、 24時間365日、何回でも出金手数料が無料、「ファミリーマート」にあるATMは最低でも 月10回までは出金手数料が無料で、 他行あて振込手数料は月7回まで無条件で無料となっている。 金利だけでなく手数料でもメリットが大きい銀行なので、今回のキャンペーンをキッカケに、メインバンクとしても利用できる「」の口座開設を検討してみてはどうだろうか。 02% 0. 利息には20. 315%(国税15. 315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。 最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。 15%。 2019年7月19日までの特別金利キャンペーン「ためま初夏」適用時の金利。 しかし、これらの信用金庫や地方銀行は、他行あて振込手数料が300~600円ほどと高額なのがデメリット。 たとえば、多くの利息を受け取ったとしても、自分のメインバンクに振込入金するときに高い手数料を払っていては元も子もないからだ。 さらに、口座開設の申し込みの際に、申し込み用紙や本人確認書類を郵送しなければならない場合が多いのもネックとなる。 そこでおすすめしたいのが、「」のように、 他行あて振込手数料が月に数回まで無料になり、口座開設もネット上だけで完結する「ネット銀行」だ。 ここからは、定期預金や普通預金の金利が高く、各手数料もお得なネット銀行を紹介しよう。 「住信SBIネット銀行」は定期預金の金利だけでなく、 ATM出金手数料や他行あて振込手数料もお得! 最初に紹介する「」では、2019年9月1日までの期間限定で、 1年ものの定期預金金利が0. 200%にアップするキャンペーンを実施中。 さらに、新規口座開設者のみとなるが、同期間中に、 3カ月もの定期預金の金利が0. 500%にアップするキャンペーンも実施しているので、短期間で多くの利息を得たい人はこちらも要注目だ。 また、「」の定期預金は、1000円以上、1円単位で預け入れ可能なので、少額から利用できるのもうれしい。 「」は、ATM出金手数料と他行あて振込手数料もお得。 「」は、商品やサービスの利用状況によって4段階のランクが決定し、上位のランクになるほど、手数料が優遇される制度「スマートプログラム」を採用しているのだが、たとえば、 「総預金残高が30万円以上」といった簡単な条件をクリアするだけで到達できる「ランク2」でも、ATM出金手数料は月5回まで、他行あて振込手数料は月3回まで無料になる。 そして、最上位の「ランク4」になれば、なんと、 ATM出金手数料と他行あて振込手数料が、それぞれ月15回まで無料になるのだ。 また、「」は、ネット証券最大手の「」と口座を連動させることで、 普通預金金利が0. 01%にアップする「ハイブリッド預金」を利用できるのもメリット。 ちなみに「」の口座と連動させたからといって、特に投資をする必要はないので、投資初心者でも安心して利用可能だ。 20% 0. 02% 0. 利息には20. 315%(国税15. 315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。 最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。 110%に大幅アップ! 続いて紹介する「」は、2018年7月に「GMOインターネットグループ」と「あおぞら銀行」の共同出資で誕生した新しいネット銀行だ。 「」の定期預金金利は0. 030%で、今回の「【2019年・夏】定期預金の金利が高い銀行ランキング」では第34位とイマイチな結果だった。 しかし、「」は、 いつでも引き出せる普通預金の金利が最大0. 110%と、定期預金よりも高金利になっているのが特徴。 なんと、 メガバンクの普通預金に比べると110倍、定期預金と比べても11倍もお得な金利になっているのだ。 普通預金金利が0. 110%になるのは、 「 」と「 」の口座を連動させる「証券コネクト口座」を利用した場合。 もちろん、「住信SBIネット銀行」の「ハイブリッド預金」と同様に、口座を連動させたからといって、特に投資をする必要はない。 ただ単に「」と「」の口座を連動させるというノーリスクかつ簡単な条件で、 普通預金の金利が0. 110%に大幅アップするというから驚きだ。 普通預金で、ボーナスだけでなく、普段の生活資金もお得に増やしたい人は、「」と「」の口座を連動させる「証券コネクト口座」を活用しよう。 03% 0. 02% 0. 利息には20. 315%(国税15. 315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。 最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。 150%と、 ネット銀行の中でもトップレベルの高金利! 最後に紹介するのは、「」と同じく、普通預金の金利がお得な「」。 「」の普通預金の金利は、通常0. 001%とメガバンクと同程度。 しかし、2018年4月に導入された会員ステージ制度「イオン銀行Myステージ」を活用すると、 普通預金金利が0. 030~0. 150%に大幅アップするほか、 ATM出金手数料は最大で月5回まで、他行あて振込手数料も最大で月5回まで無料になるのが大きな特徴だ。 ステージは「ステージなし」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の5段階で、上位のステージになればなるほど、普通預金金利や各手数料が優遇される。 しかも、上から3番目のステージにあたる「シルバー」は、年会費無料のクレジットカード「」を保有、「」のインターネットバンキングに登録、「」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、 簡単な条件をクリアするだけで到達可能。 「シルバー」になれば、 普通預金金利がメガバンクの50倍の0. 050%、ATM出金手数料は月2回まで、他行あて振込手数料は月1回まで無料になるので、メガバンクを利用するよりは「」を利用したほうが格段に得するはずだ。 100%、「プラチナ」に到達すれば0. 150%と、ネット銀行の中でもトップレベルの高金利になる。 「ゴールド」や「プラチナ」に到達するには、そのほかのサービスも利用する必要があるが、「」や「WAON」の利用などでもスコアを獲得できるので、特にイオングループで買い物することが多い人は、下記の記事も参考にしながら、普通預金金利が高金利な上位ステージを目指してみよう。 05%、「ゴールドステージ」なら 0. 02% 0. 02% 0. 利息には20. 315%(国税15. 315% 〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。 最新の金利は銀行の公式サイトをご確認ください。

次の