この デバイス に 写真 や ビデオ へ の アクセス を 許可 し ます か。 [B! iphone] iPhoneとWindows PCを接続した時に表示される「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」を表示させないようにする方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーを解決

この デバイス に 写真 や ビデオ へ の アクセス を 許可 し ます か

iPhoneやiPadとWindowsPCを接続して写真を取り出したりしようとする時に表示されるメッセージを表示させなくする方法です。 Windows PCにiPhoneやiPadを接続して写真などを取り出そうとするときに 「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」というメッセージが表示されることがあります。 iPhone側で「許可」をタップしないとiPhone内の写真(DCIM以下のフォルダ)にWindowsPCからアクセスできないやつです。 このメッセージが表示される人は「iTunesのコンポーネントがWindowsにインストールされていない」からだと思われます。 要はiTunesをインストールすれば解決します。 (後述しますが、バージョンにもよるようです) が、 iTunesを入れたくないという人であれば、他の会社が提供しているコンポーネントのインストールでも解決できちゃいます。 ということでiPhoneとWindowsを接続した時に「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」という表示が出る場合の対処方法です。 これでiPhoneとWindowsを接続しても表示は出なくなります。 iTunesのバージョンによっては表示される場合もあるらしい。 最新版では表示されなかった ちなみにiTunesのバージョンによっては、インストールしているにも関わらずこのメッセージが表示されることがあるようです。 この記事を書いている時の最新バージョン「12. 44」だとiPhoneとWindowsを接続してもメッセージは表示されませんでした。 iTunesをインストールしていてもメッセージが表示される人は、iTunesのバージョンアップを試してみてください。 他社製のコンポーネントをインストールする iTunesをインストールすれば解決する問題ですが、iTunesはメモリ喰うとか使わないからとかでインストールしたくない人もいるはず。 そんな人はiTunesを入れずに他社製のコンポーネントをインストールすることでメッセージを表示させなくすることもできます。 PhoneCleanでお馴染みのiMobie製コンポーネントがオススメ 今回紹介する他社製のコンポーネントは「iMobie」製のもの。 iMobieはiPhoneやiPadの超有名な総合クリーニングソフト「PhoneClean」をリリースしている会社です。 Apple製ではありませんが、実績がある会社のものなので信頼しても大丈夫と思います。 zip形式でダウンロードされるのでダウンロード完了後にファイルを解凍します。 解凍したら登場する「AppleMobileDeviceSupport. msi」を実行します。 「Next」をクリックして先に進みます。 インストールが開始されます。 少々待ちます。 これでコンポーネントのインストールが完了しました。 iPhoneとWindowsを接続する 再度、iPhoneとWindowsを接続します。 最初の1回だけ「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されます。 「信頼」をタップします。 これで完了となります。 これで今後このWindowsにiPhoneを接続した時も「このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?」などのメッセージが表示されることなくWindows上からiPhoneの写真を操作できるようになります。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

アクセス許可が無い?

この デバイス に 写真 や ビデオ へ の アクセス を 許可 し ます か

ユーザーが外付けドライブからフォルダを開く際、 「このフォルダにアクセスする許可がありません」というエラーメッセージを書いているポップアップが表示され、ユーザーはフォルダにアクセスできません。 みんなの発言によると、このエラーは常にOSをWindows 10にアップグレードした後から発生します。 もしあなたも 「このフォルダにアクセスする許可がありません」問題に悩まされる場合は、すぐに下記のガイドに従って問題を修復しましょう。 パート1. 「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーが発生する原因 「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーが発生すると、たとえ既に管理者権限でWindows 10にサインインしてもファイルとフォルダにアクセスしたり、それをリネームや削除したりできません。 「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーを引き起こす原因はいくつがあります。 「セキュリティ」タブにある 「グループ名またはユーザー名」からグループやユーザーを削除しました。 ユーザーもしくはグループに 「拒否」を応用しました。 共有アクセス権とNTFSアクセス権の間にコンフリクトがあります。 パート2. 「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーの対策法 このエラーを引き起こす原因が分かったら、すぐに下記の手順に従って外付けドライブのファイルもしくはフォルダに再度アクセスしましょう。 すべてのユーザーを「セキュリティ」タブにアクセスさせる ステップ1. アクセスしたいフォルダを右クリックし、 「プロパティ」を選択します。 ステップ2. 「セキュリティ」タブで 「編集」をクリックします。 ステップ3. 「追加」を選択し、所有権を付与するユーザーの名前を入力して 「検索」を クリックします。 「OK」を押しします。 ステップ4. 「アクセス許可の変更」をクリックし、 「許可」のセクションですべてのユーザーを選択します。 ステップ5. その後、 「フルコントロール」を選択し、 「適用」>「OK」の順でクリックします。 ステップ1. フォルダを右クリックして 「プロパティ」を選択します。 ステップ2. 「セキュリティ」タブ>「詳細設定」>「所有者」の横にある 「変更」の順にクリックします。 ステップ3. 自分のアカウントIDをテキストボックスに入力し、横にある 「名前の確認」ボタンをクリックして下部の 「OK」をクリックします。 ステップ4. 「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れ、 「OK」を押しします。 ステップ5. 表示されたポップアップで 「はい」をクリックします。 Windowsのメニューから 「Windowsシステムツール」>「コマンドプロンプト」(管理者)の順でコマンドプロンプトを開きます。 ステップ2. ステップ3. 「コマンドプロンプト」を終了します。 ステップ4. パソコンを再起動します。 ここで一番お勧めのアプリは 「」です。 このアプリを利用して失ったデータや破損したデータが簡単にWindows PCから復元できます。 ステップ1. 「FonePawデータ復元」を起動する 先ずはFonePaw の公式サイトから 「FonePawデータ復元」をダウンロードして起動します。 ステップ2. ファイルの種類を選択し、ドライブをスキャンする 「FonePaw データ復元」は画像、ビデオ、オーディオ、Eメール、ドキュメントなどの復元機能を提供します。 ファイルの種類を選択した後、スキャンドライブを選択します。 (USB、メモリカード、ディジタルカメラに対応) ステップ3. スキャンを開始する 「スキャン」ボタンをクリックして少々お待ちください。 ステップ4. ファイルを選択する 復元したいファイルの名前の傍にあるチェックボックスにチェックを入れ、選択します。 ステップ5. 「FonePawデータ復元」を使えば、データの損失を心配する必要はありません。 今すぐこのアプリをダウンロードしてエラーの解決を試しませんか? その後、PCでフォルダを開いて 「このフォルダにアクセスする許可がありません」エラーが成功に解決されたかどうかを確認しましょう。 もしもっといい方法があれば、下にコメントを残してください。

次の

iPhoneの写真がパソコン(Windows 10/8/7)に保存できない対処法

この デバイス に 写真 や ビデオ へ の アクセス を 許可 し ます か

追記です。 DVDビデオだろうがデータだろうがダブルクリックでは同じ症状です。 しょうがなく毎回自動再生か右クリ開くから開いています。 以前は既定のプログラムから~とエラーが出ていたのですが、その通りに操作したところ上記のエラー表示になりました。 ----------------------------------------------- オーディオCDを挿入しダブルクリックすると「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。 アクセス許可が無い可能性があります」と表示され再生できません。 CDをダブルクリックすると「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。 アクセス許可が無い可能性があります」と表示され再生できません こんにちは。 わたくしも当該のエラーが発生していたのですが、以下の対応で解消しました。 上記の対症療法だけでは満足しておらず、できれば原因を特定したいと考えています。 結構な人数が「私も必要」とされておりますので、現在も発生している方がいましたら、 情報交換させていただければと存じます。

次の