サルタヒコ 評価。 アメノウズメはサルタヒコに仕え猿女君と

『ゴッドウォーズ 日本神話大戦』評価・レビュー。「時をこえて」未経験者に是非ともオススメしたいSRPG!

サルタヒコ 評価

では、聖騎士キラーでボスに火力を出せる。 また他のキャラと異なり、魔法陣を気にする必要もない。 2周に1回の頻度で溜まるため、気兼ねなく雑魚処理に使える。 加えてアビリティに超AGBを持つため、複数の敵に当てやすい。 メテオ1発のダメージ量 1段階目 2段階目 約 44万ダメージ ゲージ前攻撃力の20倍 約 66万ダメージ ゲージ前攻撃力の30倍 サルタヒコ(獣神化)の弱い点 ギミック対応力は低め サルタヒコが対応できるのは、GBと魔法陣。 魔法陣が単体で出現することは稀のため、活躍の場はGBのクエストが中心となる。 また愛染明王【超絶】を意識した性能をしているため、他クエストでの活躍は特別優れたものではない。 サルタヒコの総合評価と使い道 サルタヒコは愛染明王【超絶】に特化した性能を持つ。 他クエストでの活躍は特別優れたものではないが、愛染明王【超絶】では最適正の働きが可能。 明確な使い道を持つため、入手したら育てておこう。 65 タス後限界値 24060 22130 450. 88 ゲージショット 成功時 - 26556 - キラー発動時 - 39834 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20586 20276 412. 37 タス後Lv120 25486 23101 471.

次の

【モンスト】サルタヒコの最新評価!適正神殿とわくわくの実

サルタヒコ 評価

と からを呼び出した功労者であるアメノウズメは、巨大かつ異形の神サルタヒコに仕えることになりました。 胸をはだけてアソコを丸出しにして踊った女神のことを、神々はどんな風に思っていたのやら。 アメノウズメはそもそもが「巫女」です。 人々の前で踊り、盛り上げ、時にトランス状態となって神の降ろす。 この女神はサルタヒコの妻となります。 もしかすると元々、サルタヒコはアメノウズメとセットだったのかもしれません。 サルタヒコは鼻が大きい。 これは性的な神である証です。 夫婦和合、そして子沢山。 当然ながら女神と夫婦だったはずです。 もちろんそれが最初からアメノウズメだった?とはか限りません。 別の女神とアメノウズメが入れ替わったのかもしれません。 サルタヒコは太陽神でした。 古事記最大の太陽神は当然ながらです。 しかしの信仰の成立は浅く、古事記成立のせいぜい数十年前とされます。 その候補の一人がサルタヒコです。 完全に抹消はされませんでしたが、異形でコミカルな存在となり、最後には不慮の死を迎えます。

次の

サルタヒコ

サルタヒコ 評価

では、聖騎士キラーでボスに火力を出せる。 また他のキャラと異なり、魔法陣を気にする必要もない。 2周に1回の頻度で溜まるため、気兼ねなく雑魚処理に使える。 加えてアビリティに超AGBを持つため、複数の敵に当てやすい。 メテオ1発のダメージ量 1段階目 2段階目 約 44万ダメージ ゲージ前攻撃力の20倍 約 66万ダメージ ゲージ前攻撃力の30倍 サルタヒコ(獣神化)の弱い点 ギミック対応力は低め サルタヒコが対応できるのは、GBと魔法陣。 魔法陣が単体で出現することは稀のため、活躍の場はGBのクエストが中心となる。 また愛染明王【超絶】を意識した性能をしているため、他クエストでの活躍は特別優れたものではない。 サルタヒコの総合評価と使い道 サルタヒコは愛染明王【超絶】に特化した性能を持つ。 他クエストでの活躍は特別優れたものではないが、愛染明王【超絶】では最適正の働きが可能。 明確な使い道を持つため、入手したら育てておこう。 65 タス後限界値 24060 22130 450. 88 ゲージショット 成功時 - 26556 - キラー発動時 - 39834 - Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20586 20276 412. 37 タス後Lv120 25486 23101 471.

次の