鬼 滅 の 刃 かわいい イラスト。 『鬼滅の刃』女性キャラクターのイラスト集 禰豆子や胡蝶しのぶなどヒロインが集結!

6月1日『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃の誕生日にあわせて、かわいい描きおろしイラストのグッズが受注開始!炭治郎や柱たちの“梅雨”デザイングッズもチェック!!

鬼 滅 の 刃 かわいい イラスト

【鬼滅の刃】剣を握って2ヶ月で柱に!?霞柱・時透無一郎とは? 週刊少年ジャンプで連載中の 【鬼滅の刃】に本格的に登場し、活躍し始めた謎多き少年、時透無一郎!天才型の無表情少年ってミステリアスで惹かれますよね~!年齢は明らかになっていませんが、 炭治郎より年下なので12歳~14歳くらいだと私は予想しています。 音柱の宇随さん曰く、なんと 刀を握って僅か二ヶ月で柱になった天賦の才能を持つ剣士。 とは言え…柱合会議でチラっと登場した時は、ぼんやりとした印象が強く、まさかそんな才能を持った少年だとは…って感じでした。 それから再登場となったのは 第101話『内緒話』での事。 また、最年少の柱というポジションがキャラを際立たせますね~! 周りは個性豊かな柱達ですが、ぼんやりとした無一郎も負けじと癖のある人物!特徴的な髪型も気になる所ですが、霞柱である無一郎くん、実は… 今後のストーリーに深く関わるであろう出生の持ち主だったのです。 でも長男の夢で後継者がいないって言ってたし、血の繋がりがあるかどうか怪しいもんだけどな。 炎の呼吸ならなんらかの関連性がありそうだけど風の派生の霞の呼吸だし。 — 月見月まい FE風花雪月? 炭治郎との血縁関係もあるんじゃ!?と、出生が明らかになった時に盛り上がりをみせましたが、まだその点ははっきりとしないまま…。 なぜ日の呼吸じゃないんだ!?と、子孫だと知った時は「???」状態でしたが、彼の過去を知る事で答えが見えてきます。 霞柱である無一郎くんが直々に里に来た目的は… 絡繰人形<緑壱零式>を手に入れる為!しかし、ここで炭治郎とちょっとした衝突を起こした無一郎くん。 緑壱零式の鍵を持つ子鉄くんへの態度を注意されましたが…炭治郎を小うるさいと感じたのか手刀で一撃! 無一郎くんいわく… 『君がそうやってくだらないことをぐだぐだぐだぐた言ってる間に何人死ぬと思っているわけ?柱の邪魔をするっていうのはそういうことだよ柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う自分の立場を弁えて行動しなよ赤ん坊じゃないんだから』だそう。 一人称だけではなく、口調も荒々しくなったりと 1人の身体の中にまるでもう1人いるんじゃないかと思うほどの変わりよう!この点については後述する 兄弟の存在が関係するのではないかと…私は考えています。 上弦の鬼との戦いの中で、ふと記憶が甦った無一郎くん… そこには炭治郎と同じように赫い瞳を持つ父親の顔がありました。 母親は具合が悪いのを押して働き、肺炎になって亡くなったのだとか…そして、母親の命を救うために嵐の晩に薬草を取りに行った父親は 崖から落ちて亡くなるという悲劇。 残された子供はたまったもんじゃないですね!10歳の時に両親を亡くした無一郎くん…この時はまだ目に光もあり本来の性格が伺える表情を浮かべている少年でした。 一つ救いがあるとしたら… 無一郎くんには兄弟がいたという事でしょうか…。 でも、よくみてみると気が強そうな眉毛の形をしていました。 そんな兄をよそに弟の無一郎くんは父親が遺した言葉で有一郎くんを否定します。 『人のためにすることは巡り巡って自分のためになるって意味だよ』 双子の間に険悪なムードが漂う中、 産屋敷耀哉様(お館様)の御内儀あまね様が2人の元へとやってきました。 この頃、夢見がちだった無一郎くんは、自分たちが凄い剣士の子孫だという事実にテンアゲ状態。 しかし、有一郎くんはというと… 脳天気な弟の様子に怒りが最高潮に達してしまいます。 そして、運命の日…突然の鬼の襲来です。 真っ先に襲われたのは兄の有一郎くんでした。 片腕をもがれた有一郎くんの姿を見て、こみ上げた怒りが爆発した無一郎くん! 薪や枝切り鋏、鎌に岩と…手当たり次第の物を使い鬼を半殺しに…。 最終的には日の光によって消えていきましたが、我を忘れた無一郎くんヤバいですね。 半殺しの鬼の図を見て思ったのはやっぱり丸太(薪)ってつえーな…でした。 しっかりしたお兄ちゃんだったんですね、有一郎くんは…! 記憶の欠片を取り戻した無一郎くん、新たに手にした刀は霞柱の名に相応しい輝きと儚さを放っていました。 ちなみに、無一郎くんの過去ストーリーを読む事ができるのは第118話~119話にかけてになります。

次の

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)の可愛い(かわいい)イラストの画像を集めてみた!!|気になる話題

鬼 滅 の 刃 かわいい イラスト

【鬼滅の刃】剣を握って2ヶ月で柱に!?霞柱・時透無一郎とは? 週刊少年ジャンプで連載中の 【鬼滅の刃】に本格的に登場し、活躍し始めた謎多き少年、時透無一郎!天才型の無表情少年ってミステリアスで惹かれますよね~!年齢は明らかになっていませんが、 炭治郎より年下なので12歳~14歳くらいだと私は予想しています。 音柱の宇随さん曰く、なんと 刀を握って僅か二ヶ月で柱になった天賦の才能を持つ剣士。 とは言え…柱合会議でチラっと登場した時は、ぼんやりとした印象が強く、まさかそんな才能を持った少年だとは…って感じでした。 それから再登場となったのは 第101話『内緒話』での事。 また、最年少の柱というポジションがキャラを際立たせますね~! 周りは個性豊かな柱達ですが、ぼんやりとした無一郎も負けじと癖のある人物!特徴的な髪型も気になる所ですが、霞柱である無一郎くん、実は… 今後のストーリーに深く関わるであろう出生の持ち主だったのです。 でも長男の夢で後継者がいないって言ってたし、血の繋がりがあるかどうか怪しいもんだけどな。 炎の呼吸ならなんらかの関連性がありそうだけど風の派生の霞の呼吸だし。 — 月見月まい FE風花雪月? 炭治郎との血縁関係もあるんじゃ!?と、出生が明らかになった時に盛り上がりをみせましたが、まだその点ははっきりとしないまま…。 なぜ日の呼吸じゃないんだ!?と、子孫だと知った時は「???」状態でしたが、彼の過去を知る事で答えが見えてきます。 霞柱である無一郎くんが直々に里に来た目的は… 絡繰人形<緑壱零式>を手に入れる為!しかし、ここで炭治郎とちょっとした衝突を起こした無一郎くん。 緑壱零式の鍵を持つ子鉄くんへの態度を注意されましたが…炭治郎を小うるさいと感じたのか手刀で一撃! 無一郎くんいわく… 『君がそうやってくだらないことをぐだぐだぐだぐた言ってる間に何人死ぬと思っているわけ?柱の邪魔をするっていうのはそういうことだよ柱の時間と君たちの時間は全く価値が違う自分の立場を弁えて行動しなよ赤ん坊じゃないんだから』だそう。 一人称だけではなく、口調も荒々しくなったりと 1人の身体の中にまるでもう1人いるんじゃないかと思うほどの変わりよう!この点については後述する 兄弟の存在が関係するのではないかと…私は考えています。 上弦の鬼との戦いの中で、ふと記憶が甦った無一郎くん… そこには炭治郎と同じように赫い瞳を持つ父親の顔がありました。 母親は具合が悪いのを押して働き、肺炎になって亡くなったのだとか…そして、母親の命を救うために嵐の晩に薬草を取りに行った父親は 崖から落ちて亡くなるという悲劇。 残された子供はたまったもんじゃないですね!10歳の時に両親を亡くした無一郎くん…この時はまだ目に光もあり本来の性格が伺える表情を浮かべている少年でした。 一つ救いがあるとしたら… 無一郎くんには兄弟がいたという事でしょうか…。 でも、よくみてみると気が強そうな眉毛の形をしていました。 そんな兄をよそに弟の無一郎くんは父親が遺した言葉で有一郎くんを否定します。 『人のためにすることは巡り巡って自分のためになるって意味だよ』 双子の間に険悪なムードが漂う中、 産屋敷耀哉様(お館様)の御内儀あまね様が2人の元へとやってきました。 この頃、夢見がちだった無一郎くんは、自分たちが凄い剣士の子孫だという事実にテンアゲ状態。 しかし、有一郎くんはというと… 脳天気な弟の様子に怒りが最高潮に達してしまいます。 そして、運命の日…突然の鬼の襲来です。 真っ先に襲われたのは兄の有一郎くんでした。 片腕をもがれた有一郎くんの姿を見て、こみ上げた怒りが爆発した無一郎くん! 薪や枝切り鋏、鎌に岩と…手当たり次第の物を使い鬼を半殺しに…。 最終的には日の光によって消えていきましたが、我を忘れた無一郎くんヤバいですね。 半殺しの鬼の図を見て思ったのはやっぱり丸太(薪)ってつえーな…でした。 しっかりしたお兄ちゃんだったんですね、有一郎くんは…! 記憶の欠片を取り戻した無一郎くん、新たに手にした刀は霞柱の名に相応しい輝きと儚さを放っていました。 ちなみに、無一郎くんの過去ストーリーを読む事ができるのは第118話~119話にかけてになります。

次の

【鬼滅の刃】時透無一郎のイラストがかわいい!死亡シーンが泣ける【鬼滅の刃】

鬼 滅 の 刃 かわいい イラスト

他の鬼殺隊員が攻撃され、その鬼に後ろからしのぶが話しかけるのだが、「わぁ凄い。 手から糸が出るんですね」とか「今日は月が綺麗ですね」とか怒りの言葉ではなく、ふわふわとしたしのぶさんらしい口調で鬼に対してではあるが、ドキッとする独特な喋り口調がとても可愛い。 累の姉に会った時の戦闘前のシーン。 「こんばんわ。 今日は月が綺麗ですね。 」っておしとやかにふんわりと現れるシーンに可憐で美しくてなんて可愛いんだろうとみいってしまいました。 実際に累の姉がクモの糸を使っているところを後ろからスッと現れておしとやかに微笑みながら話しかけるシーンがとても可愛いと思いました。 ましてや、顔も可愛い、アニメでの声も可愛い、強い、面白い、そして年上のお姉さん。 最強スペックである。 これを可愛いと言わないでなんと言うのか。。 毒舌で可愛さの中に怖い一面も持つしのぶが屋根の上で修業をしていた炭治郎の隣に座り時折顔を近づけ、炭治郎に語りかけるシーンは思わず嫉妬してしまうほど可愛らしいシーンだからです。 また鋭い感覚を持つ炭治郎に、暗い過去を持つことを見破られてしまい少し悲しそうな表情をするシーンも魅力的です。 また笑顔がやっぱりかわいいです。 人の性格を読み取るのがうまいしのぶはそれぞれに合った方法でやる気を出させます。 ニコニコしながらも炭治郎との距離の近さや伊之助や善逸に対しての声かけなど見ていてこちらまで笑顔になります。 お母さん的目線で3人を見ているのがかわいいです。 笑顔が可愛い。 ニコニコと手を握って何気なく善逸を転がす姿がとても可愛い。 伊之助のモチベーションも、同じところであげているけど善逸の時の方が可愛いと思う。 彼女の持つ独特のミステリアスな雰囲気と垣間見える鬼に対する怒りからくる狂気が時に恐ろしく感じる事もありますが、この53話冒頭の健康チェックのシーンでは炭治郎に口を開けさせる為一緒にあーんとしている姿が、しのぶの素顔の一面が見えている感じがして可愛いです。 怪我をしているカナヲを見て伊之助がしのぶに怒られると焦っています。 しかししのぶは童磨に殺されてしまい、カナヲは悲痛な顔をします。 その表情からしのぶの死を悟る伊之助。 その際昔しのぶより怪我を治療をしてもらったことを思い出します。 傷口を勝手にいじらないよう指きりげんまんの約束をするしのぶも可愛いのですが、伊之助に対し微笑むしのぶがとても優しい表情なので可愛いと思いました。 そこで自ら鬼の頸を切れない代わりに全身に毒を流し捨て身の作戦をとる。 また炭治郎いわく「常に怒っている」というほど激しい復習の念に駆られたしのぶがようやくその悲願を達成し、天国で家族と一緒になり今度は心から笑えているのだろうと思った。 姉を含む家族を全員失ったしのぶは孤独で鬼と戦ってきた。 しかし上弦の弐、童磨に殺されてしまい、天国に旅立った。 ようやく、会えた家族にしのぶは駆け寄った。 ずっと1人で家族を思い続け戦ったしのぶを家族は優しく包み込み、しのぶはホッコリと微笑んだシーン。 いつものお姉さんという感じのしのぶとはギャップがあって子供のようで可愛かった。

次の