ワンピース978。 ワンピース978話ネタバレ確定!変装での鬼ヶ島潜入と6人の飛び六胞

ワンピース最新話978話ネタバレ感想!クセ強めの飛び六胞全員集合!見た目も名前も独特過ぎる!?

ワンピース978

おさらいと展開予想 978話までのおさらいと展開予想です。 やはり手強い百獣海賊団 鬼ヶ島の宴ではカイドウ率いる百獣海賊団の戦力がお目見えしました。 ワノ国ではお馴染みのシルエットのみ、足元のみ まだ少し引っ張りそうですが両軍を比較するうえでは早く知りたいですよね! 大看板 海賊団の幹部格3人です。 それぞれに部下部隊を率いています。 キング(プテラノドン) クイーン(ブラキオサウルス) ジャック(マンモス) 古代種の動物系悪魔の実能力者である事も特徴。 キングは不明ですが全員が懸賞金10億ベリー超え 体格も大きくさすがは四皇幹部といったところ。 前半では底が見えなかったので楽しみですね! ナンバーズ こちらは得体の知れない鬼ヶ島のナンバーズ 現代ではシルエットのみ、過去編でもそれらしきシルエットが登場 引用. ワンピース977話より 言及されるシーンもほとんどありませんでした。 それだけに期待値も高いのかなと思います。 個人的には ・大看板幹部と飛び六胞の中間の実力者 ・制御の効かない化け物 ・両軍の戦闘力を微調整する為の後出しキャラ かなと予想しています。 真打ち 中堅クラスを担う真打ち勢 中でも真打ち最強クラスの6人は飛び六胞と呼ばれています。 977話のラストシーンで宴会場到着 足元を見る限りだと奇形キャラでは無さそう。 サンジと渡り合う程度の力はある様です。 どんなキャラが登場するかよりもCP0として潜入しているドレークの動向の方が関心が高いでしょうか? 彼がルフィ側を援護する様なら面白い! キラー戻らず 映画、本編とかなり充実した展開だった2019年 そんな中で意外にも当サイトで閲覧数、勢いともにトップだったのがキラー=鎌ぞう回でした。 前回977話でも盛り上がるルフィ達をよそにカットインしたキッド海賊団 キッド強気の発言 誰にもカイドウの首は渡さねぇ! SMILEの餌食となったキラー達もこれに応えます。 元の様に仮面で隠してはいるものの癖でありコンプレックスである笑い方はそのままに。 笑いでしか感情を表せない様子。 同じくキッド海賊団船員もフアッフアッファ なんとか立て直して参戦はしてきましたがキッドにとっては壊滅的状況。 カイドウを倒せば解決というわけでもなく なんとも悲しい。。 ワンピース977話より と思いきやキラーを明るい人にしてくれたと大喜びのメンバー 明るい海賊団になったらぁ! と前向きな様子。 意外な形で立て直しつつあるキッド海賊団でした。 しかし、行く行くはSMILEの効能を打ち消せる展開を期待しています。 ロー、チョッパーにかかってる? 大宴会振り返り パンクハザードでのローとの同盟、錦えもん・モモの助との出会いから始まった打倒カイドウ その後 ドレスローザ ゾウ ホールケーキアイランド とエピソードを跨いで繋がっております。 関係人数、スケール共にワンピース作品トップレベルではないでしょうか。 そんな中、決戦序盤で飛び出したルフィの宴会宣言 ジンベエ加入の祝杯をお預けにして今までで1番デカい宴にしてやると言い放ちました。 エンディングではお馴染みの宴ですが今回はより記憶に残るものをピックアップしてみます。 アラバスタ クロコダイル撃破、宴会、ビビとの別れ 最後まで良かったエピソードであり、個人的には1番印象深いです。 王であるコブラが頭を下げるシーンも感慨深かった。 空島 大鐘楼のイメージが強い空島編 漫画内よりもゲームやジグソーパズルで描かれた宴が記憶に残ってます。 魚人島 海底の都での宴 人魚達が映える スリラーバーグ編 ブルック加入 ドレスローザ編 ドフラミンゴの束縛から解放されたキャラが多く規模の大きいものでした。 ルフィの人脈を広げた子分盃も印象的 パンクハザード 薬投与された子供達、海軍らも含めた宴会 ゾウ編 サンジ脱走。 …どんな奴なんでしょう、カイドウの息子って。 宴の席に出してビッグマムに紹介するって事は、この席で彼女の娘と同盟を強固にする政略結婚でもするのでしょうか? だから、着物に着替えてるのかと思ったのですが。 それも娘と一緒に。 速報 飛六砲のメンバー全員が紹介される そのうち2人はかわいらしい女の子 飛六砲のメンバーの名前はドレークとページワンを除いて、 イギリス、ハンガリー、日本のカードゲームに由来してる 飛六砲の懸賞金は明かされず メンバーの一人はマスク 仮面 をつけてるっぽい ナンバーズは登場しないが、ナンバーズとの会話はあり 978話 飛び六胞登場 作戦開始 今週のスタートはローの潜水艇で海中を進む赤鞘達から 引用. ワンピースドットコムより 何気にあんまり潜水艇の内装は見る機会がありませんね。 (ポーラータング号だったはず) 一方で海上から鬼ヶ島へ進行するのは ・麦わら一味、ミンク族 ・ヒョウ五郎一行 ・キッド海賊団 ちなみに傳ジローと錦えもんコンビもこちらに振り分けられています。 鬼ヶ島 順調に進む一同。 鬼ヶ島入り口まで到達。 火祭りのどんちゃん騒ぎで盛り上がるカイドウ軍 これなら侵略も難しくないかな? 早速ウソップが遠距離から敵を眠らせます。 次々と入り口のカイドウ軍を掃除していきました。 衣装チェンジ ルフィ達がカイドウ軍の衣装に? これは錦えもんのフクフクの能力 渡り橋に錦えもんが出現させた門 これを通るとあっという間にカイドウ軍コスチューム。 なんだかんだで使い勝手の良い能力ですね! 引用. ワンピース978話 MCクイーンの紹介は続き オロチサイド御庭番の面々 ビッグマムの息子達も なんだかクイーンのキャラにも慣れて来ました。 ワンピース978話 左上から ・うるティ ・ページワン ・フーズフー 左下から ・ブラックマリア ・ドレーク ・ササキ 純正、SMILE問わず全員が動物系の悪魔の実の能力者のはず。

次の

【ワンピース978話考察ネタバレ】飛び六胞の正体はトランプゲーム?悪魔の実の能力は?

ワンピース978

引用元 ワンピース978話より 城の中で姿を見せた飛び六砲はクイーンが死んだ後の大看板の話をしていました。 飛び六砲のメンバーがここで明らかになります。 うるティ、ページワン・、フーズ・フー 、 花魁姿のブラックマリア 、 X・ドレーク、 ササキ です。 飛び六砲たちは呼び集められたのですが、カイドウに待たされていました。 うるティはまたカイドウの家族問題なのかと嫌そうにしていますが、そこにカミつくにのやめておけと促されています。 個人的979話考察と感想 無事に鬼ヶ島に到着したけど意外と道のりが長かったようですね。 今のところそこまで大きな作戦変更や犠牲はありません。 生きるか死ぬかという侍の大きな心構え、四皇に臨む姿勢や、長年にわたるカイドウとの戦闘への意思が伝わってきてかっこよかったですね。 今回は何より飛び六砲の全貌が明らかになったことが大きいのではないでしょうか。 ん~どれも曲者揃いの予感しかしません。 カイドウの家族問題というところにやはりひっかかりを覚えます。 いつもの事というふうに言っていますが、今回はビッグ・マムもきていますからね。 もしもそれが大きな争いとなっているのなら大チャンスなんですけどね。 まだ大きな戦闘シーンはお預けといった感じがします。 もう少し様子何かが描かれてくるのではないかなと思います。 まだカン十郎が到着していないことも気がかりです。 モモの助を人質にとっているのにもかかわらず一体どこに行っているのでしょうか。 引用元 ワンピース979話より 錦えもんの予想通り、カン十郎もまた敵とみなさえておりオロチの元へは辿りつけていませんでした。 人質になっているモモの助はカン十郎の倒した、カイドウの部下の武器を見て何やら考えている様子です。 敵はまだ5千人以上の兵の進軍に気付いていないのです。 キッドが正面から突っ込んでしまい、それを止めようとルフィーが追いかけ、そのルフィーを止めようとゾロが続きます。 嵐の予感しかできません。 歩いて進むジンベエとロビンの後ろでがさっと何かの音がした。 カイドウと会話を始める飛び六砲たちですが、カイドウは飛び六砲たちを招集していないといいます。 飛び六砲たちを招集したのは、なんとキングでした。

次の

ワンピースネタバレ978話最新話考察確定!カイドウの息子と飛び六胞

ワンピース978

振り返りと展開予想 978話までのおさらいを踏まえながら展開予想を。 バカ2人 目立ってなんぼ、敵を引きつけてなんぼの特攻役 ローの作戦説明時はバカ2人と称されています。 1人は間違いなくルフィ もう1人は何人か候補がいたのですが前回の描写を見るとキッドが有力でしょうか? 囚人採石場では共闘とは言いがたいですが、2人で共に暴れました。 同盟ではありませんが打倒カイドウに向けて目的が同じ事もあって意外と良いコンビ。 今はある程度近い距離で動いていますが、実際に内部に入ればお互い別々に戦いそうです。 いつもならルフィが担う切り込み隊長役。 2人ともなれば味方にとっても敵にとっても予想外の展開になるかもしれません。 回想編を見た後ですから余計に嬉しい2ショットです。 20年で腕を上げたという頼もしい発言の通り、ゾロとも渡り合う程の実力を備える傳ジロー 底は見えませんが戦いぶりが楽しみです。 そして覚悟、決意のもと退路を絶ってカイドウに挑む侍達 帰りの船など要らぬ と上陸やいなや全ての船を沈めてしまいました。 武士ならではの行動といったところでしょうか? 20年待ち続けた機会。 周りのルフィ達も昂る事でしょう。 飛び六胞の実力 真打ち最強と称される6人 ある程度実力を備えてる中堅どころ。 ルフィサイドのキャラが多い事もありそれぞれが別れて戦う事になるでしょう。 百獣海賊団という事もあり当然動物系の能力。 ドレーク以外は皆角生やしていますがSMILEかな? 作品上でもかなりの種類が出ましたし、ドンキホーテファミリーの様な特殊で奇抜な能力者揃いとはいかないでしょう。 古代種、幻獣種にしてもやはり基礎戦闘力がアップする事が肝でビジュアル的な差別しかできなそう。 それ故に尾田先生がどんな戦闘シーンの構想を持っているのかある意味楽しみです。 現状ですとドレーク、ページワンが古代種恐竜 他の4人も合わせてくるかな? 女性キャラ ホールデムやろくろ首先生など カイドウサイドにも何人か女性キャラが登場していますが、今までの中では1番上位でしょうか? 飛び六胞 ・うるティ ページワンと兄妹。 カイドウを馬鹿と吐き捨てる。 可愛い! ありんす口調も特徴的ですね! ・ブラックマリア 人型状態の比較ですが他の真打ちと比べて明らかに大きい。 百獣海賊団というと、もっさい野郎キャラばかりなイメージですが読者にとっても良いアクセントにもなりそう。 錦ちゃん呉服店 前回披露された錦えもんの妖術(フクフクの能力) これまでに見せてきたドロンとは違い 一斉に大人数を変装される術 "錦ちゃん呉服店" 一度脱いだり、破損すれば元の衣装に戻ってしまうという制約はあるもののこれだけの大人数に波及できる能力も素晴らしい。 特に今回の様な大きな戦いでは如何に無駄な戦闘を避けれるかが鍵です。 敵陣地深部に戦力を失う事なく辿り着き、主要キャラを倒す事も可能かと。 やはり錦さんはキレ者? 長文になるので記事を分割しました。 確定はこちら.

次の