花の慶次 cr。 CRA花の慶次X~雲のかなたに~99Ver.

CR真・花の慶次2 パチンコ 保留・信頼度・評価・感想・ボーダー・止め打ち

花の慶次 cr

確変がどこまで続くかわからないが、大当たり後100回転は転落の有無にかかわらず電サポが継続するので、転落しても100回以内なら引き戻しのチャンスが残されている。 右打ち中の大当たりは全て2016個払い出しの16Rと、新たな慶次もホールで大いに傾いてくれそうだ。 演出面では伝統のキセル演出が目の前に飛び出す3D仕様になっているぞ。 また、「極大星梅鉢役モノ」をはじめ「朱槍刀クロス役モノ」「真・桜花役モノ」など、進化を遂げた複数のギミックが遊技にインパクト抜群の花を添えてくれるだろう。 確変のシステムはSTやループタイプではなく転落タイプなので、次回大当たりが約束されるわけではない。 ただし100回を超えても確変が転落していなければ、その後も次回大当たりor確変転落まで電サポが継続するぞ。 また、確変大当たり後100回未満で転落しても100回転までは電サポが継続する。 真・穀蔵院一刀流連続予告は加賀モード専用の連続予告で、最終的に表示された斬撃数に注目。 80斬以上でチャンス、90斬以上なら信頼度大幅アップとなる。 また、ボタンの種類にも注目しよう。 斬撃数が「17、77、87」なら大当たり濃厚だ! 演出の種類 演出の信頼度 トータル 27. 17 77 87 100 ボタンの種類 通常 21. 慶次が城門を突破すれば大当たりとなるが、どれか一つでもチャンスパターンが発生すれば信頼度大幅アップとなるため、チャンスアップ発生に期待しよう! なお、101回転以降に城門突破演出が発生すれば大当たり濃厚だ! 演出の種類 演出の 信頼度 トータル 21. 敵のセリフ ボタン連打 ルート 前田慶次だぁ!! 超激アツ!? LINKAGE レバールート 前田慶次だぁ!! 超激アツ!? カットイン なし 14. ゲージ 中速 12. 突破前の ボタン ボタン連打 ルート 通常 13. LINKAGE レバールート バイブなし 93. 失敗後の ボタン ボタン連打 ルート 通常 14. LINKAGE レバールート 通常 89. 梅鉢紋合体 超激アツ!? 登場キャラやセリフなどにチャンスアップパターンが存在するため、チャンスパターン発生に期待だ。 演出の種類 演出の信頼度 トータル 47. 味方キャラ 捨丸or 岩兵衛 基本セリフ 44. 捨丸& 岩兵衛 基本セリフ 92. 紅軍撤退後のボタン 通常 29. 味方キャラの基本セリフ キャラ 基本セリフ 捨丸 「旦那!! 後ろの連中が罠に!!! 」 岩兵衛 「旦那あぁッ!! あかん!! 後ろが襲われとる!!! 」 捨丸&岩兵衛 「旦那っ!! 」「旦那あぁッ!! 」 「伏兵が!!! 」「潜んでやがった!!! 」 「旦那あぁッ!! 」「旦那っ!! 」 「伏兵が!!! 」「潜んでやがった!!! 」 「旦那っ!! 」「旦那あぁッ!! 」 「後ろ!! 後ろぉぉッ!!! 」 3. 0回 20. 6回 27. 1回 33. 5回 3. 8回 19. 0回 25. 8回 29. 5回 3. 6回 19. 6回 24. 4回 29. 1回 4. 8回 18. 0回 23. 8回 26. 7回 『脱サラ』さやかの写畜生活 年末年始、絶好調で何を打っても勝てる「無双状態」のさやかだったが、最近は何を打っても当たらない、当たっても単発、やっと確変を引けてもワンセットと、絶不調ゾーンに絶賛突入中! 前回の実戦機種はハーデスで50000円使って当たりなし。 さらにビンゴマスも空かず、まさかの原稿料ゼロとなってしまったが今回こそはそれ相応の額を狙うさやか。 今回の実戦機種は真・花の慶次2、速攻で大当たりを引けないかな~という淡い期待はあっさりと裏切られ、2万円目に突入。 するとようやくチャンス演出が到来!金襖からSPロングリーチへ発展したが、尻すぼみパターンでハズレ。 その後、桜涙ゾーンから一刀両断連続演出へ突入したが2連までしか発展せずハズレ……。 確変をどれだけ継続させれるかというチャレンジなのだが、かなり打っているにも関わらず4連の壁が超えられない……。 しまいには、もはや初当たりさえ引けなくなってきているという最近の実戦状況。 今回はそんな悲しき日々のお話。 実戦取材で真・花の慶次2を打ったときのこと、なんと2000円で確変大当たり!誰でも低投資で確変を引いたら今日は勝てそうな日だと思うが、さすが絶不調のなるみん。 気合いを入れて確変に挑んだ結果、最終結果画面を撮る気にもなれないまさかの即転落……。 このままでは終われないと、次の日もめげずに実戦!気分転換も兼ねて普段はあまり行かないホールで不二子を打ったところ、金III保留出現!気分転換が功を奏したのか、激アツ演出でテンションが上がるなるみんだったが……。 なるみんのコラムは下記リンクにて無料掲載中! さくらんぼdiary 年末から年明けまでトイレとお友達状態だったなるみん。 その原因を探っていくと思い当たるのは「三重オールナイト」でのパチンコ実戦。 毎年恒例のお祭り「三重オールナイト」も今年でラストという話がちらほらあったため、一度は参戦したいという願望もあり、こっそり参戦したとのこと。 12月31日、ホールについたのは年が明ける1時間前の23時頃。 さすが年1のお祭りというだけあり、ほぼ空き台はなしという状況で、まずは「ハナハナ」を打ってみることに。 ならばパチンコのシマで唯一空き台のあった甘デジ「大海3アグネス」を打ったが、1000円で10回転ほどしか回らずヤメ。 次の移動先に選んだのは甘デジの「仄暗い水の底から」。 これが2017年最後の大当たりと年越し、2018年最初の初当たりと連チャン!幸先の良い2018年となったところで、北斗無双に空き台を発見!閉店時間まではまだまだあるので、5万発、いや10万発を目指して打ち出したなるみん。 しかしこの後、なるみんに地獄の始まりが待っているのであった……。 なるみんのコラムは下記リンクにて無料掲載中! CoNe~パチンコ錬金術!? ~ 実戦の下見のためホールをハシゴして状況をチェックしながら真・花の慶次2を打っていたが、どのホールも腰を据えて打てる状況ではなかったため、チョロチョロ打ちながら移動の繰り返し。 こんな状況のため負けを覚悟して打ったが、ボーダー足らずでも当たってしまうのがパチンコのオモシロいところ。 回らず移動しようと思っていたら、一夢庵チャレンジで大当たり。 しかも確変突入で、ここで大当たりを引ければ16Rの出玉を獲得できるチャンスだったが、電サポが100回転到達。 ここで電サポが終了すれば100回転中のどこかで転落に当選していた……ということになるが、そこはなんとか100回転を超え、100回転以降はリーチがかかれば大当たりorRUSH終了のピンチ。 今のところ、100回転以降は転落ばかりなしおねえ。 そして今回も弱そうなリーチがかかり、またいつもの転落かと思ったら、なんと!7図柄がテンパイ!電サポ中の7図柄テンパイは16R確変濃厚となるため、待望の大当たりを引き当てたしおねえ。 ~ しおねえがパチンコ新機種『CR真・花の慶次2』をニューギンの直営店にてひと足に実戦! 今作はシリーズ初の転落タイプということで「転落タイプの慶次ってどうなんだろ?」と疑問を感じていたが、いざ打ってみれば意外と打てると感じたしおねえ。 スペックは前作よりもだいぶ変わったが、「これ当たるかも!? 」というアツいポイントは前作の真・花の慶次を踏襲しているとのこと。 そして慶次と言えばキセル!今作ではキセルが描かれた襖も存在し、もちろんこれはキセル予告へ発展濃厚の激アツ演出となっているので出現した際は激アツポイントとなるが、初打ちでキセル予告をハズしてしまった……。 今年で10周年を迎える花の慶次シリーズは、王道の花の慶次ではなく、シリーズ史上最強スペックとして多くのパチンコユーザーに支持されたCR真・花の慶次の遺伝子を継いだスペックとなっている。 さらに電サポ中の大当たりは全て2000個の出玉を獲得できるため、一撃での大量出玉にも十分に期待できるぞ!また、時短でも電サポが100回付いてくるため、引き戻しに期待しよう! 進化した「CR真・花の慶次2」の導入日は2017年12月18となっている。

次の

CR真・花の慶次N2

花の慶次 cr

2007年の登場以来、数多くのシリーズ機を送り出してきた『CR花の慶次』最新作。 第7弾となる本作は甘デジタイプのV確変機で、通常時は52%、電サポ中は100%の確率でST120回転に突入する。 継続率は約71. ST非突入時は時短10回転が付く。 時短引き戻し率は約9. 電サポ大当たりの25%が16Rというスペック、より原作に近づいた世界観、『花の慶次』ならではのやりこみ要素が満載、などが特徴。 潜確や小当たりは搭載していない。 大当たりになれば必ず出玉がある。 大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。 また、透過液晶も搭載している。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右側に2つのアタッカーを配置。 右中の羽根状のものがメインアタッカーで、下部にあるのがVアタッカー。 その間にあるのはベロタイプの電チュー。 5大激アツ演出は、慶次カットイン予告、天運ボタン予告、蝶柄演出、キセル予告、ストーリーリーチ。 RTC機能を搭載。 90分に1回、「キセル之刻」が訪れる。 お馴染みの角田信朗の新曲が流れる。 キセル予告発生で大当たり!? 新筐体・魁で登場。 高音質スピーカーシステム、強烈な振動も発する天運ボタン、光量調整機能を搭載している。 青や緑、赤などがある。 大武遍者ZONE 加賀篇ステージで出現する可能性がある先読みZONE。 精神統一ZONE 京都篇ステージの先読みZONEは精神統一ZONEとなる。 毘沙門天ZONE 佐渡篇ステージにおける先読みZONE。 慶次アクション連続予告 どのステージでも出現する可能性がある連続予告。 慶次のアクションに注目だ。 花連続予告 花が連続して出現するもので、これも全ステージ共通。 穀蔵院一刀流連続予告 加賀篇ステージで出現する可能性がある。 斬れ! 摩利支天連続予告 京都篇ステージ限定の連続予告。 死神押しかけ連続予告 佐渡篇ステージでは死神が連続して出現する! からくり連続予告 七霧篇ステージの連続予告。 愛別離苦連続予告 忍篇ステージにおける連続予告。 襖背景チェンジ予告 襖の色によって期待度が変化する。 セリフ予告 基本的には賑やかし予告だが、シリーズ機同様、色によっては一気に期待度がアップする。 鬼面仏心予告 鬼面出現で期待度上昇。 慶次カットイン予告 出現すれば一気に激アツとなる。 キセル予告 襖が開いた際に登場すれば大チャンスとなるお馴染みの激アツ予告だ。 傾奇ビジョン合体でロング系リーチに発展する。 また、ハズレ後にキセルボーナスチャレンジに発展することもある。 タイトルやセリフの文字色で信頼度が変化する。 梅鉢紋役物合体で強ロング系リーチへ発展。 ドデカ字幕出現でチャンス! セリフの文字色にも注目しよう。 右打ちする。 120回転で当たる確率は約71. 打ち手が好きなモードを、加賀の章、京都の章、佐渡の章、一騎駆MODE、そして伐折羅MODEの中から選択することができる。 加賀の章は通常の演出バランス、京都の章はリーチ確定の演出が出やすい、佐渡の章は激レア演出が出やすい特徴がある。 それぞれの章に全7話のリーチ演出があり、また各章共通の天運チャンスがある。 一騎駆MODEは慶次がひたすら城門を突破していくシンプルで爽快感のあるモード、新規搭載の伐折羅(バサラ)MODEは前田慶次VS伊達政宗の一騎討ちや敵軍殲滅の演出を再現している。 保留変化、朱ノ扇ゾーン、梅鉢紋先読み、原画セリフ、名脇役、ほら貝、キセルといった各予告が存在する。 月見酒モード 通常時、キセルBONUS時はボタン連打で傾奇者を完成できなかった時、聚楽第BONUS時は太閤に対して傾き通せなかった際に突入する10回転の時短中のモード。 右打ちする。 10回転で当たる確率は約9. 聚楽第ステージ 傾奇RUSH、もしくは月見酒モード終了後に移行するモード。 確変の可能性はない。 聚楽第BONUS 通常時の大当たりは、図柄揃いからの聚楽第BONUSと、キセル図柄停止からのキセルBONUSの2つ。 聚楽第BONUSは9R(実質5R)、キセルBONUSは7R(実質4R)。 ラウンド中に、前者では太閤に傾き通すことができれば、後者ではボタン連打で傾奇者を完成させることができればST120回転の傾奇RUSHに突入する。 天下御免BONUS 電サポ中大当たりの25%を占めるもので16R分の出玉を獲得できる。 傾奇御免BONUSの場合は7R分の出玉、御免BONUSでは3R分の出玉だ。 確変&(実質)ラウンド昇格 大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。 出典:パチンコビレッジ•

次の

CRA花の慶次X~雲のかなたに~99Ver.

花の慶次 cr

「真・RUSH」中は演出が異なる3種のRUSHを任意で選択可能となっており、更に選択画面表示時に LINKAGEボタンをプッシュすることで一発告知頻度がアップする 「極真・RUSH」に変化させることができる。 本機から新たに搭載された 裸眼3Dによって放たれる美麗な液晶演出にも要注目。 8 に当選するまで継続 ボーダーライン・期待値:CR真・花の慶次2 ボーダーライン 交換率 ボーダーライン 等価 19. 6 3. 5円 20. 4 3. 3円 20. 9 3. 0円 21. 8 2. 5円 23. ギミック ギミック 【真・桜花役物】 SPリーチ中等に発生しチャンスアップを演出。 【真・大太刀役物】 一刀両断連続演出等で作動する役物。 【真・皆朱槍役物】 SPショート中に発生で、SPロングへと発展! 保留変化時に作動すれば赤以上に昇格!? 【双戟一閃役物】 SPロング中に作動でSPSPロングへと発展! 【極大星梅鉢役物】 ストーリーリーチへの発展契機! 大当り告知時にはレインボーに発光する。 5大注目演出:CR真・花の慶次2 下記の演出はいずれも高期待度。 3D液晶上で、迫力ある演出が展開される。 演出 期待度 【戦狂ゾーン】 涙桜ZONEからの昇格等で移行する 激アツゾーン。 3連続でチャンスとなるぞ! 3. 進行中に ドデカ3D文字出現で期待度大幅アップだ! 加賀モード専用 期待度 月と涙と… 39. 松風モード専用 期待度 悪鬼が如く 39. ストーリーリーチ 期待度 憤怒の一喝 80. 演出 期待度 一撃チャンス 53. 演出 期待度 城門突破チャレンジ 31. 背景の種類で期待度を示唆している。 演出 期待度 一夢庵チャレンジ 16. 失敗時は 「傾奇RUSH」 時短100回 へ移行する。 失敗時は 「傾奇RUSH」 時短100回 へ移行する。 「傾奇RUSH」 時短100回 は初回大当り中の演出失敗時に移行する。 引き戻し成功で、 「真・RUSH」突入濃厚だ。 尚、101回転目以降は演出発展で 大当りor電サポ終了となる。 100回転目の継続分岐演出 【真傾奇RUSH】 「憤激の秀吉」 秀吉が憤概しなければ継続!? 【一騎駆RUSH】 「蒼軍VS紅軍」 紅軍が勝てば継続!? 【西班牙RUSH】 「バトル演出」 カルロスの攻撃に耐えれば継続!? 傾奇RUSH 6R大当り中の演出失敗時に移行する電サポ100回の時短状態。 ここで大当りを引き戻すことが出来れば 「真・RUSH」突入となる。 RUSH中は城門到達でチャンスとなり、突破で大当りとなる。 赤 77. カルロスの攻撃に耐えることができれば大当り濃厚となる。 極真・RUSH選択時は一発告知演出の出現率がUPする。 [NET(ネット)] 2020年8月3日(月)導入開始• [Bisty(ビスティ)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Sammy(サミー)] 2020年7月6日(月)導入開始• [WORLD(ワールド)]• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [Carmina(カルミナ)]• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月17日(月)導入開始• [SANKYO(三共)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)]• [FUJI(藤商事)]• [KYORAKU(京楽)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)].

次の