スカーフ サザンドラ。 【剣盾必見育成論】最強サザンドラの作り方!

初心者の初心者による初心者のためのサザンガルド【ポケモン対戦】|カード暮らし

スカーフ サザンドラ

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 CとSに努力値を振る 特殊アタッカーなのでC252は確定。 Sも全体の中で早めの部類に入るので252振っておきたい。 技は環境に合わせて変える タイプ一致であるりゅうせいぐんとあくのはどうは固定。 あとの2枠は対策したいポケモンに合わせて変えよう。 ミミッキュに有効なとんぼがえり、受け回し対策のわるだくみ、鋼対策の炎技、フェアリー対策のラスターカノンなどがおすすめだ。 道具の選択肢も多い こだわり系や火力アップアイテムなど相性の良い道具が多いポケモン。 こだわりスカーフが最も扱いやすく初心者にはおすすめだ。 素早さに振ることで、相手の補助技より先に身代わりを使える。 みがわりの間にわるだくみを積む みがわりをしている間にわるだくみを積んで攻撃していく型。 持ち物はたべのこしにして、みがわりで減ったHPの回復も行う。 相手より早い場合は先にみがわりすることで、電磁波やあくびなどを無効化できる。 技構成はほぼ固定 みがわりとわるだくみは固定。 残りはタイプ一致のあくのはどうとりゅうのはどう、フェアリー対策になるラスターカノンから選ぼう。 りゅうせいぐんは特攻を下げてしまうので不採用。 すりぬけドラパルトに弱い 特性すりぬけのポケモンはみがわりを貫通してダメージを与える。 素早さでも上を取られていることもあり、すりぬけのドラパルトとはかなり相性が悪い。 相手のパーティメンバーを見て、他にスカーフを持ちそうなポケモンがいなければスカーフ持ちの可能性が高い。 また、1度攻撃を受けてダメージ量から持ち物を推測できると戦いやすくなる。 受けポケモンの場合、一度ひるむだけで受けきれなくなることも多い。 また、わるだくみを使われると一気にゲームが終了する可能性もあるので、よほどでなければ受けポケモンで相手するのは避けよう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】サザンドラの育成論と対策

スカーフ サザンドラ

【なんだかんだで使いやすい!汎用性の高いサザンドラの育成論!】 ポケモン剣盾環境が始まってすぐは天敵のフェアリーが前作に比べ激減したため、流行したサザンドラ。 シーズン1の中期には受けポケモンが増え一瞬数を減らしますが、今度は崩し型が流行しました。 そしてシーズン1の終盤からシーズン2の今は対策された崩し型が減り、こだわりスカーフやメガネをつけた型が流行り、、、 …ってこいつずっと強いなおい!? はい、今回はスカーフサザンドラを紹介していきます。 スカーフサザンドラの強みは• 悪の波動の通りがいい• Sが98とそこそこ高い• 炎格闘水鋼とサブウェポンが優秀• ダイマックスを切ればダイアークで崩しもできる• 特殊アタッカーが軒並みイマイチな中で結構強い とこんなところでしょうか。 「特殊ポケモンがロトムくらいしかいなくて困ってる」 という型には特にオススメのポケモンですね。 崩し型サザンドラ• こだわりサザンドラ の2つがあります。 (物理受け崩しとしてははまだまだ強いです) なので今回オススメするのはこだわり型のサザンドラです。 【ポケモン剣盾】スカーフサザンドラの育成論 今現在使っているサザンドラがこちらです。 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 シーズン2はパーティいじりまくった結果沼ってたのですがこの子のおかげでマスターランク到達できました。 流星群• 悪の波動• 大文字• 蜻蛉返り サザンドラの持ち物と性格 持ち物は「こだわりスカーフ」です。 これによりスカーフ持ちのロトムヒヒダルマドリュウズといったポケモンやタスキじゃないドラパルト、アイアントなどに強く出ることができます。 また、サザンドラの優秀な耐性を活かしたサイクルとも相性が良く最後の削り役としても重宝します。 性格は臆病です。 ひかえめだと最速スカーフヒヒダルマや最速スカーフドリュウズに抜かれるので大変宜しくないです。 何なら 殻を破った準速パルシェンに抜かれます。 ただしひかえめにすると無振りミトムが低乱数で落ちるなど、微妙に乱数が変わったり相手への削れ具合が変わったりするのでお好みで。 サザンドラの努力値振りと調整 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 BorD4 余り、Hに降るとHPが偶数になるので注意 A252 ぶっぱ S252 ぶっぱ Cは下げる意味が皆無なので振り切りました。 確定枠は 悪の波動のみですね。 流星群は 龍の波動との選択でもいいですが、スカーフ運用なのと火力の足りなさから実質確定です。 残りは選択• 大文字• 火炎放射• 炎技は入れておくことを推奨です、これがあるだけでかなり範囲が広がります。 大文字は命中に若干不安がありますが、 火炎放射だとヒヒダルマが低乱数、ドリュウズが確定耐えなど炎が2倍弱点のやつらに耐えられる恐れがあるので 大文字推奨です。 アイアントやナットレイを倒すだけなら 火炎放射で十分です。 お好みで選んでください。 全体的にちょっと火力足りないので、バンギやカバを落とすのは無理がありますね。 相手のアタッカーを上から一撃で沈められそうなのがオススメです。 サザンドラのダメージ計算 悪の波動 ・H4ミミッキュ 53. 2%) ・無振りアイアント 321. 先発に出てきやすいドリュウズやヒヒダルマには(大文字を外さなければ)有利ですし、ドラパルトには蜻蛉返りをすれば相手が攻撃でも交代でも有利対面を作れます。 ダイマックスをして狩れるようなら積極的に使いましょう、しかし ダイマックス中はこだわりスカーフの効果が切れるので注意してください。 また、スカーフ型なので 最後の削りにも優秀です。 サイクルを回していって削れた相手を悪の波動で削り取りましょう。 サザンドラと相性がいいポケモン ・ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンドラがキツいミミッキュやバンギラスをアーマーガアでカバー、アーマーガアがキツいロトムや炎ポケモンをサザンドラがカバーできます。 お互いにサイクルを回し合うことで相手の疲弊を狙えるので相性が素晴らしいです。 アーマーガア自体少し使いづらいポケモンですが、サザンドラと組むとそれなりに扱いやすく感じるのでアーマーガア初心者の方にはサザンドラと組み合わせるのオススメです! ・ギルガルド — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンガルドという並びで有名です、この2体で全てのタイプの技を半減できます。 ・ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 サザンドラで相手をしたくないミミッキュに対してかなり強く、選出を制限することができます。 両方ともバンギラスがキツいですが、それ以外のポケモンにはかなり強く立ち回ることができます。 現環境は笑えるくらいパルシェンの通りがめちゃくちゃいいのでまた今度育成論を書こうと思ってます。 (追記:書きました。 気になる人はぜひ見てってください) 【ポケモン剣盾】スカーフサザンドラの育成論まとめ 今回の記事の内容をまとめると• ずっと環境にいるサザンドラ君つおい!• フェアリータイプが少ないこともあり、 悪技の通りがとてもいい!• サブウェポンが豊富で色んな相手を倒せる!• 貴重な 特殊アタッカー!• 優秀な耐性とスカーフ蜻蛉返りを活かして サイクルを回そう! と、こんな感じです。 現環境では崩し型のサザンドラとメガネサザンドラ、スカーフサザンドラと割とどの型もでてくるので相手の不意を打てるような運用をしましょう! スカーフを持つことによって対応範囲を広くすることができるのでぜひ運用してみてください。 今回はここまでです、ありがとうございました! Twitterの方でもポケモン剣盾に関する有益な情報を上げていますのでぜひフォローしてください。

次の

【剣盾S3最高39位、最終317位】カバドリサザンガルド、タスキパッチラゴンを添えて

スカーフ サザンドラ

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 CとSに努力値を振る 特殊アタッカーなのでC252は確定。 Sも全体の中で早めの部類に入るので252振っておきたい。 技は環境に合わせて変える タイプ一致であるりゅうせいぐんとあくのはどうは固定。 あとの2枠は対策したいポケモンに合わせて変えよう。 ミミッキュに有効なとんぼがえり、受け回し対策のわるだくみ、鋼対策の炎技、フェアリー対策のラスターカノンなどがおすすめだ。 道具の選択肢も多い こだわり系や火力アップアイテムなど相性の良い道具が多いポケモン。 こだわりスカーフが最も扱いやすく初心者にはおすすめだ。 素早さに振ることで、相手の補助技より先に身代わりを使える。 みがわりの間にわるだくみを積む みがわりをしている間にわるだくみを積んで攻撃していく型。 持ち物はたべのこしにして、みがわりで減ったHPの回復も行う。 相手より早い場合は先にみがわりすることで、電磁波やあくびなどを無効化できる。 技構成はほぼ固定 みがわりとわるだくみは固定。 残りはタイプ一致のあくのはどうとりゅうのはどう、フェアリー対策になるラスターカノンから選ぼう。 りゅうせいぐんは特攻を下げてしまうので不採用。 すりぬけドラパルトに弱い 特性すりぬけのポケモンはみがわりを貫通してダメージを与える。 素早さでも上を取られていることもあり、すりぬけのドラパルトとはかなり相性が悪い。 相手のパーティメンバーを見て、他にスカーフを持ちそうなポケモンがいなければスカーフ持ちの可能性が高い。 また、1度攻撃を受けてダメージ量から持ち物を推測できると戦いやすくなる。 受けポケモンの場合、一度ひるむだけで受けきれなくなることも多い。 また、わるだくみを使われると一気にゲームが終了する可能性もあるので、よほどでなければ受けポケモンで相手するのは避けよう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の