インスタ ビジネス アカウント カテゴリ。 【インスタ・ビジネスアカウント】カテゴリの種類一覧と人気カテゴリ6選!

「俺のインスタなんか誰が見てんだ?」気になったのでビジネスプロフィールに切り替えて確かめてみた!

インスタ ビジネス アカウント カテゴリ

「『インスタを本格的に使うならビジネスアカウントは必須!』とは言うけど、切り替える意味って実際あんの?」 「クリエイターアカウントってのもあるらしいけど、どっちを選ぶべき?」 「インスタでフォロワーを増やしたい!」と思う人であれば、一度は目にした事がある『ビジネスアカウント』と言う言葉ですが 、切り替えるメリットや使い方って理解しづらいですよね。 そこで 今回は『インスタのビジネスアカウントとは?』をテーマに、切り替えるメリット・方法・クリエイターとの違いなどを解説して行きます。 ただ普通にインスタを使うだけでなく『ビジネスアカウント』を使いこなす事で、より多くのフォロワーを獲得できる様になります。 インスタの正しい使い方に迷っている方、インスタで稼ぐ効率に伸び悩んでいる方は、ぜひビジネスアカウントのイロハについて理解を深めて行きましょう! また、このブログでは『個人がインターネットを使ってビジネス構築を行い、思い通りの人生を手に入れる』をテーマ軸として、そのための具体的なノウハウなどを発信しています。 これまで100人以上にネットビジネスの在り方を指導して来た私、出口が解説しますので「自分自身の力でお金を作り出し、独立して生きていきたい!」と思うのであれば、ぜひ他の記事も参考にして『社会に縛られない自分だけの自由な働き方』に繋げていただければと思います。 【インスタ】ビジネスアカウントとは?切り替えるメリット インスタグラムでは、企業や個人ビジネス家向けの市場・ニーズ解析ツールが導入されており、そのシステムを使う事ができるアカウントが『ビジネスアカウント』になります。 具体的には、 連絡先情報の表示・インサイト分析・インスタ内広告などを使う事が可能です。 ちなみに、インスタの通常のアカウント(個人アカウント)を持っている人であれば『ビジネスアカウント』への変更は誰でも無料で出来るので、 インスタをビジネスに活用するのであれば絶対に使える様になるべきです。 理由はシンプルで、ビジネスとは『企業や個人に限らずデータを解析しつつ成功に導くものだから』ですね。 特に、ビジネスアカウントで使えるインサイト機能を使うと「どんな画像・写真を使うとインプレッション数が上がるのか?」「どんな文章構成にするとフォロワーが増えるのか?」と言った数値を確認する事ができます。 ビジネスでは数値が見える事はかなり重要であり、 ビジネスアカウントを使う事は、ビジネスがうまくいかない人にありがちな『感覚・感情』でPDCAサイクルを回す事を避ける事ができます。 インスタをビジネスに活用するのであれば絶対にインサイトを使える様になっておきたい所ですね。 まずインスタアプリを使って、ビジネスアカウントに切り替えたい個人アカウントにログインします。 次に、プロフィール画面を開き、右上の『三本線マーク』を押してメニューを開きます。 メニュー内の『設定』>『アカウント』の順で開くと、下の方に『プロアカウントに切り替える』と言う項目があるのでタップ。 『クリエイター』と『ビジネス』のどちらかを選ぶよう案内されるので『ビジネス』を選択します。 『次へ』を押していくと『カテゴリ』選択画面が出てくるので、あなたのビジネスやサービス形態に近いカテゴリを選びましょう。 同じように入力案内される『連絡先』は、あなたのプロフィール画面に表示されるものなので、入力必須。 Facebookとの同期については、インスタ広告を使うのであれば必要ですが、そうでないのであれば『スキップ』を選択します。 以上で、ビジネスアカウントへの切り替えは基本的に完了です。 実はインスタには2つのアカウントがある?クリエイターアカウントとビジネスアカウントの違いとは? ここまでインスタでビジネスアカウントに切り替える方法を解説しましたが、途中で出てくる『クリエイターアカウント』との違いについて、一応、補足解説しておきます。 結論から言うと 『クリエイターアカウント』とは、1つのアカウントでビジネスとプライベートの両立を狙ったアカウントになります。 ビジネスアカウントだとDMの受信箱が1つしかありませんが、クリエイターアカウントでは『メイン』と『一般』の2つの受信箱が存在し、これを使い分ける事で1つのアカウントでビジネスとプライベートを使い分ける事ができます。 また選べるカテゴリの中身にも違いがあったり、プロフィール画面に表示させるボタンを選べたりと、何パターンかの違いもあります。 インサイトも使えるので、基本的にはビジネスアカウントと大きな違いはないですが、機能が制限されている点などもあるので、インスタをビジネスで利用するのであれば、まずはビジネスアカウントを選んでおけば間違いないかと。 より詳しいクリエイターアカウントとビジネスアカウントの違いについては、こちらの別記事で解説しています。 とは言え、このカテゴリ内にも更にサブカテゴリが存在し、 その数はなんと トータルで250個以上もの種類があります。 なので、ここでは多く使われている人気カテゴリをピックアップしつつ「この種類のビジネスなら、このカテゴリがおすすめ!」と言う解説をします。 全てのカテゴリを網羅した種類一覧はこちらの別記事でまとめています。 あなたがもし「もともと持っている個人アカウントをビジネスアカウントにしたけど、やっぱりビジネスアカウントは独立させたい!」と思うのであれば、個人アカウントに戻す方法として頭に入れておいて下さい。 ただ、この方法では、ビジネスアカウントへ切り替えた時にリンクした『Facebookページ』が残ったままになります。 なので、Facebookページは個別に削除しましょう。 個人アカウントへ切り替える形でビジネスアカウントを削除した場合、引き継がれる機能と引き継がれない機能とがありますが、これに関してはこちらの別記事で詳しく解説しています。 今回お伝えした『ビジネスアカウント』は、実際に出口がインスタを活用して月収100万円以上を効率的に稼ぐ方法として毎日使っています。 ぜひ今回解説した内容を知っただけでなく、実際に使って少しでも効率良くインスタで稼げる様になって下さいね! また出口のブログ・YouTubeでは、今回の様に『個人がインターネットを使ってビジネス構築を行い、思い通りの人生を手に入れる』をテーマ軸として、具体的なノウハウなどを分かりやすく解説・発信しています。 もしあなたが「自分自身の力でお金を作り出し、独立して生きていきたい!」と思うのであれば、ぜひ他のブログ記事やYouTubeチャンネルを覗いて見て下さいね!.

次の

Instagramビジネスアカウントの作り方|ferret

インスタ ビジネス アカウント カテゴリ

普段何気なく使用しているインスタグラムのアカウントは「個人用アカウント」と呼ばれるものです。 その一方で 「ビジネスアカウント」呼ばれるものがあり、個人用アカウントよりも使用できる機能が追加されています。 例えばフォロワーの情報や投稿のパフォーマンスの詳細が確認できる「インサイト」機能の使用、[予約する]ボタンなどアクションボタンの設置、広告の出稿などが可能です。 企業・お店などがインスタグラムを活用される際は是非ともビジネスアカウントにされることをお勧めします。 しかし企業でなく、 個人で利用されている方てもビジネスアカウントにすることはお勧めです。 投稿した内容がどれだけの人にリーチできたか(見られたか)、どれだけの人がその投稿をきっかけにフォローしてくれたかなど詳細なパフォーマンスを確認することができます。 特にインスタを利用してお金を稼ぎたいという方やビジネスに結びつけたいという方など、インスタグラマーとして活躍していきたいとお考えの方は是非使用してみてください。 インスタのビジネスアカウントにすると費用がかかるの? 「ビジネスアカウントにするには費用がかかるの?」「ビジネスをしている人限定?」と思われるかもしれませんが、 インスタグラムのビジネスアカウントは無料で使用が可能です。 法人やお店などの企業である必要もなく、個人の方でも大丈夫です。 お金がかかるのは自ら広告を出稿した時だけなので、安心してビジネスアカウントに変更することができます。 また変更する時に クレジットカードなどは不要で、すぐに手続きすることが可能です。 ビジネスアカウントに変更する手順 でや個人用アカウントを既にお持ちの方がビジネスアカウントに変更する手順をご紹介していきます。 まずは自分のプロフィールページへアクセスして右上にあるメニューアイコンをタップしてください。 次に [設定]をタップしましょう。 その次の画面で [アカウント]の項目を選択してください。 [事業者プロフィールを登録]の項目をタップします。 ビジネスアカウントを作成する画面が表示されます。 今使用している個人用アカウントをビジネスアカウントに変更する場合は [既存のアカウントを移行]を選択します。 ご自身の活動に合ったカテゴリを選択してください。 投稿する写真が多いジャンルに近いものを選択すれば大丈夫です。 連絡先を登録・編集します。 ここで登録した連絡先は プロフィール画面で他の人から見ることが可能なものとなります。 個人で活動されるのであれば電話番号は記入せずに進めることをお勧めします。 Facebook ページに関する画面が表示されます。 もし Facebook ページと連携(同期)したくない場合は [Facebook のリンクしない]をタップしてください。 これでビジネスアカウントに変更ができました! スポンサーリンク ビジネスプロフィールの画面と設定の編集 ビジネスアカウントになると個人用ではなかった[広告]や[プロフィール編集]などのボタンが表示されます。 これは自分だけに表示されるものです。 プロフィールの確認と編集を行ってみたいので [プロフィールを編集]をタップしてください。 先程設定した Facebook ページに関するものやカテゴリなども編集可能です。 [連絡先オプション]をタップしましょう。 メールか電話のいずれかは登録しなければなりません。 先程も記載しましたが、個人の方であれば電話番号は入力せずにメールだけにすることをお勧めします。 [アクションボタンを追加]というのは[予約する]などのボタンを設置することが可能です。 インスタに投稿した写真等のインサイトを見る ビジネスアカウントならではの機能で個人の方でも企業でも活用できるのが[インサイト]機能です。 ビジネスアカウントにしてから投稿した画像を開くと、画像の下に[インサイトを見る]と[宣伝する]というボタンがあると思います。 [インサイトを見る]をタップしてみると、投稿内容のパフォーマンスを見ることができます。 どのような写真を投稿すると多くの人に見られるのか等を分析するのに役立ちますね。 もしビジネスアカウントをやめて個人用アカウントに戻したくなった場合でも変更が可能です。

次の

【インスタ・ビジネスアカウント】カテゴリの種類一覧と人気カテゴリ6選!

インスタ ビジネス アカウント カテゴリ

はじめに 「インスタ映え」で流行っているインスタグラムをビジネスで活用し集客に利用できないかと思ったことないでしょうか。 インスタグラムは急成長しているメディアです。 特に御社のビジネスで「インスタ映え」するような写真があれば、特にそう思われるかもしれません。 もし「インスタ映え」するような写真がなくても、お客様がインスタグラムを毎日みていれば、そこに自社に関連する製品・サービスを投稿して、宣伝してみたいと思うかもしれません。 インスタグラムには店舗集客を手助けする機能があります。 インスタグラムでお客様が投稿を見ているのならば、その場でお店に関する情報にすぐにアクセスできたほうが便利です。 プロフィールのリンクをクリックして自社ホームページにアクセスして、地図を探すということでは、折角お客様が「この店どこにあるのだろう」と思っているのにそのチャンスを無駄にしかねません。 インスタグラムを見て「これいいな!」と思った瞬間に電話がかけられたり、「この店どこにあるのだろ」と思う時に地図アプリが瞬時に立ちあがったりしたら便利です。 この記事では インスタグラムのビジネス用アカウントでできることや設定の仕方をわかりやすく教えます。 ) 1 ビジネス用アカウント 3つの機能 インスタグラムのビジネス用アカウントに変更するとビジネス活用に便利な3つの機能が利用できるようになります。 これら機能は「インスタグラムビジネスツール」と呼ばれています。 広告の出稿以外は無償で利用でき、承認等の特別なことをしなくても設定だけで使えます。 1 ビジネスプロフィール インスタグラムからすぐに、電話をかけられたり、メールを送信できたり、地図アプリでお店の場所を表示したりすることができます。 インスタグラムでは「投稿」からURLでリンクを設定することはできません。 インスタグラムでお問合せを獲得するためには、この機能を活用しましょう。 ) ビジネス用アカウントの設定の基礎となるので次の章で詳しく説明します。 2 インサイト インスタグラムから提供されている分析ツールです。 ビジネス用アカウントのアクセス数、いいね!等のエンゲージメント数、フォローの属性等の状況が把握できます。 上部の棒グラフアイコンをタップ アクティビティー、コンテンツ、ターゲットの 3つのメニューがあります。 アクティビティー• プロフィールへのアクセス:プロフィールの閲覧数(ビュー)• リーチ:あなたの投稿を見たユニークアカウント数• インプレッション数:あなたのすべての投稿が表示された合計回数 2. コンテンツ コンテンツごとに いいね!、コメント、保存済み、プロフィールへのアクセス、リーチ、インプレッション数(その経路ごとの内訳:ハッシュタグ、ホーム、プロフィール、その他)が把握できます。 ターゲット層 フォロワー数等 フォロワーに関する情報が把握できます。 詳しくは 1. 3 宣伝 投稿を広告として出稿し、アクセス数を伸ばすことができます。 Facebookページと関連づけられていることが前提です。 またFacebookページの管理者である必要があります。 設定の仕方は、自分プロフィールから トップの「宣伝する」をタップするか宣伝する投稿の画像の下にある「宣伝する」をタップします。 宣伝の詳細(広告の目的、予算、掲載期間 等)を設定すれば完了です。 自分プロフィールから トップの「宣伝する」をタップ または 宣伝する投稿の画像の下にある「宣伝する」をタップ 詳しくは 2 ビジネスプロフィールの基本機能と注意点 ビジネス用アカウントの設定とは、ビジネス用の機能(ビジネスツール)の中心機能となるビジネスプロフィールを設定することになります。 ビジネスプロフィールの基本的な3つの機能を押さえておいてください。 この基本機能を利用することでお問い合わせを増やすことができます。 またいくつか注意点もあるのであわせて覚えておいてください。 個人用アカウントとビジネスプロフィールでは以下の画像のような違いがあります。 個人用アカウント ビジネスプロフィール 2. 1 ビジネスプロフィールの基本機能 ビジネスプロフィールの基本機能としては、通常のメッセージを送る機能に付け加えて、以下のことができます。 電話する:電話番号が入力された状態で電話アプリが起動し、電話がかけられます。 (選択でSMS送信にすることも可能)• メールアドレス:メールアドレスが入力された状態でメールアプリが起動し、メールが送信できます。 道順:お店の住所が指定された状態で地図アプリが起動します。 2 注意点 ビジネスプロフィールを活用する際にはいくつか注意点があります。 PC版では表示されません。 スマホのみに表示される機能です。 設定もスマホから行います。 一般に公開されます。 ビジネスプロフィールにすると アカウントを非公開にできなくなります。 Instagramの投稿をFacebookでも投稿する際には連携しているFacebookページに投稿されます。 インスタグラム広告を利用する際には、ビジネスプロフィールが必要です。 ) 3 ビジネスプロフィールの設定 ビジネス用の機能(ビジネスツール)を利用するためには まず利用しているアカウントを「ビジネスプロフィール」を設定することが必要です。 ビジネス用アカウントの設定とは「ビジネスプロフィール」を設定することです。 この章では「ビジネスプロフィール」の設定ついてご説明します。 (広告機能を利用する際には後で設定が必要) 3 プロフィールの詳細情報を設定 指示に従って必要情報を入力していきます。 カテゴリが選択式になっているので一番近しいカテゴリを選択します。 インスタグラムの自分のページ(インスタグラムプロフィール)で写真の下に名前があり、そのさらに下にカテゴリーが表示されます。 そのことを想像して選択しましょう。 これで完了です。 2 別途ビジネス用のアカウントを作成し、複数登録する場合 個人のインスタグラムのアカウントは持っていても、それをビジネスアカウントにしない場合もあります。 その時はビジネス用にもう一つアカウントを作成し、それをビジネスプロフィールにすることもできます。 ログインし直してアカウントを切り替えるのではなく、個人用のインスタグラムアカウントからアカウントの切り替えだけで管理する方法があり、活用すると便利です。 まず 新しいアカウントを作成しましょう。 1 インスタグラムの自分のページ(インスタグラムプロフィール)の右上のメニューから オプション>アカウントを追加 をタップ 2 一番下から「アカウントを持っていない場合は、登録してください。 ) 5 詳細を設定し、新しいアカウントが作成されます。 6 新しいアカウントを今までのアカウントに追加します。 今利用しているインスタグラムアカウントから オプション>アカウント追加 をタップ 新しく作成したアカウントでログイン 7 これで完了です。 3 個人アカウントへの戻し方 一旦ビジネスプロフィールにしてからまた個人アカウントに戻すこともできます。 非公開にしたいときに便利です。 1 オプション>個人用アカウントに切り替える をタップ 2 「個人用アカウントにきりかえますか?」というところで「個人用アカウントに切り替える」をタップ。 これで完了です。 4 参考)Facebookページがない場合 2018年4月現在Facebookページ不要でビジネスプロフィールへの移行は可能ですが、広告機能を利用する際にはFacebookページと連携する必要があります。 Facebookページの設置方法を簡単にご紹介します。 10-15分程度で作成できます。 (ここではAndroidスマホでの作成の仕方をご紹介します) 1 Facebookで今利用している自分のページの右上メニューをタップ 2 ページをタップ 3 「+作成」をタップ 4 「スタート」をタップ 5 指示に従って ページの名前、ページのカテゴリ、プロフィールやカバー画像等を設定して必要項目を埋めます。 これで完了です。 まとめ インスタグラムのビジネス用の機能は比較的新しいものです。 今から設定しコンテンツの拡充を図っておけば、競合との差別化に役立つこと間違いなしです。 是非インスタグラムをビジネス用に活用してみてください。

次の