出鼻くじかれた。 『パリに行ったよ! 出鼻くじかれつつの6日間(3)』パリ(フランス)の旅行記・ブログ by HALさん【フォートラベル】

出鼻をくじく?出端をくじく?どちらが正しいのか徹底解説

出鼻くじかれた

魂のミッション発見&天職実現 専門コーチの 鈴木みつこです。 今日は、 出鼻をくじかれるのは どんな意味がある? というテーマでお話します。 最近だと 夏から秋にかけての 実母や夫の病気でしたが ちょうど 新しい企画を練っていたときで そういう中でも 自分のビジネスを いつもどおり コツコツやりつづける って 口で言うより けっこうたいへんなものがあります。 でも そのお試し期間が この新月で終わったな という 実感が ありました。 「鼻」には、 「最初」の意味があるんです。 つまり何かを やりはじめたばかりのときに 邪魔がはいって、 それをやめなくては ならなくなったり 失速せざるをえないことです。 これって 一見、悪いことが起きた 悪い引き寄せのように 思えます。 でも、 本当にそうなのでしょうか? 私は これまでも そういった体験を たくさんしてきました。 先日も メンターとお話していて 成功者というのは 人生において 悪い(と思われるような)ことが まったく 起きない ということではない。 人間だから みな同じように 起きる。 でも それを 「これは 自分にとって どういう意味があるんだろう?」 「これを直したら 次のステージに行ける という メッセージだ」 と即、思考を ポジティブなものに 変換する それが成功者思考だ という お話を聞きました。 その通りだと感じました。 そして 「いまここで 自分にできる 最大限のこと『だけ』を考え 即、行動する!」 そのような モットーのもとに これまでの 人生も乗り越えてきました。 大変なときほど 「今に集中する」 「今ここだけを考える」 もちろん なんの障害もなく スイスイ 進む方がよいですし すべてが追い風のようになって モノゴトが進む そういうときもあります。 でも なにか うまくいかない 悪く思えるようなことが 起きた時こそ ピンチはチャンスです。 そこに 自分の課題がある それを 解決したら 次のステージに 上がれる! と 教えてくれている場合も たくさんあります。 この3次元の世界って 自分が夢やビジョン実現を 願ったからといって 即 その通りに 実現しません。 具現化するには 「時間」がかかります。 それは ある意味 歯がゆいです。 さらに せっかく あなたが 夢やビジョンを描いたとしても もし 思考や感情、ビリーフに 何か 屈折した部分があると どこかゆがんだ形で 現れちゃったりする場合もあります。 たとえば 「お金がほしい、稼ぎたい」 と 口では言っているのに 潜在意識の部分では 「お金を稼ぐのは 汚い、はしたない」 「怖い」 と 感じていると もちろん お金を受け取ることができません。 お金や豊かさの流れも自分のもとには やってきません。 あなたの 深い部分にあるものが お試し期間には あらわれやすいです。 それを 正しい 間違っている いい 悪いの 二極で ジャッジしようとするのは 私たちです。 出鼻をくじかれるような 出来事が起きた時 あるいは 「願いがなかなか叶わない」ときには 「時間に耐えられますか?」 「その願いは本物でしょうか?」 というお試しが 入っている場合も あります。 人間みな 時間がかかったり、 邪魔が入ったりして 出鼻をくじかれると モチベーションを 維持するのは難しくなります。 でも、それは あなたの本気度、 「願いが本物かどうか」という、 自分自身を試す 試金石にも なりえます。 頭で考えて考えて 生きるのが 天職に生きることでは ありません。 あなたの魂 ソウルからの声に 耳を傾けてください。 そして 一歩を踏み出す つねに 目の前にある いまここ 一歩を 踏み出し続ける それだけでいいんです。 あなたにとって 天職実現とは なんですか? どんな 自分になることですか? あなたの 魂のミッションを 遂行するために 今ここから できることは なんですか? 天職とは 自分がやりたいことだけでなく 英語でいう calling 神様から 呼ばれた あなたの人生から いま求められている 自分の お役目 という 意味もあります。 ビジネスとしても稼ぐことができるように全力でサポートをします。 あなたは、こんな悩みはありませんか? 自分の強みを生かせる天職を見つけたい。 もっと豊かになりたい。 自力で安定して稼げるようになりたい。 飽きっぽくて続かない。 スピリチュアルジプシーになっている。 完璧主義の傾向、考えすぎる。 先延ばしグセがある。 時間管理がうまくできない。 優先順位がうまくつけられない。 ゆくゆくは、起業、独立したい。 これから自分のビジネスをやっていきたい。 でも何からやったらいいかわからない。 と、お悩みの方はぜひ チェックしてください。

次の

『パリに行ったよ! 出鼻くじかれつつの6日間(3)』パリ(フランス)の旅行記・ブログ by HALさん【フォートラベル】

出鼻くじかれた

各地で少しずつ 人、車が戻って来ているように感じる最中・・・ ・・・・ 福岡 撃沈。 仕事も遊びもローチンスタートかましGO!寸前で エンストぶっこいた感じ。。。 医療従事者の皆様には感謝しかなく。。 もうこればかりはどうしようもなく。。 ジムもスタートしているが、まあ行く気にもならない。 近日、車仲間のツーリングを横目に・・・ じーっどしております!!  ̄ー ̄; v しかしながら、ヤル事は沢山あります。 だって 暇すぎてポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ・・・・ ・・・楽しい💦 ますはこれが来ました。 360や430はペダルや助手席はアルミ製なのに・ 何故かフット部分はゴム。 (馬のマーク付だけど) そこで、こーなる! 全体的にバランスが良くなった! 430に乗り込む時に見える部分だけに気分も盛り上がる!? まぁー、自己マンですからw 笑 ぞくぞく荷物が届いてきていますが全部実家ww 段ボールだらけになり、いい加減しろって電話がはいった。 すみません。。 さて夜は、嫁さまが紫外線でネイル固める装置が壊れたというので 見てみるとACアダプタの断線じゃん。 嫁は早速買い替えようとした。 ダメダメです。 笑 え? なんって? まず剥いて。 くー、目の焦点が・・・・・老眼!? こうするだろ! ~こうなるのだよw 収縮チューブがないので、絶縁テープで巻いて完成。 さて、今、ディフェーサーを外してます。 以前から気付いてたのが、パーツの割れ。 恐らくシップが割って補修していますが・・ダメダメ。 皮一枚でつながっってるって感じ。  ̄ー ̄ 走行中に切れてなくなったら困るので 鉄板を購入し、既に艶消しで塗装済み。 ピッタリ、しかし少しはみ出た。 ラインに合わせ削った。 止めるのはリベット。 錆びず強度のあるステン製をチョイス。 大変なのは嫁さんかな? リップスティックってご存知でしょうか? ・・・・・ これを想像したお友達は・・・・・・・間違いなく昭和やわw ちゃいますよぉ~。 笑 これです。 笑 今、子供達でブレイク中。 欲しいとねだられ1か月前からどこも在庫がありませんでしたけど ゲット!! 自粛中に上手くなった娘をお迎え。 運動神経はまずまず。 帰宅すると、小1VS幼稚園・・・炸裂中。 笑 次女の反則負けで辛うじて 勝利した長男。 笑 気分良くしたか? 珍しくお手伝い。 焼きそば、美味かったよw さて、昨日からKHCの裏のボスが九州観光に来ている。 自粛で同行出来なく残念でしかない! 帰りの際、高速で合流出来ればいいけど・・会わない方がいいのかなー。

次の

デビュー直後の新人たち コロナで出鼻くじかれても前進(1/2ページ)

出鼻くじかれた

先日、朝の情報番組でこの4月に入社した新人の研修の様子を取り上げていましたが、その研修のやり方に非難が殺到しています。 その会社は新人研修を専門の会社に任せているのですが、自社の社長名や理念などを答えられなかった新入社員に対して講師から驚きの言葉が飛び出します。 「会社のことわかりません、社長わかりません、結構いたぞ。 社長がわからないって。 大丈夫か君ら。 代表者、誰かわからないんでしょ。 画面には、あまりの言葉に涙を流す女子社員の姿が。 確かに、自分の会社の社長の名前も知らないのは困ったものですが、新入社員の希望を打ち砕くような言葉は教育でも研修でもないのではないでしょうか? 案の定、世間の反応は散々なものです。 「働く気が失せる!」「採用ミスは人事の責任!理不尽!」「洗脳研修!」「新人いじめ!」 このように、「?」が付くような新人研修は他にもあります。 こんな研修は嫌だ!? ・山小屋で1週間生活 ・滝に打たれて精神修行 ・駅前で絶叫スピーチ ・自衛隊に体験入隊 ・エンドレスラジオ体操 ・100キロウォーキング ・富士登山 ・無人島サバイバル なんだ、面白そうじゃないか!というような研修から、遠慮願いたい研修まで。 こんなのはホンノ一例です。 こんな研修が何かの役に立つかと言ったら、、、あまり意味を考えない方が良いのでしょうね。 苦労を分かち合うことで、新入社員同士の連帯感が生まれたり、学生気分から脱却することが出来たり、まぁ何かしら得るものはあるのかもしれませんね。 ちなみに私は新入社員時代の営業研修で、クライアント役の先輩社員から電話でひたすら意地悪を言われ続けるという研修を受けた記憶があります。 何が着地点なのか正解なのかわからないまま終わり、モヤっとした気分になったものです。 どんな研修をやってもいいと思いますが、それをやることでどんな問題点が発見出来て、何を克服しなければならないのか、筋が通っていて欲しいものです。 なぜ厳しい新人研修が必要なのか? 特殊な仕事はどうか知りませんが、一般的な会社員の仕事では、100キロも歩きませんし、絶叫する場面もありません。 上記のような研修をなぜ会社は時間とお金をかけてまでやるのか? 会社としてはこのようなことを期待しているようです。 ・精神力を鍛える ・責任感を持たせる ・目標・目的意識を強くする 確かに、社会人としては必要不可欠な点ではあります。 一見、「?」が付くような研修でも、やり遂げた新人はやる前の自分とは何かが違うはずです。 ただ、「?」の数があまりにも多い新人研修は考えものです。 理不尽に社員をふるいに掛けるような研修は 「ブラック研修」と呼ばれ、懸念されることが出てきてしまいます。 新人研修だけで終わっては意味がない 研修が終わり、社内に戻った途端に感じる違和感。 職場の雰囲気が悪い、社員の士気が低い、何をすればいいのか指示もない。 新人研修であんなに会社の理念やなんやかんやと叩き込まれてきたのに、一体何だったんだ! 会社は、1日~1週間程度の新人研修だけ張り切っても仕方ありません。 ・社内コミュニケーションは円滑か? ・フォローアップ体制は出来ているのか? ・教育OJTは機能しているのか? 新入社員に求めるだけ求めても、会社として上記のようなことが整っていなければ研修を活かすことが出来ません。 新入社員たちがこれからの長い会社員生活を本当の意味で乗り切るには、受け入れる側の見直しも必要ではないでしょうか? 《石川かおり》 ブログ更新のたびにメールでお知らせします。 確認メールが飛ぶので、そこに書いてあるリンクを必ずクリックしてください。 Leave This Blank: Leave This Blank Too: Do Not Change This: Your email: カテゴリー• 最近のコメント アーカイブ•

次の