プロト アバドン。 アバドン

コメント/ステージ43ボス「プロトアバドン」攻略

プロト アバドン

中~長期戦の場合 [] おそらく王道となる攻略手段です。 奥義を回避するために編成は前衛のみとなります。 最も重要な点は、 敵の奥義が発動したターンの終了時に、PTのメンバーが前衛位置にいることです。 敵の3手目が奥義の場合は心配ありませんが、1手目か2手目で奥義を発動する場合は次の手でスキルフォトン=ノックバックを選択してくるので注意が必要です。 ノックバックは状態異常のため、『治療での解除』と『予防』で対策することになります。 主な全体治療は、サレオスのスキル、もしくはカウンターR「シルバートーム」など。 全体予防は、カウンターSR「古の狂竜」です。 治療はスキル・オーブ使用と同時ではなく ターン終了時に効果が発生します。 しかしあくまで『かかったものを治すもの』であり先手で予防するものではないので、ノックバックしたあとに治療する必要があります。 ターン中に使用しておけばいつでも良いというわけではなく、 ノックバックスキルよりもあとにスキル・オーブを発動させなくてはならないので注意してください。 あとは回復手段(各スタイルのSR回復オーブや前衛で回復が行えるキャラ)を複数用意しておき、残りのメンバーでHPを削ります。 ただし防御力が非常に高いため、防御無視の技・マスエフェクト、固定ダメージ、点穴などを活用しましょう。 イベント入手のアンドレアルフスがいると、列へのダメージ軽減と固定ダメージを併用できるので相性が良くなっています。 短期戦の場合 [] 状態異常の治療手段がない場合などには、安定はしにくいですが短期戦での撃破も可能です。 この場合、奥義前に倒すことになるため前衛のみにこだわる必要はなく、むしろが防御面を楽にするために前衛ワントップも有効です。 あとは 手持ちで火力を出せるキャラクターにバフ等を集め、一気にダメージを与えます。 幸いプロトアバドンは地形が有効なため、突風&火、滞水&雷という属性攻撃が有効です。 優先してチャージを取り少しでも奥義発動を遅らせるなどを意識しつつ戦えば、フォトン運は絡みますが撃破のチャンスがあるはずです。 またこちらも運は絡みますが、サラ・サタナキア等の点穴加速キャラとルゥルゥのオーブがあれば、 ベリアルの固定砲台でもVHまで撃破できることを確認できています。 防御はダメージ無効系が安定 [] 3章のアバドン同様、通常攻撃が6回連続攻撃になっています。 ただし攻撃回数が多いぶん攻撃倍率は低いため、 ザガン・ブニなどのダメージ無効盾、ボティス奥義やSR「ヘルヘブン」などで対処しやすいです。 それらが無い場合は盾役にマスエフェクトやシャーベットマンなどによる防御バフ・ダメージ軽減などを組み合わせて出来るだけダメージを抑えましょう。 大幻獣を討伐する手間は掛かりますが、ベインチェイサーを装備させたガープなら高い防御力で耐えてくれると共に、サブ火力として活躍してくれます。 ザガン単騎による攻略案 [] シルバートームを装備させたザガン単騎による攻略案です(攻略メモのコメント欄より)。 少なくとも難易度Nではかなり安定した攻略が確認で来ているとのことです。 プロトアバドンが奥義を使うターンは、3巡目にシルバートームを使用するようにしてノックバックを治療します。 あとは奥義をダメージソースとして攻撃を続けます。 ただしスキルフォトンが取れない状態が続くとダメージ無効ができずに倒される恐れがあるので、その点で運は絡みます。 後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。 必要に応じて修正してください。 空欄:未確認(または未評価)• 攻略上で有用であることを強調すべきものは 項目の異常名を青字にする。 評価を断定しづらい場合は「?」を後ろに付けて良い。 表の初期項目以外の妨害手段(やや汎用性の低いもの)は、表外の備考欄に記載することで対応。 ただし攻略において非常に有用な手段である場合には、表の項目自体の追加も可。 表内の項目名は、ページの各項目へのリンクとなっています。 同様に他の妨害でも命中率の差異はあり、さらに今後の実装で状況が変化することも考えられます。 そのため、こういった場合にどちらの評価を取るかは各編集者の方の判断となります。 断定を避けたい場合は「?」を付けることでご対応ください。 ここに貼り付け• ここに貼り付け• ここに貼り付け• コルソンとインプの枠は耐久に使えるメギドかまいればスタイルとオーブをそろえて入れ換えても問題ないと思います。 VHだと足りないので次のターンでも撃ってもらうか、プルフラスに頼む。 フォトンの湧きに多少左右される可能性あり。 ガープ、ボティスと彼らのオーブは不要かも。 ザガンに庇わせたいので余ったスキルの処理に悩んだ時イポスCを発見。 オーブ係として防御力が高いメギドが欲しかったのですが、怒涛バーサークと噛み合ったのか激化する後半を上手く処理できました(ボルテージ11〜12でザガン奥義2回で後半撃破)。 ただボスの覚醒スキル(ノックバック付き反撃)が、自動アタック追加のイポスだと事故る可能性アリ。 またバーサークでザガンのHPが減りがちなのでヘビパンよりソウルシーカーの方が良い。 5ではザガンのダメブロ範囲が低いかと思いシルバーミラーを持たせたら、後半もダメブロできました(試行回数少ないので乱数かも?)。 あまり参考にならないかもしれませんが配布イポスCで後半戦を早めに切り上げられるということで…。 奥義対策は状態異常解除や蘇生、ブレイクで行う。 まず1ターン目辺りにブレイク待機をし、そしてザガンに庇わせます。 ティアマトはしばらくバーサークにせず、覚醒のサポートに回ります。 上記通りベレトに怒闘を使わせる為です。 ノックバックに対してはシルバートームや狂竜で対処し、回復もアビシニアンで賄います。 無論怒闘ベレト辺りは回復が追いつかない事もありますが、スコルベノトと通常のティアマトなら蘇生が可能です。 ベレトにもできます。 更に奥義のタイミングが危ない時にはブレイクで邪魔をします。 このボスの奥義はギミックみたいなっているだけにブレイクが相性いいです。 最終的にはバーサーク怒闘のティアマトとベレトで殴りに行きますが、ある程度ボルテージが溜まればティアマトだけで火力は足ります。 あとCラウムは粘り強いのでサブ盾に入れてますが、この辺改良の余地があるかもしれません。 スキル優先気味に取り、ザガン庇うでダメージカットしつつ耐久。 チャージはザガン優先、ボスが半分切ったらボティスさんにも回し奥義の無効化を打てば、ザガンの庇うで前半と変わらず自然回復のみで耐久出来ました。 注意点はボスの奥義の前にノックバックされた場合、相手のスキルの取得具合を見て必ずシルバートームを使う事。 また、ボスの耐久が半分切った状態でザガン以降に誰かが庇うを発動すると自然回復以上にHPが減っていくので注意する事。 最後に、セオリーを守れば奥義は空撃ちで終わるだけなので、ボスの覚醒スキルは阻止した方が安定します。 (ホリフェシャックスの奥義もそれなりに通る)後はオーブをフル活用。 フォトン運も絡みますが初回クリアの参考になりましたら幸いです。 試行回数3回ほど。 短期決戦型。 ブエルかフォラスのアタック強化スキルと、ダンタリオンの奥義を中心にバフを盛る。 2T:ダンタリオンの奥義を発動する。 バエルの覚醒溜め、アタック強化も行う。 盾役のノックバックやフォトン運で事故る可能性もなくはないが、ダメでも早いので試行が楽。 空白行は自動削除されます。 概要自体の省略は可) region 詳細 3行以上になる攻略の詳細はここに入れてください。 霊宝による影響が攻略上大きい場合は、それについてもここに記述してください。 また混乱を避けるため「R」をリジェネレイトの意で使うのはお控えください。 被弾しやすいので配布のうちシャックスは悪くないかもしれない。 前列パになりやすいことから、グレモリーやフォルネウス、Cイポスといった前列パ もしくは怒涛PT 向けの人材も有用。 金取るだけならモラクスアスモで 楽勝なんだな。 サレオスフォルネとか使ってタクティクスに やって毎度一歩及ばずだったけど、 気分変えてアスモ貫通でやってみたら あっけなく終わってしまった。 貫通アスモでVH突破できた一個上の枝主だけど、これまたこのコメントでそうなの!? 覚醒減少無効しやがったから混沌見せに行ったら9万でて消炭に出来た。 N金なら普通に前衛2後衛3でいいな。 チャージとアタックだけ取らせないようにして、ノックバックされて全員後衛にされても無視して、ガープのベインチェイサーとアタッカーの奥義を数回撃ってれば終わる。 運要素強いかと思ったけど試行回数2回で終わった。 下手に鍛えてもいない前衛を鍛えだすよりかはマシだね。 Hでビーンズペースト3深緑の絞り汁1持ちのガープLv70が奥義1発耐えました。 使えるかは知らない。 Nですが、シャックス、セーレ、Cイポス、Cシトリーで感電を切らさず、バーサクにしたシトリーでボルテージを貯め、奥義を打てば、時間はややかかりますが楽勝でした。 あと1枠はカウンターメギドなら誰でもいけると思います。 イベ配だが、モグラマグラこのステージ攻略向きのオーブってことか。 全体状態異常回復に20%ブロック付与だしな。 ぁぁ、ノックバックは状態異常じゃないって勘違いコメ見たけど、なんか納得したわ。 LVいくつなんかわからんけど、防御が高いキャラで通常アタック(6連撃は防御が高いと痛くない)を受ける、ヘルヘブンとかでダメージカット付けるとかやると、ある程度はもつようになるはず。

次の

【メギド72】ベルフェゴールの評価とおすすめ使い方|進化素材一覧

プロト アバドン

中~長期戦の場合 [] おそらく王道となる攻略手段です。 奥義を回避するために編成は前衛のみとなります。 最も重要な点は、 敵の奥義が発動したターンの終了時に、PTのメンバーが前衛位置にいることです。 敵の3手目が奥義の場合は心配ありませんが、1手目か2手目で奥義を発動する場合は次の手でスキルフォトン=ノックバックを選択してくるので注意が必要です。 ノックバックは状態異常のため、『治療での解除』と『予防』で対策することになります。 主な全体治療は、サレオスのスキル、もしくはカウンターR「シルバートーム」など。 全体予防は、カウンターSR「古の狂竜」です。 治療はスキル・オーブ使用と同時ではなく ターン終了時に効果が発生します。 しかしあくまで『かかったものを治すもの』であり先手で予防するものではないので、ノックバックしたあとに治療する必要があります。 ターン中に使用しておけばいつでも良いというわけではなく、 ノックバックスキルよりもあとにスキル・オーブを発動させなくてはならないので注意してください。 あとは回復手段(各スタイルのSR回復オーブや前衛で回復が行えるキャラ)を複数用意しておき、残りのメンバーでHPを削ります。 ただし防御力が非常に高いため、防御無視の技・マスエフェクト、固定ダメージ、点穴などを活用しましょう。 イベント入手のアンドレアルフスがいると、列へのダメージ軽減と固定ダメージを併用できるので相性が良くなっています。 短期戦の場合 [] 状態異常の治療手段がない場合などには、安定はしにくいですが短期戦での撃破も可能です。 この場合、奥義前に倒すことになるため前衛のみにこだわる必要はなく、むしろが防御面を楽にするために前衛ワントップも有効です。 あとは 手持ちで火力を出せるキャラクターにバフ等を集め、一気にダメージを与えます。 幸いプロトアバドンは地形が有効なため、突風&火、滞水&雷という属性攻撃が有効です。 優先してチャージを取り少しでも奥義発動を遅らせるなどを意識しつつ戦えば、フォトン運は絡みますが撃破のチャンスがあるはずです。 またこちらも運は絡みますが、サラ・サタナキア等の点穴加速キャラとルゥルゥのオーブがあれば、 ベリアルの固定砲台でもVHまで撃破できることを確認できています。 防御はダメージ無効系が安定 [] 3章のアバドン同様、通常攻撃が6回連続攻撃になっています。 ただし攻撃回数が多いぶん攻撃倍率は低いため、 ザガン・ブニなどのダメージ無効盾、ボティス奥義やSR「ヘルヘブン」などで対処しやすいです。 それらが無い場合は盾役にマスエフェクトやシャーベットマンなどによる防御バフ・ダメージ軽減などを組み合わせて出来るだけダメージを抑えましょう。 大幻獣を討伐する手間は掛かりますが、ベインチェイサーを装備させたガープなら高い防御力で耐えてくれると共に、サブ火力として活躍してくれます。 ザガン単騎による攻略案 [] シルバートームを装備させたザガン単騎による攻略案です(攻略メモのコメント欄より)。 少なくとも難易度Nではかなり安定した攻略が確認で来ているとのことです。 プロトアバドンが奥義を使うターンは、3巡目にシルバートームを使用するようにしてノックバックを治療します。 あとは奥義をダメージソースとして攻撃を続けます。 ただしスキルフォトンが取れない状態が続くとダメージ無効ができずに倒される恐れがあるので、その点で運は絡みます。 後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。 必要に応じて修正してください。 空欄:未確認(または未評価)• 攻略上で有用であることを強調すべきものは 項目の異常名を青字にする。 評価を断定しづらい場合は「?」を後ろに付けて良い。 表の初期項目以外の妨害手段(やや汎用性の低いもの)は、表外の備考欄に記載することで対応。 ただし攻略において非常に有用な手段である場合には、表の項目自体の追加も可。 表内の項目名は、ページの各項目へのリンクとなっています。 同様に他の妨害でも命中率の差異はあり、さらに今後の実装で状況が変化することも考えられます。 そのため、こういった場合にどちらの評価を取るかは各編集者の方の判断となります。 断定を避けたい場合は「?」を付けることでご対応ください。 ここに貼り付け• ここに貼り付け• ここに貼り付け• コルソンとインプの枠は耐久に使えるメギドかまいればスタイルとオーブをそろえて入れ換えても問題ないと思います。 VHだと足りないので次のターンでも撃ってもらうか、プルフラスに頼む。 フォトンの湧きに多少左右される可能性あり。 ガープ、ボティスと彼らのオーブは不要かも。 ザガンに庇わせたいので余ったスキルの処理に悩んだ時イポスCを発見。 オーブ係として防御力が高いメギドが欲しかったのですが、怒涛バーサークと噛み合ったのか激化する後半を上手く処理できました(ボルテージ11〜12でザガン奥義2回で後半撃破)。 ただボスの覚醒スキル(ノックバック付き反撃)が、自動アタック追加のイポスだと事故る可能性アリ。 またバーサークでザガンのHPが減りがちなのでヘビパンよりソウルシーカーの方が良い。 5ではザガンのダメブロ範囲が低いかと思いシルバーミラーを持たせたら、後半もダメブロできました(試行回数少ないので乱数かも?)。 あまり参考にならないかもしれませんが配布イポスCで後半戦を早めに切り上げられるということで…。 奥義対策は状態異常解除や蘇生、ブレイクで行う。 まず1ターン目辺りにブレイク待機をし、そしてザガンに庇わせます。 ティアマトはしばらくバーサークにせず、覚醒のサポートに回ります。 上記通りベレトに怒闘を使わせる為です。 ノックバックに対してはシルバートームや狂竜で対処し、回復もアビシニアンで賄います。 無論怒闘ベレト辺りは回復が追いつかない事もありますが、スコルベノトと通常のティアマトなら蘇生が可能です。 ベレトにもできます。 更に奥義のタイミングが危ない時にはブレイクで邪魔をします。 このボスの奥義はギミックみたいなっているだけにブレイクが相性いいです。 最終的にはバーサーク怒闘のティアマトとベレトで殴りに行きますが、ある程度ボルテージが溜まればティアマトだけで火力は足ります。 あとCラウムは粘り強いのでサブ盾に入れてますが、この辺改良の余地があるかもしれません。 スキル優先気味に取り、ザガン庇うでダメージカットしつつ耐久。 チャージはザガン優先、ボスが半分切ったらボティスさんにも回し奥義の無効化を打てば、ザガンの庇うで前半と変わらず自然回復のみで耐久出来ました。 注意点はボスの奥義の前にノックバックされた場合、相手のスキルの取得具合を見て必ずシルバートームを使う事。 また、ボスの耐久が半分切った状態でザガン以降に誰かが庇うを発動すると自然回復以上にHPが減っていくので注意する事。 最後に、セオリーを守れば奥義は空撃ちで終わるだけなので、ボスの覚醒スキルは阻止した方が安定します。 (ホリフェシャックスの奥義もそれなりに通る)後はオーブをフル活用。 フォトン運も絡みますが初回クリアの参考になりましたら幸いです。 試行回数3回ほど。 短期決戦型。 ブエルかフォラスのアタック強化スキルと、ダンタリオンの奥義を中心にバフを盛る。 2T:ダンタリオンの奥義を発動する。 バエルの覚醒溜め、アタック強化も行う。 盾役のノックバックやフォトン運で事故る可能性もなくはないが、ダメでも早いので試行が楽。 空白行は自動削除されます。 概要自体の省略は可) region 詳細 3行以上になる攻略の詳細はここに入れてください。 霊宝による影響が攻略上大きい場合は、それについてもここに記述してください。 また混乱を避けるため「R」をリジェネレイトの意で使うのはお控えください。 被弾しやすいので配布のうちシャックスは悪くないかもしれない。 前列パになりやすいことから、グレモリーやフォルネウス、Cイポスといった前列パ もしくは怒涛PT 向けの人材も有用。 金取るだけならモラクスアスモで 楽勝なんだな。 サレオスフォルネとか使ってタクティクスに やって毎度一歩及ばずだったけど、 気分変えてアスモ貫通でやってみたら あっけなく終わってしまった。 貫通アスモでVH突破できた一個上の枝主だけど、これまたこのコメントでそうなの!? 覚醒減少無効しやがったから混沌見せに行ったら9万でて消炭に出来た。 N金なら普通に前衛2後衛3でいいな。 チャージとアタックだけ取らせないようにして、ノックバックされて全員後衛にされても無視して、ガープのベインチェイサーとアタッカーの奥義を数回撃ってれば終わる。 運要素強いかと思ったけど試行回数2回で終わった。 下手に鍛えてもいない前衛を鍛えだすよりかはマシだね。 Hでビーンズペースト3深緑の絞り汁1持ちのガープLv70が奥義1発耐えました。 使えるかは知らない。 Nですが、シャックス、セーレ、Cイポス、Cシトリーで感電を切らさず、バーサクにしたシトリーでボルテージを貯め、奥義を打てば、時間はややかかりますが楽勝でした。 あと1枠はカウンターメギドなら誰でもいけると思います。 イベ配だが、モグラマグラこのステージ攻略向きのオーブってことか。 全体状態異常回復に20%ブロック付与だしな。 ぁぁ、ノックバックは状態異常じゃないって勘違いコメ見たけど、なんか納得したわ。 LVいくつなんかわからんけど、防御が高いキャラで通常アタック(6連撃は防御が高いと痛くない)を受ける、ヘルヘブンとかでダメージカット付けるとかやると、ある程度はもつようになるはず。

次の

【メギド72】奇岩洞の金水晶:50周/2個ドロップ 5章

プロト アバドン

奇岩洞の金水晶 30周で1個も手に入らず、追加の20周で2個落ちました。 H、VHも周回してみましたがドロップ率は大きく変わらないように感じました。 奇岩洞の金水晶の使い道 バラムの進化時に渡す「ブルーペンダント」の素材として4個必要です。 他には渡せるメギドが居ない、かなりレアな素材なんですけどバラムのために4個も取らないといけないのがツライ…。 狙える副産物 プロトアバドンが登場するのでボス戦では破壊を生み出す腕、プロトエッジ、プロトパーツが手に入ります。 フィールドレアは奇岩洞の金水晶の他には紅水晶の原石がドロップ。 後は神鉄オリハルコン、不浄の灰、結晶石ですね。 紅水晶の方もあんまり落ちないんだよなぁ…。 副産物もあんまりウマくない印象です。 最近の投稿• 最近のコメント• に ナカジマ より• に 匿名 より• に ナカジマ より• に ナカジマ より• に ナカジマ より アーカイブ• 104• 83 カテゴリー• 123• 153• 103• 116• 44 姉妹サイト.

次の