ずつーる。 気圧予報アプリ「頭痛ーる」で気圧変化からくる頭痛(天気痛)を克服できるか検証!

‎「頭痛ーる」をApp Storeで

ずつーる

気象病の症状• 頭痛 主に片頭痛• だるさ(倦怠感)• やる気が出ない• 不安感や恐怖などネガティブな気持ちが強くなる• めまい、ふらつき• 消化不良や便秘など胃腸のトラブル• 手足のむくみがひどくなる• 関節の痛み、肩こり• ぜんそく 主に低気圧の時にこういった症状が起こりますが、中には高気圧の時や、その両方で気圧の変化を敏感に察知して体調が悪化する方もいます。 天気が悪い時に頭痛がしたり、体がだるくなったりするのは気象病のせいかもしれません。 目に見えない気圧の変化が原因で体調が悪くなることや、だるさや眠気だけが現れるケースもあり、 「体調が悪い」と言ってもなかなか理解されなかったり、ただ怠けているだけに見えてしまいがちな面もあります。 気象病の方の中には、誰にも体調が悪いのを理解してもらえず、悩んでうつ病にまで発展してしまう方も少なくありません。 気圧の変化でどうして体調が悪くなるの? 天候が変わるたびに体調がおかしくなる経験はなくても、季節の変わり目に風邪をひきやすくなったり、なんとなく体調を崩した経験のある方は多いのではないでしょうか? そういった症状も気象病の一つと考えられています。 気圧や気温の変化でどうして体調が悪くなるのか?そのメカニズムを見てみましょう。 1日のうちの気温の高低差が大きい 日中は気温が上昇し暖かくて、朝晩が冷えるのは当たり前ですが、その気温差があまりにひどいと、体が気温についていけなくなります。 例えば、寒いところから暖かい部屋に入ったり、体が冷えている時に暖かいものを飲食して、急に鼻水が出てきた経験はありませんか? これも急激な気温差に体がついていかなくて起こるトラブルの一つです。 人間の体は急に切り替えができるほど高性能ではなく、 少しずつ気温や気圧、気候の変化に対応していくしかありません。 対応にかかる時間は人それぞれで、体質や体調に大きく左右されるので、季節の変わり目に風邪を引きやすい人とそうでない人がいるのです。 気圧の変化が血管を膨張させる 気圧の変化は血圧に深く関係しています。 山の上に持って行ったスナック菓子の袋が、パンパンに膨れ上がっている画像を見たことがある方は多いですよね。 実は、低気圧の時は私達の体の中にある血管やリンパも、あのスナック菓子のように膨張して、血流が良くなって血圧が下がります。 そう言われるとなんだか健康に良いような気がしますが、 頭の中にある血管が膨張すると頭蓋骨や脳を圧迫して片頭痛を起こし、血圧が下がり過ぎるとめまいやだるさの原因になります。 自律神経のバランスが取れなくなる 自律神経とは、集中状態を司る交感神経とリラックス状態を司る副交感神経の2つを切り替えて、内臓や血流など体の中のさまざまな働きのバランスを取っている器官です。 通常は、特に何もしなくても気候に合わせて自律神経が勝手にちょうどいい状態に切り替わってくれます。 しかし、天気が悪く薄暗いままだと朝が来たと認識できなくて、いつまでもリラックス状態が続いて体が重く感じたり、内臓も眠ったままで動きが悪くなってしまいます。 また、気圧の変化によって血管が膨張して血圧が下がると強制的にリラックス状態になり、体に力が入らなかったり、なかなか集中できないといった症状につながります。 こういった気象病の症状は、元々の体質によるものが大きいと考えられています。 また、ストレスやホルモンバランスの乱れから自律神経がおかしくなっている時も、気圧の変化を受けやすいのが特徴です。 女性は生理周期でホルモンバランスがころころと変わるため、自律神経が影響を受けやすく、気象病の患者さんも女性の方が圧倒的に多いと言われています。 気象病で辛い時の過ごし方や対策・対処法は? 生活習慣や日ごろの過ごし方が原因の不調ならいくらでも改善方法はありますが、天候が原因となるとどうやって対処したらいいかわかりませんよね。 ここでは気象病の体調不良が辛い時の対処法をご紹介します。 ストレスをためない 気象病のさまざまな症状の一つである自律神経は、ストレスにとても弱い器官です。 普段からこまめにストレスを発散して、自律神経が乱れないようにしておきましょう。 就寝前に必ずお風呂につかると自律神経を整える効果があります。 適度な運動をする ちょっとだるいという時は、散歩やストレッチなど軽い運動をしてみるのがおすすめです。 体を動かすと血圧が上がり、交感神経のスイッチが入って、気象病の症状が軽くなります。 また、普段動かしたり伸ばすことのない筋肉や関節をほぐすことができるので、関節痛予防にもつながります。 普段からよく眠る、太陽の光を浴びる 体調が悪い時は自律神経の働きも低下し、気圧や気温の変化を受けやすくなります。 普段からしっかり睡眠時間を取って体をきちんと休めてあげましょう。 また、太陽の光は 「これから1日が始まるぞ!」と体に教える効果があり、交感神経のスイッチを入れてだるさや眠気を吹き飛ばしてくれます。 朝目覚めたらカーテンを開けて存分に日の光を浴びましょう。 気圧がいつ変わるか調べておく 気圧の変化はインターネットやアプリで確認できます。 急に体調が悪くなると不安になってしまいますが、予め気圧の変化を知っておけば 「この日は気圧が大きく変化するから大事な予定は避けよう」などと心の準備をしておくことができます。 片頭痛や胃痛などが起こりやすい人は、気圧が変化する少し前に薬を飲んで予防することもできるので、気圧の変化を調べておくのはすごくおすすめです。 自分が住んでいる地域の気圧の変化や天気を一目で確認できるので、天候に体調がされやすい方はこんな便利アプリを活用してみてはいかがでしょうか? 動かなくて良い時は動かない! 気象病による体調不良は低血圧や自律神経の乱れが原因です。 横になっていると楽なことが多いので、何も予定がなければ横になってのんびり過ごすのが一番です。 頭痛やだるさを引き起こす気象病について色々とご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 天気が悪くなると体調が悪くなるという方は、ここでご紹介したような対処法をぜひ試してみてくださいね。

次の

ロート キアガード

ずつーる

参考リンク• 日常生活で起きる代表的な頭痛には、 「1. 緊張型頭痛」と 「2. 片頭痛」という2種類があり、下のような原因で症状が起きるようです。 緊張型頭痛 原因 精神的なストレスや、長時間のデスクワークなどで同じ姿勢を続けた場合など メカニズム 血流が悪くなり、頭や首の筋肉が緊張し、周囲の神経が刺激されて痛みが起きる 症状 頭が締め付けられるような痛み 2. 片頭痛 原因 寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、ストレスからの開放など メカニズム 血管が拡張し、周囲の神経が刺激され炎症を起こし、さらに血管が拡張して痛みが起きる 症状 ズキンズキンと波打つような痛み 私の場合は、2に近い症状の頭痛でした。 そんな時に、私と 同じような症状を紹介していたテレビ番組を、たまたま見たのです。 その番組とは、みなさんご存知の NHK「ためしてガッテン」です。 2015年1月21日放送「天気が悪いと痛み出す 肩こり頭痛関節痛古傷大解消SP」からの引用も含めて、 頭痛と天気の関係について、ご紹介いたします。 3人に1人が経験している天気痛 「天気痛」とは、 天気の影響で、頭痛や肩こり、神経痛などの「持病」、骨折や手術後のキズなどの「古傷」などに痛みが発生する現象のことで、日本人の3人に1人が天気痛を経験していると言われています。 また、交感神経が血管を圧迫することで血流が悪くなり、 周りの神経を刺激して、頭痛を引き起こすということです。 また、低気圧の日には血圧が下がる傾向にあり、それによって血流の流れが変化し、血管がストレスを受けて拡張し、 周りの神経を刺激して、頭痛を引き起こすということで、片頭痛とメカニズムが似ているのです。 対処するには? では、対処するにはどうすればいいのでしょうか? ためしてガッテンで紹介されていた方法は、ズバリ、 痛みが発生する前の予兆を感じた時に、乗りもの酔い止め薬を飲むでした。 酔い止め薬には、内耳にある神経を鎮める働きがあるので、効果的ということです。 そうです、アプリでできるんです。 このように、6日先までの気圧変化のグラフが表示され、「注意」「警戒」など、分かりやすく気圧の変化を確認することができます。 また、とても便利な機能として、 頭痛が起きるような気圧低下が予測された場合に、事前にプッシュ通知で知らせてくれる機能があります。 Android のプッシュ通知の例 その他にも、全国主要都市の気圧予報をチェックできたり、痛みと薬の服用の記録をつけることができる「痛みノート」などの機能があります。 早速、 私も「頭痛ーる」アプリを使い、事前に急な気圧の変化を知り、薬を服用することで、頭痛を治すことができるのか、試してみました。 1か月半やってみた結果 結論から言うと、急な気圧の変化の時に起きていた頭痛は、、、ほとんど、起きませんでした!(気持ちの問題かもしれませんが、ほとんど、痛みを感じませんでした) 何度か、アプリで爆弾マークの「警戒」がありましたが、事前に知ることができたことや、プッシュ通知があったおかげで、 これまで、頭痛が起きてから飲んでいた頭痛薬を、事前に飲むことで、その後の頭痛は起きませんでした。 ただ、頭痛が、ほとんど起きなかった要因として、 事前に知ることができた点も大きかったかもしれません。 ご存知の方も多いと思いますが、もともと脳には「脳内麻薬」という痛みを抑える物質があり、ストレスを軽減し、脳の痛みを抑える働きを活性化させることで、鎮痛効果が高まると言われています。 頭痛の原因は、人によって様々ですので、私も同じような症状かも?という方は、「頭痛ーる」で気圧の変化をチェックしてみてはいかがでしょうか?.

次の

ロート キアガード

ずつーる

頭痛ーるは無料で使用できるアプリですが、月額300円(税込)の課金でプレミアムサービスを利用することも出来ます。 (初回に限り、7日間の無料試用期間あり。 ) プレミアム会員になると、以下のような機能を利用することが出来ます。 みんなの痛みナウ:自分以外の頭痛ーるユーザーがどの程度体調を崩しているか確認できる• 痛みカレンダー:天気痛の記録を付けた日をカレンダー表示で確認できる• 痛み月別レポート:天気痛・薬の服用回数等を月別に集計してグラフから傾向を分析できる• 地方マップ:都道府県ごとの気圧・天気予報をピンポイントにチェックできる• GPS機能:スマホの位置情報を取得し、登録地点を自動的に変更してくれる• マイ通知:プッシュ通知の設定を詳細にカスタマイズできる• その他:広告非表示、記録期間の無制限化、予報対象期間の延長など 頭痛は現代人にとって非常に身近な症状です。 人生の中で頭痛を経験したことのない人は皆無と言っても過言ではないでしょう。 頭痛にはいろいろな種類があり、中でも「片頭痛」・「緊張型頭痛」・「群発頭痛」の3つは三大慢性頭痛と呼ばれています。 それぞれの頭痛の特徴をまとめると、以下の表のようになります。 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 症状 血管の拡張に伴う神経圧迫により、ズキズキと波打つような痛みを感じる 頭部周辺の筋肉の緊張によって神経が刺激され、締め付けられるような痛みを感じる 視床下部への刺激で三叉神経が圧迫され、目の奥の辺りが定期的に痛くなる 原因• ストレス• ホルモンバランスの乱れ• 睡眠不足など• ストレス• 運動不足• 長時間のデスクワークなど• ストレス• 体内時計の乱れ• アルコールの過剰摂取など 人体には、ホメオスタシスと呼ばれる恒常性維持機能が備わっています。 私たちの体温や血圧などはほぼ一定に保たれており、これらの数値が平均値から大きく外れると体調不良のサインになります。 このホメオスタシスの働きを担っている自律神経はあらゆるストレスの影響を受けやすく、「気圧」も例外ではありません。 地球上には10トン以上もの空気が乗っかっており、時間や場所によって気圧は変化します。 例えば標高の高い山に登っている時に耳鳴りや頭痛が起こりやすいように、急激な気圧の変化は人体にとって大きなストレスになります。 急激に気圧が変化して低気圧(雨が降っている時の気圧配置)・高気圧(快晴時の気圧配置)になると、自律神経の働きに乱れが生じ、交感神経が活発になります。 その結果、血管や神経に過剰な負担がかかってしまい、天気痛と呼ばれる頭痛の原因になります。 天気痛の原因は、急激な気圧の変化によるストレスで内耳の働きに乱れが生じ、自律神経系の交感神経が活発化してしまうことにあります。 無意識に筋肉が緊張してしまい、血流障害や神経の圧迫で体調不良が起こりやすくなります。 その点、 頭痛ーるで気圧・天気の変化をあらかじめ把握しておけば、体調悪化リスクに対して十分な準備を行うことが出来るともっぱらの評判です。 一般的に、頭痛薬は頭痛が発生してから服用するものです。 しかし頭痛ーるを使えば適切なタイミングで頭痛薬を事前に飲むことができ、頭痛そのものを回避できるメリットがあります。 肉体的・心理的苦痛を避けたい方にとって、頭痛ーるの予報は大きな助けになると喜ばれています。 今回は、気圧予報アプリ・頭痛ーるの特徴や使い方などをご紹介いたしました。 最後に本記事の要点をまとめると、以下の5点が挙げられます。 頭痛ーるとは、気圧や天気の変化に伴って発生する頭痛(天気痛)のリスクを5段階で予報してくれるアプリのこと(Webブラウザ版もあり)• 無料版では2日先まで、有料版(月額300円のプレミアムサービス)では6日先までの気圧・天気・気温・風向・湿度・天気痛リスクをチェックできる• 急激な気圧変動によって内耳にストレスが加わると、自律神経の働きが乱れて天気痛の原因になる• 頭痛ーるアプリで気候の変化をチェックして事前に薬を服用しておけば、頭痛の発生を回避できるメリットがある• 日頃から適切な運動・食事・睡眠を心掛け、天気痛に負けない体を作ることも大切.

次の