コラージュ フルフル カンジダ。 それカビかも?治らないしつこい背中ニキビにコラージュフルフルを超絶おすすめしたい。

デリケートゾーンがかゆいので「コラージュフルフル泡石鹸(ピンク)」を使ってみた感想

コラージュ フルフル カンジダ

抗生物質の副作用で頭皮のフケがすごい……。 誰にも言えないどうしよう……。 今から7年前の筆者がこんな感じでした。 体調を崩して 抗生物質を服用していた時期があるのですが、その 副作用で頭皮が荒れてしまって、フケが止まらなくなってしまったのです。 髪に触れるだけでハラッと落ちる フケに悩み、電車に乗るのもためらいました。 まだ20代前半だった自分はこのことを誰にも相談できず、インターネットに頼るばかりでした。 そんなとき見つけたのが「コラージュフルフルネクスト」というシャンプー。 これは 驚くほど効きました。 使い始めて1本終わる前にはフケが止まっていました。 皮膚科などの医療現場でも注目されているシャンプーだそうです。 それから7年使用していますが、 その後一度もフケで悩むことはなくなりました。 この記事では「コラージュフルフルネクスト」の 特徴、効き目、使った感想、買える場所などを解説しています。 また記事内では「コラージュフルフルネクストシャンプー」のことを略して「コラージュフルフル」と呼んでいます。 「コラージュフルフル」はフケ原因菌に効く コラージュフルフルは持田製薬のグループ会社、 持田ヘルスケアが販売するシャンプーです。 持田ヘルスケアは特に 皮膚科学に基づく機能性の高いスキンケア製品を開発しています。 コラージュフルフルもそのうちの一つで、最近の皮膚研究から生まれた 日本初の抗カビ(抗真菌)成分を配合したシャンプーです。 私がフケに悩まされたのは服用していた 抗生物質が原因でした。 抗生物質は体にいる悪い菌をやっつけると同時に、良い菌も殺してしまいます。 これにより頭皮の 真菌バランスが崩れフケ原因菌が増えてしまったのです。 このとき調べて驚いたのですが、頭皮には常に 真菌と言われる カビの一種が住み着いているんだそうです。 この菌が何らかの原因で増殖するとフケが発生するメカニズムになっています。 そしてこのフケ原因菌となる 真菌(カビの一種)増殖を抑える成分がコラージュフルフルに含まれているというわけなのです! 真菌を抑える(抗真菌)のシャンプーはコラージュフルフルが日本で初だそうです。 すごいですね。 効き目はあった?使った感想 結論から言うと、 効き目は抜群でした!すぐ効きました。 400mlボトル各1本( シャンプー、リンス)使い終わる前にはフケが止まっていました。 最終的に悩みを打ち明けた両親もその回復ぶりに驚いていました。 最初は 酷くて目も当てられないよ……という様子だったのですが治ってくると両親も私に向かってあわれんだ目を向けなくなりました。 客観的に見ても 治りが早かったんだと思います。 ちなみに同時期、 同じ原因でカンジダ症にもかかりました。 デリケートゾーンに現れる症状ですが、気になる方は以下の記事で解説しています。 コラージュフルフルの種類 コラージュフルフルには 2種類あります。 すっきりさらさらタイプ:パッケージの色は 青(シャンプー)/ 水色(リンス)• うるおいなめらかタイプ:パッケージの色は 赤(シャンプー)/ ピンク(リンス) 私は うるおいタイプ(赤)を7年間使っています。 最初の頃は2種類どちらも試しましたが、 すっきりタイプ(青)は髪の毛がキシキシしてしまって体質に合いませんでした。 うるおいタイプ(赤)は髪の毛に適度な油分を与えてくれてぴったり合いました。 髪の毛のきしみが嫌な人は赤をおすすめします。 詰め替え用もあります。 どこで買う? コラージュフルフルは 持田ヘルスケアの通販で購入可能です。 こちらで注文すると 定期便設定ができます。 楽天、ヤフーショッピングでも取り扱いがあります。

次の

コラージュフルフル泡石鹸の使い方を知らなきゃ損!!

コラージュ フルフル カンジダ

は持田製薬株式会社から発売がされているデリケートゾーン専用の泡石鹸です。 デリケートゾーン専用の石鹸は他にも販売がありますが、抗菌作用の高さと、安全性、泡状の使い勝手の良さが特徴的で若い女性を中心に人気が高い製品です。 それぞれの特徴について紹介していきます。 カンジダ・カビに強い!日本初のW抗菌作用! コラージュフルフル泡石鹸は、ミコナゾール硝酸塩の抗カビ成分が配合されている石鹸で市販されている石鹸の中では最もカンジダに効果が高いと言われています。 ミコナゾール硝酸塩は抗真菌作用があり、カビや細菌の繁殖を防ぎます。 通常の石鹸では減らす事の出来ない、カビに対してアプローチができる唯一の石鹸でもある為、注目がされています。 デリケートゾーンに適した低刺激 デリケートゾーンは通常石鹸で洗うことはお勧めできません。 市販の通常石鹸はアルカリ性が強いものが多く、肌の弱い方の場合は炎症を起こし、雑菌が増殖してしまうなどの危険性があります。 しかしながら、陰部を洗わないでいれば雑菌は日々繁殖をしてしまいます。 コラージュフルフル泡石鹸は赤ちゃんのお尻や肌を洗っても問題が無いほどの低刺激となっている為、しっかりデリケートゾーンを洗っても全く問題が無いレベルの品質となっています。 使い勝手の良い泡タイプを採用 固形せっけんや、液状石鹸の場合、タオルや手で泡立てるところから行わなくてはなりません。 コラージュフルフルの場合、ワンプッシュするだけで泡状の石鹸が手に取れる仕組みの為、使い勝手が非常に高いです。 タオルやネットで泡立てた後に、そのままデリケートゾーンを洗ってしまうと繊維や凸凹により、陰部に傷をつけてしまうケースも少なくありません。 可能な限り、余計な刺激は与えないようにすることがデリケートゾーンにとっては重要となります。 痒み・ムレ・臭いに強い理由を解説! かゆみに悩んでいる人にとって、コラージュフルフル泡石鹸は非常に強い味方となってくれます。 その理由として、以下のような効果や性質を挙げることができます。 〇低刺激で全身のムレやニオイに効果的 ヒトの肌と同じ弱酸性となりますので、刺激が少なくデリケートゾーンの洗浄にも向いています。 デリケートゾーンや足、顔などは皮脂の分泌が多く、ムレやすい部分となります。 そうした部分もコラージュフルフル石鹸ならきちんと洗浄することができますので、かゆみ対策も万全です。 〇ミコナゾール硝酸塩がカビの繁殖を防ぐ カビ由来のかゆみに関してはミコナゾール硝酸塩がきちんとカビの繁殖を抑制してくれるので、皮膚の環境を守ってくれます。 また、雑菌を洗浄する成分ももちろん含まれていますので、様々な原因のかゆみを解消してくれます。 敏感肌でも使用できる、真菌・雑菌の抑制に効果を発揮するということで、コラージュフルフル石鹸はまさにオールマイティな石鹸であると言えます。 カンジダ菌を減らすミコナゾール硝酸塩 カンジタはカビの一種による真菌で、誰でも体内にある常在菌です。 膣内にある善玉菌と良いバランスで常在しているのですが、何らかの原因でバランスが崩れ、真菌が増殖してしまうと、 痒みやおりものの異常など、不快な症状が現れ始めます。 カンジタの真菌に作用する薬は、抗真菌剤が主になります。 抗真菌剤にも数種ありますが、ミコナゾール硝酸塩もその一つです。 服用しても体内で代謝されやすく、副作用もほとんどありません。 真菌に対する殺菌作用で、カンジタ治療に有効です。 ミコナゾール以外では、イソコナゾール・オキシコナゾール・ナイスタチンなどといった成分の薬があります。 どれも抗真菌剤で市販薬にも使われています。 カンジダは性病の分類をされることが多いですが、 人間の体に必ずある菌が原因のため、 性交渉からの感染確率は比較的低い病気です。 その為、完治という概念はなく、 症状を和らげたり、改善することが重要となります。 カンジダは、カンジダ菌が増えることで症状が現れますので、 この菌を減らすようにすれば良いわけです。 持田製薬のお墨付き、だから安心 殺菌成分や抗カビ成分が強いと聞くと、 特にデリケートゾーンには刺激が強いのではと 思う方も少なくないかと思います。 肌への負担を軽減するように徹底した パッチテストも行われており、問題がないことが 公表されています。 開発を行っているのは持田製薬のグループ会社 持田ヘルスケアです。 恐らく多くの方がご存知の企業ではありますね。 デリケートゾーンを洗える石鹸は沢山ありますが、 コラージュフルフル泡石鹸は アットコスメや口コミサイトでも必ず上位に君臨しています。 それだけリピーターの数が多いのと、 実際に効果を実感できている人が多い証明と言えますね。 真菌、細菌に圧倒的に強い! に強く、ミコナゾール硝酸塩を配合した石鹸として国内初の快挙となり話題にもなりました。 そして、デリケートゾーンもシッカリと洗えるように、弱酸性、無香料、無着色、低刺激と全てにおいて徹底的に配慮されている点も人気の理由です。 ミコナゾール硝酸塩には、真菌の増殖を抑え、菌の成長を阻害し、8割の真菌を消失させる力があると言われています。 お医者さんに行くと分かりますが、カンジダにはミコナゾール硝酸塩を配合したクリームを処方をしています。 これらの成分は、他の一般的なボディソープやデリケートゾーン石鹸には含まれておらず、圧倒的に洗浄力の力が異なると言えるでしょう。 赤ちゃんのお尻も洗える徹底した低刺激 刺激の面でも他の石鹸とは比べ物にならないほど拘りがあります。 市販されているボディーソープは肌へのダメージが非常に大きいです。 特に、デリケートゾーンのような皮膚の薄い、粘膜部は影響を最も受けやすい部位と言えます。 ボディーソープでデリケートゾーンを擦ると、細胞や粘膜に炎症が起きてしまいます。 良く洗う事は、重要ではあるのですが、洗いすぎることで悪い方向へ行ってしまうのが通常石鹸の大きなマイナス点です。 その点、コラージュフルフル泡石鹸は低刺激に徹底的に拘っている為、毎日丁寧に洗っても炎症や痛みなどの症状は起きないとされています。

次の

デリケートゾーンがかゆいので「コラージュフルフル泡石鹸(ピンク)」を使ってみた感想

コラージュ フルフル カンジダ

薬用抗菌石鹸で敏感肌の方も使用できます。 ・ニオイが気になる方 ・ムレが気になる方 ・体のカビが気になる方 におすすめです。 商品特徴 【共通特徴】 ・足や脇などのムレやすくニオイやすい部分や全身の洗浄におすすめ ・肌を清潔に保ち、洗浄、殺菌する ・敏感肌の方にも使用OK 【泡タイプの特徴】 ・濃密できめ細かい泡が1プッシュで簡単に出るので、泡立てる必要なし ・均一な泡で汚れを汚れを浮き上がらせやすくする ・泡で出てくるので肌に余計な負担をかけない ・石鹸成分のすすぎ落ちが簡単 効果・効能 ・皮膚の清浄、殺菌、消毒 ・体臭、汗臭、ニキビ予防 有効成分 ・ミコナゾール硝酸塩(抗真菌剤) ・イソプロピルメチルフェノール(殺菌) 通販サイト 【オフィシャル通販サイト】「コラージュオンライン」 ・3500円以上注文で送料無料 ・詰め替え商品2個セットの定期購入あり [液体タイプ詰め替え2個セット]3456円 [泡タイプ詰め替え2個セット]2980円 【Amazon】(2000以上で送料無料・定期オトク便は送料無料) Amazonの方がオフィシャル通販サイトより割安で買えます。 これらの菌は、人間の汗や皮脂をエサにして急激に増殖することがあります。 菌が増殖すると、皮膚の炎症や体の不快感が生じることがあるのです。 その場合、殺菌などのケアを行うことが有効なのです。 人間に常駐する主な細菌・カビ菌 下記の細菌やカビ菌は、私たちの体に常にいます。 これらの菌が増殖すると人間にとって体の不調や皮膚の異常を引き起こすのです。 では次に、女性特有の「膣カンジダ」という病気について詳しく知りましょう。 女性の5人に1人が経験する「膣カンジダ」とは? 「膣カンジダ」の原因菌となるカンジダ菌は、健康な女性でも持っている常在菌です。 皮膚、口内、消化管、膣の中など体のあらゆる場所にいる菌です。 膣カンジダは、疲れやストレスなどで抵抗力が落ちた時に発症するので、女性なら誰でも起こる可能性がある病気なのです。 膣カンジダの原因 風邪・疲れ・ストレス・免疫力の低下・ホルモン変化などで、カンジダ菌が増殖することで起こる 膣カンジダの症状 ・膣、膣周辺のかゆみ ・粘り気のあるおりもの ・膣の刺激感、ヒリヒリ感、熱っぽさ ・膣周辺の皮膚の発疹、赤み ・性交渉時の痛み ・排尿時の痛み など 膣カンジダの予防 ・通気性のいい下着を着用する ・入浴後は、デリケート部分をしっかり乾かす ・衣服や水着など、濡れた衣類の長時間の着用を避ける(濡れたらすぐに着替える) ・生理中以外で使用するナプキンはまめに取り換える 膣カンジダにおける注意点 ・タオルなどを介して家族に感染する可能性がある ・性交渉で相手に感染する可能性がある ・デリケート部分を強く洗うと症状が悪化する可能性がある ・かゆいからといって、デリケート部分をかくと症状が悪化する可能性がある カンジダ菌がカビ菌の一種ですから、やはりジメジメした湿気の高い環境がNGってことなんですね! まとめ どんな人にも、細菌やカビ菌は体に常駐しているので、増殖して肌や体の不調をきたす可能性は十分にあります。 大事なのは、繁殖させない環境を作ること、つまり清潔にすることなんですね。 ちなにみ、コラージュフルフルシリーズのシャンプーは、頭のフケやかゆみにお悩みの方におススメです。

次の