ピーマン 生産 量。 [ピーマン/ぴーまん] 農業情報

[ピーマン/ぴーまん] 産地 (都道府県)

ピーマン 生産 量

ピーマンの需給動向 作付面積・収穫量の推移 ピーマンは、茨城県、宮崎県、高知県、鹿児島県、岩手県の5県で全国の出荷量の約7割を占め、このほかにも北海道、大分県などで主に生産されています。 冬春ピーマンは、茨城県や宮崎県、高知県などで主にハウス栽培により生産され、夏秋ピーマンは、茨城県、北海道、岩手県、福島県などが主要な生産地となっています。 平成20年の作付面積は3,460ヘクタール(冬春ピーマン769、夏秋ピーマン2,690)、出荷量は129,200トン(冬春ピーマン72,400、夏秋ピーマン56,900)となっています(作付面積の全国計は、ラウンドの関係で冬春・夏秋ピーマンの合計値と一致していない)。 ピーマンは、生産者の高齢化などにより作付面積は減少傾向にあり、平成12年と20年では、作付面積が4,110ヘクタールから3,460ヘクタールと減少しています。 出荷量も146,400トンから129,200トンと減少していますが、近年は増加傾向となっています。 作付面積の推移 資料:農林水産省「野菜生産出荷統計」 出荷量の推移 資料:農林水産省「野菜生産出荷統計」 ピーマンは一年を通して出荷されますが、出荷時期は宮崎産が12~5月、茨城産が周年、岩手産が7~10月、高知産が12~5月となっています。 平成20年ピーマン類の月別県別出荷実績(東京都中央卸売市場計) 資料:東京都「平成20 年東京都中央卸売市場統計年報」 注: ( )内の数値は、月別出荷量全体に占める割合(%)である。 東京都中央卸売市場における価格の推移 東京都中央卸売市場における平成21年の価格の推移を見ると、ピーマンはキログラム当たり218~811円(年平均単価426円)、ジャンボピーマンは381~667円(同493円)となっています。 平成12年と平成21年の推移を見ると、いずれも出荷量の多い夏場に価格が安くなっています。 卸売価格の月別推移 資料:東京都「東京都中央卸売市場統計」 輸入量の推移 輸入のほとんどを肉厚の大果種である生鮮ジャンボピーマンが占めており、そのほかに、ピザなどの冷凍食品に使用される冷凍ピーマンが輸入されています。 平成21年の輸入量を見ると、生鮮ジャンボピーマンが24,812トン、冷凍ピーマンが6,732トン(農林水産省「植物防疫統計」の検査数量)となっています。 平成21年の輸入先国を見ると、生鮮ジャンボピーマンは韓国が72%を占め、オランダとニュージーランドがそれぞれ14%となっています。 冷凍ピーマン(検査数量ベース)は、中国が65%を占め、次いでチリ11%、米国10%となっています。 輸入量の推移(生鮮ジャンボピーマン) 資料:農畜産業振興機構「べジ探」 (原資料:財務省「貿易統計」) 輸入量の推移(冷凍ピーマン) 資料:植物貿易統計 国別輸入量 14年生鮮ジャンボピーマン 21年生鮮ジャンボピーマン 14年冷凍ピーマン 21年冷凍ピーマン 資料:ジャンボピーマンは農畜産業振興機構「べジ探」 (原資料:財務省「貿易統計」)、冷凍ピーマンは農林水産省「植物防疫統計」 注:冷凍ピーマンについては、検査数量の数値である。 消費量の推移 ピーマンの消費量は、戦後の日本人の食生活の変化に伴い急速に増加し、平成12年からのデータを見ると1人当たり年間購入量は800グラム前後と安定して推移しています。 原産地は中南米で、15世紀のアメリカ大陸の発見によってヨーロッパに伝わり、世界中へと広がっていきました。 日本に辛とうがらしが持ち込まれたのは、江戸時代の初期ごろといわれています。 (現在は、品種改良によってベル群の特徴も持っています。 今年の生産動向を見ると、春先の天候不順の影響で春どりの出荷量は不足気味でした。 その後、猛暑によって夏秋どりの定植や生育に遅れが見られましたが、本来は高温で蒸し暑い天候を好む野菜ですので、8月以降は順調に出荷量を増やし、平年を上回る状況です。 夏から秋にかけては東北や関東から出荷され、冬から春にかけては西南暖地からの出荷が中心となっています。 現在は一年中出回っていますが、旬は6~9月です。 品種改良で独特な香りも少なくなったので、炒め物のほか、サラダなど生食にも使用されています。 その鮮やかな彩りで私達の食欲を日々刺激してくれる野菜です。 もっとおいしく! オススメの食べ方 油との相性が抜群ですので、炒め物に最適です。 焼きそばなどの定番料理に使ってみると、いつもと一味違った味が楽しめます。 また、栄養価も高いので、1日1個はぜひ食べたい野菜です。 全体にハリがあって、丸まるとした肉厚なものがおいしいです。 新鮮なものが一番ですので、色が濃くてツヤがあるものを選びましょう。 多少曲がっていたり、へこんでいても、味に問題はありません。 皮にシワが寄っていたり、色が黒ずんでいるものは、鮮度が落ちている証拠です。 ピーマンの栄養と機能性 ピーマンは、栄養豊富な野菜です。 特にビタミンCを多く含み、実にレモンの2倍、トマトの5倍もあります。 美肌効果や抗酸化作用が期待できるので、厳しい残暑の日差しで日焼けした肌のお手入れに最適です。 そのほか、ビタミンA、Eなどのビタミン類や食物繊維を豊富に含んでおり、加熱調理しても栄養価が損なわれることが少ないので、どんな料理でも栄養バランスよく食べられる野菜と言えます。 また、熟した赤ピーマンの方が、緑色のピーマンより栄養に富んでいます。 「五訂日本食品標準成分表」 ピーマン(果実・生)より 30歳女性1日当たりの栄養摂取基準量を100とした場合における、ピーマン(果実・生)100グラム中に含まれる主な栄養素の割合(ただし、ビタミンC、A、B6および葉酸は、推奨量の値を、そのほかは目安量の値を用いた。 ピラジンは、運動不足や血液中の脂肪分、コレステロールが多くなることなどによって発生する血栓を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞の予防に効果があります。 また、血行を促進し血液をサラサラにしてくれるので、アンチエイジング(老化防止)の食材として、残暑で疲れた体を血液から若返らせましょう。 監修:元農林水産省野菜試験場育種部 芦澤 正和 ピーマンの主要産地 注:図中の番号は収穫量の多い順番、期間は主な出荷期間を表しています。 資料:農林水産省「平成20年産野菜生産出荷統計」、東京都中央卸売市場統計、大阪府中央卸売市場統計 【調理のヒント】 サラダなど生食にも向きますが、独特な香りが気になる場合は、サッと湯通しをしてみると良いでしょう。 加熱調理の場合は、さらに甘みが増します。 カラーピーマンなど大型のものは皮が硬いので、表面の水気を拭いてから直火で焦げるまで焼き、冷水につけると簡単に皮がむけます。 加熱し過ぎると栄養価が落ちてしまうので、強火でサッと調理しましょう。 また、切り方によって歯触りが異なるので、料理によって縦切り・横切りを使い分けるのも面白いです。 【保存方法】 ピーマンは、水気に弱いので通気性を良くした穴あきのポリ袋に入れて保存しましょう。 また、冷やし過ぎると品質が落ちるので、10度前後の冷蔵庫の野菜室に入れれば、1週間は保存が可能です。 1つが傷むとほかのものの傷みが早くなるので、まとめて保存する場合はヘタの色をこまめに確認し、傷んだものを取り除くのが良いでしょう。

次の

ピーマンの生産量の都道府県ランキング(平成29年)

ピーマン 生産 量

都道府県 収穫量 収穫量割合 出荷量 出荷量割合 作付面積 作付面積割合 10a当たり収量 - 全国 140,300 t - 124,500 t - 3,220 ha - 4,360 kg 1 33,400 t 23. 会員様の登録情報に対するご意見・ご質問に関しては、運営事務局側では回答致しかねますので、会員様に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。 「ピーマン」の一般情報に関しては、次に記載の "「ピーマン」に関する一般情報" をご覧ください。 「ピーマン(ぴーまん)」 に関する 会員様 の 登録 情報 2020年06月27日現在、[ジャパンクロップス]にご登録いただいている「ピーマン」を生産する農家(農業従事者)さんの数は 0人で、「ピーマン」に関連する登録商品は 0件、「ピーマン」に関連する登録されている農家記事は 0件となっております。 (この数字には、サンプルとして登録された情報が含まれている場合がございます。 ご注意いただきますようお願いいたします。 ) 「ピーマン(ぴーまん)」 に関する 一般 情報 [ジャパンクロップス]で提供している情報は、総務省統計局等の機関から公表されている情報及び、[ジャパンクロップス]運営事務局の独自の視点・調査から提供している情報の2つから構成されております。 ページの中で出典が記載されていない情報は、当運営事務局の独自の視点から提供された情報となります。 運営事務局では、日本で生産された農作物の「ピーマン」に関して、国内外の多くの消費者の方に興味をもっていただけるよう、今後も情報を追加していく予定です。 もし、こんな情報もあったらいいな等のご意見や、サイトの記載に誤りを見つけましたら、[ジャパンクロップス]のよりご連絡いただけますと幸いです。 「ピーマン(ぴーまん)」 を 生産・販売されている 農家様へ [ジャパンクロップス]では、日本で「ピーマン」を生産・販売されている農家様を募集しております。 当サイトでは、「ピーマン」に関する商品情報だけでなく、ご自身の情報や、その他の「ピーマン」の販売促進につながるようなお知らせを無料で登録・発信いただけます。 インターネットをご利用できる環境さえあれば、会員登録を行っていただければお使いになれます。 パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも操作が可能です。 また、海外向けにも情報を発信することができるようになっております。 ご興味の際は、のリンクから新規会員登録を行っていただきますようお願い致します。 または、ご質問や、ご確認事項、もう少し詳細を知りたい方は、[ジャパンクロップス]のよりお気軽にご連絡ください。 公式フェイスブックページ.

次の

促成栽培がさかんな都道府県ランキング(キュウリ、ナス、ピーマン)

ピーマン 生産 量

都道府県 収穫量 収穫量割合 出荷量 出荷量割合 作付面積 作付面積割合 10a当たり収量 - 全国 140,300 t - 124,500 t - 3,220 ha - 4,360 kg 1 33,400 t 23. 会員様の登録情報に対するご意見・ご質問に関しては、運営事務局側では回答致しかねますので、会員様に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。 「ピーマン」の一般情報に関しては、次に記載の "「ピーマン」に関する一般情報" をご覧ください。 「ピーマン(ぴーまん)」 に関する 会員様 の 登録 情報 2020年06月27日現在、[ジャパンクロップス]にご登録いただいている「ピーマン」を生産する農家(農業従事者)さんの数は 0人で、「ピーマン」に関連する登録商品は 0件、「ピーマン」に関連する登録されている農家記事は 0件となっております。 (この数字には、サンプルとして登録された情報が含まれている場合がございます。 ご注意いただきますようお願いいたします。 ) 「ピーマン(ぴーまん)」 に関する 一般 情報 [ジャパンクロップス]で提供している情報は、総務省統計局等の機関から公表されている情報及び、[ジャパンクロップス]運営事務局の独自の視点・調査から提供している情報の2つから構成されております。 ページの中で出典が記載されていない情報は、当運営事務局の独自の視点から提供された情報となります。 運営事務局では、日本で生産された農作物の「ピーマン」に関して、国内外の多くの消費者の方に興味をもっていただけるよう、今後も情報を追加していく予定です。 もし、こんな情報もあったらいいな等のご意見や、サイトの記載に誤りを見つけましたら、[ジャパンクロップス]のよりご連絡いただけますと幸いです。 「ピーマン(ぴーまん)」 を 生産・販売されている 農家様へ [ジャパンクロップス]では、日本で「ピーマン」を生産・販売されている農家様を募集しております。 当サイトでは、「ピーマン」に関する商品情報だけでなく、ご自身の情報や、その他の「ピーマン」の販売促進につながるようなお知らせを無料で登録・発信いただけます。 インターネットをご利用できる環境さえあれば、会員登録を行っていただければお使いになれます。 パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも操作が可能です。 また、海外向けにも情報を発信することができるようになっております。 ご興味の際は、のリンクから新規会員登録を行っていただきますようお願い致します。 または、ご質問や、ご確認事項、もう少し詳細を知りたい方は、[ジャパンクロップス]のよりお気軽にご連絡ください。 公式フェイスブックページ.

次の