イライラ し て 寝れ ない 時。 どうしてもイライラして眠れない! 寝られない原因と3つの対処法|「マイナビウーマン」

ストレスで眠れない!イライラが止まらない時の対処法とは?

イライラ し て 寝れ ない 時

スポンサーリンク 夜なかなか眠れない時は、 難しい論文を読みながら 上から筋肉を固くしていきましょう。 10分で眠くなりますよ。 そんなわけで、今回は僕が 医者の友達に教えてもらった「10分で眠くなる方法」を具体的に解説します。 この方法を実践すれば寝付きが格段に良くなるので、もう 朝寝坊することもありません。 授業中や会議中に睡魔に襲われる心配もなくなります。 日中は頭が冴え渡り、普段なら1時間かかるタスクが15分程度で片付くでしょう。 逆にこのまま寝付けない夜が続けば、日中の眠気はさらに激しさを増し、ぼぉーっとして 階段の上から落下……なんてことになるかもしれません。 どうかそうなる前に、今回紹介する「 10分で眠くなる方法」を試してみてください。 スポンサーリンク 目次• 夜眠れない原因は3つの緊張 よる眠れない原因は以下の3つです。 心の緊張• 脳の緊張• 身体の緊張 心・脳・身体のいずれかでも緊張していると(まだ 寝る準備が完了していない状態だと)眠れないんです。 でも裏を返せば、 これさえ解消すれば眠れます。 これは、私が不眠症に悩まされていた時、 お医者さんに教えていただいた話です。 各緊張を解す具体的な方法を見ていきましょう。 まずは心の緊張からです。 心の緊張を解して眠くなる方法 不安で眠れないとか、 イライラして眠れないという場合は、心の緊張が眠れない原因となっています。 「 心が落ち着かない」と言い換えてもいいです。 これを解消する方法は結構簡単です。 寝る前に、不安なことやストレスに感じることをノートに全部書く• 書いたノートを引き出しの中など見えない場所に仕舞う• 「今日はこれでおしまい!また明日」と声に出して言う ノートに書き出すことで、 自分の心の中のモヤモヤが視覚化されてはっきり認識できるようになります。 一度はっきり認識できると、多少折り合いがつくんです。 そして「おしまい!」と言葉に出すことで、気持ちを切り替えやすくなります。 脳の緊張を解して眠くなる方法 心をリラックスさせたら次は脳です。 脳が緊張するのはどんな時? 私たちの脳は、 自分の好きなことをしている時や、 集中している時に最も緊張します。 つまり、寝る前に好きなことをやり出してしまうと、なかなか寝れなくなってしまうんです。 私の場合は ゲームですね。 モンハンとかFPSを始めると、 ふと気づいたころには、 もう外が明るくなっていたりします 笑。 高校時代は、そういう日は学校サボって寝てました。 なので出席日数がギリギリでした。 授業中って眠くならなかった? じゃあ、どうすればいいのか。 答えは簡単。 嫌いなこと・ 面倒臭いことをすればいいんです。 テスト勉強している時とか、 やたら眠くなりませんでしたか? それを利用するんです。 教科書を読む• 英文を読む• 難しい論文を読む 私は勉強が嫌いなので、例が全部「読む」になってしまいましたが、もちろんゲームが嫌いな人なら、ゲームでもいいです。 とにかく、脳が「 こんなんやめて早く寝たい」と思うようなことをしましょう。 眠れない原因が脳の緊張だけの場合は、これだけで寝落ちしてしまうはずです。 眠りが浅くならないために ただ、 電気の点けっぱなしで寝落ちはしないでくださいね。 なぜなら、人間の体は明るいと目が覚めるようにできているので、電気を点けたまま寝ると 眠りが浅くなるんです。 そうなると寝ても 疲れが取れません。 私は以前、 朝目が覚めやすいという理由で、電気をつけたまま寝ていた時期がありました。 確かに明るいので目は覚めますが、日中は常に倦怠感に悩まされていました。 もし、 寝ても疲れが取れない場合は、併せてこちらの記事もチェックしてみてください。 筋肉の緊張を解して眠くなる方法 さて、心と脳の寝る準備ができたら、 次は体の緊張を解消していきます。 1.全身から力を抜く まず、 あなたが一番リラックスできる姿勢で寝っ転がって、全身の力を抜いてください。 「 仰向けで寝ればいいんだろ?」 って思いました? 違います。 「 仰向けは負担が均等に分散するからリラックスできる」なんて言われていますが、体は部位によって重さが違うため、仰向けで寝ても負担は均等にならないんです。 一番リラックスできる寝方は、 仰向けではなく「 横伏せ」です。 これは 普通の横向きとは少し違います。 こちらの記事で詳しく掘り下げているので、参考にしてみてください。 2.一か所ずつ、力を入れて、抜く 横になって全身から力を抜いたら、ゆっくり呼吸しながら筋肉を解していきます。 【手順】 肩、 胸、背中、腹 …… というように、 上の筋肉から1つずつ順番に、• 3秒間ゆっくり息を吸いながら筋肉に力を入れる• 3秒間筋肉に力を入れたまま息を止める• ゆっくり口で息を吐きながら筋肉を緩める 以上3ステップで筋肉を解していきます。 【ポイント】 ポイントは3つです。 1か所ずつ• 上から下への順番• 吐くときを特に意識する 1か所ずつやることで、普段意識しない1つ1つの筋肉にまで意識が回り、全身をリラックスさせることが出来ます。 「 上から下に」にというのは、徐々に 脳(頭)から遠ざかっていく順番です。 これによって、だんだん 自分の身体が自分のものではないような、変な感じになります。 そして気付いたら眠りに落ちているはずです。 また、息を吐く時(筋肉の力を緩める時)を意識することで、 副交感神経が優位になりやすくなるので、より眠くなります。 それでも眠れない場合は体内リズムを整える ここまでの内容を軽くまとめます。 不安なことなどをノートに書き出す• 嫌いなことをやる• 上から順番に筋肉の緊張を解していく これらを実践すれば大抵の場合はすぐ眠くなります。 ただし• 体内時計が狂ってる (生活習慣が乱れている)• 眠れない状態が1ヶ月以上続いてる という場合は別です。 上記の方法に加えて以下の努力が必要です。 体内時計が狂うと眠れない 生活習慣が乱れていると、体内時計が狂って本来眠くなるはずの夜も眠くならなくなります。 狂った体内時計を治すには 生活習慣を整えるしかありません。 最低でも必ず以下の4点は守るようにしてください。 朝起きたらすぐに5分間日光を浴びる• 朝昼晩ご飯を食べる時間を毎日統一する (夕食は必ず寝る4~5時間前)• 夕食後はウォーキングなど軽い有酸素運動をする• 寝る1時間前に40度弱程度のぬるま湯で入浴する 朝起きてすぐ日光を浴びることで、 体内時計がリセットされます。 また、食事の時間を決めて、夕食後に有酸素運動をして寝る前に入浴することで、ちょうど 就寝時間に深部体温が下がって眠たくなります。 眠れない状態が長く続くと癖になる また、 眠れない状態が1ヶ月以上続いている場合は 「布団に入る=眠れない」と脳が強く認識してしまっているため、これまた眠りにくくなります。 寝室環境を整えて、 「布団に入る=眠くなる」という認識を脳に強く刻みましょう。 具体的には• ベッド(or布団)がある場所には寝る時以外入らない• 眠れない時は布団から出て、別の場所でゴロゴロしたりする• 眠くなってから布団に入る 以上3つを習慣化することで 布団に入ると自動で眠くなるスイッチが入るようになります。 なので眠れない時は一旦布団から出るようにしましょう。 睡眠薬顔負けの眠くなるアイテム 上記の方法を試しても まだ眠れない場合、あなたは 治療が必要なレベルの重度な睡眠障害です。 僕の弟はこれです。 重度な睡眠障害の場合は、 薬やサプリを使わないと眠れません。 ただし、薬に頼り過ぎて 依存症になったら大変なので、 薬の選び方や 服用方法には注意が必要です。

次の

寝れないのはなぜ?寝れない原因と対処法を全て教えます

イライラ し て 寝れ ない 時

「眠すぎる……」 会社でそんな思いを抱えたことはありますか? 私はあります。 突然の睡魔、人類があらがうことができない三大欲求のひとつ、睡眠欲……。 しかたがなくない? だって基本的な欲求なんだし……。 と、いい訳したくなりますが、そうはいっても就業中に寝ていたらクビ候補になってしまいます。 こんな時、どうしたらいいのか対処法をお伝えします。 具体的な例をいくつか挙げてみました。 正直、お昼時に炭水化物多めで満腹になると、午後14~15時に眠気のピークがきます。 もう、あらがえない。 何かの呪いか!? と思うくらいの強烈な眠気です。 同じような人が多いのか、15時ごろのトイレは満杯&なかなか空きません……。 飲みすぎた次の日や、寝る前にうっかりスマホに没頭してしまったなど「後ろめたい」理由であると、罪悪感もひとしおです。 そんな人間にとって眠気を呼ぶ悪魔は「つまらない会議」です。 発言をしたり会議が盛り上がっていれば脳や口をフルスロットルで活用しますが、ずっと単調な会議に「いるだけ」だと、やれることは議事録を取るフリをした落書きくらいです。 脳を使わずに決められたことを繰り返すだけの作業だと、オフィスにいる時間ばかりが過ぎていき、それと共に眠気も襲ってきます。 そのため、一度席を立ってトイレに行ったり、オフィス内を歩いたりなど、体を動かして気分転換をするのが最初にできることです。 とにかく気分転換をしないと、張り付いた眠気から逃れられません。 同じ姿勢で座って作業をしていると、首や肩なども固まります。 そのコリからくるダル重さによって眠気が誘発されている可能性もあるので、簡単なストレッチをしましょう。 過剰な摂取はよろしくないですが、やはりカフェインを取ると覚醒する気がします。 そんな人にはガムなどで常に口を動かすことで眠気を撃退する方法があります。 頬の内側を噛む……といった荒業もありますが、咀嚼によって脳を目覚めさせることが一番効果的です。 目にすーーー! っとした爽快感が走ることで刺激によって目が冴える可能性があります。 仮眠です。 「は?」と思うなかれ。 睡魔に襲われて集中力を発揮できない状況が続くのであれば、10~15分程度の仮眠を取るのが最も効果的です。 10分の仮眠でも、注意力や認知能力が回復することは多くの研究結果からも立証されています。 自分に合った眠気の対処法を見つけて 「眠くなる」ということを避けられるのが一番よいですが、どうしても眠い場面は生きていれば遭遇するものです。 その時にどんな手段をとれば、効果的かつ効率的に「眠気に襲われる」状況を回避できるのか、自分なりの方法を見つけておきましょう。

次の

【介護職あるある】夜勤時のイライラを解消する方法

イライラ し て 寝れ ない 時

だからおすすめ!• いびき対応のCoQ10を使用• 歯ぎしりにも対応する成分• 10日の返金保証で安心 夜の騒音が辛いという時に試したいサプリが「いぶきの実」。 その主成分は還元型のCoQ10。 CoQ10は体内エネルギーを生み、抗酸化力の強い成分として有名ですが、 実は夜の爆音にも効果が。 そもそも、夜の騒音の原因は「舌根が緩んで喉の空気の通り道が狭くなる」事が原因。 CoQ10由来の「エネルギーを生成パワー」は、緩んだ喉奥の筋肉も正常な状態に戻します。 この作用で、 空気の通り道が広がるので、騒音予防にも効果が期待できるのです。 いびきの原因 いびきの原因は、喉まわりの起動が狭くなる事での振動音です。 振動音が鳴ってしまう(いびきがでる)のは、いくつかの理由があります。 アルコールによる筋肉弛緩• 肥満体質による咽頭の圧迫• 現代型の細身の骨格による体質的なもの• 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 他、疲れてしまった時にいびきをかきやすくなるのも、疲労によって咽頭まわりの筋肉が重力に逆らえず弛緩してしまっているためです。 5つの対策方法 パートナーのいびき対策で行える具体的な5つの方法です。 枕を変える 枕によって咽頭まわりの下がり具合に大きな変化があります。 枕の高さによっていびきの具合が軽減する場合があるという事です。 「その人に本当に合った枕を使ってる?」という事は意外に見逃せません。 また「質の高い睡眠」という側面からみても、お酒に頼った睡眠は絶対にNGです。 晩酌が日課になっている場合すぐに解決するのは困難ですが、お互いにしっかり話し合って協力する事で、徐々にお酒に頼らずとも眠る事ができるようになります。 ここ最近の耳栓はかなり高機能。 かなりの騒音も劇的に減らす事ができます。 「部屋を変えるほどの出来事」という事実が、パートナーさんの意識を変えるきっかけとなるかもしれません。 隣の部屋にいても気になる騒音には、先に紹介した「耳栓」による対策と併用する事で、ほぼ無音の状態を作り出す事が可能です。 専門医に相談 いびきの様子がおかしい。 たまに息が止まる瞬間がある。 等の場合には睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性が大です。 元々こうだったから…という理由で、そのまま放置して置くことはとても危険。 慢性的な睡眠不足によって、身体の他の部分へ悪影響を及ぼしてしまう可能性や、寝不足による車の運転等で重大な事故を起こしてしまうリスクも考えられます。 SASかどうか?を調べるには「不眠症」に特化した専門医のもと、入院検査等を行う方法があります。 「寝れる体質」に戻す2つの行動 なかなか眠る事ができなかったり、眠りが浅かったりする場合、 「 寝れない体質」に体が変化してしまっているかもしれません。 「寝れない体質」から「寝れる体質」に戻すため、 簡単にできる、次の 「2つの行動」をぜひ試してみて下さい。

次の