ミラコスタ ピアッツァ グランド ビュー。 初ミラコスタ:ピアッツァグランドビューかハーバービューか。 ...

ミラコスタのハーバービューorピアッツァグランドビューで迷って...

ミラコスタ ピアッツァ グランド ビュー

ホテルミラコスタの宿泊者特典 ディズニーシーの場合は15分早く入れるチケットが無くても、ミラコスタへのチェックイン当日も開園15分前に入園できるということです。 チェックインの当日でも早く入園できるというのは大きなメリットですよね。 この特典を利用して、いつも諦めていた「トイストーリーマニア」に開演前の入園とファストパスの2回乗ることができました。 更に翌日も早く入園できるのですから、翌日も楽しみです。 ミラコスタ ピアッツァビュー 16時30分までパーク内で遊びホテルでチェックインをすまします。 本日の宿泊する部屋は、ピアッツァビュー4349号室です。 ミラコスタ ピアッツァビューの眺望 部屋に入るまでどの程度メディテレーニアンハーバーが見えるのか不安でした。 実際に確かめてみると以前に宿泊したピアッツァグランドビューの4353号室とあまり変わらず、ファンタズミックも見ることができました。 (窓にベッタリ張り付いてですが・・・) 夜の花火は、向いの棟の上に打ち上げられるため、丁度良く見えました。 メディテレーニアンハーバーの工事も予定では2月末までとの事!部屋から見ると、ミッキー広場がガラッと改装されることが予想されます。 どんなショーが繰り広げられるのか、今からとても楽しみです。 ピァッツァビューからの景色はこんな感じです。 ミラコスタ ピアッツァビューの部屋の様子 眠り心地の良いベットです。 すわり心地の良いソファーも! 私たちの泊まったピァッツァビュー部屋の位置はココなので、まあまあの眺めでした。 ファンタズミックは、結構見れました。 ホテルの部屋から見ることができるのは、幸せです。 (勿論ビール片手に・・・) ハーバーの工事は、こんな感じです。 早く完成して、キレイなハーバーでショーを楽しみたいものですね。 ミラコスタ ピアッツァビューからディズニーランドへ 次の日は、ディズニーランドで遊びます。 パレードは何度見ても楽しいです。 勿論、この日もミラコスタの宿泊者特典を利用して、早めに入りました。 しかし、なぜかディズニーランドは、今まで経験したことのないほどの混み方でした。 15分前に入園出来たのでそれなりに楽しむことが出来たけれど・・・ 抽選所付近は、ワンス・アポン・ア・タイムの抽選や、スペースマウンテンの長蛇の列があるので、歩くのが大変!! 大人でもはぐれてしまいそうな混み方、まるで明治神宮の初詣のようでした。 更に1月~2月はアトラクションだけでなく、レストランの休止も多いのです。 基本的にはすいている時期なのでしょう。 この日は座席数の多いレストランが3つもお休みで、食事をするのにも2時間待ちで、食べたい物も食べれない…!! 混雑する時期は、軽食を持参してインパーク!! そうしないとお腹がすいて楽しめないことを実感しました! アナ雪・フローズンファンタジーの様子ですが、この人の数で混雑ぶりがおわかりになるでしょう。 ミラコスタのピアッツァビューは楽しめましたが、ディズニーリゾートの混雑は残念でした。

次の

ミラコスタ ピアッツァビューに宿泊してディズニーへ!

ミラコスタ ピアッツァ グランド ビュー

初ミラコスタ:ピアッツァグランドビューかハーバービューか。 夏休みの終わり頃にインパ予定です。 計画を立てるのが遅かったので、 どうにかランドホテルを予約した感じでスタートしました。 ところが思いがけず、ミラコのピアッツァグランドビューの空きを見つけ、 差額もありすごく悩みましたが、トイマニのアーリーと お部屋からのファンタズミックに魅かれ変更しました。 たぶんすごく悩んで。。。 が、ピアッツァグランドビューもかなり景観は期待できそうですし、 何より、次回にランクを落とせないのでは?との心配も。 一方、次回がある保証はありません。。。 朝食付、ラウンジも利用できてこのお値段。。。 ミラコはどれも宿泊料金のみ。 ランドのプレミアムツアーもシェフミッキーも利用の予定です。 そこそこは贅沢しよう、とは思っての旅行計画ですが、 金銭感覚がおかしくなってきました ;; なのであえて全ての金額を記載しました その差額でも、ハーバービューにすべき!でも ピアッツァグランドビューでも十分だよ!でも、 なんでもいいです ;; 予定は、初日はアーリーでシーへ、 2日目は子供の希望でハッピー15でランドの予定です。 最終日の3日目はインパするか未定です。 実は私も夏休み最後の土曜日のピアッツァグランドを半年前に予約しました。 ハーバービューよりも取りやすいだろうと思ったのと、少しでもお安く景観の良い部屋を…と考えてねらってのことでした。 前日の金曜日はダメもとで挑戦したハーバービューが予約できていました。 けれど計画を練っているうちに、初日はランド閉園まで、二日目はシーをアーリーで・・・となると、一泊目のハーバービュー86000円がもったいないと思えてきました。 そこでこちらの知恵袋でみなさんにアドバイスも頂き、一泊目はキャンセルで拾ったランドホテルピーターパンルーム(70000円)に変更しました。 「部屋からのショーは2泊目のピアッツァグランドでも楽しめるし、費用も抑えられるし」と自分にも言い聞かせていたのですが・・・ それでも後ろ髪を引かれあきらめきれずに毎日オンラインをチェックし、数日後に出たキャンセルをget!無事ピアッツァグランドからハーバービューに変更できました。 一度ハーバービューを経験していたので(3月に連泊しました)、数千円の節約にはなってもグレードを落とすと結局後悔していただろうと思いました。 今は初日のランドホテルを更にリーズナブルな部屋に、2泊目ハーバービューをスペチハーバービューに、キャンセルが出ないかオンラインでチェックする毎日です。 ハーバービューの経験がなければピアッツァグランドも十分感動できるとは思いますが、色々な方の情報によると部屋までの距離が遠い様子。 お子様もおられますし、濡れた服の着替えや休憩に部屋とパークを行ったり来たりするのであれば、それも考慮してハーバービューの方が良いのでは? ベッラヴィスタの上とオチェーアノコーステラスの上のハーバービューに宿泊しましたが、本当に素晴らしい景観でした!何より「7000円も余分に払って損した!」ということは絶対にないと思いますよ。 夏ディズニーは初めてで私も毎日達人の皆さんの情報を拝見して計画を練っています。 プレミアムツアーも初めて予約するので、今から1か月前になるのがドキドキです(笑)! お互いに悔いのないように楽しみましょうね!! ハーバービューもピアッツァグランドも宿泊経験があります。 前回の訪問時(5月)に初めてピアッツァグランドビューに宿泊しました。 ハーバービューはもちろん文句なしに素晴らしいですが、 グランドビューでも十分ハーバーショーは楽しめますよ。 ピアッツァグランドは部屋数がかなり少ないみたいなので、 4人部屋か3人部屋かで大体のお部屋の位置がわかるのではないでしょうか。 ブログに景観を載せている方がいると思いますので一度ご覧になって見て それでご自身が満足できそうならピアッツァグランドで良いと思います。 一応、ピアッツァグランドビュー3人部屋(3143)の難点を挙げてみますと、 ・フロントから遠いので、シーから部屋に戻るのにかなり歩かなければならない ・火山は見え難い ぐらいですかね。 朝は真下からピノキオ達が出てきて、子供達は大喜びでしたよ。 ご参考になれば幸いです。

次の

【写真】ミラコスタリニューアル後のパーク側ピアッツァグランドビューに泊まった

ミラコスタ ピアッツァ グランド ビュー

こんにちは。 なんなん() です。 ホテルミラコスタにはいろんな部屋タイプがあって少し調べただけではよくわからないですよね。 特にディズニーシーの園内が見える側、ポルトパラディーゾサイドに泊まりたいとき、お部屋の窓から見える景観がどんな感じか、とっても気になると思います。 ピアッツァビューってどのあたりに位置していて、窓からの眺めはどんななの? ハーバービューの部屋はどこにあってどんな風にハーバーが見えるの? 自分の2度泊まった経験のほかに、2年前(2014年秋)にインターネット上の体験談など調べに調べたメモノートが出てきたので、見たい人にお見せします。 外からミラコスタを撮った写真と一緒に、お話していきたいと思います。 わかりやすいのでミラコスタスイートの話から ディズニーシーにインしてアメリカンウォーターフロント(トイストーリーマニア!のある方)へ行く途中に、ミラコスタスイートのあるところを通ります。 外壁が明るいピンク&黄みどりなので、ディズニーシーのパーク内から「このお部屋」とすぐにわかる外観です。 ミラコスタスイートは黄緑の窓と鈍角でつながっているピンクの2つの窓で1部屋、その左側のピンクの窓と鈍角でつながっているピンクの窓で1部屋です。 2〜5階とも左右のどちらかがツイン、どちらかがダブルベットのお部屋と体験談(泊まった人のブログ)でみました。 「黄緑のある方がダブルベット」とわたしのノートの記録にあるのですが、わたしも泊まったことがないので正確にはどちらがダブルかわからないです。 細かく調べてみたい人は、ミラコスタスイートで画像検索してブログ記事で体験談を探してみるか、泊まる予定のある人はミラコスタに電話して教えていただくとよいかもです。 泊まった部屋番号を載せてくださっている人がいるので、写真とあわせて部屋タイプ(ツインかダブルか)と部屋の位置がわかってきます。 部屋の景観別の図を鉛筆で、2年前に書いてみました。 外観のとってもわかりやすい、ミラコスタスイートのお話でした。 スイートルームの中ではリドアイルがよく見えるお部屋になりそうです。 一生に一度は泊まってみたいですね^^ その次にわかりやすいビアッツァビューのダブルベッドの部屋の話 わたしはミラコスタスイートの隣、もう1つアメリカンウォーターフロント寄りの「ピアッツァビューのダブル」(ベッドの部屋)に泊まったことがあり、窓からの景観がわかる写真を持っていますのでお見せします。 角部屋ではない方、ミラコスタスイートの隣のお部屋に泊まりました。 ミラコスタスイートの隣なので、お値段以上の景観だと思っています! (ピアッツァビューダブル2階 昼) (ピアッツァビューダブル2階 夜) 3〜5階も、これを高いところから見た景観になるかなと思います。。 わたしが泊まったおとなりの列は「角部屋」呼ばれて、ファンの間では人気が高いです。 ポルトサイド側に窓が1つ、ヴェネツィアサイド側に窓が1つあるためどちらの景観も見えるようです。 木のかげで見えにくいですが、2階の角部屋に窓がうっすらあります。 わたしが泊まったときには「ピアッツァビュー」指定で「ダブル」のベッドタイプを選んでこのお部屋でした。 ベッドタイプを動かさない間は泊まれる可能性がありますが、いつかお部屋のベッドタイプが「ツイン」に変わらない可能性がなくもないかなぁ・・・と付け足しておきます。 次はアメフロ側ハーバービューのお話をしたいと思います。 アメリカンウォーターフロント側ハーバービュー 同じ図ですが、アメフロ側のハーバービューは下記図で「h」と振ったあたりと予想しています。 ミラコスタスイートの向かって左5列くらいまでかなと。 2〜4階がふつうのハーバービュー、5階はハーバービューの中でもテラスつきのルームとなっています。 テラスすごいですよね! ハーバービューから数ちょっと少なめかなのピアッツァグランドビューを経てピアッツァビューにまで行く感じを、写真と一緒に見ていこうと思います。 同じ図を3回目になります。 建物の色が白く大理石みたいで格好良いです!この白いパルテノン神殿みたいなエリアの右半分がピアッツァグランドビューで左側はピアッツァビューになるのかなと考えました。 ハーバービュー、ピアッツァビューのスーペリアルームは3人定員、4人定員のお部屋があって料金が少し違います。 インターネットのブログで泊まったお部屋の定員と部屋番号のことを書いてくれている人もいるので、メモしたりしました。 パルテノン神殿の左、ピアッツァビューのようです。 ミッキー広場がよく見えるお部屋です。 これでわたしがメモしたノート1ページ目のエリアはここまでです。 ミラコスタのポルトサイド、向かって右から順にみていきました。 ピアッツァビューのダブルベッドのお部屋、ミラコスタスイート(ツインやダブル)、ハーバービュー、ピアッツァグランドビューがあってピアッツァビューのアメフロ側(アメリカンウォーターフロント)でした。 ベッドタイプ、景観はもしかしたら変わることがあるかもですが、2014年時点で調べた結果です。 メモ2枚目以降のミッキー広場よりアラビアンコースト側は、次の記事にゆずりたいと思います。

次の