花の慶次 回転数。 CR花の慶次2 漆黒の衝撃ver 止め打ち ボーダー スペック 解析から攻略法を考察

P花の慶次 蓮 パチンコ 保留・演出・信頼度・ボーダー・スペック・導入日

花の慶次 回転数

スポンサーリンク 電サポ止め打ち手順 開放パターンが2パターンあり、パターンに合わせて止め打ちが必要になります。 インターバル止め 8発アタッカーに拾われたのを確認して打ちだしを停止、ラウンドが切り替わらなかったら2発打ちだし 以下繰り返し。 捻り打ち 9発打ちだして一度打ちだし停止、オマケ入賞口に入った分を打ちだし 10発目を弱め打ち 11発目を全開で打ちだす。 見ておかないと行けない釘 右オマケ入賞口 返し3発 電サポ増減や大当たり時の獲得出玉はこのオマケ入賞口によって決まります。 できるだけ無調整以上の台を選びましょう。 真上からみて右に曲がっていないかをチェックしよう。 上がっていれば矢印のルートで玉がこぼれますので、できるだけ無調整を選びましょう。 ワンポイント 電サポ増減ですが、 基本電チュー前の1本が上がっている事がおおいです必ず真横から確認しましょう。 またオマケ入賞口が無調整かつでんちゅー前が無調整なら完璧に電サポタイミングを合わせれば若干の玉増えは見込めます。 ただ どちらかもしくは両方のマイナス調整があった場合は確実に玉減りがしてしまいますので、テンパイ煽りやリーチになったら玉を打ちださずに見守りましょう。 スポンサーリンク.

次の

CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃 止め打ち手順

花の慶次 回転数

ボーダー 換金率 ボーダー 等価 18. 3 3. 57円 19. 2 3. 33円 19. 7 3. 03円 20. 5 2. 50円 22. 5回転以上回る台 回転単価・4円等価交換 回転率\6R出玉 770 800 830 860 890 17 -8. 2 -6. 3 -4. 3 -2. 3 -0. 4 18 -5. 0 -3. 0 -1. 0 0. 9 2. 9 19 -2. 1 -0. 1 1. 9 3. 9 5. 8 20 0. 6 2. 5 4. 5 6. 5 8. 5 21 3. 0 4. 9 6. 9 8. 9 10. 8 22 5. 1 7. 1 9. 1 11. 0 13. 0 23 7. 1 9. 1 11. 0 13. 0 15. 0 24 8. 9 10. 9 12. 8 14. 8 16. 8 25 10. 6 12. 5 14. 5 16. 5 18. 5 26 12. 1 14. 1 16. 1 18. 0 20. 0 27 13. 5 15. 5 17. 5 19. 4 21. 57円 28玉 交換・持ち球比率100% 回転率\6R出玉 770 800 830 860 890 17 -7. 4 -5. 6 -3. 8 -2. 1 -0. 3 18 -4. 4 -2. 7 -0. 9 0. 8 2. 6 19 -1. 8 -0. 1 1. 7 3. 4 5. 2 20 0. 5 2. 3 4. 0 5. 8 7. 5 21 2. 6 4. 4 6. 2 7. 9 9. 7 22 4. 6 6. 3 8. 1 9. 8 11. 6 23 6. 3 8. 1 9. 9 11. 6 13. 4 24 8. 0 9. 7 11. 5 13. 2 15. 0 25 9. 4 11. 2 13. 0 14. 7 16. 5 26 10. 8 12. 6 14. 3 16. 1 17. 8 27 12. 1 13. 8 15. 6 17. 4 19.

次の

夜からパチンコ花の慶次の台選びは回転数が決めて!800回・400回・33回どれ?

花の慶次 回転数

花の慶次漆黒 基本スペック 花の慶次漆黒の基本スペックは以下の様になっています。 確変は転落タイプになっており、途中で転落しても電サポは100回転まで継続。 通常大当たり後も時短が100回付いてきます。 各種出玉 ヘソの戻しが4個、電チューは1個。 アタッカーは15個で、右のポケットは3個。 普通入賞口は3or4個になっています。 1ラウンドのカウントは10個なので、実質出玉は 6ラウンド:約840個 16ラウンド:約2240個 ボーダーライン 花の慶次漆黒のボーダーは等価で約19個。 3円台であれば20~22個程度になります。 勝ちを狙うならば等価で21個。 3円台なら24個程度あれば勝負になるでしょう。 ヘソの戻しが4個であることを考えると、 比較的甘めのボーダーラインになっています。 ただ、「ボーダーが甘い=安定して勝てるわけじゃない」という認識は、花の慶次漆黒においても必ず持っておく必要があります。 北斗無双同様に非常に荒れやすい機種なので、かなり多くの試行を重ねないと思った収支を生み出すことは難しいです。 当たりやすい回転数はあるの? 花の慶次漆黒に限らず、現状のパチンコにおいて当たりやすい回転数は存在しません。 そうした事を前面に打ち出しているサイトなどもあります。 信じる信じないは個人の自由ですが、この手の情報で金を要求するような奴らは全て詐欺師なので、絶対に相手にしない様に注意しましょう。 今のパチンコは、法律上当たりやすい回転数などを設けることは出来ません。 好調台の見分け方はあるの? 当たりやすい回転数同様、今のパチンコは台自体に好調、不調の波はありません。 あるのは「あなた自身のその日の運」と「釘の状態」の違いだけ。 それまで順調に右肩上がりで当たっていても、あなたの運がその日悪ければ全然当たらずに負けるでしょう。 この逆もまた然り。 こうした法律上不可能、あり得ないことをデータや統計に弱い人向けに攻略法の様にして提示したり、売りつけたりしている輩が少なからず居ますが、そんなバカなものに金を払わないように気を付けてください。 これは平均連荘数にすると3連荘程度。 連荘する時は10連、20連クラスもありますが、基本的には良くて5連荘程度。 出玉で1万発獲れれば御の字と思っておきましょう。 続かない代わりに、払い出し2,400個あるわけですからね。 潜伏はあるの? 花の慶次漆黒には潜伏確変状態はありませんので、電サポが終わった状態であればいつ止めても問題ありません。 勝ちに近づく重要ポイント ここから先は慶次漆黒で勝ちに近づくための ・釘のポイント ・技術介入要素 に関して、書いています。 有料になりますが、 玉貸しボタン1プッシュ以下の「480円」です。 この先のポイントを知っているか否かで、1日実践で少なくとも「2,000円以上」の差が生まれるので、決して高い買い物にはなりません。 裏を返せば、 ここから先を知らなければ、慶次漆黒を打つたびに、知っている人と比較すると知らない間に数千円以上損をしているということ。 「タダじゃないなら要らない」 ってアナタは、色んなところで知らない間に膨大な損をしてるんでしょうね。 記事単体だと480円ですが、当ブログ内の全ての有料記事を月額580円で読み放題のサブスクも用意しておりますので、そちらの利用が断然お得です。

次の