日光市奨学金。 奨学金のお知らせ(日本学生支援機構)

奨学金の自営業の基準について

日光市奨学金

「高等教育の修学支援新制度・貸与奨学金の家計急変採用」や「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』」が実施されているところではありますが、経済的困難な学生等が安心して学業を継続できるよう、更なる支援策として緊急的に 一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業が実施されることになりました。 本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、 実質無利子にて貸与されます。 詳しくは をご覧ください。 利用を希望する方は gakusei(@を入れて下さい)jumonji-u. jp に6月13日(土)13:00までにメールを入れてください。 その際、件名は「緊急特別無利子貸与型奨学金」してください。 新入生の健康診断は延期になりましたが、4月振込が必要な方への「進学届説明会」は以下のように行います。 また、今後も5月中旬にかけて追加説明会を開催します(日程未定。 進学届の手続きをしないと、奨学金の振込は始まりません。 寒くないよう、服装で調節してください。 係の指示に従ってください。 本学での学業を終えられ、今はお元気でご活躍のことと存じます。 在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。 ところで、奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。 最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなかその状態から抜け出せなくなる恐れがあります。 そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会に奨学金についてご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》するために、この手紙をお送りします。 あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。 口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。 もう一度、ご確認ください。 ご相談の際には、奨学生番号を確認してください。 この手紙は、広く本年10月から返還を開始した方にお送りしています。 このお知らせが届いた時点で、返還している方や在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、特に手続等は必要ありません。 平成29年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されています。 また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。 本学としても、後輩学生のため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。 《日本学生支援機構の相談窓口》 電話0570-666-301 (海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100) 詳しいことを知りたいときは、こちらへ。 jasso. 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。 災害救助法の適用地域 及び 適用日 【岩手県】 宮古市、大船渡市、久慈市、一関市、陸前高田市、釜石市、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡野田村、九戸郡洋野町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【宮城県】 仙台市、石巻市、塩竃市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、刈田郡蔵王町、刈田郡町七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【福島県】 郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、南会津郡桧枝岐村、南会津郡只見町、南会津郡南会津町、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、東白川郡棚倉町、東白川郡塙町、東白川郡鮫川村、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡平田村、石川郡浅川町、石川郡古殿町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 福島市、会津若松市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、南会津郡下郷町、河沼郡柳津町、大沼郡三島町、大沼郡金山町、大沼郡会津美里町、西白河郡矢吹町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【茨城県】 日立市、石岡市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、常陸大宮市、桜川市、東茨城郡城里町、久慈郡大子町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 土浦市、結城市、常総市、つくば市、守谷市、那珂市、筑西市、坂東市、かすみがうら市(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 水戸市、ひたちなか市(第4報、法適用日:令和元年10月13日) 神栖市、東茨城郡茨城町(第6報、法適用日:令和元年10月13日) 【栃木県】 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、塩谷郡塩谷町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、那須郡那珂川町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【群馬県】 高崎市、桐生市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 前橋市、太田市、沼田市、館林市、北群馬郡吉岡町、利根郡みなかみ町、邑楽郡千代田町、邑楽郡邑楽町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【埼玉県】 熊谷市、秩父市、飯能市、本庄市、東松山市、狭山市、深谷市、入間市、坂戸市、日高市、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、大里郡寄居町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) さいたま市、川越市、川口市、行田市、所沢市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、鶴ヶ島市、入間郡三芳町、児玉郡上里町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【東京都】 八王子市、青梅市、町田市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 豊島区、北区、板橋区、練馬区、立川市、府中市、昭島市、小金井市、日野市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西多摩郡瑞穂町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 墨田区、世田谷区(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【神奈川県】 川崎市、相模原市、平塚市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、高座郡寒川町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡湯河原町、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【新潟県】 上越市、糸魚川市、妙高市(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【山梨県】 富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、南都留郡道志村、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【長野県】 長野市、松本市、上田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、中野市、茅野市、佐久市、千曲市、東御市、南佐久郡小海町、南佐久郡川上村、南佐久郡南牧村、南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、南佐久郡佐久穂町、北佐久郡軽井沢町、北佐久郡御代田町、北佐久郡立科町、小県郡長和町、諏訪郡富士見町、東筑摩郡麻績村、東筑摩郡筑北村、埴科郡坂城町、上高井郡小布施町、下高井郡山ノ内町、下高井郡木島平村、下水内郡栄村(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 岡谷市、飯山市、安曇野市、小県郡青木村、諏訪郡下諏訪町、上伊那郡辰野町、上伊那郡宮田村、木曽郡木曽町、東筑摩郡生坂村、上高井郡高山村、上水内郡飯綱町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 塩尻市、諏訪郡原村、下高井郡野沢温泉村(第7報、法適用日:令和元年10月12日) 【静岡県】 伊豆の国市、田方郡函南町(第5報、法適用日:令和元年10月12日) 【大学4年・大学院】2020年3月卒業・修了予定者対象 2020年3月に貸与満期を迎える奨学生を対象とした、日本学生支援機構奨学金の返還説明会を下記日程で開催します。 いずれか1回参加してください。 授業や実習の都合により、出席が困難な場合は、事前に学生支援課までご相談ください。 このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。 災害救助法の適用地域 及び 適用日 【千葉県】 千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町(第1報、法適用日:令和元年9月9日) 日本学生支援機構奨学金二次採用の実施が決定されました。 奨学金の貸与を希望される方は、下記説明会に参加して、申請書類を受けとり、申し込んでください。 どちらか1日に学生本人が出席してください。 このたびの大雨による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、 学生支援課窓口まで申し出てください。 6月からは1ヶ月分ずつ払い込まれます。

次の

奨学金って 途中から借りられるのでしょうか? 現在 大学1年...

日光市奨学金

「高等教育の修学支援新制度・貸与奨学金の家計急変採用」や「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』」が実施されているところではありますが、経済的困難な学生等が安心して学業を継続できるよう、更なる支援策として緊急的に 一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業が実施されることになりました。 本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、 実質無利子にて貸与されます。 詳しくは をご覧ください。 利用を希望する方は gakusei(@を入れて下さい)jumonji-u. jp に6月13日(土)13:00までにメールを入れてください。 その際、件名は「緊急特別無利子貸与型奨学金」してください。 新入生の健康診断は延期になりましたが、4月振込が必要な方への「進学届説明会」は以下のように行います。 また、今後も5月中旬にかけて追加説明会を開催します(日程未定。 進学届の手続きをしないと、奨学金の振込は始まりません。 寒くないよう、服装で調節してください。 係の指示に従ってください。 本学での学業を終えられ、今はお元気でご活躍のことと存じます。 在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。 ところで、奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。 最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなかその状態から抜け出せなくなる恐れがあります。 そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会に奨学金についてご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》するために、この手紙をお送りします。 あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。 口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。 もう一度、ご確認ください。 ご相談の際には、奨学生番号を確認してください。 この手紙は、広く本年10月から返還を開始した方にお送りしています。 このお知らせが届いた時点で、返還している方や在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、特に手続等は必要ありません。 平成29年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されています。 また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。 本学としても、後輩学生のため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。 《日本学生支援機構の相談窓口》 電話0570-666-301 (海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100) 詳しいことを知りたいときは、こちらへ。 jasso. 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。 災害救助法の適用地域 及び 適用日 【岩手県】 宮古市、大船渡市、久慈市、一関市、陸前高田市、釜石市、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡野田村、九戸郡洋野町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【宮城県】 仙台市、石巻市、塩竃市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、刈田郡蔵王町、刈田郡町七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【福島県】 郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、南会津郡桧枝岐村、南会津郡只見町、南会津郡南会津町、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、東白川郡棚倉町、東白川郡塙町、東白川郡鮫川村、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡平田村、石川郡浅川町、石川郡古殿町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 福島市、会津若松市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、南会津郡下郷町、河沼郡柳津町、大沼郡三島町、大沼郡金山町、大沼郡会津美里町、西白河郡矢吹町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【茨城県】 日立市、石岡市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、常陸大宮市、桜川市、東茨城郡城里町、久慈郡大子町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 土浦市、結城市、常総市、つくば市、守谷市、那珂市、筑西市、坂東市、かすみがうら市(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 水戸市、ひたちなか市(第4報、法適用日:令和元年10月13日) 神栖市、東茨城郡茨城町(第6報、法適用日:令和元年10月13日) 【栃木県】 宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、塩谷郡塩谷町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、那須郡那珂川町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【群馬県】 高崎市、桐生市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 前橋市、太田市、沼田市、館林市、北群馬郡吉岡町、利根郡みなかみ町、邑楽郡千代田町、邑楽郡邑楽町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【埼玉県】 熊谷市、秩父市、飯能市、本庄市、東松山市、狭山市、深谷市、入間市、坂戸市、日高市、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、大里郡寄居町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) さいたま市、川越市、川口市、行田市、所沢市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、鶴ヶ島市、入間郡三芳町、児玉郡上里町(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【東京都】 八王子市、青梅市、町田市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 豊島区、北区、板橋区、練馬区、立川市、府中市、昭島市、小金井市、日野市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西多摩郡瑞穂町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 墨田区、世田谷区(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【神奈川県】 川崎市、相模原市、平塚市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、高座郡寒川町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡湯河原町、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【新潟県】 上越市、糸魚川市、妙高市(第3報、法適用日:令和元年10月12日) 【山梨県】 富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、南都留郡道志村、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 【長野県】 長野市、松本市、上田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、中野市、茅野市、佐久市、千曲市、東御市、南佐久郡小海町、南佐久郡川上村、南佐久郡南牧村、南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、南佐久郡佐久穂町、北佐久郡軽井沢町、北佐久郡御代田町、北佐久郡立科町、小県郡長和町、諏訪郡富士見町、東筑摩郡麻績村、東筑摩郡筑北村、埴科郡坂城町、上高井郡小布施町、下高井郡山ノ内町、下高井郡木島平村、下水内郡栄村(第1報、法適用日:令和元年10月12日) 岡谷市、飯山市、安曇野市、小県郡青木村、諏訪郡下諏訪町、上伊那郡辰野町、上伊那郡宮田村、木曽郡木曽町、東筑摩郡生坂村、上高井郡高山村、上水内郡飯綱町(第2報、法適用日:令和元年10月12日) 塩尻市、諏訪郡原村、下高井郡野沢温泉村(第7報、法適用日:令和元年10月12日) 【静岡県】 伊豆の国市、田方郡函南町(第5報、法適用日:令和元年10月12日) 【大学4年・大学院】2020年3月卒業・修了予定者対象 2020年3月に貸与満期を迎える奨学生を対象とした、日本学生支援機構奨学金の返還説明会を下記日程で開催します。 いずれか1回参加してください。 授業や実習の都合により、出席が困難な場合は、事前に学生支援課までご相談ください。 このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。 災害救助法の適用地域 及び 適用日 【千葉県】 千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町(第1報、法適用日:令和元年9月9日) 日本学生支援機構奨学金二次採用の実施が決定されました。 奨学金の貸与を希望される方は、下記説明会に参加して、申請書類を受けとり、申し込んでください。 どちらか1日に学生本人が出席してください。 このたびの大雨による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について 緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。 奨学金の貸与を希望される方は、 学生支援課窓口まで申し出てください。 6月からは1ヶ月分ずつ払い込まれます。

次の

奨学金って 途中から借りられるのでしょうか? 現在 大学1年...

日光市奨学金

更新日:2020年5月22日 奨学金貸付制度 日光市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による経済的理由によって修学が困難となっている学生の皆さんに対し、「緊急一時金」(限度額30万円)の貸付けなど、緊急支援を実施しています。 令和2年度奨学生募集(通常貸付) 日光市奨学金貸付制度は、教育の機会均等を図るため、能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な学生・生徒に対して学資の貸付を行い、広く有能な人材を育成し、市教育の進展を期することを目的としています。 現在奨学金の貸与を受けている方 令和2年度奨学金支給日 振込日 のお知らせ 奨学金の支給は、以下の日程で行われます。 支給日 3か月分 6か月分 令和2年4月24日 4~6月分 4~9月分 令和2年7月15日 7~9月分 令和2年9月3日 10~3月分 令和2年10月15日 10~12月分 令和2年1月15日 1~3月分 在学証明書を提出されていない方は速やかに提出してください。 してください。 在学証明書が確認できない場合は振込がされませんのでご注意ください。 現在奨学金の返済をされている方 1. 令和2年度奨学金返還期限 口座振替日 のお知らせ 返還期限または口座振替日は、以下の通りです。 対象月 返還期限または口座振替日 月払い 半年払い 年払い 4月分 令和2年4月30日 〇 5月分 令和2年6月1日 〇 6月分 令和2年6月30日 〇 7月分 令和2年7月31日 〇 〇 8月分 令和2年8月31日 〇 9月分 令和2年9月30日 〇 10月分 令和2年11月2日 〇 11月分 令和2年11月30日 〇 12月分 令和3年1月4日 〇 〇 〇 1月分 令和3年2月1日 〇 2月分 令和3年3月1日 〇 3月分 令和3年3月31日 〇 2. 奨学金の返還猶予 上級学校へ進学した場合や疾病等により奨学金の返還が困難な場合は、奨学金の返済を先送りすることが可能です。 奨学金の猶予を希望される方は、学校教育課にお問い合わせください。 奨学金償還猶予申請書は、をご覧ください。 日光市外の奨学金 公益財団法人栃木県育英会: 独立行政法人日本学生支援機構: 奨学金償還免除制度 日光市では、学校を卒業後に、一定期間日光市に定住する方を対象として、奨学金償還の一部を免除する制度を平成28年4月から開始しました。 免除を受けるためには事前申請により免除候補者の決定を受け、免除の要件満了時に本申請により免除の決定を受けなければなりません。 免除の要件 現行の日光市奨学金貸付金制度を利用している方のうち、下記の条件に該当する方の修学資金の償還の一部を免除します。 奨学金の貸付を2年以上受けて、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校を卒業後、平成28年4月以降に奨学金の償還を開始する方(平成27年3月以降に卒業した方)• 奨学金の償還及び市税納付に滞納がない方• 学校等を卒業した翌月から、奨学金の償還が完了する日までの間に、日光市に住所を定め、引き続き5年間定住して就労する方• 在学中から市内に住所を定めている方も対象になります• 日光市に在住していれば、市外で就労している方も対象になります• 日光市に居住の実態が確認が確認できる方が対象になります 免除対象外の奨学金 下記の奨学金は、償還免除制度の対象外になりますので、ご注意ください。 入学一時金• 高等学校の修学資金 償還免除額 奨学金(修学資金)の償還期間(貸付期間の3倍の期間)において、各年度で均等償還する場合の免除要件を満たした時点の償還残額。 ただし、貸付総額の3分の1を上限とします。 申込方法 申請時に下記の書類を提出ください。 奨学金償還免除事前申請書• 就労証明書• 住民票の写し(本人)• 現在、奨学金の貸与を受けている方は、 償還開始時に申請してください•

次の