びっくり ドンキー コロナ。 【海外の反応】「びっくりドンキー」が外国人の心を掴むワケ:インバウンドのツボを押さえた取り組みとは?

パフェで乾杯?びっくりドンキーに「白桃のジョッキパフェ」が登場

びっくり ドンキー コロナ

「ゼロエミプラン」のイメージ 出典:JEFエンジニアリング アレフは、びっくりドンキーをはじめとするレストランチェーン店を経営する大手外食事業会社。 同社は、持続可能な社会の実現を目指し、食品加工製造販売業やフランチャイズ事業などを行っている。 自社で発生する食品残渣(ざんさ)の発生抑制に取り組み、発生分については、各店舗で生ごみ処理機による堆肥化や、バイオガス発電を行うなど、資源の有効利用を図っている。 アーバンエナジーは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス(専焼、廃棄物)などの再生可能エネルギー発電で、全調達電力量のおよそ40%を賄っている。 ゼロエミプランはこうした同社の高い再生可能エネルギー取扱比率を生かしたものである。 今回の採用にあたっては、アーバンエナジーの再生可能エネルギーを重視する電源構成などが高く評価されたとしている。 関連記事• オリックスが100%再生可能エネルギー由来の電力メニューの提供を開始。 再エネを求める企業の裾野が広がってきた。 いまや「RE100」は大企業だけのテーマではない。 中小企業を対象にした「再エネ100宣言RE Action」も軌道に乗ってきた。 電力需要家が再エネ普及をけん引する、新たな時代の幕開けだ。 再生可能エネルギーを利用して企業を運営する。 さらに最終製品の製造から利用、リサイクルまでを通じて、二酸化炭素排出量を最小限にとどめる。 このようなプログラムを進める企業の1つが、米Appleだ。 Apple向けの部品を製造するイビデンは、日本企業として初めて同プログラムに参加。 太陽光発電で実現する。

次の

びっくりドンキー「白桃」デザート&氷の「しゃりしゃりドリンク」全6種を発売(2020年6月23日)|BIGLOBEニュース

びっくり ドンキー コロナ

ハンバーグレストランの「びっくりドンキー」で、 6月24日から9月15日までの期間限定で、ピーチデザート4種としゃりしゃりドリンク2種が販売。 今回は、その中の1つ、普通は何人かでシェアして食べるであろう、たっぷりサイズの白桃パフェ「ジョッキパフェ」(1098円/税別)が気になりすぎて1人で食べて来ました。 びっくりドンキーにハンバーグ目的以外で行くのは初めての筆者。 ジョッキパフェだけでお腹いっぱいになるのか?一抹の不安を抱えながらお店に到着しました。 お店はご飯時ということもあり、お客さんでいっぱいでしたが、テーブルとテーブルの間には間仕切りがあり、コロナ対策も万全でした。 席に着くと、水を持って来てくれた店員さんに、メニューに載っていた「ジョッキパフェ」を注文。 ちなみに、地域、店舗によって価格が異なります。 筆者が訪れた「新宿靖国通り店」では、1198円(税別)でした。 ボリューム満点のジョッキパフェのため、店員さんから「提供までに少し時間がかかります」と言われましたが、実際には思っていたほど待つことはありませんでした。 運ばれて来たジョッキパフェは、ずっしりとしていて重量感がありましたが、ピーチの香りがほんのりして、溢れんばかりに盛られているピーチのコンポートがキラキラ輝き、「早く食べて~」と誘ってきているように見えます。 それでは、いただきます! まずは、そのキラキラ輝くピーチのコンポートから……瑞々しくてジューシーで甘くて美味い!しかも、ゴロゴロいっぱい入っていて食べごたえもバツグン! 濃厚な北海道ソフトクリームを付けて食べると、まろやかな甘さも加わり、さらに美味しくなりました。 うん、幸せ……。 ピーチのコンポート&北海道ソフトクリームゾーンの下には、バニラアイスゾーンがあり、幸せな時間はまだまだ続きます。 さらに、口当たりふんわりのシフォンケーキや、もっちもちの白玉など、なんだかピーチソース&バニラアイスの海から宝物を見つけている感じがして楽しい。 それでいて、たっぷり入ったピーチソースのおかげで、どこを食べてもピーチの風味を堪能できます。 また、フレークの食感も良いアクセントになっていたり、底にあるピーチのゼリーも後味さっぱりで全体のバランスが考えられているようで嬉しかったです。 ジョッキにたっぷりあったパフェも、あっという間に完食。 ごちそうさまでした! (取材・撮影:佐藤圭亮) 関連記事リンク(外部サイト).

次の

5月26日より『出前館』で「びっくりドンキー」の出前サービスを開始!:時事ドットコム

びっくり ドンキー コロナ

・実際に注文して食べた ・おいしくてコスパの高いメニュー そして何より「何度でもリピートしたい!」って思えるメニューですね。 「はじめて行くし何を注文するか迷う」というお試しの人も「いつも同じ物ばかり食べてしまうし、おすすめを教えてほしい」というベテランの人も参考にしてみてください。 地域や時期によって変動することもあります。 「ハンバーグ」のおすすめメニュー びっくりドンキーといえばハンバーグです。 ここでしか味わえない独特の味。 和風ベースで食べやすく、大人も子どもも好きな味なんですよね。 フォンデュ風チーズバーグディッシュ ハンバーグに真っ白な特製ブレンドチーズがかかったディッシュです。 たっぷりのチーズがとても濃厚。 チーズが好きなので、めちゃくちゃ好きなメニューです。 やわらかいハンバーグとの相性も抜群。 濃厚なチーズの旨みが口の中に広がります。 サラダに絡めて食べるのもおすすめ。 カロリー:894kcal 注文時の価格:828円(150g) チーズバーグディッシュ チーズバーグディッシュは、びっくりドンキーで定番の人気メニューです。 迷ったら注文したいメニュー。 はじめてのびっくりドンキーにもおすすめです。 チーズがとても濃厚。 ファミレスでよくある、とろりとしたチーズインハンバーグとは違った味わいを楽しめます。 カロリー:875kcal 注文時の価格:778円(150g) カリーバーグディッシュ 約30種類の香辛料と牛挽肉を使用したオリジナルカレーが、ハンバーグにかかってます。 ハンバーグとカレーを一度に食べられる夢のようなメニュー。 それほど辛くなく、食べやすいです。 ワンプレートにサラダやライスがのっているのが楽しいです。 贅沢でボリューム満点です。 鉄板は熱々で、ディッシュとは違った味わいがあります。 エビも大きくてお得感あります。 サクサクの衣とタルタルソースも抜群においしいです。 ちなみに、ライスやサラダは付いていません。 別で洋セットや和セットを注文できます。 カロリー:803kcal 注文時の価格:1,078円(150g) スポンサードリンク 「アラカルト」のおすすめメニュー びっくりドンキーは、アラカルトも充実。 びっくりフライドポテト 大きくてホクホクのポテトが、たくさん入ったびっくりドンキーの人気メニューです。 ボリューム満点で、お腹いっぱい食べたいときは、ディッシュと一緒に注文するのもおすすめ。 家族や友だちとつまむのも楽しいです。 マヨネーズとトマトソースも付いています。 おすすめは、びっくりドンキーのオリジナルマヨネーズ。 濃厚で酸味が少なく、ポテトによく合います。 カロリーを気にせず、たっぷりつけて食べてます。 カロリー:658kcal 注文時の価格:398円 「おこさま向け」のおすすめメニュー 小学生以下が注文できるおこさまメニューもあります。 価格も手頃で助かります。 ぶーちゃんのおこさまランチ ハンバーグとポテト、ライス、野菜のバランスが取れたおこさまランチです。 418円と安く、ボリュームもあって子ども満足しています。 注文時に「果物のゼリー」か「乳酸菌飲料 ミルポックル」のどちらかを選べます。 カロリー:503kcal 注文時の価格:418円 プチうどん 子ども用の小さなうどん。 お肉をたくさん食べられない小さな子どもにおすすめです。 子どもが5歳ぐらいのときに、うどんとデザートをよく注文していました。 カロリー:155kcal 注文時の価格:280円 まきまきイチゴ 子ども向けのデザートです。 ソフトクリームにいちごソースがかかっています。 見た目もかわいく、子どもも喜びます。 188円と価格も安いんですよね。 プチうどんと一緒に注文しても500円ぐらいです。 カロリー:143kcal 注文時の価格:188円 ディッシュサラダもおいしい ディッシュに付いているサラダも好きです。 大根とにんじんがシャキシャキです。 そして、びっくりドンキーオリジナルのマヨネーズがとても合うんです。 ファミレスのサラダは、おまけのように付いていることも多いですが、ディッシュサラダは、すごくおいしいですね。 粉チーズがある お冷やスプーンが置いてあるスペースに粉チーズがあります。 テーブルにはないので、店員さんに聞いてみてください。 ハンバーグやカレーにかけると味をかえられますよ。 安く注文するには? びっくりドンキーのアプリなどで、クーポンが配布されていることがあります。 詳しくは、以下ページも参考にしてみてください。

次の