歌舞 伎町 ホスト コロナ。 新宿歌舞伎町は怖い街だけど、それ以上に魅力的だった

歌舞伎町オフィシャルポータルサイト

歌舞 伎町 ホスト コロナ

今春、警視庁による東京・歌舞伎町のぼったくりキャバクラの摘発が相次いだ。 街は浄化されたという声も聞こえるが、本当に今は安全に飲めるのか。 ボーナス支給直後の本誌記者が体当たり取材を敢行したところ、ぼったくり店は我々の想像を超える進化を遂げていた。 元々、手口はどの店もほぼ同じだった。 客引きが「60分のセット料金が4000円ポッキリ」などと言葉巧みに客を誘うが、ホステスのドリンク代が1杯8000円、チャージが1人9万円などというセット料金以外の名目で料金を吊り上げる。 警察を呼んでも「民事不介入」といって取り合ってくれないため、店側の法外な請求がまかり通っていた。 その手口の巧みさによって、最終的には「あまりに高い授業料」となってしまったのだった。 記者が入店したのは、「60分4000円」というお決まりのフレーズで誘う客引きに案内された雑居ビルの6階にある『G』という店。 席に着くと、女性を品定めしたい衝動を抑えて以下の項目をチェックした。 ・女性のドリンクの値段 1杯5000円以上ならセット料金に含まれるハウスボトルを飲んでもらう。 ・テーブルチャージ 別途かかるなら店を出る。 ・メニュー表 都が定めたぼったくり防止条例によれば、料金は客が見える場所に提示しなければならない。 メニュー表の値段設定をくまなくチェックしたが、とくに不審な点はなかった。 あとはホステスたちの「ドリンクおねだり」をどう拒むかだ。 記者の隣に座った24歳の女性に白ワインを飲みたいといわれたが断わり、ハウスボトルの焼酎を飲むよう促すと、明らかに怪訝そうな表情を見せた。 次に着いた女性にも同様に振る舞うと、「酔うとエッチしたくなる」「飲ませてくれたら、アフター(営業終了後に客と飲食などに付き合うこと)に行くよ」と男心をくすぐってきた。

次の

歌舞伎町オフィシャルポータルサイト

歌舞 伎町 ホスト コロナ

この話は私の体験ではなく友人女性二人から聞いた話。 でも本当のヤバイ裏話。 この話をしてくれた女性たちは(二人で一緒に働いたとの事)、以前新宿でキャッチャバーみたいな所で短期間働いたとの事。 あまりにもヤバイので、引き留められたが辞めた様だ。 その内容は・・・ 経営者は日本人でなく外国人 お店に出勤するとまず、街に出て、相当酔っぱらったおじさんをつかまえ、女としてオイシイ事をを言って店に連れてくるとの事。 そこでおじさんがメロメロになる色気とオイシイ話をどんどん出し、そして高いお酒を無理やりどんどん飲ませ、グテグテに酔わせるとの事。 そして終わりになり店を出る時はウン十万と言う高額請求。 もちろん持ち合わせがないので、キャッシュカードで現金を出すところまで一緒に行って集金するらしい(多分この時は怖そうなお兄さんが出てくるのでしょうねえ、最近歌舞伎町は黒人の方が多いから、そんな黒人のお兄さんだったら余計に怖いね) これは通常だそうだ。 しかしひどくなると、不明な薬を酒に入れるとの事。 (多分客の意識をもうろうにさせるめの薬かな? ) あとは通常のパターンで、キャッシュディスペンサーへ。 一番大きい金額で数百万があったと言っていました。 支払い時に高いとかいろいろ言うと、家庭とか会社にどうこうと言って、脅迫するらしい。 また また警察に飛び込んでも、客は酔っているのでどの店か分からくなり立証が難しいらしい。 「うちの店じゃあないよ」と言われれば酔っ払いだから警察も事実判断ができないのでしょうから。 よって殆どの客が泣き寝入りとの事。 二人の友人はしみじみと夜の新宿歌舞伎町、ヤバいお店の裏話を語ってくれました。 まあ繁華街のヤバイ所で飲んでるお父さん方、気を付けましょう。 酔っていてもお誘いを受ける女性に鼻の下を長くしないように・・ですね。 私も以前東京で仕事していたことがあり、お得意さんと良く新宿歌舞伎町で飲みましたが、仕事仲間と一緒だったのでそう言うヤバイ経験は無かったですがね。 帰り際に一人で歩いていると、らしき女性達から結構声かけられましたが、無視してました。 ・呼び込みはボラれる可能性が大なのでついていかない。 ・飲み過ぎた時は、まっすぐ帰る。 ・危ない街には出かけない。 追記 その後またその友人女性の1人に話を聞くこどが出来ました。 お客様を結構黒人が引き込むらしい。 飲み放題、食べ放題で3000円位の事を言って勧誘するとの事 お店は中か鍵がかけてあって、外からは入れない様になっていて、客引きが勧誘してきたと時は電話で話をして中から鍵を開けるそうです。 請求は一番少ない金額で3万~5万円、あとは40万、50万、120万とかの請求はざらだそうだ。 250万の金額もあったと言ってました。 ただ、残念な事は結構外国人が勧誘されるみたで、外国人が、東京ってこんなとこかとびっくりしてもう東京は来ないと怒って言うそうだ。 それを聞くのが一番つらいと言っていた。 ある時、アメリカン人の学生数人が店に来たと時、その時の請求金額は40万円でその学生は真っ青になったとの事。 お店は小さなお店でテーブルが3つくらいしかなく、ものすごく暗くしてるとの事。 全部ではないがお酒にはなにやら分からない薬をたびたび入れるそうだ。 店の店主はどこの国の人か分からないが黒人だったそうです。 くわばら、くわばら。 これは実話ですから、歌舞伎町で飲む方は参考にして下さい。 歌舞伎町を歩くと黒人の方が多く道路に出てますから、可能性大です。 追記 こう言うお店の誘惑でお店に入ると、ヤバイ薬入りのお酒をのまされ、意識がもうろうとなるのかも知れません。 言われるままにキャッシュディスペンサーへ、そして暗証番号を知られ、引き出される。 気が付くと駅のホームとかで、そしてなにがあったか覚えていず、そして後日キャッシュカードの履歴をみたら、ドえらい引き出しが発覚。 そんなケースが多いのかも知れませんね。 追記 先日西新宿を歩いておりましたら、地域の方が一所懸命に「ここでの勧誘には絶対に行かないように、ぼられますから」と街頭に出てアナウンスしてました。 きっと被害が沢山あるのでしょう・・・ 最近、体に当たって「スマホを落として壊れたから弁償しろと言う」当たり屋被害もあるようです。 この対処はすぐに警察に行きましょうが良い解決策だそうです。 (当たり屋だね) また、電車での中の痴漢被害。 これもありうる事ですので、電車はつり革につかまって片手はスマホを持って見てるが無難。 下手に手を下していて、間違って触ったりすと痴漢とされますから。 電車の線路に降りて逃走なんてないように・・・ 追記・・・ そう言えば思い出した事が・・・ 随分前ですが、どこか新宿東口の奥の方のビジネスホテルに泊まり、早朝歌舞伎町の中を通り新宿駅に向かって歩いていた時、道路に倒れているお父さんがいた。 見た目寝込んでるかなと思い、そのまま通り過ぎましたが、あれってもしかして、どこかの怪しいお店のお姉ちゃんに引き込まれ、ヤバイ薬入りの酒でも飲まされて、分けが分からない状態で、財布とか貴重品全部とられて放り出されたのかなあ?? まあ、これは想像ですが? もしかして、鼻の下長くしてると、そんな目にあうかもよ! やばい! くわばらくわばら! 追記・・・・ 先日知り合いの奥さんが話をしてくれました。 うちの旦那がと・・・酔っ払ってしまい訳のわからない飲み屋さんに入ったとの事。 相当酔ってたみたいで気がついたら、 早朝で路上で目が覚めたそうです。 そして財布から始まり免許証から、 全て取られて何もなかったそうです。 と、「ウチのバカの旦那」と怒って話をしてくれました。 実際にこう言った話はちょこちょこあるようですよ。 歌舞伎町でこんな事もありました。 カテゴリー• 167• 195• 149• 131• 108• 97 メタ情報• 表示数• - 36,033 ビュー• - 20,340 ビュー• - 11,952 ビュー• - 11,336 ビュー• - 11,030 ビュー こちらのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。 長年人生しておりますといろいろあります。 まとまりのないブログですが、自分の身の回りで起こった事、みた風景、楽しい話、怖い話などなど、気まぐれに、過去情報から今まで、投稿しています。 ・ニックネーム 夢旅あき ・住家 信州八ヶ岳麓 ・年齢 まあまあ・・・ご想像に?! ・性別 男 ・趣味 旅行(国内、海外)、スキー、温泉巡り、 ・特技 なにかなあ・・・・ ・一番したい事 世界の世界遺産をあるきたい。 歌を歌う。 ・好きなな食べ物 それって変わるんだよね、焼き肉。 ・仕事 ネット関連 ・家族 いる、犬もいる。 ・目標 お金を貯める (使うので貯まらない、泣き) ・管理者へのご連絡はメールにて tamagoあsinsyu. info (「あ」の部分を に修正して下さい。 迷惑メール対策).

次の

新宿歌舞伎町は怖い街だけど、それ以上に魅力的だった

歌舞 伎町 ホスト コロナ

ホストクラブという事業におけるサービスが何を求められているかを常に考えお客様に対してどんなお店よりも安心できるサービスを提供し続ける為にスタッフ一丸となって日々努力しています。 そして、その為には優秀なスタッフが必要です。 優秀なスタッフがやりがいを持って働ける環境を作ることが、お客様へのサービスにもつながっていくと考えます。 当グループが常に求められるもの。 それは、10年以上変わらず同業他店を寄せ付けない「イケメンスタッフ多さ」と「店内の豪華さ」が一番に挙げられると思います。 今後もAIRグループは、ホストクラブの概念を打ち破るような革新的なかつ感動的なサービスやエンターテイメントを提供していくので、是非ご期待ください。 それと同時に、ホストクラブという業態に人々が安心して関われるよう業界のイメージアップにも全力で努めていくので、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。 A.18歳未満の入店は固くお断りしております。 また、初回入店時に身分証の提示をお願いしておりますので、お手数ですがご協力をお願い致します。 飲酒・喫煙をされた場合は強制退店とさせて頂きます。 外した場合、強制退店とさせていただきます。

次の