東海オンエア 下品。 【汚い】東海オンエアとうんこの関係性についての考察【くさい】

【新規視聴者獲得】東海オンエア傑作集プレゼン〜初心者向けver.〜|千晶|note

東海オンエア 下品

では1つ目。 なぜ東海オンエアが人気なのか。 それは本人達も言っていますが、「ネタ会議」にあると思います。 どことも被っていない、かつ東海オンエアでしか出来ないものを出しては却下して相当みんなで考えているようです。 そして、それを続けられるのはあのメンバーだから。 下品だけどそれさえも個性で、クリエイティブな才能に溢れ何でもこなせる器用さを持つてつや 圧倒的な笑いのセンスと冷静さを兼ね備え、ムードメーカーのしばゆー ポンコツなのにいくつものギャップを持ち、盛り上げてくれるとしみつ 口数少ないのに、なぜか存在感抜群で破天荒な一面もあるゆめまる その高スペックさと清潔感である意味グループを治めるドS王子りょう 高い知能で見た目はちっちゃいおっさんという、某探偵マンガのようなキャラクターで爆弾発言連発の虫眼鏡 ここまでの個性があって、1人でも面白いのに6人も超人がそろってる。 そして、ただ下品なだけじゃないのが彼ら。 語彙力が高い。 発想のバカさを高い語彙力で説明し、わかりやすく斬新な企画が幅広い年齢層にウケているんだと思います。 長くなりましたが2つ目。 フィッシャーズのアンチですが、彼らの企画は非常にアクティブです。 そして、少々幼稚でもあります。 男子高校生の延長みたいなノリが親しみやすさを感じさせると共に、それが苦手という人もやはり目立つと思います。 また、ツッコミが非常に多いことも特徴でしょうか。 それプラス東海オンエアのりょうのようなおしゃれなキャラ、虫眼鏡のような知能キャラ、かと言っててつやのような下品キャラもいないように見えます。 キャラの偏りもあるのかもしれません。 偏ってることによって、好きな人はすき、嫌いな人は嫌いというようにはっきりわかれてしまいますよね。 そして、アンチが多い理由を私はもうひとつ考えます。 それは、登録者数が多いことです。 彼らは学生時代からYouTuberをやっているので、その分、登録者数が多いのは頷けます。 そして、登録者数が多くそれなりに注目されやすいとアンチが出てくるのも当然なのです。 彼らは失言で何度か炎上していますし、キャラの偏りによるアンチもいると思います。 大変長くなりましたが、ざっとこんなとこかと。 余談ですが、日本のトップYouTuber、ヒカキンとはじめしゃちょーを比較すればわかりますが、はじめしゃちょーの方がメインの登録者数が多いのにヒカキンより低評価率が低い。 そこは、幼稚さを大人がどう観るか、そして、やっぱりビジュアルが関係しているように思います。 それはどの有名人にも当てはまるかと。 長文失礼しました。 参考になれば幸いです。 東海は企画力が高く、一人一人のキャラが立ってる。 それでいて視聴者に媚びてないですよね。 パッと思い付くだけでも女dis、マナーの悪い 一々目撃情報などを呟く ファンdisなど、白黒はっきりしてます。 それが逆に裏表を感じさせなくて好感持てますよね。 また、単純に動画がトップクラスに面白く子供から大人まで楽しめるものもあれば下ネタ満載の成人男性向けの動画まで幅が広い。 それ故に一部の動画 下ネタや皮肉の効いた動画 は子供には理解できないので小・中学生人気はあまりないですね。 フィッシャーズとの登録者数の差はそこだと思います。 低年齢視聴者の数。 逆にフィッシャーズは以前のヒカキンと同じく動画がわかりやすい分年齢層が高いほどつまらなく感じる傾向があります。 それでいてアンチに対してもスルーしてるようでスルーできてないので、それがアンチを増幅させてますね。 そして忘れちゃいけないのが彼等のファン、所謂魚民の存在。 どういう訳か東海オンエアのみならずはじめしゃちょーやヒカキンのファンと比較しても圧倒的に痛いファンが多く、アンチや物申す系に過剰反応する傾向が強い。 ファンが演者の足を引っ張ってる唯一無二のユーチューバーですね。 まあ、そういうファンがイベントに来たり金を多く落とすのも事実なので一長一短なんですが。

次の

東海オンエアの面白さが分かりません。

東海オンエア 下品

10代を中心に大人気のYouTuber「東海オンエア」 愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組YouTuber(ユーチューバー)の東海オンエア。 メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡。 天才的なネタ動画をほぼ毎日投稿し、人気を集めています。 平成28年には岡崎観光伝道師に任命されるなど活動の幅を広げています。 結構下品な動画も多いのですが、それが逆に中学生や高校生を中心に大人気のYouTuber(ユーチューバー)です。 「東海オンエア」が人気になった理由とは? それでは、2018年8月末現在でチャンネル登録者数350万人を超えているほどの大人気YouTuber「東海オンエア」がここまで人気になった理由を考察してみました。 ネタが斬新 まず第一の理由がネタが斬新という点ですね。 今では無数のYouTuberが日々動画を投稿しています。 その中でも東海オンエアの動画はネタが斬新で、企画力に優れています。 優れた企画力は6人のメンバーで都度開かれている「ネタ会議」で精査され、厳選されたネタを実際に動画にしているからだと思います。 そのネタ会議の様子を再現した動画も投稿されています。 メンバーが6人いますからそれぞれがアイディアを出して、他のメンバーがブラッシュアップするという流れがしっかりとできているのでしょうね。 メンバーそれぞれのキャラクター個性に溢れてる 東海オンエアが人気になった理由の2つ目は、メンバー6人のキャラクターが個性に溢れているということです。 メンバーが6人もいれば立ち位置がカブりそうですが、東海オンエアは一人ひとりが全くカブっていません。 東海オンエアメンバーの立ち位置をまとめてみました。 てつや:下品だけどクリエイティブな才能に恵まれていて、動画を面白くすることにストイックなリーダー• 虫眼鏡:他のメンバーよりも1歳年上で、教師の免許も持っているということで、東海オンエア随一の知性の持ち主• しばゆー:不潔だけど圧倒的なギャグセンスを持っていて、だれも真似できない発言を連発してくれるムードメーカー• としみつ:ポンコツでありながらもおしゃれで楽器も弾ける。 キレやすい性格だがそれがまた可愛らしさでもあり女の子人気が高い• りょう:高身長でイケメン、清潔感抜群で育ってきた環境も良すぎ。 下品になりがちな内容を少しきれいにしてくれる重要な役割• ゆめめる:口数が少ないにも関わらず、時々破天荒な一面があって可愛らしさもある、なんか放おっておけない人物 実際に動画を見ると分かりますが、それぞれのキャラクターが活きた内容になっていて面白いんですよね! それに、メンバー同士がそれぞれの性格やキャラクターをしっかりと熟知した上で生活をしていることが垣間見えてなんだか微笑ましいんですよね。 きっと喧嘩したりすることもあるんでしょうけどなんだかんだでメンバーの仲が良いのは見てる方としてはなんだか嬉しくなります。 いい意味で幼稚 東海オンエアが人気になった最後の理由は「いい意味で幼稚」という点です。 東海オンエアのファンは中高生が中心のようですが、大人も楽しめる内容の動画も多くあります。 子供から大人まで楽しめるのもやっぱり、「いい意味で幼稚」な動画だからではないでしょうか。 「くだらねー」とか「アホだなー」と思える動画だからこそ見ているこちらが楽しめます。 また、ついついマネしてみたくなるようなクイズやゲームも多く、学校で話題になるのも頷けます。 以前は地上波のテレビでもくだらないけど笑える番組が多かったですが、コンプライアンスなどの事情で面白くなくなっています。 そういった動画を見たいと思っている人は多くいるはずです。 そのニーズに東海オンエアの動画はバチッとハマったのでしょうね。 実際にガッツリ大人の私も動画を楽しみにしている一人ですからね。 「東海オンエア」のおすすめおもしろ動画 続いて個人的に好きな東海オンエアのおすすめおもしろ動画をご紹介します。 新競技「1500m牛丼」で世界新記録達成!!.

次の

東海オンエアってなんであんなに人気なの?

東海オンエア 下品

利用規約の変更 当社は、本規約を変更することがあります。 本規約を変更する場合、当社は、変更内容に応じて適切な変更手続(事前にその旨及び当該変更又は追加の内容並びにその効力発生時期をインターネットの利用その他の適切な方法により周知することを含みますがこれらに限られません)を実施します。 なお、以下に定める場合、当社が変更内容及び効力発生時期を適切な方法で周知することにより、ユーザは、変更後の本規約に同意したものとみなされます。 ユーザ一般の利益に適合する場合• 本規約の目的に反せず、法令、税制、経済情勢、社会情勢、本サービスの需要、当社の経営環境、その他諸般の事情により変更の必要があり、変更後の内容が相当である場合 知的財産権• 本サービスに関する著作権その他一切の知的財産権は、当社に帰属します。 本サービスを通じて当社が提供する情報(以下「当社コンテンツ」)に関する著作権および知的財産権は、かかる情報に関して正当な権限を有する第三者に帰属します。 ユーザは、法令(著作権法を含みますが、これらに限られません)に定められた範囲を超えて、当社及び前項に定める第三者の許諾を得ずに当社コンテンツの翻訳、編集、改変その他の利用行為を行い、第三者に使用させ、又は公開することはできません。 ユーザが本サービスを通じて当社に送信し、本サービスを通じて公開された情報(以下「ユーザコンテンツ」)に関する著作権その他一切の知的財産権は、ユーザに帰属します。 ユーザは、当社に対し、ユーザコンテンツに関し、本サービスの開発、運営、プロモーションに必要な限度で利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。 また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます。 )を、無償で、無期限に、地域の限定なくあらかじめ許諾するものとします。 本規約等に違反する行為• 当社または第三者の著作権、その他の知的財産権または財産的利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為• 法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為• 他のユーザまたは第三者に不利益を与える行為、またはそのおそれのある行為• 本サービスの運用を妨げる行為、またはそのおそれのある行為• 当社または本サービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為• 本サービスに含まれるソフトウェア情報および著作物について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルする行為• 当社のネットワークおよび本サービスを提供するにあたり使用しているインターネットサーバ(以下「対象設備」)に不正にアクセスし、または蓄積された情報を不正に書き換えもしくは消去する行為• 対象設備にウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為• 対象設備に必要以上の負荷をかける行為• その他、当社が不適切と判断する行為 ユーザの責任 ユーザは、ユーザご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為及びその結果について責任を負うものとします。 当社は、ユーザが本規約等に違反して本サービスを利用していると認めた場合、事前にユーザに通知することなく、以下の措置を講じる裁量権を有します。 ただし、これは当社がかかる違反を防止又は是正する義務を負うことを意味しません。 ユーザコンテンツの全部又は一部の非表示、公開停止又は削除• 本サービスの利用の全部若しくは一部の停止又はアカウントの削除• 法令に基づいて許容される限度での捜査機関又は被害者への情報提供• その他当社が必要かつ適切と判断する措置• サービスの変更等• 当社は、本サービスの一部または全部を、ユーザへ事前に通知することなく、いつでも任意の理由で変更、中断、停止または終了することができるものとします 免責事項 当社は、以下に定める事項に関して、当社の過失による場合を除き免責されるものとし、ユーザは自身の判断と責任において、これを承諾の上で本サービスを利用するものとします。 当社は、理由の如何を問わず、本サービスの利用または本サービスを利用できなかったことに関してユーザに生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。 当社は、アカウントの不正使用、管理不十分又は利用上の誤りによりユーザに生じた損害について、一切責任を負わないものとします。 当社は、本サービスの動作および使用機器への適合性について、一切保証せず、ユーザに対して一切の責任を負いません。 当社は、本サービスの完全性、正確性、適法性、有用性、および本サービスの利用により取得された情報の正確性、妥当性、適法性、有用性、その他一切の事項について保証せず、ユーザに対して一切の責任を負いません。 当社は、アクセス過多、その他予期せぬ原因による本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。 当社は、本サービスの変更、中断、停止または終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。 当社は、本サービスに関連して生じた契約者及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。 個人情報の利用目的 当社は、個人情報について、以下の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、ユーザーの同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、他の目的で利用しません。 ユーザーごとにカスタマイズされたコンテンツを提供するため• 本サービスの不正利用防止のため• 本サービスのユーザーに関する本人確認その他ユーザーの管理• 本サービスの管理、改善• 本サービスに関する更新情報、キャンペーン情報その他の情報の提供• 本サービスに関するアンケートの実施• 統計資料の作成、各種マーケティング調査の実施• 本サービスに関するユーザーからの問い合わせ対応• 本サービスに関するトラブルの解決• 本サービスに関する当社の権利の行使(請求及び支払いに関する業務を含みます。 当社による新規サービスの開発• その他、本サービスを含む当社が提供する全てのサービスを適切かつ円滑に遂行するために必要な業務 5. 個人データの第三者提供 当社は、前条に定める場合、ユーザーの事前同意がある場合又は法令で認められている場合その他以下に定める場合を除き、個人データを第三者に提供いたしません。 第三者に提供することについて事前の同意を頂いている場合• ユーザーが本サービスの利用規約、プライバシーポリシーその他当社との間で契約した契約上の定めに違反し、当社の権利、財産や本サービス等を保護するために、個人情報を公開せざるをえないと判断した場合• 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合• 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合• 業務委託契約に基づいて、ユーザー情報の取扱いの一部又は全部を外部の会社を委託する場合(サーバーへの蔵置及び本サービスの品質を向上する目的で、業務委託先に情報の管理及び分析を委託する場合も含みます)。 この場合、当社はユーザー情報の取り扱いに関する契約の締結や委託先においてユーザー情報の安全管理が図られるよう適切に監督します。 当社の株式の譲渡、合併等の組織再編行為、事業譲渡その他これらに類する取引の実行及びこれに先立って行われる調査や交渉に際して開示する場合 6. 個人データの管理• データ内容の正確性の確保 当社は、個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。 安全管理措置 当社は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な監督を行います。 従業者の監督 当社は、個人データを従業者に取り扱わせるにあたっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適正な監督を行います。 委託先の監督 当社は、個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。 統計処理されたデータの利用 当社は、提供を受けた個人データをもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。 当社は、当該統計データについて、何ら制限なく利用することができます。 Cookieその他の解析ツール、技術の利用• 当社は、本サービスの提供に際して、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。 当社は、ユーザーのCookie情報、ユーザーが閲覧した広告、ウェブページ並びにユーザーの利用環境等の情報を自動的にユーザーのブラウザから取得し、サーバに記録することで、本サービスの利用状況等を把握し、本サービスの品質を向上させるためにこれらの情報を用いることがあります。 Cookieを無効化したいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。 ただし、Cookieを無効化すると、本サービスを正常に利用できない場合があります。 当社は、第1項に定めるほか、解析ツール等を利用して、本サービスの利用に際してユーザーが利用する電子通信端末に関する情報(端末識別子、IPアドレス、位置情報、Cookie、利用ログ等)を取得し、ユーザーに関する個人情報の解析並びにその結果を用いたサイト利用状況の計測、分析及びサイトの改善を目的として、これらの情報を利用することがあります。 保有個人データに関する受付• ユーザーから保有個人データの利用目的について、通知の請求があったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。 ユーザーから保有個人データの開示の請求があった場合には、次の場合を除き、開示いたします。 ユーザーから保有個人データの訂正、追加、削除に関する請求があった場合には、調査を行い、その結果に基づき適正な対応を行います。 ユーザーから保有個人データの利用の停止又は消去に関する請求があった場合には、当該請求に理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。 ティーン層を中心に熱狂的なファンを獲得している、6人組YouTuberグループ 「東海オンエア」。 今回は、過去にいずれも300万超の再生回数を伸ばした、【ショートムービー対決】シリーズの第4弾という位置づけで、「ちょす」「もんた」「まんまんちゃん」という3つの方言の意味を予想し、その方言を盛り込んだショートムービーを作成しています。 それにより、これまで 「神企画」と呼ばれるコンテンツを数多く生み出してきました。 今回の動画も、そんな彼らの魅力が存分に詰まった内容になっています。 まずは、お馴染みの部屋にメンバーが集まり、お決まりの陽気なノリからスタートします。 (画面には、りょうの姿はありません) 進行役は、メンバー随一のインテリといわれる、虫眼鏡。 自分たちがいまでも地元・愛知県岡崎市に住んでいることを前置きしたうえで、 「僕たちの方言はみんなに伝わっているのでしょうか」とメンバーに問いかけ、 「知らない方言を学ぶことで自分たちの言葉も見つめ直そう」と、企画の趣旨を説明します。 【今回の企画】 てつや&ゆめまるの「てつゆめチーム」と、 しばゆー&としみつの「しばとしチーム」に分かれ、 お題として提示された3つの方言の意味を予想し、その方言を盛り込んだ動画を作る。 つまり今回は、過去にいずれも300万超の再生回数を伸ばした、 「難しい動詞」篇(379万回) 「英語スラング」篇(300万回) 「ことわざ」篇(369万回)に続く、 神コンテンツ【ショートムービー対決】シリーズ第4弾、「方言篇」というワケです。 としみつにいたっては、「今年27(歳)になりますけれど、やっぱり嬉しい」と てつやとハイタッチしながらこの言葉に出会えた喜びを噛みしめているようです。 ちなみに、これまでの「ショートムービー対決」シリーズは、いまのところ全問不正解。 「まんまんちゃん」という言葉の響きに浮足立つ彼らに、今回は正解が導き出せるのでしょうか? 第1問、お題「ちょす」 てつゆめチームの動画 観光地に遊びに来たという設定のてつやとゆめまる。 周囲を散策しながら、顔ハメ看板や、名所で記念撮影をしようとするてつやを、 ゆめまるがことごとくジャマしてきます。 そんなゆめまるのウザさに、堪忍袋の緒が切れたてつやが叫んだのがこの一言 「お前ちょしてんじゃねえぞ」。 <二人の解釈> 「ちょす=調子乗る」 しばとしチームの動画 爽やかな晴天の下、散歩しているしばゆー。 どうやら韓国人という設定のようです。 そこに、不穏な音楽とともに、としみつ扮する白髪の老人が現れます。 その後、二人による意味不明な韓国語風でのやりとりに日本語の字幕が施され、 最終的には、しばゆーがアリに謝る、という トンデモ展開が繰り広げられます。 <二人の解釈> 「ちょす=謝る」 それぞれの個性溢れる動画もさることながら、 てつや「ちょすな!」 としみつ「唾飛んだ慰謝料払って」 てつや「(頭を下げて)ちょす。 」 など、互いの解釈を早速応用した、動画鑑賞後のやり取りにも注目です。 盛り上がったとはいえ、残念ながらどちらの解釈も不正解。 正解発表のショートムービーにより、 「ちょす」が、北海道の方言で 「からかう」という意味ということが明かされます。 (てつゆめチームの解釈は、惜しい!) 第2問、お題「もんた」 てつゆめチームの動画 ゆめまるが、てつや扮するハイテンションな外国人の一挙一動に対し 「もんた日本語うまいっすね」 「もんた怖いなぁ」 ……などと呟く動画。 <二人の解釈> 「もんた=割と」 しばとしチームの動画 腹ペコのしばゆーととしみつは、河原でこの後何を食べに行こうか話し合っています。 しばゆーの「カレー」という提案に、としみつは「ファイナルアンサー?」と問い、 往年の 某人気番組での大物司会者も顔負けの、 溜めて溜めて溜めての「カレーにしよっか」。 <二人の解釈> もんた=ためる 第2問も、それぞれ短いながらも解釈のセンスが光る動画に仕上がっていました。 (今後、本当に配信されるかも!? ) しかし、やはり2問目も不正解。 正解発表のショートムービーでは、「もんた」が愛媛の方言で「 帰ってきた」の意味であることが明かされます。 第3問、お題「まんまんちゃん」 最終問題のお題は、いよいよ、その言葉の響きに一同が湧いた「まんまんちゃん」。 それぞれ、次のような内容の動画を作ってきました。 てつゆめチームの動画 幼稚園児に扮したゆめまると、2問目にも登場した、てつや扮するハイテンションの外国人。 二人が会話しているところに通りかかった女児を指さしながら、 ゆめまるが「僕のまんまんちゃん!」と言って、後を追いかけていきます。 それを見た、ハイテンションの外国人は、 「サ、サイキンノショウネンハ、ヤルコトガハヤイネエ~。 O me Ko」。 <二人の解釈> 「まんまんちゃん=好きな子」 しばとしチームの動画 しばゆー扮する客引きの男が、 「オニイサンオニイサン、チンチンのまんまんちゃん、バギッてく?バギッてく?」 と、としみつに声をかけます。 さらにアツアツのゆで卵を差し出す客引きの男。 これがまんまんちゃん?……ではなく、これは単なるオヤツとのこと。 オブラートに包むか、直球勝負かの違いはあれど、どちらのチームも想像することはひとつ。 オマケ映像も見逃せない!? 今回も全問不正解という結果になったものの、 メンバーの表情からは、 やり切った満足感が伝わってきます。 (そもそも、正解する気はあるのか……?) 最後は、最低の下ネタを放り込んだことに対して、 一同姿勢を正し、深々とお詫び……と思いきや、 「ごめ~ん!!」と、もちろんノリノリです。 さらに、「罪滅ぼし」としてオマケ映像的に流れた動画は、 トンボの交尾映像。 最後までシモに走った回になりました。 なかなか下品な動画になったものの、今回も視聴者(ファン)に好評だったようで、 コメント欄を見ても、• 「青森だがちょす普通につかってたわ」• 「愛媛住みですが、もんたってよく使います!笑 ばあちゃんもんてきたでー!とかよく言う笑」• 「石川県民だけど、まんまんちんしておいでって言われたけどよく考えるとなかなかすごい言葉だったんだな、、」 など、 全国各地の視聴者たちが、ご当地ネタで盛り上がる様子が伝わってきました。

次の