すき家 注文方法 タッチパネル。 ディスプレイで注文するすき家はキング牛丼を断られますが、直接注文する店舗なら提供してくれました。

すき家 タッチパネル式の持ち帰り注文利用手順。支払い方法は?株主優待も使えるの?

すき家 注文方法 タッチパネル

こんにちは。 先日、LINE Payのクーポンが配信されたのがきっかけで、生まれて初めて牛めしチェーン店の 「 松屋」に行ってきました。 松屋では、吉野家やすき屋など、他の牛丼チェーン店とは異なり、 注文は食券制となっていて、基本的に店員さんに注文を口頭で伝える必要がないので一人でも行きやすいです。 しかし、はじめて行って感じたのは、食券を買う券売機の操作が意外に難しかったことです。 注文方式があらかじめ食券制というのは知っており、操作に慣れている常連の方からすると、どってことないと思う方もいると思います。 ただ、いざ自分が初めて注文するとなると分かりにくい部分もあったので、今回は牛めしチェーン店「松屋」の注文方法を、画像も用いながら初めて行く人にも分かりやすいように説明していこうと思います。 ちなみに画面の下の部分には言語を変えられえるボタンがあり、今回訪れた店舗の券売機では、日本語の他に、英語、中国語、韓国語に対応していました。 ここでおさえておきたいのは、まずはメニュー自体ではなく、 丼、カレー、定食など、まずは自分の食べたいと思うメニューのジャンルを選択するということになっていることですね。 ここが初めてだと少し分かりにくい点なので、はじめて松屋に行く人は要チェックです。 ちなみに牛めしの場合は、最初に表示される画面が牛めしの注文画面となっているため、タップする必要はありませんでした。 画面にはメニューが表示されているので、注文したいメニューをタップします。 また、並盛、大盛など、サイズの選択が必要なメニューの場合、サイズを選択するボタンが表示されているので、そこをタップします。 また、サイドメニューを注文する際は画面下のボタンをタップして注文します。 また、その下の部分には合計金額も表示されているので、間違いがないのを確認してから料金を支払います。 料金を支払ってしまうと後からキャンセルはできないので、料金を支払う時は注文内容に間違いがないか注意してください。 なお、画面右下にある赤色の 「全て取り消し」ボタンを押すと、選択したメニューが消去され、最初から注文をやり直すことができます。 料金の支払いには現金のほかに、電子マネーやQRコード決済が利用できます。 QRコード決済の場合は、画面右下にある黄色の 「QRコード決済」のボタンを押してから、券売機の読み取り部分に残高のある有効なQRコードが表示されたスマートフォンの画面をかざすと決済が完了します。 なお、券売機が複数台設置されている店舗でも、店舗によってはQRコード決済が利用できる券売機が1台しか設置されていないという店舗もあります。 QRコード決済を利用したいときにQRコード決済に対応していない券売機で注文を進めてしまうと、現金や電子マネーで支払うか、最初からやり直すことになってしまうので、QRコード決済を利用するときは、 注文する前にその券売機がQRコード決済に対応しているか確認してから注文操作を始めることをおすすめします。 支払いが完了すると、食券が券売機から発券されますので、その食券を持って店内に入ります。 なお、券売機での食券が発券された時点で厨房の方へはすでに注文が入っているので、この時点で食券を店員さんに渡しに行く必要はありません。 席の指定もないので、空いている席であればどこでも好きな席に座ってOKです。 また、お茶や水もセルフサービスとなっているので、必要であれば自分で入れます。 提供口で食券をもぎってもらい、食券の半券とともに出来上がった料理を受け取ります。 また、店内のモニターでも食券の番号が表示されており、料理が完成しているかどうか分かるようになっているので、その間にトイレ等に行っていても安心です。 食べ終わったら、食器を返却口に返してからそのままお店を出ます。 ここは吉野家とは大きく異なる点ですね。 松屋では、学食のように、自分で食器を返却口に返しにいく必要はありますが、すでに券売機で支払いは済んでいるため、食べ終わったら食器を返しにいくだけですぐにお店を出ることができます。 注意点:つゆだくの場合は声をかける必要あり 以上が松屋での注文から食事完了までの大まかな流れですが、一つ注意が必要なのは牛めしのつゆだくが欲しい場合です。 券売機ではつゆだく希望の指定ができないため、つゆだくを希望の場合は、店員さんに口頭で伝える必要があります。 それ以外は店員さんと話す必要は基本ないため、個人的には松屋は他の牛丼チェーン店よりも、一人でも行きやすいのではと思います。 最後に 今回は牛めしチェーン店である 松屋での注文方法を紹介しました。 水やお茶がセルフサービスではないなど、店舗によっては若干仕組みが異なることもありますが、券売機での操作はどこの店舗でも同じなので、券売機での注文方法をマスターさえしておけば焦ったりあわてたりすることはないと思います。 また、お昼などの混雑時には券売機の前に行列ができることもあるので、これを読んでも操作が不安だなと思う方は他のお客さんが比較的少ない時間に行ってみるといいでしょう。 松屋は低価格で牛めしや定食を気軽に食べることができるのでおすすめです。 さらにQRコード決済にもいち早く対応し、ポイントなどの還元も受けられるのでさらにお得です。 僕もQRコード決済がきっかけで初めて松屋に足を運んでみましたが、これまで行ったことがない人も、気になってるのならぜひ一度行ってみると良いと思います。 以上が松屋での注文方法の説明です。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ガスト タッチパネル注文の利用手順。クーポンは?会計・支払い方法は?

すき家 注文方法 タッチパネル

早くて安くてとってもおいしいすき家! 毎月1回は必ず行きます。 ココイチが正面にあっていつも迷うんですよね。 今回も迷った結果、すき家に決めました。 で、入店するとレジが1ヶ月前と違うんですよ! 「あれっ?レジの向きが逆じゃないの?」 って一瞬思ってしまうような光景でした 後ほど画像でご紹介しますね。 どうやらセルフレジに変わっていたんですね(正確にはセミセルフレジ)。 もしかしたら全国のすべてのすき家がセミセルフレジになったわけではないかもしれませんが、私がいつもお世話になっているところは切り換わっていましたね。 で、カレーを食べ終わって早速レジへと向かいましたが、初めてでちょっと不安でした。 ですが、意外とあっさりと終わりました。 今回私はクレジットカードで支払いましたが、もちろん現金払いも可能です。 一方、セミセルフレジを使わず直接店員さんに支払うやり方はできないようになっていました。 これも全国すべてのお店がそうとは限らないと思います。 ということで今回は、 すき家のセミセルフレジの使い方や、 支払を安くするオトク情報についてお伝えしていきます。 では早速一緒に見ていきましょうね。 会計伝票を店員さんに渡す• 支払う(共通ポイントカードがあればそれを渡す)• レシートを受け取る ざっくり言うとこの3ステップでおしまい! ですがこれだけではちょっとわかりにくいと思いますので、支払い方法別に細かな手順をまとめてみました。 なお、2019年10月の消費増税をきっかけにキャッシュレス化が進んでいて、クレジットカードや電子マネーでの支払いが増えることが予想されます。 そこでこの記事でも、• クレジットカード払い• 電子マネー• 共通ポイントも使えるよ という順番でお伝えします。 クレジットカード払い カード払いの場合は、 「支払いはクレジットカードで。 」 と言って店員さんにカードを渡します。 すると店員さんが処理してくれて、下の画像のところからレシートが出てくるので、それを受け取って終わりです。 また使えるのは、• VISA• MasterCard• JCB• アメリカンエキスプレス• DinersClub• Alipay• WeChatPay 以上7種類です。 では続いて、電子マネーで支払う場合はどうするのかを見てみましょう。 ポイントカードは必ず支払い前に提示しましょう 私は今回、支払いが終わってから気付いて、慌てて店員さんに確認したのですが、やはり 処理できないってことでした・・・。 先ほどの画像にも青線を入れておきましたが、十分気を付けてくださいね。 ちなみに店員さんによっては、 「ポイントカードはお持ちじゃないでしょうか?」 って聞いてくれる方もみえますよ。 こういう方はありがたいですよね。 すき家のセミセルフレジの使い方については以上となります。 すき家での支払い手順はこれでわかりましたが、その金額を少しでも安くする方法があるのを知ってますか? これも知った上で、アノおいしいすき家の商品を少しでも安く食べられたらサイコーですよね。 ってことで最後に料金を安くする方法をご紹介して、この記事を締めたいと思います。 すき家の支払いが安くなる方法をご紹介 支払いが安くなる方法としては、• クーポン• 共通ポイント払い• Sukipass• 株主優待 以上の4つの方法があるんですよ。 それでは順番に見ていきましょう。 クーポン すき家のクーポンは、• メルマガ限定配信• LINE限定配信 以上の2種類あります。 なおいずれも登録が必要ですので、ちょっとでも得したいって方は下のところからどうぞ。 共通ポイント払い これは先ほどご紹介した「dポイント」「Pontaポイント」「楽天ポイント」を支払いで使うことで、料金を安くする方法です。 共通ポイントですから、他のお店での支払いでもポイントが貯まるので、たくさん貯まったらポイント払いで得しちゃいましょう。 Sukipass これは2018年5月からほぼ毎月販売されています。 1枚200円でパスを買うと、有効期限(約1ヶ月)内なら毎食70円引きになるというもので、とってもお得ですよね。 4人家族だと1回食べにいけば元が取れちゃいますよ! すき家のヘビーユーザーさんにはうれしい情報ではないでしょうか。 株主優待 すき家はゼンショーホールディングスが運営する会社です。 ですから、ゼンショーホールディングスの株を持っていれば、株主優待として1,000円分~30,000円分の割引券がもらえます。 株をやっている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。 では最後に今回のまとめをしておきましょう。 まとめ いかがだったでしょうか? 最近は人件費削減やスタッフの負担軽減目的でセルフレジが増えてきましたね。 すき家の場合は主に現金払いでのスタッフの負担軽減を目的とした、セミセルフレジを採用しているようです。 ですからクレジットカードや電子マネーで支払う場合は以前の支払い手順と全く変わりませんでした。 ではまとめをご覧ください。 すき家のセミセルフレジの手順は「店員さんに伝票を渡す」「支払う」「レシートを受け取る」の3ステップ• すき家ではdポイント、Pontaポイント、楽天ポイントなどの共通ポイントが使える• クーポンや株主優待、共通ポイント払い、Sukipassを使えば支払いを安くできる 今回来店した時、私が会計する時に隣りのレジで別のお客さんが現金で支払っていたのですが、かなりとまどっていました。 初めての時はちょっとわかりにくいかもしれないですが、一度経験してしまえば意外と簡単ですよ。 また、これまでのレジだと隣りの方が終わらないと私への対応はできなかったと思いますが、セミセルフになったことで店員さんは同時に2人に対応できるわけです。 これはお店側にも我々お客にもメリットがあると感じましたね。 なお、すき家の支払い方法について詳しく書いた記事もありますので、そちらも合わせてご覧ください。

次の

すき家で持ち帰りするなら「牛皿」推し!かさましアレンジアイデアを紹介

すき家 注文方法 タッチパネル

こんにちは!美味しいものには目がないヨムーノライターの相場一花です。 ふとした時に牛肉が食べたくなることはありませんか?そんな時に、安くて美味しい牛丼チェーン店「すき家」はとても便利ですよね。 私は学生の頃、すき家をはじめとした牛丼チェーン店にはよくお世話になっていました。 そして、10年以上のブランクを経て再度すき家デビュー! 今回は、すき家の牛皿を持ち帰りしましたので、持ち帰り方法と合わせてご紹介します。 すき家といえば、やっぱり牛丼は欠かせない存在です。 牛丼のバリエーションも豊富なのも嬉しいポイントですよね。 小さな子どもからガッツリ食べたい大人まで幅広いニーズを見越したサイズ展開になっています。 ちなみに、裏メニューでは「キング」サイズがあるという噂も……。 その他、「つゆだく」「つゆ抜き」「肉下」など、様々な裏メニューがあるのも魅力的です。 すき家の牛肉が好きな人は牛皿がおすすめ 「牛丼の牛肉部分だけ食べたい!」という人におすすめなのが「牛皿」です。 「牛皿注文するくらいだったら、牛丼にすればいいのでは?」と疑問に感じる人もいらっしゃるかもしれません。 しかし、牛皿をお持ち帰りする場合は汎用性があるので、個人的にはおすすめですよ。 自宅にごはんがあれば牛丼よりも格安の牛皿の方がお得ですし、アレンジもしやすいです。 ちなみに牛皿のサイズバリエーションは7段階。 ミニ・並盛・中盛・2倍盛・3倍盛・4倍盛・5倍盛。 サイズが細かく分けられていることに驚きです。 そのまま食べても美味しい!すき家「牛皿並盛」260円(税込)の正直レポ 牛皿並盛260円(税込)を持ち帰りしてきました。 つゆだくにしたこともあり、つゆが漏れかかってます……。 気を使って持ち帰ったつもりだったのですが……。 なお、消費期限は「2時間」でした。 すき家で牛皿を受け取ったら、寄り道せずに帰りましょう。 並盛は1人でも充分な量 ふたを開けて中身を見てみると、牛肉が少なく見えました。 「これだけでは足りない気がする……」というのが私の第一印象でした。 同時に購入した2倍盛と見比べてみると……並盛の寂しさが際立ちます。 しかし、お皿に盛りつけてみるとそれなりの量が入っていました。 私(成人女性)のランチとしては、むしろちょうど良かったと思います。 並盛にしておいて良かった……。 牛肉は醤油ベースで味が濃い目 あくまでも私の感想ですが、すき家の牛肉は味が濃い目になっていると感じました。 醤油ベースで甘辛く、生姜はあまりきいていないかな。 「外食だと味が濃いからちょっと……」という人にとっては、濃すぎると感じるかもしれません。 ごはんを盛りまくって食べてもいいかも すき家の牛皿は味がしっかりとついていますので、ごはんをたくさん盛って食べてもちょうどいい味わいかもしれません。 ご自宅や食事をしている場所にごはんがあれば、是非とも自分好みにごはんの量を調節してみてください。 なお、牛皿持ち帰り時に「つゆだく」にしておけば、つゆがごはんに染みて美味しさが際立ちますよ。 なぜか分割された・すき家「牛皿4倍盛」950円(税込)の正直レポ アレンジして食べる分として、「牛皿4倍盛」950円(税込)も購入してみました。 すき家は大きいパックを用意していないのか、なぜか2倍盛2つになって出てきました。 持ち帰りやすいのでいいんですが……。 今回は、牛皿をそのまま食べるわけではなく、家族と一緒に食べるためにアレンジしてみました。 すき家の牛皿を使ってアレンジ! すき家の牛皿で作るすき焼き風おかずの作り方を紹介 すき家の牛皿をそのまま食べても美味しいですが、ちょうど自宅にあった野菜と豆腐を加えてかさまししてみました。 【材料(4人前)】• すき家「牛皿4倍盛」• 結びしらたき…10個• にんじん…1本• 木綿豆腐…150g• しょうゆ…大さじ1• みりん…大さじ1. めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1• 水…50ml 先にも述べていますが、すき家の牛皿は元々濃い目の味付けです。 私はめんつゆを入れていますが、めんつゆなしでも味に問題はありません。 「少しあっさり目の味にしたい……」という場合は、水の量を多めに入れると味が薄まって良いですよ。 【すき家の牛皿で作るすき焼き風おかずの作り方】• 鍋にすき家「牛皿4倍盛」を入れ、中火にしてしらたき・にんじん・ねぎ・豆腐・水を入れて5分煮込む• あくが出てきたらあく取りをして、しょうゆ・みりん・麺つゆを入れる• 5分程度中火で煮込み、全体的に火が通ったら弱火で10分煮込む• しらたき・にんじん・ねぎ・豆腐に色がついて来たら火を止めて、粗熱が取れるまで待って完成 家族4人でちょうどいい量に 私・夫・4歳・2歳の家族4人で食べる分には十分すぎる量に仕上がりました。 とにかくすき焼き風の香りが漂ってくるので、料理中に夫や4歳の息子が「美味しそうなにおいがしてきた!」とテンションがあがっていました。 「すき家の牛皿」をベースに調理したので、すき焼きっぽさも出つつごはんの進む味わいに家族全員満足していましたね。 4歳の息子は具材をごはんの上にのせて、牛丼みたいにして食べていました。 気分屋で食べムラがある2歳の娘は牛肉が気に入っていましたよ。 コスパとしては微妙な所ですが、料理が苦手でも美味しく作れるのは大きな利点ではないでしょうか。 元々の味が濃いので野菜を付け足しても物足りなさがない 何度が述べているように、すき家の牛皿には濃い目の味付けがされています。 野菜を付け足してもすき家の牛皿の美味しさを損なうことなく、味わいに物足りなさを感じることはありません。 すき家の牛皿を持ち帰りする方法 今回、私はすき家の店頭で牛皿を持ち帰りしましたが、電話やWEBで事前予約して持ち帰りする方法もあります。 すき家の店頭まで行って持ち帰る• ドライブスルー対応店で持ち帰る• タッチパネルで持ち帰りたい商品を注文する• 出てきた伝票を店員に渡す• セルフレジでお会計をする という流れになっています。 セルフレジが導入されていない店舗もあります。 すき家の牛皿は使い勝手が良い! 「牛皿ってメニューはなぜあるの?牛丼があれば充分なのでは」と思っていた私ですが、持ち帰りをするようになってその意味がわかるようになりました。 まず、牛皿はごはんがない分、値段も格安。 そして、お料理上手な人であれば、牛皿をアレンジして食卓のメインを飾るおかずにも……! つまり、牛皿は汎用性が高く、牛丼とは別のニーズで求めている人も多いのかもしれません。 すき家にお立ち寄りの時には、お得な牛皿もチェックしてみてくださいね。 商品情報につきましてはリンク先のサイトにてご確認ください。

次の