インスタ igtv 表示されない。 IGTVへパソコンから動画を投稿する方法

インスタグラム【IGTV】の使い方!投稿の仕方、動画サイズ、保存方法! | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

インスタ igtv 表示されない

これからの発信スタイルに変化あり! インスタグラムのIGTVの使い方を解説します。 【本記事を読んで学べること】• IGTVの基礎知識• IGTVの使い方・投稿の仕方 1. インスタのIGTVとは? IGTVとは、2018年6月にインスタ誕生の【縦長フォーマットに注目】した【長い動画の投稿や視聴に適したツール】です。 インスタグラム内の機能としてすでに備わっていますが専用アプリもあり、無料で使用する事ができます。 IGTVできる最大の特徴は• 1分以上の動画投稿が可能• 投稿動画ごとにリンクを設置できる• Instagramのフォロー・フォロワーは引き継がれる• IGTVチャンネルを開設を行うとストーリーからリンクを貼ることができる など他のSNSにはない切り口で使用することが可能です。 動画投稿に特化したIGTVでは、最大60分という長さの動画投稿が可能であり、 投稿した動画に一つ一つにリンクを設置できることがIGTVの最大の強みです。 つまり、自身のTwitterやインスタグラム、LINE公式アカウントなどのリンクを貼ることができます。 今回は広告媒体として期待が高まっているIGTV。 こちらの使い方についてご説明していきます。 IGTVの使い方【視聴編 】 IGTVアイコンをクリック IGTVアプリを立ち上げ、ログインしホーム画面に移動します。 インスタグラムアプリからIGTVを確認する際には右上のアイコン、IGTVを選択。 するとホーム画面が表示されます。 こちらがホーム画面。 動画を選択すると再生されます。 フルスクリーン表示したい場合は画面に表示されている動画をタップすることで視聴が可能です。 動画を再生中に画面を上にスワイプすると、おすすめの動画が表示されます。 また、ホーム画面で虫眼鏡のアイコンをタップで検索ができます。 他のチャンネルを、見つけることが可能です。 ・検索はアカウント名のみ可能です。 IGTVとInstagramはつながっている為IGTVでフォローしたアカウントはインスタグラムにも反映されます。 【視聴画面の説明】 IGTV画面での操作説明について解説します。 次の動画に移動したい時は、指で左にスワイプします。 右にスワイプすると前の動画に戻ります。 画面を1回タップでアイコン等が表示されます。 Instagramの投稿と基本的には同じように【いいね!】やDMを送ることができます。 IGTVの基本操作【投稿術】 動画を選択、右上にある【+ 】のアイコンをタップ。 スマホに保存されている動画が表示されているので、投稿したい動画を選択。 今回は左上のシュークリームの動画を選択してみます。 【 タイトルやサムネイルついて】 投稿された時にサムネイルとして表示される選択します。 一番下のカメラロールアイコンをタップすると、カメラロールからサムネイルを選択ができます。 試しに、うな重に変更してみました。 カバー写真の選択が完了したら【次へ】をタップ 次にタイトルと詳細を書きます。 このページでは動画のプレビューをInstagramのフィードと共有や動画をFacebookページと共有することも可能です。 【投稿する】をタップ 動画が投稿中またはアップロード中と表示が出ます。 しばらくお待ちください。 投稿完了!したか確認を行ってください。 投稿した動画は、ホーム画面の右上にある自分のアイコンをタップすると確認できます。 【IGTV上での編集は行えません】 IGTV上で撮った動画をそのまま編集して投稿することはできないので、 編集したい場合はあらかじめ別のアプリなどで編集が必要です。 また、IGTVは動画のみのため静止画の投稿もできません。 その際に気を付けること• 投稿可能なのは MP4のファイル形式のみ• 15秒以上mp4動画にすること• 動画の再生時間は15秒~1時間まで。 15秒より短い動画は投稿不可• 11分~1時間という長い時間の投稿は、フォロワーの多い認証アカウントのみ可能 動画サイズについて アスペクト比率 9:16の縦型動画もしくは16:9の横型動画の投稿が可能ですが、横型動画にしてしまうとご覧の通りだいぶ小さく見えてしまうため、できれば縦型の比率で動画の作成をおすすめします。 その他、動画のサイズには次のような決まりがあります。 また動画の最小フレームレートが30 FPSであり、 最小解像度は720ピクセル、10分以内の動画のファイルサイズの上限は650MBです。 最大60分の動画のファイルサイズの上限は6GB、サムネイル写真の推奨サイズは420ピクセルx654ピクセル となっています。 IGTV動画は保存について 投稿した動画については残念ながら保存機能はついていません。 保存がどうしても必要な場合は、スマホの画面録画機能や画像保存アプリなどを使用することをおすすめします。 IGTVはYouTubeのような広告収入の制度は現在のところはまだないようです。 こちらは今後に期待ですね。 パソコンからの投稿術 パソコンからIGTV動画の視聴はできませんが、 投稿や編集を行う事は可能です。 10分以上の長い動画投稿または一度投稿した動画のタイトルの編集はパソコンからのみ可能 パソコンからインスタのページにアクセスしたら、フィード画面右上の【人型マーク 】をクリックします。 【IGTV】のタブをクリックします。 動画を再編集する際は、投稿済みの動画を選択します。 新しい動画を投稿する際には【アップロード】を選択。 以上が編集や投稿のやり方です。 IGTV使い方のまとめ IGTVの基本的な使い方は以上です。 これからさらに発展していくであろう動画市場に新たに表れたIGTV。 いち早く取り入れることが大切です。 IGTVをうまく使いこなして集客率アップを目指しましょう!.

次の

Instagramの「IGTV」とは?アプリの特徴や使い方、動画制作ポイントを徹底解説

インスタ igtv 表示されない

こんにちは! スマート動画ラボのマークです!! Instagramは、動画や画像の投稿をメインとするSNSです。 いま注目度が高く登録ユーザー数は急上昇しています。 世界規模で見ればFacebookユーザーの方が多いのですが、日本ではすでにFacebook登録ユーザー数を上回り、その地位を確立しつつあります。 そんな人気のInstagramから新たな機能として発表されたのが、「IGTV」です。 動画の視聴と投稿をさらに充実させており、多くのユーザーが利用を開始しています。 IGTVをユーザーはどのように活用しているのでしょうか?そして、ビジネスでも活用できるのか? 今回は、IGTVはどんなものか?詳しくご紹介します。 目次で確認• IGTVとは? Instagramが2018年6月から開始した「IGTV」は、動画の視聴と投稿をさらに充実させたアプリです。 それまでも動画の投稿は可能でしたが、再生時間が短いため長い動画の投稿は非常に不便なものでした。 なかには、長い動画を細分化して連続投稿をするユーザーもいました。 実際の再生時間は、このようになっています。 ・フィードでは、最長1分 ・ストーリーズでは、最長15秒 Instagramではこれが限界でしたが、IGTVでは最長60分までの動画を投稿することが可能となりました。 利用している人が少なく感じますが、一度覗いてみると分かるように多くのユーザーの動画が表示されます。 人気のInstagramの新サービスに興味津々 IGTVのメリット IGTVにある便利な機能をご紹介します。 Instagramとの連携 IGTVは、Instagramと連携しているので、始める時に面倒な操作方法や不安がありません。 すぐに始めることができます。 アカウント、フォロワー、フォロー中も変わらず引き継げるのでアカウントの作成の必要もありません。 また、一度投稿すると、ご自分のプロフィール画面にも「IGTV」の表記があるので、フォロワーの人にも見てもらえるので、いち早くお届けすることができます。 アプリは不要 IGTVはアプリですが、基本的にはアプリのダウンロードは必要ありません。 Instagramにログインすることで、フィード・プロフィールの画面からIGTVに入ることができます。 アプリとInstagramからの利用で機能的な違いはなく、唯一の違いは設定機能の有無だけです。 設定といっても投稿に影響する機能はありませんので、現在はアプリのダウンロードは不要です。 (2019年1月現在) 縦型映像 YouTubeなど、動画を視聴する時には画面を大きく表示させるために横向きにしますが、IGTVは、縦型の映像のみです。 そもそもInstagramは、多くのユーザーがスマホで投稿したり視聴しています。 また、画像や動画もスマホで撮影することが多いですよね。 面倒な編集をせずに、そのまま投稿することも可能です。 一番多く利用されている端末、すなわちスマホに合わせた対応にすることで、さらに多くのユーザーの利用が見込めます。 長い再生時間 IGTVの最大の特徴でもあるのが、長い再生時間です。 最長で60分の動画を投稿できます。 これまでは、フィードで1分、ストーリーズで15秒と「あともう少し!」とか、「気になるところが見えない」といったように、物足りなさがありました。 しかし、IGTVを利用すれば伝えたいことはもちろんですが、ユーザーに満足してもらえる動画を投稿することができるので、クオリティの高い動画を作ればIGTVからフォロワーを増やすことも、自身のWEBサイトへの誘導することも期待ができます。 縦型映像へのこだわり、スマホからのアクセスが多いことが分かるね! IGTVのデメリット IGTVのデメリットとして挙げられるのは、検索がアカウント名でしかできないことです。 Instagramでは、ハッシュタグを利用して自分の興味のあることや人や場所を簡単に検索することができましたが、IGTVではできません。 (2019年1月現在) きっと多くのユーザーがそうであるように、フォロー中をしていてもアカウント名まで覚えている人はほとんどいません。 そして、興味のある動画へとスムーズにたどり着けないのは、ユーザーにとってはストレスとなります。 この検索については、今後改善してもらえることを強く期待したいですね。 アカウント名検索・・・ ハッシュタグ検索に慣れてるから抵抗あるな IGTVの使い方 IGTVの使い方にご説明します。 まずは、InstagramまたはIGTVアプリのいずれかにログインしてください。 Instagramにログインされた方は、通常のフィードの画面が開きます。 IGTVのアプリにログインされた方は、なんらかの投稿された動画を始まります。 このいずれかの状態から、視聴方法と投稿方法をご紹介します。 視聴方法 IGTVのアプリは、ログインと同時に動画を視聴することができます。 Instagramにログインされた方は、フィード画面の右上に「IGTV」を表すマークがあります。 こちらをタップしてください。 また、すでにIGTVに動画を投稿している方は、プロフィール画面にも同じようにマークがあります。 自分のIGTVから利用を始めることができます。 IGTVは、ログインすることで動画の再生が始まり、下には、おすすめの動画が表示されているので、左にスワイプして選択することができます。 また、特定のユーザーのIGTVを視聴したい時には、検索でアカウント名を入力して探してください。 投稿方法 投稿をする前に「チャンネル作成」をします。 画面上のアカウントマーク右のマークをタップしてください。 IGTVアプリの方は、設定画面から「チャンネル作成」をタップしてください。 最初に3つの画面が表示されます。 IGTVの紹介画面なので「次へ」をタップして進んでください。 ここでチャンネル作成完了です。 IGTVでも動画再生画面に、いいねやコメントのマークが表示されます。 また、「••• 」をタップすると保存やリンクコピーができるので、あとで動画を見たり、ブログに動画を埋め込むこともできます。 ただし、Instagramのフィードには表示されません。 プロフィール画面には一覧ではなく、プロフィール文の下に表示され、タップするとIGTVに移動します。 ビジネス展開について 現在のところ、IGTVには広告がないので、すぐにビジネスにはなりませんが、人気のSNSであるInstagramの機能ですから、今後ビジネスにも十分に役立つ可能性はあります。 (2019年1月現在) まず、Instagramには3つの特徴があります。 ・メインユーザーが20〜40代の女性 ・画像・動画をメインとした投稿 ・インスタ映え この3つの特徴から考えるとIGTVでもやはり、女性をターゲットとする商品やサービスを事業とする業種にチャンスがあります。 ・ファッション ・美容・コスメ ・お料理(おしゃれなカフェ・レシピなど) 代表的な業種を挙げてみましたが、動画には見るだけで多くの情報を与えることができます。 さらに女性は、 ・その服を着た自分をイメージする ・肌が綺麗になれるチャンス ・おしゃれなカフェに行きたい 最長60分まで動画は可能ですから、360度着用した姿や着こなしアドバイスを説明したり、使用方法や食事の感想など、余すことなく伝えることができます。 IGTVのビジネス展開も増えそうですね。 今後のビジネスチャンスのヒントになるね! まとめ いかがですか? IGTVについてご紹介しました。 動画と言えば「YouTube」ですが、その違いは手軽さにあります。 IGTVはログインするだけで動画の視聴が始まります。 違う動画はスワイプして探すこともできますし、気になる動画はアカウントをタップすることで他の動画やInstagramのプロフィール画面に移動することもできます。 スマホ片手に、一つのアプリで関連ページや動画を視聴することができます。 こんな手軽さはIGTVの良さの一つです。 検索方法 が限られていたり 、収益 化 できないという部分はありますが、人気のSNSですから近い将来には快適化されることも考えられます。 ぜひ、視聴したり、投稿にチャレンジしてください。

次の

インスタの新たな動画アプリ「IGTV」が登場!YouTubeと何が違うの?使い方は?

インスタ igtv 表示されない

インスタ変わった! インスタでは6月27日の朝頃から、多くのユーザーの操作画面が変更になりました。 突然の変更に戸惑っている方も多いですが、 前の画面に戻す方法は今の所ないようです。 メッセージの送り方など細かい部分も変わっているので、慣れるまで時間が掛かるかも知れません。 相手のプロフィールからDMを送るボタンが「メッセージ」に変わりました。 ホーム画面の紙飛行機アイコンからDMを送る方法に変更はありせん。 プロフィールに表示されているIGTVなどのアイコンも、大きくなって存在感を増しています。 プロフィール画面のシェアされた写真も「シェアした写真の分割表示」「あなたが写っている写真と動画」の2つだけになっています。 他には「プロフィール」編集のボタンが大きくなっています。 また、プロフィールのアイコン画像も若干大きくなっています。 基本的には「プロフィール画面」を見易くする変更が行われています。 それに加えて「プロフィール画面をシンプルにする際に幾つかのボタンを削除」も行われています。 後述する「プロフィール画面からのアーカイブに飛ぶボタン」も、削除の対象になっています。 インスタ主な変更点!• 相手のプロフィールからDMを送るボタンが変更• プロフィール画面のシェアした画像などの表示の変更• プロフィール画面からの「アーカイブに飛ぶボタンの削除」• 基本として「プロフィール画面」をシンプル化• 原因としては、上記の通りインスタの操作画面が変更になったことにあります。 この 変更が通知無く行われたことと、 「幾つかのボタンを削除してスッキリさせた」程度の変更だったことで、インスタに変更があったと思わず「何故かボタンが消えた」と思ってしまう方が多いようです。 インスタの操作画面が変更に 元々のインスタの操作画面では、画面左上に時計のようなアイコンがありました。 このアイコンをタップすることで、アーカイブに飛ぶことが出来ました。 新しいインスタでは、画面から時計のようなアイコンが消えています。 また、この変更は全ユーザーが一斉に行われた訳でなく、既に変更された人とまだ変更されていない人がいるようです。 変更後のアーカイブの場所 操作画面変更後のアーカイブを開くには、マーページ右上の「三」のマークをタップします。 一覧の中から「アーカイブ」をタップします。 アーカイブに動画を残している場合は、ここにアーカイブが表示されます。 ハイライトの作成の場所も変更 ストーリーズのハイライトの作成場所も変更されています。 先程と同じようにプロフィール画面右上の「三」をタップします。 一覧から「アーカイブ」を選択します。 アーカイブを開いた後に、右上の「:」のボタンをタップします。 表示された一覧の中から「ハイライトを作成」をタップします。 まずはプロフィール画面の右上の「三」を開きます。 一覧から「アーカイブ」を選択します。 ストーリーを開いたら、右上の「:」を選びます。 「:」を操作操作して出てくる、「設定」をタップします。 「アーカイブに保存」にチェックを入れると自動保存がON、チェックを外すと自動保存がOFFになります。

次の