ダイソー クーラー ボックス。 【ダイソー100均】保冷剤・保冷バッグ200円500円&クーラーボックスおすすめグッズ2020!効果やサイズも

ダイソー・セリアのクーラーボックスや保冷バッグの種類一覧!活用方法は?

ダイソー クーラー ボックス

暖かくなってくると、海やキャンプ、BBQなど屋外で楽しむ機会が多くなってきますよね。 そんなアウトドアシーンに欠かせないのが、クーラーボックス。 屋外でもやっぱりキンキンに冷えたビールやお茶を飲みたいものです。 大勢で行うBBQやピクニックなどでは、大きなクーラーボックスが必要ですが、少人数の場合はそれほど大きなサイズのものは必要ありません。 荷物もかさばって移動もツラい。 持ち帰るのも面倒です。 そんなときにおすすめなのが、100均ダイソーの小型サイズのクーラーボックスです。 一家族のピクニックやBBQくらいなら小型で十分ですし、複数人が集まる場合でも、一人が大きなクーラーボックスを負担するよりも、それぞれが小型クーラーボックスを持ち寄れば大変さも軽減できます。 また、自宅の庭やバルコニーでちょい飲みする際などにも、20リットル級のクーラーボックスだとちょっと大げさ。 飲み物数本を冷やしておくための容器としても、良いサイズ感です。 近頃はクーラーボックスも様々なメーカーやブランドがありますが、ダイソーのクーラーボックスは断トツで激安。 コールマンやサーモスなど色々とありますが、コスパ面で考えるとダイソーが最強です。 ですが、 「ちゃんと保冷してくれるの?」 というのが心配なところ。 という訳で、今回は100円ショップダイソーのクーラーボックスについて、その保冷力を性能検証してみました。 目次 ダイソークーラーボックスのサイズ 誰もがお馴染みの100円ショップダイソー。 アウトドアグッズも充実していて、色々なものが売っています。 保冷剤や保冷バッグ、冷えピタまであります。 そんな中、たまたま発見したのがこちらのクーラーボックス。 350ml缶が6本入るサイズで、 価格は150円。 ダイソーのクーラーボックスには大きさが大小2種類あって、こちらは小サイズになります。 大サイズは500ml缶が6本入る大きさで、 価格は300円です。 サイズは、小さいほうが内寸200cm x 145cm x 135cmで容量3. 5リットル。 大きいほうが220cm x 145cm x 237cmの容量7. 5リットルとなっています。 500ml缶が6本入るサイズなら、家族でピクニックへ行く程度の飲み物は十分でしょう。 足りない場合はお茶を水筒に入れるなどすれば良いですしね。 個人的には、350ml缶x6の小型サイズのクーラーボックスの方が用途が多そうだったのでこちらを購入。 さっそく持ち帰ってみました。 前提条件 では早速、ダイソークーラーボックスの保冷力を性能検証してみましょう。 キンキンに冷えた状態の350ml缶ビール5本をクーラーボックスに入れておき、以下2つの条件で温度を計測してみます。 猛暑が少し収まったくらいの夏の日です。 室内はエアコンを付けるほどではないものの、窓を開けて扇風機は付けていないと暑さを感じるような日でした。 クーラーボックスにビール缶を6本入れると、保冷剤を入れるスペースがほとんどなかったので、今回は5本で実験してみることにしました。 ビールを実際に飲んでみて冷たさを確認したかったので、1本は缶を空けておきます。 このような形で保冷剤は小さいものを6つ入れました。 中央に4つ、上に2つです。 保冷力の計測結果 さて、いよいよベランダの日陰へ放置します。 あまり蓋を開け閉めしてしまうと保冷力が正しく測れないので、1時間おきに測ります。 また、クーラーボックスの外にも試しに1本、放置してみました。 さて、いよいよ様子を見ていきましょう。 開始時点[11:00 気温27. ビールはキンキンに冷えている状態。 1時間後[12:00 気温28. 2時間後[13:00 気温30. まだまだ美味しく飲める状態。 外に放置した缶はすでに常温状態で飲みたくないレベルになったので脱落。 3時間後[14:00 気温31. 1時間前と変わらずゴクゴク飲みたくなる。 4時間後[15:00 気温31. しかし内部の4つの保冷剤はまだ冷たく、ビールも変わらず冷たい。 5時間後[16:00 気温30. しかしまだ冷たさはキープ。 6時間後[17:00 気温29. 7時間後[18:00 気温29. 8時間後[19:00 気温28. 内部の保冷剤は柔らかいが冷たい。 9時間後[20:00 気温27. ビールの冷たさには変化なし。 10時間後[21:00 気温27. クーラーボックスの中もひんやりした状態。 計10時間、ベランダへ放置してみた結果、上記のようになりました。 考察 10時間経ってもビールはまだまだ冷たい状態で、美味しく飲めました。 つまり、最高気温32度の晴れの日、11時からピクニックへ出発した場合、クーラーボックスを日陰にさえ置いておけば 夜まで冷たさをキープしてくれるという事ですね。 素晴らしい!! 100均ダイソーのクーラーボックス、中々やりますね。 350mlでも500mlでも、結果にそれほど変わりはないと思います。 個人的な感触としては、冷たさを維持するには 保冷剤が大きな役目を担っているような気がします。 保冷剤を入れる個数によって、もっと冷たさをキープできたり、あるいはすぐにぬるくなってしまったりするんじゃないでしょうか。 保冷剤をたくさん入れたい場合は、あえて500mlの大サイズを使うのもアリでしょう。 そう考えると、クーラーボックスよりも保冷剤の性能や入れ方などが気になってきますね。。。 最近は保冷剤にも色々なものが登場してきているので、それはまた今度検証してみたいと思います。 一方、クーラーボックス側は、発泡スチロール(発泡ポリスチレン)で出来ているものなら、 シンプルなもので十分保冷力はあるんじゃないかなーという気がします。 コールマンなどの有名ブランドだと1万円を超えるものなどもありますが、、、保冷力にそれほどの差があるようには思えません。 もちろんコロコロが付いていて運びやすいとか、デザインがおしゃれとか、そういった点では優れていますね。 まとめ いかがでしたか? 今回は、100均ダイソーで売られている激安クーラーボックスの保冷力について、実験で検証してみました。 結論としては、「夏場にベランダに10時間放置しても冷たさはキープされる」ということになりました。 ただし、保冷剤を入れる入れないによって、保冷力は左右されると思われます。 軽量小型で持ち運びがしやすく、お手軽で丸洗いも可能なダイソーのクーラーボックス。 150円という価格の割には、かなり優秀だと思います。 ネットで探してもこのくらいの小型サイズのクーラーボックスって逆にあんまり見当たらなくて、最低でも容量が6Lくらいになります。 軽いピクニック程度ならこのダイソーのクーラーボックスがちょうど良いかもしれませんね。 100円ショップも馬鹿にできません。 以上、ダイソークーラーボックスの保冷力の検証実験レポートでした! キャンプなどアウトドアアイテムの参考にしてみてください。

次の

超簡単!ポータブルエアコンの作り方!ダイソークーラーボックスで持ち運べるクーラー(冷風機)を作ってみた

ダイソー クーラー ボックス

ダイソーのおすすめのクーラーボックスは、発泡スチロール製の3. 5Lクーラーボックスです。 こちらは350ml缶が6本入ります。 蓋の裏に紐が付いていて、左右に装着できる場所がありますので、ショルダーバッグのようにして持ち運ぶことができます。 箱にしっかりと蓋を密閉し保冷剤を入れておけば、1、2時間は保冷効果が持続します。 また発泡スチロール製なので、夏の暑い日に熱くなっている地面に置いてもそう熱を通さないのでアルミ製の物よりも保冷効果が抜群です。 100均ダイソーの商品ですが値段は150円です。 100円商品と間違えないようにしましょう。 5Lボックス ダイソーおすすめのクーラーボックス2つ目は、発泡スチロール製の7. 5Lのクーラーボックスです。 5Lのクーラーボックスより縦に長く、ビールのロング缶なども悠々入ってしまう大きさです。 こちらは500mlのペットボトル6本がぴったり入る大きさに作られています。 箱のつくりは3. 5Lのボックスと同じです。 こちらの商品も値段が100円ではなく、300円の商品です。 中に紐が入っていて持ち運びできる点も3. 5lのものと一緒ですが、重さがかなり重たいので、長時間持って歩くことは大変です。 持ち運びの際はキャリーケースに積むなどして運ぶのもいいでしょう。 セリアには残念ながら発泡スチロール製のクーラーボックスはありませんでした。 しかし代わりにアルミバッグがとにかく種類もサイズも豊富ですので、できるだけ紹介させていただきます。 こちらの商品は350mlの缶が9缶入るサイズです。 形はボックス型でWファスナーが付いていて、ほぼ全開に蓋を開けることができるので、中身が見やすく取りやすい、そして準備の時も入れやすいという3拍子揃った機能的な商品です。 ただあまり入れ過ぎると持ち運びに大変苦労しますので注意してください。 黒い持ち手が両脇にひとつずつ付いています。

次の

ダイソーで買える保冷剤ハードタイプ500gの実力を実験で検証!|モノレビュ

ダイソー クーラー ボックス

100均のクーラーボックス、保冷バッグなどの記事を書いてきましたが、今回はそんな保冷グッズを強力にサポートする 保冷剤について取り上げました^^ ダイソー、セリア、キャンドゥには保冷剤がたくさん置いてあります。 100均の保冷剤と言っても、クーラーボックスに入れるハードタイプのものから、お弁当、ケーキ、生モノなどを入れる保冷バッグに適したソフトタイプのものまであります。 さらに凍っても固まらない柔らかいジェルタイプのもの、ボトル用、500gの大きいサイズ~50gの小さいサイズまであります。 今回は5月初旬、夏雑貨売り出しの時期に大手100均に置いてあった保冷剤を写真で紹介し、傾向を比較してみました。 そして、これも 日本製ですね。 福島県の 「Sin コーポレーション」という会社です。 次は、小さいですがとてもファッショナブルな保冷剤です。 【保冷剤 モーニング・ドリンク】 こちらは、形状によりサイズと重量が変わってきます。 」と書いてあります。 これは、氷の変わりに保冷剤を使おうという商品です、年度も使えますが清潔に保たないといけませんね~ 個人的には、そのまま本物の氷を入れた方が雰囲気がいいと思いますが^^; 保冷剤の他用途で使える便利技! 保冷剤はクーラーボックスや保冷バッグに入れて、食品が傷まない様にするのが一般的な使い方ですね。 他にはどんな使い方が出来るか?ここに挙げておきますね! 発熱時に・・・タオルなどにくるんで氷枕にしたり、おでこに乗せたりします。 ねんざ・・・ねんざや打撲などしてしまった部位にタオル等でくるんで当てて冷やします。 寝苦しい夜に!・・・タオルなどにくるんで氷枕などにします。 扇風機の前にぶら下げると・・・扇風機の前に、保冷剤をぶら下げると冷たい風となり、簡易クーラーとして使えます。 勉強、仕事中・・・夏の受験勉強、仕事中に頭などを少し冷やしてリフレッシュしましょう。 スポーツ・・・スポーツでのアイシングに。 夏に暑くて眠れない時にも、重宝しますしね^^ 2018年の夏は暑いという予想がされていますので、夏グッズをしっかり準備しておきましょう! 保冷剤ジェルパックを探していたので拝見させていただきました! 私は赤ちゃんの抱っこ紐を使う際に赤ちゃんの背の部分にポケットがあるので、そこにジェルの保冷剤をいれたり、チャイルドシート の頭から背中上部にかけて冷やせる保冷剤ジェルを使用しています。 簡易的な抱っこ紐は短時間抱っこで使いますが、30分以上抱っこする様な買い物や両手が使えた方がいい時はエルゴなどの赤ちゃんを覆ってしまう抱っこ紐の方が楽なのでそちらを使いますが、寝てる事が多い赤ちゃんは抱っこ紐もチャイルドシートも、生地が暑くなりにくいものでも流石に風通しが悪いので蒸れてしまったり、汗をかいてしまうので、最近は必須アイテムです! 取り替え用の保冷剤を探していたので、参考にさせていただきました! 助かりました。 強いて言うなら、冷凍庫で冷やして際に、固まるもの、ジェルのままのもの、を全て記載して頂けると分かりやすいです。 ジェルのだけだと、固まる物でも常温状態の物はジェルっぽいので写真のみでは判断できず、固まるのかな?それともジェルだけど記載忘れかな?と思い、判断付かなかった物もありましたので。 ジェルの保冷剤を探していた私だけかもしれませんが、検討いただけますと幸いです。

次の